teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2児様へ

 投稿者:風歌の父  投稿日:2014年10月 4日(土)22時33分44秒 p26020-ipngn100201oomichi.oita.ocn.ne.jp
  長文の書き込み有難うございます。

前回僕が気になった
2児様言う『プロの方が安心』の根拠を
今回の長文の中に探してみましたが見つける事が出来ませんでした。

ただ、なぜ僕の言いたい事が分かって貰えないのかがわかりました。
 『保育園が、プロが、施設がきちんとしていないとか、
どうのこうのなんてどうでもいいんです。』
この一文でわかりました。

この考えは僕には理解できません。
だから僕の言っている事も理解してもらえないのだろうと感じました。

あと気になったのですが、
『信頼して預けているということは、親も命がけで預けていると言うことなんです。』

貴方が『命がけでかけている命』はお子さんの命だと自覚していますか?

僕は根拠を持って安心して預けられる施設に
大切な命を預けたいと言っているただそれだけです。

『知らない間に死んでいたとは、保育園などで無くとも、
家の中でも起こるんではないでしょうか?』
これは悲しい現実としてあります。
以下の文章を
***********************************************
背景の違い
(ご家庭でお子さんを亡くされた方へ)

まず、明らかな背景の違いを
僕なりに説明させていただきたいと思います。

場違いな、例えになるかもしれませんが
僕の正直な気持ちです。

ご家庭でお子さんを亡くされた方の場合

ご両親がお仕事中に目の届かないところで
お子さんが
近くの海や川で事故にあってしまった。
と例えさせていただきます。

そして
我が家のように預け先の場合は、
監視員がいる有料のプールで
溺れて死んでしまったのだと考えています。

どちらも悲しみは
計り知れないと思います。
不適切な例えであるかもしれません。
しかし前者の場合は
誰の責任でもなく
残された家族の苦しみを思うと
その御家族を責める事など
誰にも許されないと思います。
このホームページの趣旨も
そんな事ではありません。

どちらも
アクシデントに襲われた
と言う点では同じですが
後者の場合
僕の考えでは
その施設側に責任があるのではないか?
そう思います。

この場合の
監視員のいるプールにあたるのは
病院や保育園などの
施設だと思ってください。

完璧な管理体制のもと
規定の通りに運営されていれば
なにも問題は起こらないのでは無いかと思います。

もし実際に監視員のいる、有料のプールで
子どもが溺れて死んでしまったら、
責任問題が生じます。

しかし
乳幼児の突然死
この問題に関しては、
何の罰も償いもないのです。
うつ伏せ寝が危険だと
言われはじめても
実際にうつ伏せ寝で冷たくなって発見される
赤ちゃんがいる。
これが現実です。

そして
この現実を
ホームページと言う形で
世間に知ってもらおうと思いました。

少しでも
悲劇を減らしたいのだと。


どうか
ご理解下さい。
このホームページは
愛する子どもの為のホームページなのです。
**********************************************

この文章は2000年の8月8日に書いた物です。
これが答えだと思います。

施設へ注意を促す事によって家庭での悲しい出来事も減って欲しいと願っています。

最後にお聞かせ願いたいのですが
貴方のお子さんが預け先の施設で
炊飯器の蒸気で火傷をしたらどう思います?
貴方のお子さんより大きな子どもが貴方のお子さんのお腹に飛び降りたら?
ベビーベットから落ちて大怪我したら?
持ったスプーンで倒れた拍子にのどをついてしまって死んでしまったら?

家で起こった出来事なら過程も結果も受け入れざるを得ませんが
果たして、施設で起こった場合、結果だけを家族が受け入れられる物なのでしょうか?
それが出来るのだとしたら、責任の追求をしない家族がいたら僕は
『子どもを愛していますか?』とたずねたいです。

最後になりますが
うつ伏せ寝による窒息を防ぐにはうつ伏せ寝に注意するのが最善だと思います。

うつ伏せ寝が危険だと言い続ける人間も必要だと思います。

拙い文章にお付き合いいただき有難うございます。
それでは

 
 

信頼

 投稿者:2児  投稿日:2014年10月 4日(土)02時01分27秒 pc4e231.ztv.ne.jp
  NICUのほうには、はなから信頼して預けていました。
親として、預けることに命を掛けないで預けると言うことは、相手にとっては押し付けがましい
としかいいようがない。 そんな気持ちで預けられたほうは悲しいでしょうね。
子供の命を親しか守れないんだというのなら、それは勘違い。
信頼できないところに預けているんなら、それもだめ。
相手に信頼できるように求めたって、リスクはゼロではないことは当然の共通の認識。
リスクが当然あることが分かっているからこそ、信頼して預けるのが、本来の
姿だと思います。  完全を求めないと信頼できないとすると、考え直す必要があると思います。 人間そんな汚い生き方、考え方で、苦しみながら生きていくものではない。

選択をするかしないかに、当然責任を持つのは自分自身以外の何者でもない。

風歌の父さんは、納得する説明を求めるということは、それだけ人間として出来ている人だと思います。より繊細に動いていることは、凄いことです。
魔法の3文字言葉、ASK。 求める、尋ねる、頼む。
この言葉で、全ての人は動き出します。

うつ伏せ寝は怖いというより、リスクはあるかもしれませんが、やはり防ぐのは容易ではないと思います。 より具体的な何かの情報があれば幸いです。
もっともっと、そのほかにも危険なことは盛りだくさんなので、
そういったことが視覚的に見れるような漫画やビデオなどがあれば、親が気をつけれるかもしれません。 1歳過ぎてからの男の子の行動は半端ないです。
落花生も平気で殻つきのものを口に入れます。 それこそ窒息の危険。
タバコの事故も多いようですが、自分も3回くらいもやってしまいました。(無事故ですが)
もちろん、その時は何事も無くうまくすりぬけてきましたが。 ヒヤッとする場面が
数多く、大事故につながる出来事だらけ。

あの、本当にプロの方のほうが親なんかよりもずっと安全ですよ。
親なんて、子供を見きれていないばかりか、それこそ家の中の事故は多いし、
男の子は特に行動が活発すぎて、とにかく危ない。ペンは持つし、テーブルに上って
ぐらぐらして遊んで、降りれないくせにやっている。 見てないとこでたまたま落ちどころが悪かったらと思うとゾッとします。
走って転ぶし、頭もうつ、後頭部を畳にガツンとぶつけることもあるし、窓際の角に頭をぶつけることも。

風呂場でお湯をためている所に、背伸びしてさわりに行くし、ほんの数秒目を放した隙に
あれっと辺りを見て子供を確認することもしばしば。

家の中こそ、大事故の危険、死亡事故の危険が多い。 ベビーベッドから転落したこともあります。 たまたま布団を敷いたところに落ちて、うまく手を柵につかんだんで、くるっと回って
布団にどすんと落ちました。  これが下が床だったり、落ちどころが悪かったりしていたら、
それこそ死亡につながる大事故です。

下の子のおむつ替えの時に上の子がやってきて、よろめいて下の子の腹とアバラあたりにどすんと座ってしまいました。とっさに手を差し伸べて多少衝撃は防ぎ、すぐ立ち上がったので、
何事も無かったです。

 

プロ

 投稿者:2児  投稿日:2014年10月 4日(土)00時38分5秒 pc4e231.ztv.ne.jp
  この前は、たまたま家の中で落ちていたクリップを上の子が食べてしまいました。
口をぎゅっとつむっているので、おかしいなと思い、口を開けようとしましたが、開こうとしません。そのときはまさかクリップを食べているとは知りません。なんかやばいなと思い、ほっぺたをたたいて無理やりこじ開けたら、なんとか口を開きました。 なんと、下の4本の歯にうまく横にクリップがはまっていました。 ぎょっとしました。 危ないところでした。
さっきはカラーボックスに頭をぶつけました。怪我はありません。

プロと親なら、プロのほうが安心です。 家の中って事故が多いです。危険です。
親が子供の命を守れないから、プロがいるんです。 子供の命は親のものではないし、
子供のものです。  うつぶせ寝で死んでしまうのなら、とっくに今日で4ヶ月のわが子は
死んでいるでしょう。親が子供の面倒を完全に見ることは不可能です。
子供はうつぶせになります。 なのにうつ伏せ寝をさせないとなると、24時間監視しないと
不可能。 死んでしまう危険はうつぶせにあるとは思えません。 もっとほかの事でもたくさんあるでしょう。 親が面倒みていても、たくさん家の中で事故が起こっているのに、保育園でも
もちろん同様に事故は起こることは普通に想定されます。

保育園で、持ったスプーンで倒れた拍子にのどをついてしまって死んでしまうと言うこともあるでしょう。 子供の動きを全て見ることは不可能なんです。 きちんと見ていれば起こらなかったのか? 安易に考えますが、想像と現実は違います。 だから、親でさえも子供の死亡事故を
起こしてしまうんです。 とにかく乳幼児は危険な生き物。 まだ1歳にも満たない子を見ることは危険極まりないのに、見てくれるだけありがたいことです。

親のほうが、事故を起こす危険は高い。
人を信じられないで、生きて行くのはつらいと思います。
子供の命は親が守っているんじゃなく、社会が守っているんです。 親が守れるわけが無い。
子供の命は親のものでもない。

今我が家は、生後4ヶ月の子がうつぶせ寝真っ只中で過ごしています。
これを防ぐのは、寝返り防止用のクッションをしいたくらいでは不可能で、余計危険なので
何もしていません。 どういう方法がいいのか考えられますか?
そもそも窒息やSIDSなどは、乳幼児特有のものなのではないのですか?
死の危険がちらつくことは嫌ですが、今はうつぶせ寝がベストな状態なんです。
そもそも24時間監視するなんてことは、親も不可能なら、プロでも同じこと。

親が面倒見れば安心と自負している人は、どれだけ偉いのと思います。
親では子供の命を間違いなく守りきれません。 社会が守る。それだけです。
人一人に感謝する気持ちを忘れることは、人間として最低の考えと思っています。

知らない間に死んでいたとは、保育園などで無くとも、家の中でも起こるんではないでしょうか?
そこに何か落ち度はあるんでしょうか?  妻が一人でいるときに、なにか作業をしていたり、
トイレ、荷物、電話、寝る、その他さまざまに一人で一人の子を24時間監視することは
不可能です。 あとになって、そのときにこうしていればよかったと言っても、遅い。
その前に、不可能な状態ということです。

うつ伏せ寝のあとは、シーツによだれがあったり、鼻水や嘔吐などもよくありますが、
それで窒息したら怖いと思いますが、そんな些細なことで死につながってしまうリスクも
あることは否定できません。 これを防ぐということが完全に出来るのなら、とっくに
社会全体的も出来ているでしょうから、乳幼児特有の死亡事故を乗り越えて行くことしかできないのではと思います。
要は、出来る範囲ではなく、出来る限りのことを本当に尽くせたかどうかが、そこの追求になるのでしょう。

保育園が、プロが、施設がきちんとしていないとか、どうのこうのなんてどうでもいいんです。信頼して預けているということは、親も命がけで預けていると言うことなんです。
たとえ何が起こったとしても、それは親自らの責任なんです。  そうでなければ、うつぶせに寝かされて
教諭が保育士に暴力を振るった事件と同様に危うい考えになるでしょう。
たとえどのような状況であれ、感謝の気持ちは大切です。  争いごとするために預けるわけじゃないんです。

うつぶせ寝を防ぐ効果的な前向きな方法があるのなら、それのほうが知りたい情報です。
そのほかにも、保育園や病院なんかより、親が起こしている事故のほうがはるかに多いでしょう。
地域の活動だけでは全く不十分なのは明らか。

具体的且つ明瞭で視覚的な資料を、うつぶせ寝に限らず多種多様な状況に応じて作成する。
資料送りつけて情報流しても、無理やり押し付けて成功するような営業なんてありませんから、最終的には、親が自ら実行できなければ、失敗です。社会から認められるのは、結果が出せてこそです。


 

2児様へ

 投稿者:風歌の父  投稿日:2014年 9月30日(火)23時04分46秒 p26020-ipngn100201oomichi.oita.ocn.ne.jp
  書き込み有難うございます。

僕の読解力が不足しているせいなのでしょう
今回の書き込みからは
貴方の言うプロの方が安心の根拠がわかりません。
申し訳ありません。

 僕が言っているのは
プロなんだったら
素人である僕達が信頼できるように全力を尽くして欲しい。
ということです。

僕の思うプロ(専門家)は、責任を持つ事までを含めてプロだと思っています。

あなたの書き込みを見る限り
警報が鳴りっぱなしでもお子さんを預けたのは。
他に選択肢が無いから無理にでも信頼するしかないと言っているように思えました。
『信頼して預けなければどこに預けるのでしょうか?』
預ける事が主で信頼は後付けに思えました。

読解力の無さのせいでしょうか?

うつ伏せ寝は窒息のリスクもあり
SIDSの発症のリスクもある。
でもウチの子は今まで大丈夫だから気にしていない。
世間も気にする必要は無い
そう言い続けていますよね?

ウチの娘は初めてのうつ伏せ寝で天に召されてしまいました。

僕は闇雲に人を信じない人間になりました。
根拠もなく『命を信頼して』など考えられません。
大丈夫かな?と思ったら尋ねます。
もし警報が鳴りっぱなしなら説明を求めます。
安心する為の根拠を求めます。
面倒くさいと思われているはずです。

何もせずただ信頼して取り返しの付かないことを
もう二度と経験したくないからです。

話は変わりますが
数年前に参加した福岡で行われたSIDS学会で
法医学の先生による乳児の死亡事例の発表がありました。

その赤ちゃんは寝ている時に乳吐きをしました。
そばにはお父さんが寝ていました。
お母さんは一寸した買い物でほんの少し外出をしていました。
室内飼いの小さな犬が二匹いました
小さいけれどもアナグマなどを獲るための猟犬の一種です。

赤ちゃんと犬の解剖写真を見ました。

赤ちゃんは耳を噛み千切られ耳の穴から脳が見えていました。
犬は解剖され胃の中まで調べられていました。
始めは吐いたミルクを舐め始めたのだそうです。

責任を追及しようとは誰も思わない出来事です。

僕はこんな悲しい事は二度と起こって欲しくないので
知り合いで犬と赤ちゃんの条件が揃う人には必ず話します。
しかしホームページには書いていません。

どう思いますか?
誰の責任でもないのなら話す必要はありませんか?

知っていたら防げると思いませんか?
犬の入れないベビーベット
別の部屋に寝かせる

炊飯器の蒸気
悲しい出来事ではありませんか?
他の人にも気をつけて欲しいと思いませんか?

僕は今回の2児さんの書き込みを見て注意しようと思いました。
知らせてくださって感謝します。

僕がやっているのも注意の喚起です。
どうかご理解ください。

それでは、
 

すんでのところで

 投稿者:2児  投稿日:2014年 9月30日(火)22時07分37秒 pc4e231.ztv.ne.jp
  昨日、上の子供と家に帰り、アパートのドアを閉めようとしました。いつも慎重に車なども出しますし、ドアなどもゆっくり閉めているので難を逃れたのですが、なんと子供が泣き出したんです。 ドアの開くほうじゃないほうの反対側のところに手を入れていたらしく、あと数ミリ、1センチでもドアに力を入れて閉めていたら、大怪我か切断です。 幸いにも手のひらに至るまで手を突っ込んでいて、ゆっくり閉めたのと、子供が泣いたので、病院か!?と思ってびっくり仰天したけど、手に後がつくだけで何事もなかったです。  もしほかの人であれば、ガチャンと閉めてたら、同じ出来事でも大怪我です。 子供の成長は予測できません。 まさかと思う出来ことが続きます。 その日は、べランダに出ていて家に入ろうとしたら、なんと鍵が閉められていました。子供が窓越しに。まさか鍵を閉めれるようになっているなんて。成長は恐ろしい。 幸い、妻が違う部屋にいて助かりました。 まさにゾッとする一日でした。身震いします。
どうやって予防するのか、対策を思考中です。あと少しで危なかったということは沢山です。
たまたま予防で角にクッションをつけたところに顔をぶつけ、少し目の横の皮膚に血がにじんだ
ことがありますが、もしクッションしてなかったら目か、目の横に大きな怪我を負っていました。親のすぐそばにいたんですよ。
そもそも寝かした子供が死んでしまうなんてことは親でさえも予測が付かないことでしょう。
たまたま家じゃないところで起こったからそこの責任になるのも重たい。
よっぽど明確なことではない限り、うつ伏せで寝たからなくなったというのがおかしい。
うつ伏せ寝を防ぐことは親でさえもほぼ不可能なんですから。 まさか死んでしまうとも
思わないし。様子を見ている限りでは。 ミルクをもちろん吐いたりするし、鼻水出てたり体調が悪いときは心配はしますが、すぐにふんぞり返ってうつぶせになります。
 

信頼

 投稿者:2児  投稿日:2014年 9月30日(火)21時09分7秒 pc4e231.ztv.ne.jp
  命を信頼して預けているのです。大丈夫かな?と思う点はありましたが、素人考えじゃなく、プロのほうが安心なんです。結局理由があるんです。 預けなければ未熟児のわが子は2人とも命は風前の灯だったでしょう。 信頼して預けなければどこに預けるのでしょうか?
この世にいる限り、どこにいても少しでもリスクは存在しますし、
ゼロなんて不可能ですよね。リスクがない場所なんて、そもそもこの世には存在しないんです。
自分の家なら安心?そんなわけないです。危険が沢山です。それこそ保育園のほうが安心です。

3ヶ月のわが子は、今でも我が家ではうつ伏せ寝をしています。
布団が鼻水かよだれ?で顔と共にびちゃびちゃになっていたときは、息が出来なかったら窒息死するんじゃないかと思いましたが、布団は適当な固さがあり、上手に顔を横に向けていました。
どんな対策をしても、ふんぞり返ってうつぶせになります。必ず。 そういう今でもうつ伏せで
寝ています。 仰向けにしたところで、そもそも赤ちゃんを育てると言うこと自体、リスクは
つきものでしょう。 子供を大事に思う親が見てたって、24時間四六時中の監視は不可能なんです。 知らぬ間に成長するから、ある程度大きくなってきたら、今度は自分でベッドから落ちたりして、死亡事故、怪我などが起こるんです。  幸いにもいろんなことをのりきって、二人の子供は育っています。 大きな事故は、家の炊飯器で起こったⅡ度裂傷の火傷が一回のみ。
妻の母(祖母)が見に来てたとき、よく炊飯器に近づかないでって孫に言っていたのに、何もしないで数日いて家に帰りました。 今度は妻が一人で見ていたときに、火傷の事故が起こりました。子供が自分の手を炊飯器の蒸気がもくもく出てるところに押し当てたんです。 家に帰ったときに本当にびっくりしましたが、要は、炊飯器の場所をなぜ変えなかったのかということで、それがほったらかしだということです。 祖母がいるときに気づいてるんだから、自分が位置を
変えとくよって言って、そのとき変えておけば起こらなかった事故です。 位置かえるのにたったの一分程。 そもそもその責任を、まさか祖父母や妻に、なんで見てなかったの!なんて言える訳もその資格もありません。 防げるはずの事故は、未然に対策をうてるはずの自分自身にあるんですから。 未然に対策を少しでもうてるのなら、それは親の責任です。
 

2児様へ

 投稿者:風歌の父  投稿日:2014年 9月23日(火)22時34分39秒 p26020-ipngn100201oomichi.oita.ocn.ne.jp
  書き込み有難うござます。

今回の書き込みでひとつ気になったのですが

警報が鳴ってもほったらかしのNICU


警報が鳴ってもほったらかしを知って普通だと思いましたか?
もしそこで貴方のお子さんが亡くなったら?
ぞっとしました。

ほとんどの人にとって安全でも
少しでもリスクがあるのなら
それを知らせる事も必要だと思っています。

僕は貴方が子ども預けていたNICUには
子どもを預けたくないと思いました。

ホームページの中にも
初めてのうつ伏せ寝。
いつもと体調が違う時のうつ伏せ寝
特に注意が必要であると書きました。

最近発表されたSIDS学会でも同じことが言われています。
(ぼくは遅いと思いましたが)

多くの人は無事に通過する
初めてのうつ伏せ寝、体調がすぐれない時のうつ伏せ寝が
命取りになる赤ちゃんもいる
それだけの事を言っているのです。

預かった赤ちゃんが死んでも
親の責任だなどと
保育施設の存在を否定する事は僕にはできません。

今回は貴重な意見有難うございます。
秋が訪れましたね
ご自愛ください。


 

寝返り

 投稿者:2児  投稿日:2014年 9月22日(月)19時23分58秒 pc4e231.ztv.ne.jp
  2人目は、NICUを無事退院し、すくすく育っています。
小さく生まれて、まだ3ヶ月で上の子よりも異常な速さで成長中。
4300グラム足らずになり、すでに寝返りし放題の状態で、保健師さんとか、小児科の
先生も同じ境遇の子よりも成長が早いのでびっくりしてしています。
上の子も小さく産まれましたが、すべてにおいてスケールが大きいです。

うつ伏せと言うのは、やはり親の自分でも、何時間も放置と言う状態になります。
それは当然です。 タオルを枕にしていて、大丈夫かな、うつ伏せで呼吸大丈夫かなと
いろいろ心配だけど、親である自分でも子供を四六時中観察するのは不可能です。
母親と父親二人で一生懸命に自分の命を懸けて、みているんです。
いつみても、最近は必ずうつぶせに寝ています。 ひっくり返したところで、あっという間に
自分でうつぶせになってしまいます。 要は、それが普通。

基本は、親の責任と思います。
明確な落ち度がない限りは、赤ちゃんは不安定な生き物なのではと思います。

人に対しては、まずは感謝の気持ちを探すことが大切です。
親が見れていないのですから当然のことではないでしょうか?

うつ伏せで放置というか、それが当たり前なんです。
自分はただのサラリーマンですが、生きるということは命がけです。
うつぶせは危険ではなく、うつ伏せになるんです。赤ちゃんが自ら。

ちなみにNICUって警報が鳴っても、そのままずっと放置していますよ。
いつもの普通の光景でした。 そもそも、赤ちゃんって自らうつぶせになります。
 

リンク

 投稿者:つぐ  投稿日:2014年 7月29日(火)14時00分38秒 110-135-30-68.rev.home.ne.jp
  リンクは自由ということなのでリンクを張らせていただきました。
「うつぶせ」の危険性を皆様に知ってもらうために。
 

忘れてました

 投稿者:つぐ  投稿日:2014年 7月12日(土)01時53分14秒 110-135-30-68.rev.home.ne.jp
  下につけたURLはうつぶせとは何の関係もありません。
ただ、自分のブログです。
気にしないで下さい。
 

レンタル掲示板
/20