teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


またね。

 投稿者:たっけー  投稿日:2008年 9月18日(木)21時47分25秒
返信・引用
  「かがんでごらんよ」
咲いた花がよく見えないような日々 悩める君へ
目を凝らしてごらんよ 答えはすぐそこ 何もかもむくわれるよ
小さな幸せが ほら そこらじゅうにあるよ

涙降る夜は僕が風となり吹き飛ばしてあげるから
でもな ただそんだけじゃ涙救えない
君の水たまりわだかまり飲み込むから 声が枯れるまで泣けば
君は晴れ 僕はつらいんだけど、、、

「明日またね」笑って会える日を楽しみに生きてるんだよ
友達以上恋人未満の近いけど達い君へ

未来に不安の影が射しても過去の鎖に縛られても
心にいつも咲く君の笑顔 僕を大人にさせたよ
今はただ前向いて歩いてみるよ

何が1番?って見極めて決めつけて生きられるわけじゃない
何気ない日々に君がいて僕がいることの価値をその意味を
僕なりに踏みしめて噛みしめて考えた
でもね いつかの僕のままだった

「明日またね」と言ってた日からさ 何年経ったのだろう
君からの連絡 心待ちにした あの頃と変わらない僕で

休み時間の廊下や階段 熱いこの感覚なんなんだ
軽い気持ちで乗った相談 君の気持ちを知って混乱
それから気になり寝れない毎晩 恋やぶれて 君泣き 僕泣いた

2人の思い出 思いで抱いた 君との出逢い自体が財産

「明日またね」笑って会える日を楽しみに生きてるんだよ
友達以上恋人未満の近いけど達い君へ

「明日またね」と言ってた日からさ 何年経ったのだろう
君からの連絡 心待ちにした あの頃と変わらない僕です

「結婚した」と届いたハガキを よく見れば違う名前に
見慣れない苗字 幸せそうな様子
噛みしめおめでとうとつぶやく、、、
 
 

 

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 7月 6日(日)10時45分16秒
返信・引用
  「ねぇ、大好きな君へ」笑わないで聞いてくれ
「愛してる」だなんてクサいけどね
だけど この言葉以外 伝えることができない
ほらね!またバカにして笑ったよね



君の選んだ人生(みち)は僕(ここ)で良かったのか?なんて 分からないけど、、、



ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
隣に立って 居れることで
僕が生きる 意味になって
君に捧ぐ  この愛の唄



「ねぇ、あの日の僕ら何の話をしてた?」
初めて逢った日に よそよそしく
あれから色々あって 時にはケンカもして
解かりあうためのトキ過ごしたね



この広い僕ら空の下 出逢って恋をしていつまでも



ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
隣に立って 居れることで
君と生きる 意味になって
君に捧ぐ  この愛の唄



いつも迷惑をかけてゴメンネ
密度濃い時間を過ごしたね
作り上げてきた想いつのり
ヘタクソな唄を君に贈ろう
「めちゃくちゃ好きだ」と神に誓おう
これからも君の手を握ってるよ



僕の声が  続く限り
隣でずっと 愛を唄うよ
歳をとって 声が枯れてきたら
ずっと   手を握るよ



ただアリガトウじゃ 伝えきれない
泣き笑い悲しみ喜びを共に分かち合い生きて行こう
いくつもの 夜を越えて
僕は君と  愛を唄おう
 

キセキの歌詞

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月31日(土)17時15分38秒
返信・引用
  明日 今日よりも好きになれる
溢れる想いがとまらない
今もこんなに好きでいるのに 言葉にできない

君のくれた 日々が積み重なり
過ぎ去った日々 2人歩いた軌跡
僕等の出会いがもし偶然ならば 運命ならば
君に巡り逢えた それって奇跡

2人寄り添って歩いて 永久の愛の形見して
いつまでも 君の横で笑っていたくて
「ありがとう」や ああ 「愛してる」じゃ まだ
足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と

いつも君の右の手のひらを ただ僕の左の手のひらが
そっと包んでく それだけで ただ愛を感じていた

日々の中で 小さな幸せ
見つけ重ね ゆっくり歩いた軌跡
僕らの願いは 大きな世界で
小さな出来事 巡りあえたそれって奇跡

上手く行かない日だって 2人でいれば晴れだって
強がりや寂しさを 忘れられるから
僕は君で らら 僕でいれる から
だからいつも傍にいてよ 愛しい君へ

2人ふざけあって 帰り道 それも大切な 僕らの日々
思いを届けと 伝えたときに 初めて見せた 表情の君
少し間があいて 君がうなずいて
僕らの心 満たせれてく愛で
僕らまだ 旅の途中で
またこれから先も 何十年 続いていけるような 未来へ

例えばほら 明日を見失いそうに僕らなったとしても

2人寄り添って歩いて 永久の愛の形見して
いつまでも君の横で笑っていたくて
「ありがとう」や ああ 「愛してる」じゃ まだ
足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と


上手く行かない日だって 2人でいれば晴れだって
喜びや悲しみも 全て分け合える
君がいるから 生きていけるから
だからいつも傍にいてよ 愛しい君へ

最後の一秒まで

明日 今日より笑顔になれる
君がいるだけで そう思えるから
何十年 何百年 何千年 時をこえよう
君を愛してる





ふぅ~(´∀`)
 

ギリギリHEROの歌詞

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月31日(土)17時13分58秒
返信・引用
  回りくどいことはやめて
迷いも連れて さぁ飛び込め
誰かが決めたルールなんかで
勝ってもしょうがないから

正確な地図失くしても
恐れも連れて さぁ飛び込め
Can You Control yourself, to be a winner again?
いい顔はうんざり

無理な乗車は 危険です
右左注意 ここから始まりさ

色褪せない情熱抱いて Going on
泣きべそかいて 背伸びしたって守るよ
僕は君の ギリギリHERO

変えてみせる昨日よりマシな Story
派手なコスチューム 身にまとわなくたって
僕は君の ギリギリHEROさ

解ったような 口きいて
ありがた迷惑な 無神経
心の中 土足でドカドカ
信じられないような 四面楚歌
なのに引きつけられちゃう Wonder
いつも助けてくれていたんだ
気付けば僕の英雄 君はいつだって Brave

やってみなきゃわかんないよ
真っ向勝負 さぁ飛び込め
Can You Control yourself, to be a winner again?
明日に待ったなし

「目的地に到着です」
まだ足りない。。 ワガママな生き物さ

色褪せない情熱燃やせ Going on
不器用だって 嫌われたって守るよ
僕は君の ギリギリHERO

越えてみせる昨日よりマシな Story
飛べないマント 風になびかせながら
僕は君の ギリギリHEROさ

「自分だけは特別なプレイヤー」
なんて思って今まで生きていりゃ
自惚れ当然 ケツに火が
身の程知らず ええ加減にせいや
夢に見たフィールドに立つと決めた
ここ冷たいアスファルト
ものともせず駆け抜ける
君はやっぱ HERO

色褪せない情熱抱いて Going on
泣きべそかいて 背伸びしたって守るよ
僕は君の ギリギリHERO

変えてみせる昨日よりマシな Story
派手なコスチューム 身にまとわなくたって
僕は君の ギリギリHEROさ

完璧なんていらない
人間らしく Let's Cry
気分かえてくれるなら
占いなんか やってみりゃいいんじゃない?
大吉より大凶 下がることはないでしょ
代償 たまには払いましょう
へこたれ お山の大将

ギリギリHERO You don't stop...




そういゃ初カキコので曲名いれてなかったけどCDにゎちゃんとはいってるよ(・∀・)
 

Pureの歌詞

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月31日(土)17時05分17秒
返信・引用
  駆け出した僕の腕をつかむ君の目が
素直と淋しさ混じり合っていた

過去をくやむようなことはしたくないよ
君の気持ち いつもそばで
感じてたいと思った

僕らは今を越えて 未来へと向かってく
10年後何をしてるだろう
あきらめた過去も場所も きっとそこに君がいて
たどるべき道を歩いてると 信じてる

季節の終わりにまた一つ何かを越える
無限に広がる 心の中のキャンパス

いつもこの幸せを 感じられるように
Pureな気持ち ずっと胸に
持ち続けるから

君が見つめる先が 希望に満ちていてほしい
その中に きっと僕もいて
少しでも幸せを感じたら きっとそれでいい
そして君の目が素直だけで 溢れてる

本当はずっと 君が好きだった
いつかは伝える 日が来ると
思ってた 君に…

このままずっとずっと 素直に生きていきたい
そのそばに きっと君がいて
一緒に幸せを感じたら きっとそれでいい
僕はいつだって Pureな気持ち 忘れない…
 

時の描片の歌詞

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月31日(土)17時03分56秒
返信・引用
  涙で途切れた隙間 微笑みで埋めながら
陽は沈みまた昇る ページを捲るように
名もない路の彼方に「答えなんてあるのかな?」
歩き続けるone way road 繋いだ時の描片(かけら)を

雨上がりのshinin' day あてもなく歩こう
磨り滅ったシューズは 地図も知らない 明日(あす)への道標

破り捨てた写真のように 思い出は消せないから
悩んだり 傷ついたりしても 笑い飛ばしてしまおう!

涙で途切れた隙間 微笑みで埋めながら
陽は沈みまた昇る ページを捲るように
名もない路の彼方に「答えなんてあるのかな?」
歩き続けるone way road 繋いだ時の描片(かけら)を

雲を流す風が 明日を運んでくる
頬をつたう雫も いつの日にか 小さな花になる

明け方の空を枕に 夢を語り続けよう
不器用な生き方でもいいさ 好きになれるよ alright!

道端に咲く花を そよぐ風が揺らしてる
季節がまた巡り来る 気付けばすぐ傍に
乾いた空の彼方へ「この声は届くかな?」
答えなんか要らない それでも描く未来図

涙で途切れた隙間 微笑みで埋めながら
陽は沈みまた昇る ページを捲るように
名もない路の彼方に「答えなんてあるのかな?」
歩き続けるone way road それでも I will be alright!

道端に咲く花を そよぐ風が揺らしてる
季節がまた巡り来る 気付けばすぐ傍に
乾いた空の彼方へ「この声は届くかな?」
答えなんか要らない 踏みしめる時の描片(かけら)を
 

SUMMER Timeの歌詞

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月31日(土)17時02分38秒
返信・引用
  雨もやがてやんで
胸騒ぐ七月
今年の夏こそは
最高に楽しむ

きっと運命で僕らは結ばれるよね
ずっと探してた素敵な出会いだよ

君と過ごす夏は倍以上アツイ! FEEL MY HEART
終わらない灼熱
永遠のリズム感じて
MY SOUL

あと少したてば
君と過ごせるかな
胸が踊る季節
焼けた肌 眩しい

もっとそばにきて
寄り添う肩が触れ合う
そっと手を握ったら
恋が弾けるよ

息ができないほど
君が恋しくて FEEL MY HEART
明日も明後日も
一緒にいれたらいいのに
ずっと…

秋が来ても
君がいなきゃ
切ない思い出になってしまう
一秒も無駄にはできない

君と過ごす夏は倍以上アツイ! FEEL MY HEART
終わらない灼熱
永遠のリズム感じて
MY SOUL

息ができないほど
君が恋しくて FEEL MY HEART
明日も明後日も
一緒にいれたらいいのに
ずっと…
 

ロケットスニーカーの歌詞

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月31日(土)17時01分13秒
返信・引用
  地球からステップ踏んで 軽くして浮いてる
あぁ 地球っこ

生まれて育って出会った
君とずいぶん散歩した

あたりまえに苦しんで
あたりまえに感動して
あたりまえに生きていたい、君と。

地球からステップ踏んで 軽くして浮いてる
あぁ ここにいる
好きなもの増やして
好きな景色を見ている
あぁ 地球っこ

ほどけて からまる キモチ
こわれないで 大事にしたいよ

本当は 心細くて
本当は 未知数で
本当は 伝えたいんだ、君に。

地球にThank you! タッチして
空に向かって飛んでゆく
あぁ ここにいる
好きなうたうたって
好きな人とキスをする
あぁ 地球っこ

地球からステップ踏んで 軽くして浮いている
あぁ ここにいる
好きなもの増やして
好きな景色を見ている あぁ!!

地球にThank you! タッチして
空に向かって飛んでゆく
あぁ ここにいる
好きなうたうたって
好きな人とキスをする
あぁ、地球っこ。
 

虹の歌詞

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月31日(土)16時57分29秒
返信・引用
  大丈夫だよ
見上げればもう
大丈夫ほら
七色の橋
やっと同じ空の下で
笑えるね

靴紐を結び直すとき
風が僕らの背中を押す
空がこぼした光の向こうにあの夢の続きを描こう
左胸の奥が高鳴る
期待と不安が脈を打つ
本当に大丈夫かな
全て乗り越えてゆけるかな
大丈夫だよ見上げればもう大丈夫ほら七色の橋
涙を流し切ると空に架かるねぇ見えるでしょ
遥か彼方に
僕にも見える君と同じの
二つの空が今一つになる
やっと同じ空の下で
笑えるね

別々の空を持って生まれた記憶を映し出す空
君には君の物語があり
僕の知らない涙がある
もしかしたら僕が笑う頃に君は泣いてたのかも
しれない
似たような喜びは
あるけれど
同じ悲しみはきっとない
約束で未来を縁取り
言葉で飾り付けをする
君は確かな明日を きっと
誰より欲しがってた

巡る季節を一つのように
悲しいときは悲しいままに幸せになることを
急がないで
大丈夫だよここにいるから大丈夫だよどこにも
行かない
また走り出すときは
君と一緒

涙のない世界にも
その橋は架かりますか
壁に刻まれた落書きは
誰かの字によく似てた
悲しみを遠ざけることで
君は橋を架けようとした
けれど今
傘を捨てて目をつぶる

大丈夫

大丈夫だよ見上げればもう大丈夫ほら七色の橋
涙を流し終えた君の空に
ねぇ見えるでしょ
色鮮やかに
僕にも見える君と同じの
絆という名の虹が
架かったね
そして
二つの空がやっと
やっと一つになって
僕らを走らせるんだ



探すの苦労した~(-∀-;;)
 

Re:

 投稿者:たっけ~メール  投稿日:2008年 5月30日(金)19時03分24秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

☆NA☆さんへのお返事です。

わかりました~(・∀・)
 

レンタル掲示板
/2