投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「ハシリを感じた」は希望を感じる

 投稿者:hirune  投稿日:2017年 7月20日(木)13時21分1秒
  ※※行きましたね
メバル48匹にアジ6匹とは、流石に大先輩、やりますね。
ほんと釣れない時期に、たいしたものと思います、H島を良く知っているからできることでし
ょう。

今頃のメバルは美味しいですよね。

※※東から
H島では東から釣れ始めると聞いてます、しかし、東は水深が浅く私的には西が好きですね。

※※お題
「ハシリをを感じた」と言うお題は、私に希望を与えてくれます。

※※仕事
8月には釣行できそうです、悠々自適の先輩と違って、私はあくせく働いています、しかし、働
いている方が私には良いです、仕事の合間に釣りに行くと言うのが最高です。

たけど、その仕事も少なめになっている様なので、そうなると、生活が心配です、世の中思う
ようにはなりません、これも私の自業自得なので仕方ありません。

※※3L
3Lは多いな、とはいえ私も2Lくらいは持参してますね、何にしてもこの時期は水分が大事で
す。
ちなみに、次の私の釣行は車で行けるので、気持ちとしては楽です、でも、釣れるかどうかチ
ョー不安です。
それではまた。
 

ハシリを感じた!

 投稿者:幸坊  投稿日:2017年 7月19日(水)20時56分14秒
   車載温度計は37度、青空の向こうには入道雲、開けっ放しの窓からはクマゼミの鳴き声。梅雨は明けたのだが 梅雨明け宣言は まだのようです。17~18日でH島釣行してきました

 夕マズメの30分間に釣れたがその後は続かず。地元のサビキマン2人と一緒に釣ったが、今日は 食わん!もう帰ろうと2人とも帰って行った。2人の釣果は8尾と9尾だった。25cmの丸々としたのは1尾いた。明日また来るから しっかり釣って帰りなさいと言われたが その後はほとんど釣れず。アジを3尾はゲットしていたが  あまりにも当たりがないので メバルに切り替えて、終わってみれば メバルは48尾・アジは6尾だった。
 釣れない時期なら まぁいいかと自己満足。

 船が島に着くまでに 東は25cmが釣れている との情報を得ていたが、帰りの船で東に降りた3人に聞いてみたが、数は30~50尾/人だが 20cmの小さいのが多かった。23cmは数えるほどしか釣れなかったようです。

 全島でタタキ漁が横行しているようですから 組合からまた申し入れはしたのだが?違反の常習者が効く耳があるか疑問だ。 今の時期はアジ中心に漁をしているようです。波止の中まで網を入れているようですから、チヌは期待できません。

 南の風は生温かく気持ちが悪いくらい・クーラー2つ持参 水分補給は3リットル分も持参したが ちょうど良かった、暑かった。十分 お気をつけての釣行を心がけてください。 感謝!
 

風は嫌い

 投稿者:hirune  投稿日:2017年 7月16日(日)13時03分13秒
  ※※風は難しいですが、この風は
風の予測が難しいのではなく、どうも天気予報の、想定外の風ではないだろうかと思っていま
す。

と言うのも、風の数値的には弱い風が吹く程度、もし、夜と同じく昼間も風が吹くなら納得で
すが、風の数値的には、昼も夜も変わらないのに、夜だけ吹くのが分からない。

地形的な事かもしれません、島は風裏でも回り風で吹きますから、とにかく、考えても分から
ないので、仕方ないです。

そのときの状況で対処するしかないですね、ただあの時点では、私の居た波止が後ろからの風
で、他の波止よりはましでした。

※※アジが小さい
この時期はアジが小さいのはしょうがない、小さいアジでも美味いです、でも、もう少し大き
いアジが釣りたいですね。

H島は9月になれば釣れるでしょう、しかし、エソも釣りたい私なので、8月には釣行しようと
思ったりします(決定ではないですが)。

それで、次の釣行先はメバルを釣った、呉のM島にしようかと思っています(もしかするとメ
バルが釣れるかも)。

I島で釣ったメバルが青地メバルだったので、メバルはまだ、沖に移動してないのが居るので
はないかと思いました。

もっとも、あそこのメバルは回遊してくるメバルなので、居るかどうかは非常に疑問です。
ただ、アジも釣れる場所(ただし回遊があれば)なのでそれも狙って、坊主覚悟で釣行です。

たぶん、次の釣行が終われば8月になるので、盆前か盆後かにH島釣行と思っています。

※※釣行
「台風・大雨は去り 梅雨明けか?もうじき 釣行します」
前回の釣行は暑かった、釣行には気をつけてください、なんて、そんな事を大先輩に言うのは
可笑しいですね。

※※水
水の補給に最近は、砂糖と塩を入れています(ネットで調べて)、ただの水はそれほど飲めま
せんが、砂糖と塩を入れると飲みやすい、その上体にも、ただの水より吸収が良いそうです。

実際、そのように感じます、ただ、これを飲むには多少慣れが必要な気がします、ポカリスエ
ットを最初飲んだときの、好んで飲みたい味ではないように慣れが必要です。

それに、砂糖と塩も精製された白い物では良くないようで、ミネラルの入ったできれば天然の
物が良いとか、その方が味も良いです。

私は、このために塩をネットで買いました、塩のくせにそこそこの価格でした。
どうでもいい話でしたね。

それではまた。

 

風は難しい

 投稿者:幸坊  投稿日:2017年 7月15日(土)22時42分30秒
   I島の風はH島より予測は難しいのかな?あの水道を超えてからは 特に難しいようです。ネットで十分に調査して釣行するようにしていますが それでも風は読み難い。あの水道を超えると 魔物?がいるのかなと 何度も思ったことがあります。H島の漁師と話をしていると 下関の風をチェックしたのかな?と 聞かれたことがありました。山口県では 風が一番吹く・通るところです。 参考にしてください。漁師はH島でタコ漁をしていた「あの人」です。
 台風・大雨は去り 梅雨明けか?もうじき 釣行します。
 

エソはワロタ

 投稿者:hirune  投稿日:2017年 7月 4日(火)13時27分19秒
  ※※ご指摘
「早速のご指摘です。有難うございます」って、何か指摘しましたっけ。
もしかして「それにしても、「小ダイは150円。コショウダイとイシダイ・30cmのマダ
イ、ヤズは25cmで100円」は安すぎませんか。」でしょうか。

それはそれとして、市場での魚の種類とサイズそれから価格を良く記憶している事に驚きま
す。(頭の出来が私とはちがうのかな)

※※エソはワロタ
それから、エソの件は面白かった、「カマスと思ったらエソだった」は笑える。
確かに似てる、カマスとエソでは、カマスの方が数倍美味いと私は思います、エソの場合はす
り身にでもしないと食べれない、骨が多すぎますから。

そのエソ君を今年も釣る予定です、サイズ的には30cmくらいが良いようです(骨が硬くないか
ら)、それでも、妻に任すとどうも骨っぽいので、一度私が包丁で叩いて見たいと思っていま
す。

50cmのエソ君の処理は大変だったし、骨が太かった、だから、小さいエソを釣りたいです。
このエソが釣れるときは、昼間にメタルジグで、面白いように釣れるのも、私の好きなところ
です。

そう思うと早く釣りたいと、気持ちがはやります。

レンチョウのクロワクは、縁起を担いで市場にでないというのも、面白い、また、そんな事を
良く知ってるなと再び歓心します。(漁師になれそうです)

「尾道では 見かけますか」って、黒とか赤とか、思った事もありません、レンチョウ(ゲン
チョウ)だなと思うくらいです、それにレンチョウは店に並びませんね。

※※同じ経験
「I島通いは長いですから 地元(東)のおばあさんが 隣で釣ってもいいですかと聞きなが
ら返事をする間もない間にメバルを10尾くらいをすぐに釣り」の、I島はH島で良いでしょう
か。

このおばあさんの言葉「あんた満潮前後の潮をみて 波止の際を釣れば簡単に釣れるよ」には
心を打たれます。

釣り人は、ついつい遠くを攻めようとします、沖には大きな魚がいるように思うのでしょう、
これは、間違ってもいません、沖に魚礁とか藻とかまたは石とか駆け上がりがあれば、魚が隠
れる事ができるし、餌があるからですよね。

でも、そうでなければ、岸寄りを移動して行くものです、特に波止はそうです。

ルアーでは魚を寄せることができないので、魚の通る場所、溜まる場所を知らなければ釣るこ
とができません。

※※ルアーは繊細
私には、魚のルートを知るのは難しかった、でも、ルアーにハマって行くのは、魚の事を知ら
なければ、釣ることができないところも楽しさなのです。

毎回、そうかと思わされる事の連続です、ルアーって面白いですよ、しかし、金も掛かりま
す、釣る魚の数だけ竿が必要、釣り方でも欲しい竿が変わってきます。

釣りキチ三平で、一平じいさんが言ってました、「竿は手の延長」だと、実際、竿からあらゆ
る情報が伝わります、だから、ある釣りの上級者は、「竿は手の平で握るな、指で支えろ」と
言います、なぜなら、手の神経は指に集まっているからです。

これからしても、ルアーは繊細な感じがします(ラインも0.3号だったりオモリも1gですか
ら)、とはいえ、私はバス釣りなど知りません、私のルアーは、アジとメバルだけの話です、
だから、ルアーと書きながら、どれだけ自分がルアーが分かっているのかと自問です。


 

表現は難しい!

 投稿者:幸坊  投稿日:2017年 7月 3日(月)21時33分55秒
   早い返信 有難うございます。都議選の開票結果を見ながら メールをしていましたら、早速のご指摘です。有難うございます。 言い訳はしません。記したことを読み返して ?と思いましたが 、いいだろうと投稿しました。その点 オヒルネさんは数値・スケールと画像付きですから 詳しくわかります。 マダイはトロ箱に3箱ありました。10cmの小ダイは10尾入りがザルいっぱいで150円。20~22cmダイは1尾300円。尺ダイは丸まるしたのは1尾しかいなくて 1000円。イシダイは縞模様が消えかけていて28cmが1000円でした。
 2週間前の朝市のウマズラカワハギ800円が産卵後は400円になっていました。また カマスを3尾買ったつもりで 捌き始めると1尾はエソでした。よく似ているとおもいながら オヒルネさんが昨年よく釣られていたことを思いだしました。トビウオは1尾でしたから おまけに貰いました。

 I・H島あたりには黒潮が入ってきますから南方系のイシガキダイ・イスズミ・バリ・マグロ(ヨコワ)・ヒラアジ・カンパチなど少ないが市場には出ていることがあります。

 レンチョウは赤舌平目・ウシノシタとも云われています。裏返すとヒレのところが黒いのがいますが これはクロワクと呼ばれ 周南地区の市場には縁起をかついで 出ません。味は赤に比べて少し落ちますが、尾道では 見かけますか?

 I島通いは長いですから 地元(東)のおばあさんが 隣で釣ってもいいですかと聞きながら返事をする間もない間にメバルを10尾くらいをすぐに釣り、もう 釣ったから帰ろうとするので おばあさんによく釣りますね!と尋ねると、あんた満潮前後の潮をみて 波止の際を釣れば簡単に釣れるよと 教えられました。 撒き餌をまいて遠くのポイントを釣らなくても 釣れることをおばあさんに教えられ!

 そうそうコショウダイも南方系の魚でした。鹿児島の錦江湾内でもよく釣れています。瀬戸内海では底引きの網にはよく乗ります。メダカカレイ・レンチョウ・デビラ(カンゾウヒラメ)などと一緒に獲れています。 長くなりますから このあたりで。

http:// 

 

小さいアジ

 投稿者:hirune  投稿日:2017年 7月 3日(月)09時30分49秒
  ※※小さいアジ

「釣れない状況で これだけの釣果」って、言ってもらって嬉しいです、でもしかし、ほんと
小さいアジばかりなのが残念。

市場で「15~18cmのアジはザルいっぱい300円」とありますが、私が釣ったアジは、
これですね。

でも、魚は大きければ美味しいとは限らない、南蛮漬け、アジフライならこのサイズが美味い
と、私は思います。(捌くのが面倒ですが)

美味しく食べてますし、他の人も喜びます。

※※魚の勉強

コショウダイを調べました、私は魚を知りませんね、コロダイは聞いた事があります、それだ
ったのですね。
勉強になりました。

レンチョウにも引っかかりました、つまり、舌平目(当方ではゲンチョウ)です。
レンチョウを、私は何度か釣りました、私が釣ったレンチョウは薄いものばかり、「厚みがあ
るものは特に美味しい」と書いてありますが、そうでしょうね。

私は、舌平目の刺身は食べた事がない、でも、ヒラメのコリコリした刺身が美味しいのは知っ
ています、あんな感じなのかな。

それにしても、「小ダイは150円。コショウダイとイシダイ・30cmのマダイ、ヤズは2
5cmで100円」は安すぎませんか。

※※K島はI島の西側ですから 参考になりますか?

「K島はI島の西側ですから 参考になりますか?」ですが、漁師さんも釣れるのは小さいア
ジだと分かりました。

※※波止際

I島での釣りで、メバルを手掘りの砂虫で釣る、地元の釣り人がいました、この人が20cm前後
のメバルを面白いように釣ります。

その中でアジの27cmくらいを上げていました。
これは羨ましかった、しかし、風で釣りずらい私には、どうにもできませんでした。

まあ!しかし、地元の釣り人の、アジのサイズの良いのは、これだけだった感じです。
その釣り方が面白い、I島の波止は水通しのために、下側は穴が空いています、彼はその穴に
住むメバルを狙っている様でした。

ですから、波止際に仕掛けを下ろすだけの釣りです、それで私は思いました、いつも敷石の際
を狙って釣りをしますが、波止の際もありだなと。

なんとも、当たり前の話ですが、波止の際もアジはの回遊ルートだと、いまさらながら思い出
しました。

それでこの釣り人は、潮の流れがある時はバンバン釣るのですが、流れが落ちると釣れませ
ん、それは、アジが浮くからです(アジが浮くときはメバルは浮かない)。

私の入れ食いモードはそんなときでした、これがまた流れの方向で、波止の右側が釣れたり左
側が釣れたりする。

その位置は、流れの下側でした、とにかく、アジの集まる場所は決まっています、そこに、投
げ込めば簡単に釣れる、と言いたいのですが、これはこれで釣り方があるのです、メバルでも
同じです。

ルアーでのアジ釣りは面白いです、思惑通りに釣れたときが最大の喜びです。
だから、次の釣行が待ち遠しい。

※※釣果を期待

次の釣行での、前回のような高釣果を期待してます、また、教えてください。
早く、H島で釣りたいと思っています。
それではまた。
 

いい釣果です!

 投稿者:幸坊  投稿日:2017年 7月 2日(日)22時08分48秒
   こんばんは 釣れない状況で これだけの釣果はご立派です。今週の釣行は 台風の影響で行けそうにありません。 だから 日曜日の今日 いつもの朝市に行って来ました。魚介類はK島に2張り仕掛けてある定置網の魚と サザエでした。アジは少なくまだ 小さいのがメインでした。コショウダイと<25cmアジでした。15~18cmのアジはザルいっぱい300円。小ダイは150円。コショウダイとイシダイ・30cmのマダイ、ヤズは25cmで100円。
買ったのは本カワハギ・レンチョウ・カマス・トビウオ・エソとサザエで〆て、1900円でした。
帰宅後すぐに捌いたのですが、レンチョウは生きていましたから お刺身にしました。なかなか
生きたレンチョウは手に入りませんし 厚みがあるものは特に美味しいから迷わずに購入しました。K島の周りにはまだマルアジが回遊しています。大きなアジがいるから購入しようとすると
マルアジだから 止めました。魚は年々少なくなているからと漁師さんはなげいていました。しかし タコの漁獲量は少しですが増えているようです。¥1300/+㌔します。
 K島はI島の西側ですから 参考になりますか?

 今週は釣行予定でしたが 台風の影響がありそうですから 台風通過後にスケジュウル調整をしましょう。次回H島にはアジ・チヌ・メバルが狙えるポイントに友人と行く予定です。


http:// 

 

腕は落ちてないですね

 投稿者:hirune  投稿日:2017年 6月17日(土)12時56分9秒
  ※※アジはまだか
ホイホイ、釣行しましたか、ほんと久しぶりでしょう?
腕は落ちてないようですね。

メバルが60匹とは、たいしたものです。アジはやはり釣れ無いようですね。
となると、H島の釣行はもう少し後になりますね。

東から釣れ出すとは、いつか聞いた気がします、でも、東から釣れ出すんですね、勉強になり
ます。

※※メバルの予定だった
私はI島でなく、M島にメバル釣りに行く予定でした、ところが、風がまともなのでI島にし
ました。

それで新しい通船に乗りました、この船は、私の生まれた島で製造した船でした、そんな事は
どうでも良いですが、スピードが速くなかなかの船でした。

私の好き嫌いで言えば、前のカタマラン(双胴船)の方が好きです、私はカタマランには思い
入れがあります。

15ftのジョイキャット(ホビーキャットの日本版、と言っても分かりませんね)、これがカタ
マラン(ヨット)だったのです、相当昔の話です。

※※I島が懐かしかった
I島が懐かしかった、一年近く行ってないですが、何も変わりませんね、魚の釣れる場所も同
じでした。

I島には、相当通いましたからね、I島でアジ釣りを覚えました、私には、恩のある島です。
とりあえず、H島が釣れ出すまで I島に通います。

H島でのエソ釣りも、楽しみの一つなので、早く西の波止で釣れるようになればと思います。

※※タタキ釣り
ミヤマキリシマの登山は花が綺麗でしたか、頑張りましたね。
タタキ釣りの件ですが、止めてくれたら良いですね、それは本当に願う事です。
またH島で会いましょう、それではまた。

 

アジを釣りましたネ!

 投稿者:幸坊  投稿日:2017年 6月16日(金)16時29分33秒
   高速道路の渋滞 その後下され 予定の船便には乘れず。御疲れ様でした。こんな時は思った以上に疲れるものですが、釣果はマズマズです、ね。安心しました。

 また 一日のずれで木・金曜日で 釣行しました。いつものように電話して釣果を確かめたがやはり釣れない!とのことでしたが、たまにはマズメの時合に釣れることもあるようだと聞き出し、ならば 行ってみようかと決断しました。(オーバー)な表現か?)まだ ミヤマキリシマ
登山の疲れが 残っているが。

 西に降りた釣り人は全員坊主に近かったが、東で釣った人は数十尾のアジとメバルを釣っていたようだ。釣果は確かめたのではなく話を聞いたから。

 私は西と東の釣り人のポイントは確認していたから(東でサザエを分けてもらいに行ったから) 今年も東が釣れてから 西が釣れるのかな。

 メバル・アジ・チヌのなんでもござれで 釣りを開始するも ヒョコタン1尾のみでポイント変更。夕方の干潮で釣るずらく 手前の「藻」にかからないようにするも 釣りずらく いっそのこと変わろうかと 食事をしながら思案してみて、昔よかったところでヤッテみようかなと・・・・。

 場所を変わっての一投目から 20cmのメバルが釣れた。釣果はアジ 20cmが3尾・メバル60尾 >20cmはあ18尾・15~18cm41尾・とホゴ1尾でした。>25cmは釣れず。

 メバルは食いが浅く何度かバラシがあった。アジははぐれアジか6時間で3尾でした。
久しぶりの釣行で釣果に満足しています。 だから 釣行報告が早くできます。

 強力なライトで魚を脅かすタタキ漁は漁協から関係方面に働きかけているようですが なかなか 聞き入れてもらえないようです。しかし自分たちの生活が懸かっていることなので 継続して 止めるように発信するそうです。  ジャ~また。


 
 

/90