teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/886 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お返事ありがとう

 投稿者:平田  投稿日:2013年 2月16日(土)17時24分0秒
  通報 返信・引用
   角谷さん、投稿に対するお返事をどうもありがとうございます。
 ふらっとでもお会いはしてましたが、角谷さんが自分の気持ちを述べられたのは初めてのような気がします。
 以前からそういう気持ちは持っていらしたのでしょうが、なかなか汲み取ってあげられなかったのでしょう。
 せっかく角谷さんが素直な気持ちで投稿したことに対して、失礼な事を言ってしまい、どうもすみませんでした。
 角谷さんが言われているように、素直に聞くべきですね。
 なぜ、僕がそういう言い方をしてしまったかというと、唐突に説明無く、そのNPOの事を角谷さんが書かれていたのと、角谷さんが自身がその団体の事を知って、どう思ったのか知りたかった事、現在ワンクルに関わっていない方が立て続けに投稿されたことに対していらついてしまって、そういう言い方をしてしまいました。
 関わってないのに投稿してはいけないということはないので、一方的に勝手な言い方で反省しております。

 ワンクルにきている人が器用な人だとは思いませんし、僕なんかは人一倍無器用です。
 その事で、僕は人一倍、今までの人生で苦労もしたし、悔しい思いもした。
 だから不器用な人を受け入れてあげなければいけないのでしょう。
 だけど、全く不器用なままでいい、不器用ならどんな振る舞いもしてもいいというのは違うと僕は思う。
多少は器用にならなければならないだろうし、多少はその場の事を考えて振る舞えるようになった方がいいし、その方がより良く生きていけると。
 普通の人として、生きていくなら。
 何が普通かというのは人それぞれでしょうが
 不器用なままでいたいということであれば、不器用さを丸ごと受け入れてくれるところにいくのがいいかもしれません。

 あと、何か少し言われたから、叩いている、相手の気持ちを無視している、批判と捉えるのは少し違う。
 自分の言い分なり、考えを全て受け入れてくれることを望むのは誰しもあるし、そうしてくれたらいい。
 だけど世間に出れば、他者とぶつかることもあるし、それで傷ついたりもする。
 それは誰しも経験のあるところでしょう。
 僕にもあります。

 最後に社会や他者に関心を持つのは大切なことだと思うし、僕もそういう気持ちはありますが、自分が今することを蔑ろにして、社会の事を考えるのは違うだろうと僕は考えています。


 角谷さんは、ワンクルには来ないといっているので、これを読まれるかわかりませんが。



 
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/886 《前のページ | 次のページ》
/886