teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. プロ野球試合情報(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


長すぎる冬

 投稿者:第52回 小林  投稿日:2017年 9月10日(日)20時33分50秒
  まずは今年も謝罪から。
すいません。戻れませんでした。情けない。

ずっと速報をもらっていましたが、課題はたくさんありそうです。
この「長い冬」に何が出来るか。情報も無くなると思いますが、だからこそ不気味な存在になってほしい!
打って打って打ちまくるチーム見たいです!!

当分楽しみがなくなりますが、私達もそれぞれの場所、それぞれのステージで精進します!!!
それが100回目の夏に繋がることを信じて...。

寂しいですがいつものこの言葉で。
「また春に会いましょう」
 
 

残念

 投稿者:ブラスOGの父  投稿日:2017年 9月10日(日)18時11分11秒
  負けてしまいましたね。選抜に出た年の秋に早実に勝って・・・確か4年前と同じ様なシチュエーションだったので、これに勝てばもしかしたら・・・等と期待していましたがあまくなかったです。ミスが失点になると中々厳しいですね。春まで応援が出来ず寂しい?秋冬でレベルアップした皆さんを見るのを楽しみにしています。  

翌日の新聞

 投稿者:元P  投稿日:2017年 9月 8日(金)16時26分56秒
  に「早●、選抜絶望!」と大きく載るのを見てみたいです。
 

相手に不足なし

 投稿者:H11野沢  投稿日:2017年 9月 3日(日)21時35分28秒
  まさかの相手で驚きましたが。
雪山君-野村君のバッテリーですね。
ある程度点を取らないとですね。

新チームでどこもバタバタしている可能性はありますので、番狂わせを期待します!
 

よっしゃ!

 投稿者:第52回 小林  投稿日:2017年 8月26日(土)18時08分30秒
  やってやりましょうよ!

あの年
江戸川球場で倒した相手を覚えていますよね?
あの試合が聖地に繋がりました。

勝ちましょう!
勝つしかないでしょう!!
打ちましょう!!!
甲子園を観ていたら分かったと思います。
打って打って打ちまくるしかないんです!!!!!
後はうちの投手陣が野村率いる打線を抑えてくれます!

すいません。少し興奮気味でして。
だって東海大菅生-二松学舎とか予想してました?
何かを感じずにはいられません...。

厳しい予選になりました。
大勝負の秋!
絶対優勝しましょう!!
この瞬間から最大集中で応援しています!!!


乱文失礼致しましたm(_ _)m
 

甲子園へ

 投稿者:第52回 小林  投稿日:2017年 8月11日(金)23時07分44秒
  来夏、100回目の記念大会で我らが小山台高校がその場所で躍動するために。
今夏の組み合わせが決定した際、屈指の好カード続出とされた本日、泊以外で香川県から行ける公共交通機関最速ルート夜中のフェリーから出発し、6時球場着でしたが、もはやこの高校野球人気異常事態!内野(アルプス席含)は売切確実、外野も先に開門させる程。どうにか右中間に陣取りました。
やっぱり打てないとダメですかね。
逆方向へホームランが相次ぎ、すごく鍛えられているなと感心しました。広陵・中村君の1本目のホームランは完全小山台Tシャツと共に映りました(笑)
後は当たり前のことを当たり前に。
ここぞの時はちゃんと先頭が出て、ちゃんと送りバントを決める。
難しそうだなと感じたのは、投手継投(先発を誰にするかも含め)。

全国で勝つために!
気づいたら秋の抽選はすぐそこですね!!
心から応援しています!!!
 

さあ新チーム

 投稿者:元P  投稿日:2017年 7月31日(月)23時34分4秒
  ほんの少し前の4月に闘って、4-0で屈した相手が早実さんを破って甲子園行きを決めました。
部外者が言うことではないかも知れませんが、実は「紙一重」だと思います。
始めから諦めない、これさえ貫けば、どのチームにも壁を破る力は宿ります。
 

本日の東亜学園さん

 投稿者:第52回 小林  投稿日:2017年 7月24日(月)22時23分25秒
  最後の最後まで筆を取ることを迷いましたが、自分自身しっかり前に進むために。
野球において、いや、人生において「たら・れば」はいけません。
ただ、あれは奇跡でもなんでもなかった。
勝ちたいという気持ちでああなるんだと。
私達も昨年の例があります。
改めて、再認識しました。

先生は常々おっしゃっております。
「生活の中に野球がある」
私も毎日を懸命に、もっともっと精進です。

「気持ち」を育て、秋しっかり勝負し、来夏の100回記念大会の主役になるべく全力で応援して参りたいと改めて決意を新たにした次第です!

走り出した新チーム。
高校のグラウンドから「泥臭く」走り出しましょう!
 

いつか、きっと・・・

 投稿者:ブラスOGの親  投稿日:2017年 7月20日(木)19時43分36秒
  小林さんの「夏の終わり」のタイトルを見ますと小山台の夏が終わってしまった寂しさをより実感致します。後ちょっと・・・そうですよね、もう一本、もう一歩、少しのきっかけで流れは一気に小山台に来そうでした。最終回にあれだけ熱くなったのは私は初めてで、いつか大きな壁をぶち破る時が遠くは無いと思いました。戸谷君は悔しさを力に変えてほしいですね。  

夏の終わり

 投稿者:第52回 小林  投稿日:2017年 7月20日(木)09時56分3秒
  今年も少し早い夏の終わり...。
また喪失感半端ない夜を越しました。
もう小山台野球班の魅力に取りつかれてしまっているので、この日を迎えることがない唯一の一校(=全国制覇)になるまで満足出来なくなってしまっている自分がいるような気がします。

あと「ちょっと」でしたね...。
でも、その、あと「ちょっと」がとても大きい課題なのかもしれません。
毎年強豪私立に阻まれる大きな壁。
今年のテーマは「泥臭さ」でした。
昨日、OB仲間との宴席でまずは私達が声を枯らしきれたか、熱くなれたか、反省は止まりませんでした。
まずは「気持ち」からですかね。

一方、今年も小山台野球班が再会、或いは、新しい出会いを引き合わせてくれました。ありがとうございます。
必ず触れなくてはいけないと思っているのは、昨日もそうですが、スタンドからかけるプレッシャーは相手にとって脅威で、野球班の皆様をはじめ、父母会方々、ブラバンの皆様、頭が上がりません。引っ張って頂いてありがとうございました。

もちろん決勝まで想定して休んでおりましたので、少し会社を空けすぎることになりますが、一旦四国へ戻ります。
最後になりましたが、今年も3年生の皆様、先生方、父母会方、OB&OG方々、また関係する全ての方々にこの場をお借りして御礼させて頂いて筆を置かせて頂きます。

昨日のあの瞬間から、新チームは走り出していることでしょう。
また秋、どこかの高校のグラウンドで。

さぁいこうぜ どこまでも
走り出せ 走り出せ
輝け俺達の誇り
東京 小山台
 

レンタル掲示板
/122