teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


高岡のライブ

 投稿者:正*郎  投稿日:2009年 1月 1日(木)21時37分41秒
返信・引用
  正太郎昨年最後のライブ!
 
 

金沢の

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年12月25日(木)10時56分23秒
返信・引用
  ライブ!  

イワッチ

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年12月 7日(日)03時35分31秒
返信・引用
  もし覗いていたら業務連絡です。
14日、ベンフジタオッケイだそうです。
Peterさんも、もちろんオッケイです(ぼうねんかい)。
 

ppm

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年12月 6日(土)01時52分21秒
返信・引用
  実はバンド名・・・・The Serpents(ざ・さーぺんつ)でした。
 

ppm

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年12月 2日(火)02時31分39秒
返信・引用
  ppmの三人。
 

PETERさん

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年12月 2日(火)02時23分36秒
返信・引用
  この間のタカマチのロックなppmです。
 

イワッチさん

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年12月 2日(火)02時22分4秒
返信・引用
  この間のライブです。
 

Re: OK

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 9月27日(土)01時55分43秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

イワッチさんへの突っ込みです。

龍女を楽しみにしています。
明日、いや本日のライブ、よい演奏を!
 

OK

 投稿者:イワッチです  投稿日:2008年 9月24日(水)18時14分57秒
返信・引用
  ここのところバタバタしておりましてすみませんでした
漸くちょっとよっちゃんです 串カツもお持ち帰りできるようになりました
頸の具合も大分よくなりました
龍女でやりましょう
 

Re: ああ~

 投稿者:PETER SEKI  投稿日:2008年 9月20日(土)01時13分32秒
返信・引用
  > No.74[元記事へ]

イワッチさんへの突っ込みです。

龍女の串カツ!で一杯やりたいですね(^-^)
 

久々ですm(__)m

 投稿者:PETER SEKI  投稿日:2008年 9月19日(金)22時38分42秒
返信・引用
  その後、首の具合はどうですか。  

ああ~

 投稿者:イワッチです  投稿日:2008年 9月 4日(木)18時26分57秒
返信・引用
  この前はどうもです
すみません
ここのところ昔のムチ打ちが出て首がまわらにゃいにょ
練習もままならない状態でトホホです
とは言うものの、今から新たに曲を覚えるのは至難の業
でも、もっと練習してご期待に添うようがんばります
時代は戦前から新しくて50年代まで位ですか・・・
オートバイも戦前のバイクは扱いさえ無精しなければ良く走ってくれますよ
では、良いお年を
 

Mr. Iwataki

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 9月 3日(水)23時52分4秒
返信・引用
   ここのところ、ミュージシャンとしてのイワッチさんはメキメキと腕を上げておられるようですね!
実は過去2回ほど、正太郎ライブを録音し、そのうちイワッチさんのギターソロを4曲集めて、こもった音質を何とか補正し、「ミスター・イワタキ名演集 vol.1 ブルースギター」というCDを作ってみました。そして改めて聞き直すと、これが本当に素晴らしい。このような昔懐かしいスタイルのブルースギターは、今の時代、ほとんど聴くことができません。イワッチさんには、ますます腕を磨いていただき、曲数が増えたら、ぜひ本当の「ミスター・イワタキ名演集 vol.1 ブルースギター」を制作したいと熱望しています! あの古いギター(Epiphoneでしたっけ?)のサウンドも最高です。何だか、ブルーノート・レコードのアルフレッド・ライオンになった気分です!
 本当にいいレコードを作りたい!
 

レポート「こすけ」#2

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 9月 3日(水)23時31分36秒
返信・引用
   私も先日行きました。イワッチさんの真似をして、レバーを注文したところ「ないがいちゃー」と言われガックリ。楽しみにしていたんですがねえ。で、結局は豚ロースを。
不思議なことに、高岡の焼肉屋では豚バラというメニューを見かけることが非常に少ないのです。豚バラは焼肉の基本だと思うのですが、どうなっているのかな。あとは、シロ(ホルモン)。これはまあまあでした。
そして問題のボンチリ。これは鳥のテールだそうです。そもそも鳥に尻尾なんてあるんか??
鳥の尻尾って羽やんけ! と文句を言いつつ、その塩焼きを食べました。酒のつまみになかなか良いです。但し、かなり脂っぽいので、私にはちょっとつらいかな。

 こすけのタレは薄味で気に入っています。イワッチさんがご指摘のように、網もGOODですね。(きっと洗うのが楽なんでしょうねえ!)
 やっぱり、トンチャン屋には、豚バラ、レバー(赤)、シロ、ナンコツ、豚足は欠かせないと思うのですが、高岡ではその気持ちは満たされないようです。なぜみんな牛を食いたがるのでしょうか。トンチャン屋の本質は豚と鳥だと思うのですが。とにかく、祭りが終わったら、イワッチさん、一緒にこすけ行きましょうね!

 JR金沢駅近くの堀川町に「金ちゃん」というトンチャン屋があるそうです。近々知人が調査してくれる模様。
 

レポート「こすけ」

 投稿者:イワッチです  投稿日:2008年 8月19日(火)13時37分25秒
返信・引用
  先日はご苦労様でした ご馳走様でした
「こすけ」にて レバー(たれ)+シッポ(塩)+ウーロンハイ×2=¥2,000
よかったです
何といっても「アミ」です あの「アミ」が曲者です それと、タレモノとシオモノを注文してもアミを分けるところが中々良くご存知です 早い時間だったせいかお客さんも少なくてきめ細かなサービスをしていただきました 焼き加減を見てみぬ振りをしながら火の調節をササッとするなど、お客の顔色ではなく自分の出すものに自信があることをうかがわせてもらった気がします
残念ながらお盆でメニューが少なかったのですが、十分味わいました ○です
今度行きましょう
 

で、23年後には

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 8月19日(火)00時43分6秒
返信・引用
  こんながになりました! これはつい最近の撮影です。

やっぱ、歳をとりました。しかし、みんないい歳の取り方をしているように思います。顔に味が出てきとるような感じがします。一方的な思い込みかもしれませんが。
この写真は、前列左から、コス村田(Pangちゃん)、メタル南部(社長)、ストロベリー慎一、
後列左から、Peter Seki、メラニン色素(いろもと)、ハイパー隅屋、ジョージ田中、アンディ木村(敬称略)。
ストロベリー慎一君以外は、下の1985年の写真に全員写っています。

コス村田さん、メラニン色素さん、そしてワシは現在は花山芸術研究所というバンドをやっています。
ジョージ田中さんはSOAPSというバンドで大活躍、過去3回ほど高岡の浪漫亭にもお目見え。またジョージさんはSOAPSのほかに、ザ・サイドエフェクツというバンドもやっており、そこにコス村田さんとストロベリー慎一君が参加しています。アンディ木村さんとハイパー隅屋さんはキムラ・コーポレーションというバンドを準備中。
メタル南部社長はこれら全てのバンドの名誉隊員として睨みを利かせています。

 という具合に、旧COBRA corporationのメンバーは、その大部分が今も現役で音楽活動を行っています。つまりCOBRAの子孫が広がっている訳であります。そういうことを考えると、やはり音楽をやっていたことが自分の人生にとって非常に有意義であったと感じる次第です。
 

なるほど~

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 8月18日(月)23時37分3秒
返信・引用
   緑と水に囲まれているという点では、大きな古墳に似ていないこともないですね。形は異なりますが。
昨夜は「えびせん練習」お疲れさまでした。もうちょっといい店で打ち上げしたかったですね(^_^;。
ところで、練習まえに「こすけ」で一杯やってこられたイワッチさん、こすけはいかがでしたか。もしよかったら、簡単でいいですので「こすけレポート」をよろすく!

 おまけ写真は1985年に撮影したもので、当時やっていたCOBRA corporationというバンドです。この時期、このように大人数だったのです。中に目立ちませんが、若い頃のワシがおります。どれだか分かりますか。
 

それは

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年 8月13日(水)02時26分59秒
返信・引用
  ごいす!すごい経験ですね。いろもとさんとは一度お会いしていますが
尊敬します。しかし、上から見ると古城公園も古墳の雰囲気ありますね。
写真見てるとなんか「こーふん」、します?
 

鳥になった日

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 8月12日(火)01時19分37秒
返信・引用
   先日、生まれて初めてヘリコプターに乗って、古城公園を上空から観察しました。メラニン色素(いろもと)さんが操縦するヘリに乗せてもらったのです。写真はその際に自分で撮影した航空写真であります。  

(無題)

 投稿者:PETER SEKI  投稿日:2008年 8月 7日(木)10時03分41秒
返信・引用
  音楽の話題ならば書かれても構いません。  

うざくすは

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年 8月 6日(水)01時37分21秒
返信・引用
  うなぎときゅうりの酢の物だとおもいます。  

それから

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年 8月 6日(水)01時33分20秒
返信・引用
  公園の亀です。
 

写真を

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年 8月 6日(水)01時31分37秒
返信・引用
  忘れました。
 

大変だった

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年 8月 6日(水)01時30分1秒
返信・引用
  ようですね。ご苦労様です。ですからメールは控えていました。
でも、今月一回ぐらいはライブ前に練習したいですが、ここはそういう場では
ないので、(話題を転じて)最近夏バテであまりうまいもん食べてないですね。日曜日に
ういんういんと大和の横でライブ観た後高ま*でイカ納豆と白エビのかき揚げは
おいしかったです。バーテンダー協会がやっているバー屋台にも行きまして
ジン・リッキ飲みました。高岡ハイボールのけーますも、頑張ってシェーカー
振ってました。ちなみに、ミキティさんの「チュウハイ・テンションズ」
最初登場したときはちょっとお笑い系みたいでしたけど、あとは彼女の
ボーカルが続き結構色っぽかったです。本人に言いましたら最近わたし
艶歌ぽいっていわれるの、と言ってました。やはり、わかい女の子の
ボーカルとは一味違います。ギターもおじょうずですね。
 

イワッチさん

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 8月 6日(水)01時26分16秒
返信・引用
   連日の災害復旧作業、本当にお疲れさまです。こんなときは、晩にひと風呂浴びて、音楽を聴きながら旨い肴で一杯に限りますな。明日のために、今日の疲れを癒さなければ。それには、何はなくとも旨い酒と肴であります。

 龍女の串カツにはかねがね注目しており、近々ぜひと狙っていた矢先、今回の集中豪雨でした。しかし、龍女の「柳川」には大変に興味を惹かれました。今の自分にとっては当然の帰結かも。
 小学校時代、同じクラスに柳川静子さんという人がいました。彼女の家は電車通りの天婦羅屋さんでした。(関係ないね)その柳川静子さんが学校に持ってくる弁当箱がほんまに特大サイズだったのをよく覚えています。
という訳で、ぜひ龍女の柳川も食べてみたい。

 竹寿司は城端のどの辺りにあるんでしょうか。今日たまたま善徳寺で昨年撮影した写真を見ていたら、偶然に幸寿司が写っていましたが。シメサバ! 大好物であります!

 「かねしま」、昨年夏一度入ったきりですが、そのときは「すいません、土用の丑なので今日はウナギ客以外は定食しかやってません」と言われて、すごすごと?豪勢な定食を注文しましたところ、天婦羅、刺身、ざる豆腐など実に豊富な逸品が揃っておりました。湯葉ステーキは聞いてはいましたが、まだ食べたことがありません。そしてスペ・メニューって何だろう??「うざく」は了解です。

 「入船」、個人的には今もっとも興味があるのがこの店です。警察の坂の上ということで、龍女も近い。ということは、2軒ハシゴせねばならんのか? とり足、みそ串モツ、トンテキ、出来そうでできない「やきめし」.....どれをとっても、ワシの心を直撃します。食通&酒飲みのイワッチさんが言うんだから間違いない!
とりわけ「みそ串モツ」!! これはたまらん!

 城端はよく訪れる街のひとつではありますが、ワシのように飲食店文化の探求をする者にとっては、やはり現地に住む人の意見が何より貴重であります。とりあえずは、龍女で串カツと柳川を! 次は入船やな!(入船って名がいいねえ!)

 まだ高岡に再居住していない2000年頃、週末ごとに高岡へ遊びに来てホテル住まいしておりました頃、高岡駅前のショッピングセンターと称する本当の廃墟のようなビルの地下街(清月のあるビル)に、たしか「入船」という名の居酒屋があったように記憶しています。一度だけ入ったように思います。おばちゃんと、その息子の2名でやっている静かな店でしたが、けっして悪くはなかった。しかし、二度目にその場所を訪れたとき、もう店は消えていました。今の高岡にありがちな現象です。

 城端が落ち着くには、もう少しかかりそうですね。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:イワッチです  投稿日:2008年 8月 5日(火)12時36分3秒
返信・引用
  皆さんいかがお過ごしでしょうか
城端は先週の豪雨でバタバタです 心配していた「龍女」「竹寿司」「かねしま」「入船」
などなど無事で何よりでした
名物「城端」編
自分の口では
「龍女」→何といっても「串カツ」昔から変わらない、普遍の串カツです(柳川もやっています)
「竹寿司」→シメサバ でかい鯖がないと作らないので、何時もあるとは限らないもんです
「かねしま」→定番メニューからは「湯葉ステーキ」因みに「うざくの酢物」とはうなぎの蒲焼と胡瓜とか茗荷を酢で和えたものだそうです スペシャルなメニューもあります
「入船」→とり足、みそ串モツ、トンテキ、出来そうでできない「やきめし」は他のとはちょっと違うぜイ
とりあえず4店汽車に乗って来てください
では、復旧作業に勤しみます
 

ひまつぶし

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 8月 5日(火)01時34分47秒
返信・引用
  何処の店にも看板となるメニューがあります。それが必ずしも最高ではないものの、自分で判断した看板メニューというものがあってもよかろうと思います。そこでヒマに任せて、最近行った店の美味いものを挙げてみよう。

千鳥(金沢駅西口近く)
・シロ串焼き、レバー串焼き(とくにシロはほんまに美味い)
・おばちゃんの手作りギョーザ(生ゴミや毒の混じった中国製と違って、安心して食える!)
・焼きそば(伝統的、濃厚なソース味のオーソドックスなもの)
・メザシ(小振りで、軽く火に炙る。まさに通の味だ)

うまいぞいや哲(片町、あまり究めていないので、経験した範囲内での判断)
・造り全般(大変にうまい)
・豚足(メタル南部氏のお墨付き、たしかに美味い)
・レバ刺し(身も心もとろけるみたい......、明日の朝が恐い!)

割烹森広(高岡古城公園近く)
・湯豆腐(夏でも食べたくなる、ボリューム満点、出しの味よし)
・ドジョウの柳川(上述)
・豚カツ定食(意外なダークホース、豚カツもさることながら、味噌汁がうまい)
・梅わさ(日本酒を飲むときに)

木瓜(高岡桐の木町、ご無沙汰しているため、最近の情報ではない)
・フグの白子焼き(トラフグ!おそろしく美味い)
・カラスミ(とにかく安い! 自分で作っているから)
・オムライス(玉子は半熟のドロドロ......、タマラン)
・山菜の天婦羅(一時期ワシは病みつきだった)

浪漫亭(高岡古城公園内、これもご無沙汰)
・チキンのトマト煮込み(酒が飲める)
・チキンカツカレー(きわめて伝統的な味)
・野菜サラダ(ドレッシングは古城公園の新緑の匂いがする!)
・ステーキ丼(正式メニューにはない特注、腹が減っているときにはたまらん)

山荘能登(金沢新神田)
・山賊鍋(今の季節にぴったりなスタミナメニューである)
・トリ皮焼き(ビールが何杯でも飲める!)

割烹かねしま(城端善徳寺よこ)
・ざる豆腐(変な感じでうまい)
・天婦羅全般(文句なし)
・漬け物(高岡や金沢とは異なる山里の香り)

たかまさ(高岡桐の木町)
・造り全般(まずいと感じたことがない、換言すれば癖が少ない)
 → 水ダコの刺身は今まで食ったどの刺身よりも美味かった
・塩サバ焼き(庶民の食道楽である)

 ところで、かねしまのホームページのメニューにある「うざくの酢の物」ってどんなの?

http://page.freett.com/kanesima/framecook.htm

 

柳川

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 8月 5日(火)00時50分30秒
返信・引用
   毎日毎日、夕方になると「今日の晩飯どうしようか......」という考えが頭をよぎり、なかなか面倒であります。本当は晩飯くらい断食してもいいのですが、食べないでいると習慣上落ち着きません。とくにこの季節のように暑いと、メシなんかどうでもいい訳です。
 しかし、本当はメシが基本。こういう消耗する時期ほどしっかり食わねばならん。少なくとも理想主義的にはそのとおりであります。とはいえ、晩飯のためにしおらしく普通の食堂で定食を.....なんていう柄でもなし。結局のところ、居酒屋や割烹の暖簾をくぐることになるのです。
 去年ほどでもないけど、やはり元気が出ない夏。今日もドジョウを食ってしまった。しかもワンパターン化しつつある柳川です。癖になっているみたい。高タンパクなので、食ったあとはじわ~っと身体が熱くなる。

 森広のドジョウ柳川は、豆腐を使わず、ゴボウの千切りをだしの中で玉子でとじ、その内部に多数のドジョウが「泳いでいる形で」固まっています。これのできたての暑いヤツを少しずつ食べます。この季節、日本酒の熱燗で柳川を食う人がいれば、かなりの尊敬を集めることでしょう。それほど柳川単体で十分に身体が(一部を除いて)熱~くなります!
 森広ではほかに「牛肉の柳川」もありますが、ワシはやっぱりドジョウやな。

 柳川を食い終わったら、かなりのカロリーがあるのか、あまり他のものを食う気がしなくなります。しかし酒を飲むためにもう一品。こういうとき重宝するのがシンプルな酢の物! 熱くなったところを適度に冷やすには冷たい酢の物は最適。食欲がもう少しある場合には、冷や奴もよし。
 

最近

 投稿者:Peter Seki  投稿日:2008年 8月 1日(金)00時57分3秒
返信・引用
   夏バテしているので、少しスタミナのつくものを食べたいと思い、森広のメニューを物色した結果、「ドジョウの柳川」が目に入り、これを注文してみました。うまい! 何だか少しだけ元気になったような気が。
スタミナ料理というと、脂でギラギラなものを想像しますが、そうでなくとも江戸時代から日本のスタミナ料理としてウナギやドジョウが食べられてきた訳です。ドジョウの唐揚げはビールのつまみに最高。しかし、今の私は柳川に凝っています。生きたまま調理されるドジョウ達はやや可哀想ですが。

しばらく千鳥に行っていません。シロとレバーの串焼き、オバチャン手作りのギョーザ食べたい!
千鳥のそばに住んでおられる、あの2人が羨ましい!(なぜか書き込みのない『あの2人』が)

もう1つ、近々行かねばならないのが、城端の龍女。ここの串カツ!イワッチさんのお墨付きです。
そもそも、私はああいう大衆食堂が大好きなのでありますよ。
 

東京

 投稿者:正*郎  投稿日:2008年 7月23日(水)01時15分29秒
返信・引用
  いつもの小旅行楽しんできてください。旅行の前の居酒屋でも楽しまれましたね。寝台車なんて、40年前に乗ったきりかな???とにかく、汽車(電車)の旅は好きです。  

レンタル掲示板
/3