投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


良く釣りましたね

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 4月21日(土)08時13分29秒
  ※※良く釣りましたね
先輩の、釣りに対する根性を見せてもらった気がします。
私は何年も通ってますから、経験も豊富です、先輩は、初めて釣るのですから、そりゃ難しい
です。

それでなくても難しい場所です、もし、簡単に釣れるなら沢山釣り人が来てると思います。
向こうの波止の二人組を見ても分かると思います、あの島の波止では、藻の中のメバルはほぼ
釣り上げられていると、私は思っています。(H島の波止も同じですね)

ですから、青地が回って来なければ、釣果はさんざんなのです、しかも、回ってきたときに釣
ることが出来なければ、最悪です。(だからこそ面白い)

延べ竿でも、浮き釣りでも、表層の青地を釣るのは難しい、これは何度も経験した事です
プラグの釣りを覚えたのはM島なんです、プラグでアジを釣るのも難しくて、最初に釣ったの
はI島でした。

プラグは種類も多く、それぞれ癖も有り、覚えるのも骨が折れます、でも、プラグで釣るのは
楽しいですよ、ワームとは違う、メバルの釣りが味わえます。

※※私も刺身です
私も刺身で食べました、身に白く脂が乗っていませんでしたか、この時期のメバルは格別美味
しいですよね。

広島のメバルとか山口のメバルと言うより「あの島のメバルは」が正しいと思います、アジで
も美味しい時期に釣る事が出来たら、あの島のアジは美味しいです。

もちろん、あの島周辺でしょうけど、私がそう思うのは、前に良く通った、因島から魚島辺り
のメバルは痩せています、おそらくエサがないのでしょう、私は、あの島のメバルを見て、幅
があるのに驚いた事があります。

それだけに引きも強くて、毎年あの島でメバルを釣る事を楽しみにしています。

※※釣れる時間はもう少しです
なんと藤が咲いていましたね、桜が咲く頃から藤が咲くまでと思っています、でもまだ釣る事
はできるでしょう、5月の連休があるので、ここは避けたいなどと考えて見ると、釣りに行け
るのは後数回ではないでしょうか。
それでは「see you」です。
 

楽しかった!

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 4月20日(金)20時36分37秒
   今朝の目覚めがよかった。心地よい疲れはあるものの ベッドから起き上がって 直ぐに笑みがこぼれ 一人でクスクスと笑い、昨日の釣りが楽しかったことを裏ずけた。

 M島釣行はお世話になりました。忘れていた数年ぶりの大メバルの感触を 味わわせて貰いました。数は出なかったが(出せなかった) hiruneさんのお陰で 私なりに楽しい釣りができたことは 感謝に堪えません。

 ジグヘッド・ワーム釣り対餌釣り、上層釣り対全階層釣り・瀬際釣りなど 釣れてたところで培ったテクニックは脆くも負けてしまった。潮位が上がってからは瀬際は間違いなく釣れる、大物が数匹は混じると自信を持っていたが、この釣り方・流し方もアウト。

 ウキ釣りに変更して上層を狙うと 直ぐにコツコツと当たりの感触が伝わってきたので、大ゴカイの長いエサなので 少し間をおいて 大きく合わせ 大きな手ごたえを感じる。ゆっくり慎重にリールを巻き 引き抜こうとするも 上がらず。これは想像していた以上に大きいな、さらにリールを巻き しっかり波止際まで寄せてから 抜きあげる。ヤッタ! いま思い出しながら文章にしても 笑みがこぼれます。有難うございした。

 大メバルは 昨日お刺身でいただきました。 身はプリプリというか 硬くて 甘味はたっぷり。小さいメバルも脂はのっていて 広島のメバルは山口県のより おいしく感じた。塩焼きで食したのは 帰りの無人柑橘類売り場で八朔・スダイダイ・レモンを購入してのを 使いました。

 潮が読めなかったことは 反省材料です。五島列島の潮は読みがたかったが それ以上に 潮替わりは早く、しかも流れも速かった。潮の壁があるはずだからと流すも分からず。釣れたポイントは場所ではなく 潮が止まった瞬時の時間帯だった。近隣に多くの島々があるから このように変わるのだろうが 数十回通っても読めない潮だろう。

 楽しい釣りとドライブ  hiruneさんに感謝! また釣行します。

 

良かった

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 4月17日(火)06時44分54秒
  ※※良かった
やっと釣行できますね。

風力は弱いですが方向は横です(波止が違えば後ろです)、無風の時間もありそうです。
まぁ天気はころころ変わりますから、仕方ない事です。

後は、釣り人と地元の釣り人ですが、これは心配しても仕方ない事、来るものは来る訳ですか
ら。

※※釣り場の状況
明るいです、流れは、コロコロ変わります、方向も強さもです、流れに合わせて釣りを組み立
てます。

海底ですが、砂地と藻です、藻に掛かると仕掛けを取られます。
流れに関しては、H島との違いに驚かれるかも知れません、なにせ、満ち潮では釣りにならな
い波止もあります。

いずれのしても、先輩のやり方で釣って見てください、意外と鯛が来るかも知れません。
だいぶ前に、まぐれでチヌを掛けたときには、チヌのファイトに驚いた事がありました、でも
私としては、チヌとスズキは避けたいが、鯛なら釣りたいと思います。

書かれた日にちと時間に待ってます。
それでは「see you」です。
 

釣行します!

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 4月16日(月)20時05分54秒
  今回は天気が良さそうなので 釣行するつもりです。 4/18 15:00に安芸灘大橋を目指して 出発しましょう。 風が出ても 釣れなくても、まったく 気にせずに。

 ワクワクしています、前回が中止になっただけに なおさらですね。この気持ちの高ぶりは何なのでしょうか。もちろん 釣れるとなお良いんですが。

 明るさと流れ 底の状態がわかりませんが、ウキ釣りとぶっこみ釣りをしてみましょう。
気温は最低10度を割り込みそうですから 防寒着は持参します。
それでは よろしく お願いします。「see you」   
 

朝市行きたい

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 4月16日(月)07時53分50秒
  ※※朝市行きたい
朝市情報を見てると朝市に行きたくなる。

アジ釣り帰りの朝市が待ち遠しい。

ハゲ、サザエは買いますね、好きだからですよね、「チヌの300円は安すぎ」←ですよね。
アサリは遺伝子に刻み込まれた、日本人の好きなもの。

※※派手な立ち回り
チヌの話しですが、前回釣行で、隣の釣り人がチヌを釣りました。
彼は、ジグヘットの釣り(想像です)で、底を釣ったと思います、ドラグを鳴らしバシャバシ
ャと、カッコ良かったです。

あれを上げるにはタモが必要で、彼はみごとなタモを用意していました。

通りすがりに、派手な釣りの正体がチヌと分かり、「25cmのメバルを釣ったよ」と言って
も「私も」と言うわなかったところから、それほど大きなメバルは釣ってなかったと、これも
想像です。

ジグヘットで表層を釣るのは難しいですから、無理ないと思います。

※※表層の釣り
地元の釣り人は、カブラで釣ってます、カブラを潮に流しているようです、彼はスズキを良く
釣ります。

表層を釣るのは難しいです、フロートの釣りで楽勝と思った私の考えは、大間違いでした。
フロートを潮に流す事で、後ろのジグヘットは引きずられて、上昇します。
それが結果的に表層(10~30cm)を釣ることになっていると分かりました。

問題は潮の流れがないときのライズを、如何に釣るかです。
長いワームの浮力を考えました、ワームは基本的に浮きます、しかし、鉤の重さで沈むほどの
浮力しか有りません、長いワームはゆっくり沈むのは間違いありません。(やってみました)

今思っているのはフロートとジグヘットの距離を短くする事です、40cmくらいが妥当では
と考えます。

上記のような事を考えて、実際の試すこと、これが堪らなく好きです。

※※釣行は決めて
天気予報は良好な感じで、気にしている風力も少なめ、風の方向に関しては時間によってコロ
コロ変わっているので掴めません。

それで、最終的には今晩と思います、私の気持ちは釣行するつもりです、少々の風は気にしま
せん、行けるときに行くというのが私のスタンスです。

しかし、呉は近い釣り場所ですし、経費も押さえられる私とは事情が違うのが先輩です。
ですから、先輩は先輩のの天気予報などで、釣行するかどうかは決めてください。

※※デカアジの接岸
私の知識では、ベイト(エサ)は岸寄りに多くいる、つまり、水温が低い深場より水温の高い
浅場の方がベイトが多い。

それが、体力のあるデカアジが接岸する理由です、しかし、この群れは小さく、釣れればデカ
いが数は釣れない、それがこの時期と理解しています。

毎年沖でアジが釣れる時期と岸でアジが釣れる時期がズレるのは、水温の影響と思います。
もっとも、先輩なら「知ってるわ」と言うわれそうですね。
それでは「see you」です。
 

朝市は?

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 4月15日(日)17時23分43秒
   雨はよく降りました。 朝市の魚はあるのだろうか?と気にしながら 昨日 床に入りました。 朝市の魚介類は タイ・スズキ・ヒラメ・メバル・ ウマズラハゲ・サザエ・セトガイとアワビがありました。購入したのは ハゲ35cmを2尾/\1000、メバル22~24cmを5尾/¥1500サザエ1㌔/\1100、 〆て\3600円でした。購入しなかったがタイはよく獲れていた、セトガイは中身はまだ小さかったと言うと\1000をすぐに¥500に値下げしたが 今回は購入せず。チヌは40cmが2尾いたが¥300円とは安すぎる、まだ4月だから おいしいと思う。前回購入したアサリは 大きくてうまかったから 今回もと期待したが、全部堀上げて また来年だ そうでした。

 月2回開かれる 島の朝市は楽しみの一つです。あの アジを釣っていたポイントは朝市の手前の波止です。まさか あそこで しかも昼間に大きいのが釣れるとは?定置網には大きなアジは入ってなかったがのお~、と 漁師さん。

 気象情報は気圧配置図(バイオウェザー)とヤフーでチェックしていますが、釣行 前日の連絡待ちとしましょう。「see you」
 

風が気になりますね

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 4月15日(日)08時52分38秒
  ※※26cmはまぐれです
私にはまぐれみたいなものです、とはいえ、25cmは釣りたいと思っているのですから、ま
ぐれと言うのもへんかな?

釣り人ならば尺メバルといいますが、船で釣りに行かない限り、私のように波止専門釣り師に
は、30cm越えは無理です。

だもんで波止で25cm釣れれば、十分と思っています、何はともかく、今が釣れる時期なの
かも知れません。

※※釣り人
釣り人が一人来ました、それに地元の釣り人も一人出てきました。
釣れる時期には釣り人が増えるのは、H島でも同じですね。

私が早めの船で渡るのは、場所取りです、暗くなり釣れるまで待つ必要がありますが、仕方が
ない事です。

※※風が気になる
天気はなんとかなりそうな予感ですが、風が気になりますね。
冬や春は風が良く吹きます、少々の風は腕でカバーするしかないです、前回も22:00までは、
風が吹いていました、26cmはその中で釣っています。

もっとも、少々の風と思うのは私の考えです、長い竿では風は大敵かも知れませんね、だか
ら、私の考えを押しつけるつもりはありません。

16日の夕方か17日の朝には、風の方向も分かると思います、それまで待つしかないですね
それでは「see you」です。
 

型がいいですね!

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 4月14日(土)20時58分25秒
   26cmの大メバル 年ナシです、立派です、ここ2~3年釣ってないサイズです。丸々して
脂の乗りもいいみたい、大きいから お刺身がいいのかな。このサイズになると釣りあげるのに
リールが鳴き 巻き上げながら重さを十分感じて ユックリと腰を落として 釣り上げる。素晴らしい感触を得て 一息入れて また 釣る。想像しただけでも よだれが出そうです。

 18日は傘マークが無くなり 帯状の高気圧に覆われそうです。いい天気に?「see you」
 

天気予報

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 4月 6日(金)08時29分2秒
  ※※16cmが多いかも
多くが16cmと思います、それ以下はリリースなんです。

何にしても、毎回計測は出来ませんから、正確には分かりません。
だから、そのときの気分でキープのサイズも変わります、となると、釣果の数はいい加減なも
のです。

気分と言えば、前回の釣行があまりに釣れなかったので(メバルがいなくて)今回も釣れない
と思う気持ちが「まぁいいか」とキープしたかも知れません。

※※取り分
我が家では大きいサイズを3匹と小さいサイズを4匹取って、後は知り合いに上げました。
だから、小さいのは全てリリースすれば、クーラーが小さくなって、楽になるのです。

有名な釣り人などは、ほとんどリリースして、釣るだけの人もいます。
まあしかし、回りの人も喜んでくれるので、持って帰っています。
買えば、そこそこします、それから、これだけ新鮮なメバルはスーパでは、買えませんから
ね。

※※天気予報
天気予報には「海快晴」というアプリを使っています、風の予報は、「海快晴」独自の予報が
あります「WFR」と表記してます。

この予報を私は毎回参考にして釣行してます。
前は、ネットの天気予報サイトを何社か、見比べていました、私が使うアプリにもこの予報を
見ることができます。

それで、見比べるのですが、結構、値が違います、だから、決めるのは私です、酷い目に会う
のも私になるのです。

どちらにしても、ピクニックが目的ではなく魚を釣るのが目的なので、「曇り」で「風がな
く」しかも「海面が波立つ」事が私の理想です、この理想は矛盾しているので、どれかを犠牲
にしなくては成り立ちません。

雨は最悪ですが、少しの雨なら対処できる様に準備してます、風に関しては、プロートリグや
スプリットリグで対処が可能になりした。

延べ竿からルアーに変わったのも、天候の変化に対処できる、ルアーに興味を持ったからで
す。

※※アプリも信用できない
天気予報アプリも信用できません、信用できないのは、私が現地に行った時点で変わっている
からです。

天気予報に責任はありません、例えば、急に雲が発生すれば、予報を変えるのは当たり前だか
らです。

とにかく、私が釣り場にいたら、状況に対処するしかないですよね。

※※カメヤ
カメヤの釣果写真に当分張って有ったとは、名誉な事ですね、釣り人なら表彰台に立ったよう
なものです。
 

お疲れ様です!

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 4月 5日(木)20時12分50秒
   やはり 釣りましたね!

 呉地方の天気予報を よく観ていました。風は最大で4mでしたから、海上は1.5倍の6mは吹く可能性があります。ポイントが判りませんから、H島だったら ぎりぎり行ったかもしれません。

 次回の釣行は18~19日なら行けそうです。よろしく!

 H島の10年ぐらい前の状況は波止周りには地元漁師はなるべく網は入れないことが 決まっていましたから、行けたら、潮には関係なく多く釣れた時期はいま頃でした。ゴカイ¥500円もあれば十分でした。 餌を買ったカメヤさんが釣れたら見せてくださいと云われ 帰りに立ち寄り釣果を見せると ビックリされ 釣果写真が当分飾ってありました。(釣り場所はマル秘を約束して)


 おいしいメバルは18cm~22cmと云われますから 今回は一番おいしいサイズを釣られたのでしょう。刺身に 煮つけに 塩焼き なんでもござれ、ですね。

 友人がメバルの船釣りに行って来ましたが 青地のメバルは半分くらいに増えたようです。昨日の釣果情報ですが。「see you」
 

/103