teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


所詮、他人の子ですよね。

 投稿者:母親になりました。  投稿日:2006年 7月 1日(土)10時32分48秒 p3016-ipad04daianji.nara.ocn.ne.jp
  預かっている間、安全の確保もせず・・・ただただ眺めているだけの仕事なのですかね?保育所というところは。あのような気持ちで仕事して、給料もらっいたのでしょうか。2歳まで、ずっと一緒にいたいと思っていても、それぞれ事情があって利用しているのに・・・。将来、預けるのが不安になってきます。姪っ子の事は心配するけど、他人は批判する。けれど、自分自身が母親になった時、事故に遭ったご両親のようになった時、元保育士であっても保育所を批判するのではないでしょうか?  
 

元保育士の方へ⇒憤りを感じます

 投稿者:  投稿日:2006年 6月18日(日)13時17分57秒 ZB157065.ppp.dion.ne.jp
  あなたがたのそういった、無責任な考え方が、ものを言えない小さな子供たちを死に追いやっていくのです。
「かわいい我が子をせめて2歳位までは何とか自分達で育てる努力をなぜしなかったのかと思いました。」
との事ですが、ではなぜ保育施設があるのか、わかりませんか?
保育園でなく亡くなられた子供たちの責任は、100%保育園にあるのだということを、自覚してください。そして、そういった考え方(人それぞれですので、直さなくていいですが)の方は、二度と、保育施設では、働かないでください。また、子供が死にます。
私の住む上尾市でも、子供が亡くなりました。2005年の夏のことです。最後は脱水症状を起こしていたそうです。無責任な、保育所のあり方、また、行政のありかた、そして、あなたのような無責任な保育士の考え方が、引き起こした殺人です。
「二度とこんな事件が起こらないように」と祈りながら、これまで戦ってこられた、ご両親の皆様に対しても、失礼ではないでしょうか?
こちらも私個人の意見として書かせていただきました。
 

元保育士の方へ

 投稿者:悲しいです  投稿日:2006年 6月 4日(日)09時42分58秒 ppp3893.hakata04.bbiq.jp
  「自分の子供が保育園で死んだことに対して保育士を責めるのは間違え」
私の意見を一言で伝えるとしたら、「あなたの意見が間違っている」と思います。
保育士時代に2歳以下の子供さんも見てこられたと思います。
その親御さんに対して、「せめて2歳までは自分で育てろよ、、、」と思われてたのでしょうか。
保育園という施設が存在する意味、保育士という免許資格が存在する意味、どのようにお考えでしょうか。
「不可抗力な小さな子供を見るだけでお給料がもらえる」、そのようにお考えなんだと理解してしまいました。
事故があっても保育園や保育士に責任はないとお考えであれば、ぜひとも保育士というお仕事に二度と就いてほしくありません。
「元保育士」の「元」という字に心から安心はしましたが、、、
元保育士さんのご意見を読んで、保育園を探す際は園長や経営者だけではなく、まず働く保育士を見抜かないと大変危険であると実感しました。
意地悪に聞こえるかもしれませんが、元保育士さんが自分の意見として書かれたことと同じで、
私個人の意見として書かせていただきました。ご意見があられましたら、お返事をお待ちしております。
 

「元保育士」さんへ

 投稿者:R  投稿日:2006年 5月 1日(月)01時44分35秒 p2166-ipad13kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
  会社でのミスは取り戻せても,子供の「命」は取り戻せません。
だからこそ,「保育士」という専門家がいるのではないのですか?
過去,あなたはなんのために「保育士」になったのですか?
ただ単に「子供が好きだから」ですか?「命を預かる」という意識は?
あなたの言っている事が容認されるのであれば,「保育園」は必要ありません。
「当保育園では死亡事故もあり得ます」と言われて預ける親はいません。
必ず「大丈夫です。ご心配されないでください」と言われるからこそ信頼して預けて,頑張って働いているのです。本当は傍にいたいのに・・・
保育士というお仕事がとても大変なのは分かります。あなたも精一杯頑張ったと思います。
でも,失われた命がどれだけ重かったか。このHPを通じ,誰もが肝に銘じなければならない事があるのではないでしょうか?
 

元保育士さんのコメントを読んで・・・

 投稿者:児童養護施設職員  投稿日:2006年 4月26日(水)14時21分12秒 h219-110-187-075.catv02.itscom.jp
   一人の意見として聴いてください。
現場で働いて来られたというお立場ゆえにそのようにお考えになるのだと思います。
今の社会、子どもを預けることがやむを得ない状況の方々はどうしたってゼロには
ならないのではないでしょうか。だからこそ、受け入れる施設があるのだと思います。

経緯がどうであれ、一旦受け入れた以上、責任を持って預かるのは当然のことですし
事故を起こしてしまったのであれば、どのように責められても仕方のないことでは
ないでしょうか。被害に遭われた方のお気持ちを考えれば、そのようなことは
言えないと思います。
 

なぜ?

 投稿者:元保育士  投稿日:2006年 4月20日(木)19時34分52秒 nttkyo119116.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  先日、私の姪が就寝中、意識を失くしたという出来事があり、突然死について調べていたらこのHPに出会いました。お父さんの思いを読んでいて、元保育士の私には、一方的に施設側の非だけを書き綴っているだけで、かわいい我が子をせめて2歳位までは何とか自分達で育てる努力をなぜしなかったのかと思いました。キャリヤや経済的な問題があるから施設に預けたんだと思いますが。大切なお子さんを亡くしたご両親に対しちょっと意地悪かもしれませんが、無責任な社会にしているのは国をつかさどる人達、そして国民一人一人ではないでしょうか、風歌ちゃんの施設の保母さん達を責めるのは間違ってりると思います。  

風歌ちゃんと風歌ちゃんのご両親へ

 投稿者:miklママ  投稿日:2006年 3月26日(日)10時10分19秒 dhcp187-096.ztv.ne.jp
  おはようございます。
今日は息子に話しかける時に、同じようにお空に話しかけるつもりでお話ししています。
息子の大好きな「ゆりかごの歌」を歌いながら、風歌ちゃんにも届いているといいなあと思っています。
息子も大好きな「歌」の字を持つ風歌ちゃん、良かったらお空で私たちの歌を聴いていてくださいね。
 

こんな出来事は二度とおこしてほしくないですね

 投稿者:ちょび  投稿日:2006年 2月 9日(木)22時49分14秒 FLA1Add164.osk.mesh.ad.jp
  私は1児の母です。このホームページにたまたま入り改めて危険度を実感しこんなにも被害にあった子供がいるなんて考えられないし本当にかわいそうでなりません。ちいさいなにもできない子供だけに。。。。1歳過ぎてもこのような事故がおきるなんて思ってもみなかったので保育園というところが恐ろしくも見えてきます。一番いいのは自分で見ることなんでしょうがなかなか今の時代は難しいところもあるのでしょう。私もその一人です。ただちょっとした変化に気づいてあげれる母親を目指します。保育園には喜んでいくのでそこら辺は安心して預けれ泣いて離れないことが一度もないだけに少しさびしい気もしますがそこに甘えず子供と向き合いともに成長していきたいとおもいます。ここに載っている被害にあった子供たちの命の分までも。。。。。  

知りませんでした・・・。

 投稿者:るな  投稿日:2006年 2月 4日(土)03時28分27秒 Ddujm25DS13.osk.mesh.ad.jp
   はじめまして。同じ佐伯市在住の3人の子供のママです。
同じ佐伯に住んでいるのに、こんな事件が同じ市内であったことを、このHPを見て初めて知りました・・・。
 「SIDS」聞いた事はある。でも身近な事ではナイと言うか、あまりナイ事だと思っていたので自分にはあまり関係のナイものだと思っていました。小さな子供なら誰におこっても不思議ではナイのに・・・。自分の馬鹿さ加減を思い知ったと言うか、何と言うか・・・。実際SIDSの恐ろしさをよく知らなかったので、このHPを見て驚いたと言うのが正直な感想です。
 二番目の子が風歌ちゃんと同じ98年生まれというのもありますが、同じ親として凄く残念な気持ちで切なくなりました。私も以前、子供を保育園に預けていた事があります。上の子が4歳、二番目の子が3歳になる年から保育園に通わせ始めました。3人一緒に通わせていたので、下の子は当時1歳になったばかりでした。幸い何事もなく、二番目の子が幼稚園に入園したのをきっかけに下の子も保育園を辞めたのですが、その頃は保育士の先生方を信頼して預けていた分、かなりショックも大きかったです・・・。
 今回「風のあしあと」を拝見させて頂くきっかけになったのは「ちょるまま大分」に友達のブログがあったので何気に見ていたら、同じ佐伯の人のHPがあったので、どんなのかな?と思い拝見したのですが、凄く考えさせられました。今、ちょうどうちの子は年も近いという事もあるんですけど、喧嘩②の日々なので<うるさいな~。早く大きくなってくれないものやろうか?>なんて思って、面倒くさいな~ってつい②思ったりしちゃったりするけど、当たり前に大きくなる訳でもないんですよね。いつ何があるかワカラナイ・・・。今を大事にしなきゃって・・・。色んな事を考えさせられた一日になりました。またパパと一緒に見てみようと思います。
 

ヤフーのニュースより

 投稿者:風歌の父  投稿日:2006年 1月28日(土)23時32分7秒 p5027-ipad09oomichi.oita.ocn.ne.jp
  高松園児虐待死 再び県に賠償命令 高松高裁判決

 香川県香川町(現高松市)の無認可保育園「小鳩幼児園」(廃園)で02年2月、
元園長(64)=殺人罪などで懲役10年が確定=の暴行を受けて死亡した
藤嶋飛士己(ひとき)ちゃん(当時1歳2カ月)の両親が、
元園長と県、鑑定医に計約9800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が27日、
高松高裁であった。
馬渕勉裁判長は「事前に園を閉鎖していれば事件は防げた」などとして、
元園長と県に計約6370万円の支払いを命じた1審・高松地裁判決(05年4月)
を支持し、県側の控訴を棄却した。
 判決によると、飛士己ちゃんは02年2月19日、
元園長に頭を殴られるなどしたうえ、放置されて死亡した。
県は01年11月、別の女児が元園長から虐待されたという通報で
同園を立ち入り調査して文書で改善指導し、
02年2月にも再調査をしていた。【南文枝】
(毎日新聞) - 1月28日10時32分更新
 

レンタル掲示板
/20