teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


熊本地震について

 投稿者:みょうが  投稿日:2016年 4月16日(土)23時22分10秒
返信・引用
  はくまたOBの茗荷です。はくまたは新たに新入生を迎え、卒業生も新天地で奮闘されていることと思います。
熊本地震について書き込みます。
こちら北九州もかなり揺れておりますが大きな被害はないです。しかし、揺れるたびに怯える子供を、妻が覆いかぶさるようにして守っており、北九州でも少し寝不足です。
当院からもDMATが出動しており、報道では益城、南阿蘇には自衛隊の炊き出しなど支援が入っているようですが、熊本市は外観の被害こそ少ないながら断水で、公共施設には一箇所に千人規模の避難者がおられるそうです。知人の学生は、昼間は学生ポランティア、夜も交代で寝るような状況で、まだ支援物資が届いていないとのことでした。電気はきてますが、ガスも止まっており、トイレ、入浴、炊き出しが難しく、自分は頑張れるけれどご高齢の方が今後心配だと言っていました。
川内原発などに被害がないことは幸いです。

もし熊本に知り合いがいる方は、電話一本でも激励をしてあげて下さい!
 
 

13日(火)16:30 より講演会のお知らせ

 投稿者:AMDA-MINDS 西野  投稿日:2015年 1月 9日(金)19時07分5秒
返信・引用
  突然の書き込みお許し下さい。私は、認定特定非営利活動法人AMDA社会開発機構(本部:岡山市)の西野義崇(2001年 生命科学科卒)と申します。急なお知らせで恐縮ですが、鳥取大学 スーパーグローバル大学等事業の一環として、1月13日(火)16:30より、湖山キャンパス 広報センター 2階 スペースCにおいて「世界へ挑戦シリーズ第3弾 シエラレオネの保健医療体制の改善とAMDA-MINDS」と題した講演を行います(LAN中継にて、米子キャンパス 臨床講義等431講義室においてもご覧になることができます)。 「国際保健友の会 ハクナマタタ」の皆様は、国際協力にご関心があることと思いますので、この場をお借りしてお知らせさせて頂きます。もし、お時間がありましたら、ご参加下されば幸いです。宜しくお願い致します。

https://www.facebook.com/tottorigoglobal/photos/a.1453841338179046.1073741829.1453814511515062/1595027007393811/?type=1

 

追いコンのおしらせ

 投稿者:tomorrow  投稿日:2014年11月13日(木)11時26分16秒
返信・引用
  医学科3年の友納です。
今年度追いコンのお知らせをします。
今年は11名の方が卒業されます
日時 12月9日(火)19:30~
場所 庵(あん)ホテルカクバン2F
参加可能な方がいらっしゃいましたら
hakumata_f6@yahoo.co.jp
までご連絡お願いします。
 

留学生

 投稿者:としき  投稿日:2014年11月 6日(木)12時12分20秒
返信・引用
  久々の投稿になります。2014-2015LEO(Local Exchange Officer)を務めています吉岡とです。

11月4日より環境予防教室でフィンランドからの留学生、Janneを受け入れています。
早速部会でフィンランドについて発表してもらい、部員からも積極的な質問が出ました。Janneは非常に紳士な人柄で拙い英語の質問に対しても一つ一つ丁寧に返していたのが印象的でした。

その後はウェルカムパーティを開き、刺し身を始めとする日本食を体験しました。Janneは箸を使うのが非常に上手でみんながそれを褒めます笑。Janne曰く寿司を食べる際に練習したそうです。

ヨーロッパ圏の人と話していつも感じますが、個人的にはフィンランドのワークライフバランスが印象的でした、というより羨ましい。日本人特に医師は本当に勤勉です。
 

茗荷さんありがとうございます!

 投稿者:おの  投稿日:2014年10月13日(月)15時11分57秒
返信・引用
  投稿が遅れてしまい、すみません。

今でも週2,3回のペースでモロッコでできた友達との交流が続いています(*^_^*)
相変わらず、モロッコは平和だそうですが、エボラの拡大が世界中でみられるようになりましたね・・・

モロッコでも感染性廃棄物のゴミ箱は無かったように思います。処置台も軽く拭いただけで使い捨てのカバーなども無く、流れ作業のようでした・・・。
帰国してから、皮膚科の先生に薬のことを少し聞いてみたのですが、モロッコでは治療の強引さがあり、薬の選択は狭いものの、意外と日本でも考えられる治療方法だったそうです!もう少しまとめができれば、村上さんにも詳しくお聞きしたいです(^^)!!

若い女性の皮膚移植の麻酔の段階で、うまく気管挿管ができなかったのか、バックバルブマスクで100回/分ぐらい空気を押しこみ心停止になる場面を見ました。(EKGやSpO2を付けておらず、詳しい数値はわかりませんが・・)気管切開や心マも教授が駆けつけてくるまで20分ほどされず、緊急時の対処法が若い医師の間でできていない印象でした。本当に過酷な現状を見てしまった、という感じです・・・。

しっかり報告できるように頑張ります!ありがとうございます!!
 

小野さんお帰りなさい☆

 投稿者:みょ  投稿日:2014年 9月14日(日)02時41分46秒
返信・引用
   サハラ砂漠一度行ってみたいです!エボラについては交通面でも混乱はなかったのですね○
2001.9.11のテロの時にネパールにいたんですが、アフガニスタンが近かったので、母親が「すぐ帰国しなさい!」ってメールくれてたのを思い出しました。ネパールは何事もなく平和でした笑。
 僕はベトナムやネパールで病院を見学する機会をいただきましたが、ゴミ(感染物)の分別ができてなかったり、洗浄や乾燥後の再利用などが当たり前でしたので皆驚いていました。ハンセン病、破傷風など昨今の日本ではあまり重症例をみない疾患も見せていただきましたし、当時から、途上国でも富裕層では糖尿病が増えていると聞きました。
 形成外科は個人的には非常に面白い分野だと思いますし、長崎の病院でもF先生に大変お世話になりましたので、OGの村上さんに詳しく聞いて見てください!僕は麻酔科を専攻しているので、詳しい治療法は述べられませんが、重症熱傷治療は麻酔も含めて極めて過酷ですね。
 帰国後のまとめが大変と思いますが、ハクマタ報告書を楽しみにしています☆
 

モロッコ

 投稿者:おの  投稿日:2014年 8月21日(木)05時46分31秒
返信・引用
  こんばんは。
昨晩、サハラ砂漠から帰ってきました。
エボラなど、ご心配おかけしました(^_^;)
気温47℃の灼熱でしたが、私達を歓迎してくれたのか…3年ぶりに雨が降って過ごしやすかったです。砂漠では流れ星と日の出も見れました☆

あっという間にモロッコも残すところ2日となりました。。。

病院の様子について少し書きたいと思います!
病院では形成外科にお世話になっていますが、ほとんどが全身火傷の患者さんです。モロッコではメタンガスが日常的に使われていて、特に不注意から乳幼児のひどい火傷が多いです。手術は皮膚移植がメインで、回診では主にガーゼ交換と抗生物質の塗布・ワセリンガーゼでの保湿をします。
今日も、回診で手伝わせてもらいました。

日本で全身火傷の患者さんに出会ったことがなくて、日本ではどう治療するのが一般的なのか、教えていただきたいです(^_^;)

ちなみにモロッコでは、2度熱傷の水疱ははさみで切り、泣き叫ぶ子供から無理やりガーゼをはがし大量の出血、ガーゼをとったら新しいガーゼでゴシゴシ拭く・・・など、えっ!?と思うことも多いです。。。

また詳しい病院のことについてはアップします!
 

エボラ出血熱

 投稿者:おの  投稿日:2014年 8月11日(月)05時52分8秒
返信・引用
  こんばんは。M5小野です。

茗荷さん、投稿ありがとうございます^^
こちらではテレビは見ていないのですが、新聞などでも大きく報道されていないようで、一度も話題にのぼっていない状態でした。
街中でもエボラに関係することは一切見ていません・・・。

エボラ流行国、またはその周辺から来ている患者さん、医療関係者も多くいますし、病院実習ということで体液・血液感染の危険はあると思います。

お世話になっている病院では、日本と比べると感染(エボラに限らず・・)に対する配慮が特に診察・処置の時では良い状態とは言えません。
留学生のみんなもかなり驚いているようでしたが、そこはきちっと感染対策を考えながら実習させてもらおうと思っています。

来週はサハラの方まで南下するので、一度エボラについて聞いてみます。
 

お願い

 投稿者:茗荷(ミョウガ)  投稿日:2014年 8月 9日(土)13時13分43秒
返信・引用
  久々書き込みます。茗荷です。

最初に、小野さんの書き込みがありましたのでエボラウイルスの事が気になります。WHOが非常事態宣言を出していますが、そちらで日本語なり、英語なり情報は取れていますでしょうか。留学が安全に終わることを祈っています。

さて、被爆地長崎から発信です。私が初期研修を終えた長崎医療センターから、医学科5年生の応募が少ないとの知らせがありました。きれいで、ドクヘリもあり、離島医療もあり、社会人大学院もありのなんでもある病院です。是非、一見下さい。8月11日~14日、8月21日~9月5日が見学会となっています。西医体が始まりますので、前半は厳しいかもしれませんが、ご検討ください。5年生以外でも6年生でも結構です。ちなみに私は今、小倉の北九州市立医療センターにいます。途中寄ってもらえたら嬉しいなー笑。この前は友納君が来てくれました。

 

イフムサ交換留学

 投稿者:おの  投稿日:2014年 8月 3日(日)04時26分42秒
返信・引用
  こんばんは。
M5 小野恵です。

たった今、モロッコのカサブランカにある学生寮に到着しました!
今日から3週間、イフムサの交換留学でモロッコの病院にお世話になります!

モロッコは少し暑いですが、思ったよりも過ごしやすいです!
アラビア語・フランス語圏のため、一般の方と英語が通じないのですが、移動中の飛行機・列車では近くのモロッコ人の方と仲良くなってあっという間に着いた気がします(笑)

また、いろいろとアップしていこうと思いますので、よろしくお願いします☆
モロッコ人やヨーロッパの留学生がたくさん一緒なので、なにか気になること・聞きたいことがあれば・・・(私の英語力の範囲で(^_^;))聞きますので、募集しています~!!
 

レンタル掲示板
/108