投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


500,000ヒットおめでとうございます!

 投稿者:河童のクゥ  投稿日:2013年 2月15日(金)09時58分59秒
  とんぺい様こんにちは。

500,000ヒットおめでとうございます!

現在ロボット製作されているようですね。とんぺいさんは、本当にすごいです!

疲れた時などにはこれを聞いて元気を出してください
http://www.youtube.com/watch?v=v2SlpjCz7uE

私はロボット製作を応援してます!頑張ってください!



追伸

とんぺい様および首都圏に住む皆様

ここの所、首都圏は雪で大変みたいですね。
怪我や風邪には気を付けてください。

 

◆◆◆ 祝500,000ヒット ◆◆◆

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月29日(火)03時15分28秒
  毎度ありがとうございます。
500,000ヒット自己祝福です(^^)/。
今後ともごひいきに♪
(写真はごく初期の本HPの表紙頁)
 

コクピット

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月22日(火)00時18分21秒
  昨日乗った水上バス「ホタルナ」のコクピット!  

美脚!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月22日(火)00時17分21秒
  昨日、見てきました!  

Re:第2次大戦における最優秀戦車よんだお

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月 5日(土)18時28分22秒
  こんにちは、岡田様。

レポート「第2次大戦における最優秀戦車」を読んでいただきどうもありがとうございます。
昔に作成のもので、ちょっと幼稚な表現などありましたと思いますが、その辺はまあ。。。
ご質問について回答していきたいと思います。

先ず、M18は、一応駆逐戦車の類で、砲塔装甲がひどく薄いなどあって外した
(自走砲に近い?)一方、M26がイラストの方の本文にあったように、その後の米中戦車:
M46、M47、M48、M60・・・
と進んで行った礎になったこともあって、重要な意味がある、そしてM4とはクラス別種の
戦車として入れたのだと思います。

総合戦闘力は、さらに別に「戦略的有用性」みたいな項目を加えれば、量産がすごかった
T34やM4が、生産性、コスト、さらには信頼性なんかも入れて髙い評価を得たでしょう。
ドイツ重戦車や日本の後期型戦車は全く該当しなくなりますね(チョット悲しい・・・)。
ただ、本稿を書いたときはやはり単車総合性能に目がいっていましたね。
とにかく(単車で)「強烈に強い戦車」に憧れておりましたもので(とは言え、E100とか
幻の試作車的なものは当然外しましたが)。

火砲については6号駆逐戦車(ヤークトティーガー)なんかを入れてみたくはありましたが、
M18と同様駆逐戦車、特に自走砲は攻防力にアンバランスが大きいので入れていません。
知名度ではマイナーですしね。

装甲防護力は、確かに姿勢高はありますね。ただ、当時はどれも結構高かったので、できるなら
正面高×幅を入れていればいいでしょうが、正確な数値もなかったのもあり略しました。
また、傾斜角度を考慮しての三角関数で割ってのものもあくまで参考値ですが、これは
当時は中々いいかな~と思っていました(他に一般的になるいい計算が浮かばないです)。

イタリア戦車がないのは、好みじゃない、よく知らなかった、パッとしなかった、などあって
全く考慮していませんでした(^_^;)。
やった当時、日本の戦車がダメだったのも残念でした。四式、五式を入れるのは非現実的で
不公平でしたし。。。

いい訳ですが、ウン十年前の高校生当時に作ったレポートなので、それも今に比べるとデータが
得にくかったのもあります。
今だったら、もっと増やして、かつ選抜して作成するでしょうが、例えば砲力では、砲弾初速
の2乗×砲弾質量なんてでやりたいですが(あくまで徹甲弾)、データが平等に揃わず、
結局、あそこで採った砲口径mm×砲口径長が、イマイチな計算値ながらもベストかもと。

ま、そんな一高校生の当時としては意欲的な検討レポートとしてお捉えください。
もし、万一また気が向いたらこんなことをやるかもしれませんが、その時には、ご意見も
容れて、そして色々実際的な評価法を容れてやってみたいですね。
戦車や、さらには戦艦なんかを、できるだけ客観的データから評価・比較することへの
興味は尽きません。何もなしで「タイガー」だ、いや「JS-2」だとかやっていても
収束しませんし。
また何かあればご意見ください。
写真もいいですね。
ありがとうございました。
 

第2次大戦における最優秀戦車よんだお

 投稿者:岡田  投稿日:2013年 1月 4日(金)11時55分25秒
  面白かったけど、なんで「機動力」の表に整地速度96キロのM18戦車がないんだろう。
一応、装甲車両だし、戦車の定義には適合するし、M-26より量産されているし。

それと、総合戦闘能力だけど、大きさを大きくすれば攻防力が比例するって仮定だけど、タイガーは試作戦車を何度も大きくして技術的発展の阻害があり、技術的なコストもかさんだ面もかなりある(ただし、こちらの資料では、これは解決して、理論上の敵戦車撃墜が製造費の割にで安くなったのでタイガーが使われたとされる資料がある)。一方、ソ連は戦車などを中心とする大型部品を大量に且つ安価に生産できる技術が発達していた。M4戦車がかなり量産されたのを考慮して、重量ではなくコストで割った方が合理的だろう。

余談ながら、主砲火力だけを視野に入れるのは攻撃力が高いとは言えないし、無論、砲弾の多様な特性によって考察する必要があるように思えるし、これでは地上の陣地制圧の任務の為に戦車が生まれた筈なのに存在意義がない。そこで、一番上の写真の中型モーリス号は有名で22両のソ連軍戦車を破壊したんだけれども、12.8センチ砲を積んでいて、自走砲も表に入れれば、火力は最大級では。

装甲防護力は正確性が高く、オーソドックスな方法なのでとてもよいと思う。。...(理論上正確に行うとしたら、複雑になって分かりずらいだけだし。)でも、M4シャーマンが被弾しやすい形状なのが考慮されないのは、低姿勢戦車がスキーな自分にとってはとても息苦しい。

感想:自分は経験論も重視するのが好きなので、それを踏まえての理論的考察や各戦車の戦果の比率が見たかった。この様な企画を行うのは珍しく、特出して意欲的だったと感じた。日本陸軍はイタリア軍より劣っていたとか言われるけど、伊軍が無いのは面白い。自分だったら、フィクションに手を突っ込んでしまうと思う。
 

Re:謹賀新年

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月 2日(水)11時05分24秒
  あけまして、おめでとうございます。はるな殿。

恒例の女の子+景色もの、いいですね~♪
フィギュアと背景がうまく合っていいです。
大分前に総火演とかもいろいろ行きましたが、
今年もよろしくおねがいします♪
 

謹賀新年2013

 投稿者:はるな  投稿日:2013年 1月 1日(火)23時00分35秒
  あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

写真は毎年恒例北大路機関新春脱線大会のもの、2007年大晦日以来の伝統行事です
 

Re:あけましておめでとうございます

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月 1日(火)20時07分6秒
  あけましておめでとうございます。
あっという間に正月になりました。
写真、真夜中の初詣の感じがよく伝わってきますね。
今年はいろいろあるのですが、何かあったらお誘いください。
いい1年となりますように♪
本年もよろしく!
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:mori@実家  投稿日:2013年 1月 1日(火)10時41分1秒
  今年もよろしくお願いします。またミリタリーイベントでご一緒できたらいいですね。
今年の岩国フレンドシップデーでオスプレイの実物が来てくれないかなあ、と期待しています。
写真は初詣に行った近所の神社。31日の夜に友達と出かけて、日付が変わって新年になると同時に一番乗りで参拝しました。同じようなことを考えていた人はたくさんいたようで、夜中だというのにすごい混雑でした。
 

◆ 謹賀新年 ◆

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月 1日(火)02時07分16秒
  あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがい致します。
新年、最初、一富士ということで。
                とんぺい
 

■■■ 平成24年度観艦式 ■■■

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年11月29日(木)23時45分40秒
  こんばんは、とんぺいです。

去る10月に行われた観艦式予行をアップしました(やっと)。
10月8日の予行1、10月11日の予行2に行きました。
二日とも薄晴れでラッキーでした(14日の本式は荒天だったとか...)

2回を分けてアップしましたので、ご覧ください。
尚、予行2は一部未完成です。誤字なども多いかと思いますが、
追って仕上げます。

観艦式予行1(10月8日)
http://tompei.la.coocan.jp/Kankanshiki121008-Opening.htm

観艦式予行2(10月11日)
http://tompei.la.coocan.jp/Kankanshiki121011-Opening.htm

                             以上
 

Re:海田市駐屯地祭行ってきました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年11月11日(日)04時33分46秒
  こんばんは(とうかおはようございます(^_^;))。

まあ、広さはそれまでに関連施設(旧軍基地やら)があったかとか、土地の入手しやすさ
(単価が安い)とか関係あるんでしょうね。

カメラはキヤノンの7D後継機とか諦めました。あそこはAPS-Cのハイエンド機諦めた(投げた)
んでしょうね。7DmkIIとか70Dとか気配なしで6Dなんてイマイチなフル画素機出してる。

旅行とかの手軽さ考えて、むしろKissX6iとか(連写は秒5コマくらいで丁度いいかもだし)、
あるいはニコンに転じてD7000(よくできた機だよな~)を検討中。

今年はやること(私費ロボット開発)が忙しくなって、来年春くらいまで没頭しそうなので、
撮影行は当分お預けになりそうです。観艦式の写真整理も未着手。いい写真あるんだけど…

いい写真撮れたら、また色々載せてくださいね♪
 

海田市駐屯地祭行ってきました

 投稿者:はるな  投稿日:2012年11月 5日(月)19時46分35秒
  とんぺい 殿 こんばんは

日曜日に海田市駐屯地祭行ってきました、第13旅団司令部の置かれている駐屯地です。

中々広い駐屯地でしたが、式典内容もさることながら旅団駐屯地の方が京阪神や中京、それに
首都圏の師団司令部駐屯地よりも広いことに驚かされました。

写真はPowerShotG-12の写真、広角固定でレリーズ撮影にてEOS-7Dの補完用ではあるのですが、
ライブビューア撮影能力ではEOS-7Dを凌駕している部分があり、使用開始15か月目、まだまだ
能力を開拓中、というところ。

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

Re:自重補償バネ

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年11月 3日(土)11時26分9秒
  こんにちは、すぷりんぐさん。

twの書き込みの件ですね。ありがとうございます。
めちゃ悩んでましたが、そもそも補償バネが要るか?とかのコンセプトや、
メカの強度とかのことででした。
ま、時間はまだあるし、昨日の半徹夜でほぼ解決しましたw。

バネについてはメーカー特注で、何やら仕様検討結果が来たので大丈夫そうです。
何かありましたら、また書き込むので相談させてください。

改めて、ありがとうございました(^_^)。
 

自重補償バネ

 投稿者:すぷりんぐ  投稿日:2012年11月 3日(土)01時03分41秒
  機構でなやんでるんですか?
それともバネになやんでるんですか?

機構のことはまったくわかりません。
バネの計算だけならできます。
 

Re:ご無沙汰しております…

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月23日(火)00時34分51秒
  こんばんは、ちゃりんこジョニー殿

厚木以来ですね。色々ご活躍のようで何よりです。
ジョニーさんといえばクルマ。2輪系多いですよね。
富士スピードウェイも久々に行ってみたいです。

クルマレースも観艦式やらも数年に一度とかになっているようで、不況のせいだか何だか…。
私もクルマは多少は興味あるんですが、最近毎回行ってるモーターショーもここのところ
さびしくなっています(コンパニオンとかも少なくなっている??)。

写真の方はいつもいいですね。1枚目の流し撮りとか決まってます。
私はどうも静物写真がいいところみたいで悲しいです。デジカメなんだからもっと練習すれば
いいのでしょうが。

それと最近は色々見えにくくなってきていて歳かなとかあせってます。
今度、shin殿みたいに色々お願いしたいな、とか思っています。
こちら、年内は動きが取りにくいのですが、またご一緒できるのを楽しみにしております♪
 

ご無沙汰しております…

 投稿者:ちゃりんこジョニー  投稿日:2012年10月20日(土)19時09分9秒
  先週は観艦式ウィークでしたが、ワタシは遭えて富士スピードウェイで開催されたWEC(世界耐久選手権)富士6時間耐久レースへ行って来ました。

ル・マン24時間に出るようなプロトタイプ車の耐久レースを一度見てみたかったのですが、近年の日本ではこの種のレースが数年に一度有ったり無かったりな感じだったんですわ…。(来年は開催されるっぽいですけどね)
 

Re:観艦式2012

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月19日(金)02時40分54秒
  こんばんは。

予行だけ行きましたが、ともに薄晴れで中々でした。
最初は観閲部隊で、間近だけどやや逆光、次は観閲付属部隊で、近くでは観にくかったけれど
順光で、違う写真が撮れてよかったです。
「ゆうだち」に乗艦されていたんですね。
こちらは「ひゅうが」にも乗れて、後ろに続く「あたご」「ちょうかい」「あきづき」という
最高の後続艦たちを一緒に撮りたかったのですが中々ずれて走ってくれず。。。
練度が高いですね~。でも2回行っただけあって満足な写真も撮れました。
2回目はコンデジHX-30Vで撮影したのですが、案外いいのが撮れました。
ていうか、KissX3よりはまともかな~?とも。
早く更改一眼が欲しいな~。7DmkIIとか70Dとか。いい加減に出して欲しい!
直前は、券がない!とお騒がせして失礼しました。
お会いできませんでしたが、また別の行事で♪
 

(無題)

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月19日(金)02時25分49秒
  こんばんは、はるな殿、mori殿。
国際航空宇宙展はよく分かりませんが、小牧基地航空祭は大型機も多く中々の迫力だった
みたいですね。
C-130のやKC-767?の写真とかいいです~。航空機工場も多いし狙い目なんですね。
(しかし、C-130やKCはチョット違う感じもして意外~)
戦闘機やブルーの写真もいいですが、こういった重厚な大型機もいいですね。
 

Re:塞翁が馬?

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月18日(木)20時37分58秒
  こんばんは。

観艦式、本式だけやや荒天で、特に寒かったみたいで大変でしたね。
それ以外の予行に2回行って、2日ともよく晴れて(ピーカンじゃなくてむしろ最適!)、
帰途は式を満喫できた満足感でお日様ポカポカ、風ビュービューの気持ちいいなか、
帰ってきて、幸福感いっぱいでした。何せ、ここのところ完全晴れ男なもので(^_^)。

でも、何度も書いていますが、大きな船に乗って比較的速く進みながら、風に当たって
ボーッと海を眺めているのも乙なものです。いい行事だなあ、これからも行けるだけ
行きたいな、と思いました。
広い海にたくさんの大型艦がいっぱいの壮大な光景…いいです。海上自衛隊さんに感謝。
 

国際航空宇宙展

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月18日(木)20時26分3秒
  こんばんは、はるな殿、mori殿。
国際航空宇宙展、名古屋のためもあってか?やや小規模だったのかな?
ま、写真を拝見すると一通り出展はあったんですね。
観艦式があったから行けませんでしたが、前2回は行っていたので残念だったな。。。
4年に1度とは言わず、せめて2年に1度はやって欲しいものですね。
ロケットや宇宙モノまである展示会は他にはないですものね。
次は2016年??。。。いやだな、歳を重ねちゃってる。
下URLは2004年と2008年(ともに横浜パシフィコ横浜にて)のものです。
2008年↓↓↓
http://homepage3.nifty.com/tompei/Sky&Space2008-1.htm
2004年↓↓↓
http://homepage3.nifty.com/tompei/Sky&Space2004-1.htm
 

Re:横須賀基地電燈艦飾

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月18日(木)20時16分45秒
  こんばんは。
電燈艦飾っていいですね。遊覧船(横須賀軍港めぐり?)からというのも洒落てます。
この手のは行ったことがないのですが行って撮影したいなあ。
あたごもやったんですね。
軍艦に見えないきれいなライン、きれいに撮れています。眺めているだけでもいいですね。
 

小牧基地航空祭

 投稿者:はるな  投稿日:2012年10月16日(火)23時37分10秒
  とんぺい 殿 こんばんは

mori様も書かれていますが、小牧基地航空祭行ってきました。例年よりも飛行展示に力が入っ
ており、中々見応えもあるとともに、これまで見たことの無いような展示も行われ、非常に充
実した航空祭の一日を過ごせました。

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

観艦式2012

 投稿者:はるな  投稿日:2012年10月14日(日)23時06分50秒
  とんぺい 殿 こんばんは

観艦式の写真、ようやく一部整理しましたので、こちらに貼らせていただきます。

予行は晴れまして、特に第二予行は荒天の予報があっただけに幸いでしたね。

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

小牧基地航空祭に行ってきました

 投稿者:mori  投稿日:2012年10月14日(日)22時07分32秒
  昨日の国際航空宇宙展に続き、今日は航空自衛隊小牧基地に行ってきました。はるなさんを含め、ミリタリー仲間4人のグループで楽しく見物しました。
セントレア空港にもたくさん飛行機が展示してありましたが、やっぱり航空自衛隊の基地は展示機の数も大きさも飛行デモの迫力も違います。空自だけでなく陸自・海自からも航空機や車輌が来ていましたし、太鼓演奏とかファンシードリルとかを見せてもらいましたし、救難飛行展示や空中給油展示を見せてもらいましたし、KC-767、C-130、F-15、F-2、T-4といった多種多様な飛行機が飛行デモをしてくれましたし、
結局、私のようなミリタリーマニアには、民間機のイベントである国際航空宇宙展より、ミリタリーイベントのほうが面白いと感じるのだと再確認しました。
 

塞翁が馬?

 投稿者:しま  投稿日:2012年10月14日(日)19時28分28秒
  晴れの予報に違い、雨の観艦式の( ; _ ; )/~~~
毛布の争奪戦、車両甲板での就寝、などで気をもみました。事故なく、船酔いもほとんど発生せず、下船も速やかに進み、幸いです。
私も、予行でちらりと艦隊運動やLCACを見ておいてよかった。本番の券はお手元に無かったですが、今年はお天気が、予行の方で微笑んだようですね。
 

名古屋国際航空宇宙展

 投稿者:はるな  投稿日:2012年10月14日(日)00時05分57秒
  mori  様 横から失礼

 当方も行ってきました、なんというか、空きブースが多く前回の横浜と比べ、活気が足り
なかったですね。

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

横須賀基地電燈艦飾

 投稿者:はるな  投稿日:2012年10月13日(土)23時57分48秒
  とんぺい 殿 こんばんは

先日撮影した横須賀基地の電燈艦飾の様子をようやくPCに収めました。

陸上からはなかなか撮れない角度にあるので、遊覧船から撮影です。

少々ぶれてはいますが、まあ、雰囲気は伝わる写真かな、と思うところ。

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

国際航空宇宙展に行ってきました

 投稿者:mori  投稿日:2012年10月13日(土)22時21分36秒
  名古屋で開催されている「国際航空宇宙展」を見に行きました。
まずは中部国際空港、セントレアに行き、滑走路脇に地上展示されている民間および自衛隊の各種航空機を見学しました。自衛隊のイベントや岩国フレンドシップデーとは違い、ガルフストリームなど民間機の割合が多かったですね。民間のイベントなのだから当然ですけど。
セントレアではブルーインパルスの展示飛行もありましたが、時間が短かったのであまりいい写真が撮れませんでした。もっとも、民間空港の上空で通常の離着陸をストップさせた状態で何十分も演技を続けるわけにもいかないでしょうけど。
その後、ポートメッセ名古屋に移動し、航空機メーカーや関連会社の展示ブースを見て回りました。セントレアでかなり時間を食ってしまったので駆け足の見学になりましたけど。
今日の見学で、MRJが実際に飛ぶ日が楽しみになりましたし、F35が日本に配備される日が楽しみになりました。
運転手とガイド役を引き受けてくれたT中君に感謝しなければいけませんね。
 

Re:よかった。

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月13日(土)08時37分48秒
  こんにちは。
観艦式(予行)、天気もよく、とてもよかったです。
しかし、スゴイ装備を有するようになったものですね。「ひゅうが」型2艦、スゴい!
「ひゅうが」もスゴければ、そこから眺める周りもスゴかったです。
観艦式は、「航海」の感じがあっていいですね~♪
3年後といわず、もっとあればいいのに(そのたびに券入手であくせくしそう)。
 

US-2

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月13日(土)08時30分30秒
  観艦式で初めて飛行艇の海上着水、離水を観ました。
いつも「天候上の理由で」なんですが、スゴクゆっくり進む大型機が海上着水する様子は
中々でした。
 

よかった。

 投稿者:しま  投稿日:2012年10月11日(木)20時37分2秒
  今日の予行も、晴天、風穏やかでした。
又三年後(^^)
 

観艦式…初見の「いせ」

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月 8日(月)23時58分12秒
  こんばんは。

ヘリコプターを同時発艦させる「いせ」と、
これまた富士山をバックに写る「ちょうかい」です。
 

■祝海上自衛隊創設60周年観艦式(予行)■

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月 8日(月)22時27分53秒
  こんばんは。

主題の観艦式予行に行ってきました。
乗艦はうれしいかな「ひゅうが」。
5時過ぎにウチを出て、早々に並び、いい場所をGET。「晴れ男」ぶりを発揮して
好天の1日でした。

今年は直前まで券が入手できず「諦めかな~(泣」状態でしたが、何とか直前に入手。
おかげさまで。

で、写真はそのうちアップしますが速報。
1枚目は富士山をバックに写る新鋭防空艦「あきづき」。富士山が雪をかぶっていれば…
2枚目は艦旗と続く「ちょうかい」「あたご」「あきづき」。
3枚目は帰港の際の「ひゅうが」の艦橋構造物です。

「ひゅうが」は速度を出すと甲板の風がスゴク(30ノットで走ったらどうなるの??って)、
帰途ではそんな風の中でもお日さまポカポカで海を眺めながら「いいな~」って
ぼ~っとしていてよかったです。
また行きたいね♪
 

Re:(無題)

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月 6日(土)06時19分41秒
  こんにちは、しまさん。
ホント、9月は残暑が厳しかったですが、10月に入ったら、寒い日も暑い日もあって
カゼ気味になったりで困ります。よく眠れなくて妙な時間に目覚めたり...

観艦式のチケット入手できました。本式のは入手できませんでしたが、嬉しく、ホッとしています。
天気がいいことを祈って、撮影器材をチェックです。
航空祭もお誘いを受けていて行きたいですが、こっちはチケット不要です。
総火演、観艦式、観閲式は年々チケット入手が厳しくなっています。自衛隊さんの頑張りで
確かに好評を得てのことでしょうね。いいことです。

確かに元年にも行っていて、当時はチケットは楽に入手できましたが、全体装備の割の
スケールは、今より大きかったかもしれません。
当時の器材はテキトウだったので、イマイチな写りですが、その時の清水湾からの富士山を
バックにした艦影、今でも気に入っています♪

そんな写真がまた撮れるといいです。先ずは8日。
天気晴朗なれど波低し?を期待して(^^)/
 

(無題)

 投稿者:しま  投稿日:2012年10月 6日(土)04時13分0秒
  寒暖の差が激しくなってきました。航空祭と観艦式のチケットは、年々厳しいそうですね。私も、航空祭は、地元も、実家もそれぞれありながら、行ったコトがありません。交通渋滞なども激しく(>_<)
来て頂ける方は、サポーターになってくださる可能性がある、と認識しています。
元年ごろ、まあ、逆風吹きまくりのころから来て下さってたのですね。わたしは、えーと、小学生。ホンダ工場の夏祭りで公開されていた体操用のでかいトランポリンではねてました。
 

Re:はじめまして

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年10月 3日(水)05時13分44秒
  こんにちは、トコトコのりさん。
お立ち寄り&おほめ頂きありがとうございます。
10年の間に大きな写真系HPになりました。
いくつかの分野でかなり色々特集していますので、
今後ともごひいきに。
また、是非に♪
 

はじめまして

 投稿者:トコトコのりメール  投稿日:2012年 9月30日(日)16時23分28秒
  はじめまして
呉の大和ミュージアム関係で立ち寄ってみました。
素晴らしい!この内容の濃さは凄い!
大変興味深く見させてもらいました。
ありがとうございました。
また寄らせてもらいます。
失礼します。

http://blog.livedoor.jp/norinorinet/

 

Re:下総はいろいろあり断念・・・

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年 9月30日(日)05時08分25秒
  こんばんは。

台風で残念ですね。最近は大きな台風が多くて・・・

で、10月21日(日)の百里基地航空祭、行ったことがないので是非、同行したいです。
岐阜基地航空祭にも来るRF-4なんかの所属基地ですよね。

詳細、別途打ち合わせましょう。
 

下総はいろいろあり断念・・・

 投稿者:はるな  投稿日:2012年 9月29日(土)00時13分52秒
  とんぺい 殿 こんばんは

 いろいろあり、台風も接近していることですし、地上展示航空機含め縮小の可能性がHPに
出ていましたので、下総は断念、ということにしました・・・。

 首都圏ですが、10月21日の百里基地航空祭など、考えています。F-15とF-4に加
えRF-4が配備されている基地、茨城県の基地です。その際、お時間あればどうでしょうか?

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

Re:祝P-1量産初号機初飛行

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年 9月25日(火)21時48分7秒
  こんばんは。

ホント、ご無沙汰です。
P-1の写真、いいですね。カッコイイ!
露光とかもよく、きれいに撮れていますね。こんな写真、撮りたいなあ。
やっぱり大きい機は4発が好きです。それに4発の方が強靭であったり。

空関係も含め、この頃はあまり行事に行っていないのですが、春にP-X?を見て
撮影したのが同機では初めてです。
陸では10式戦車が本格配備され始め(どのくらいの台数まで?)、
空ではC-X、P-2とスゴイものですね。

そのうちじっくり眺めて、きれいに撮影したいものです。ではでは。
 

Re:券はとれましたか?

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年 9月25日(火)21時32分58秒
編集済
  こんばんは。

とれていませ~ん(^_^;)(^_^;)(^_^;)
年々、この手の大きな行事の券は入手が難しくなって。。。何とかなりませんかね?(^_^;)
陸自総火演では、いきなり「島嶼防衛」があって驚きました。やるな~~と。

ホント、日本海側のみなさんは、元々直面する相手が多い中、こんな今、特に大変ですね。
頑張っていただきたいです。
落ち着いたら、そんな日本海側の船たちも見に、撮影しに、行きたいものです。

まあ、海は、そんなゴタゴタに直接かかわるので、確かに淡々とやった方がいいですね。
観艦式の何よりあの航海気分が好きです。前に書かれていた、その中での重油の匂いとかも。
退役した艦も多かった?から、今回はその分新型艦も多いのでしょうか。
「あきづき」とか参加するのかな?するんでしょうね。

う~ん、何とかして行きたい。どの日でもいいから。。。
 

Re:下総航空基地開庁記念行事

 投稿者:とんぺい  投稿日:2012年 9月25日(火)21時18分6秒
  こんばんは。

ご活躍何よりです♪秋は色々自衛隊行事ありますね。
こちらは総火演でイマイチ上手く撮れなかったので、未だ何となく気落ち気味です。
どうしても器材のせいにしてしまう・・・(^_^;)

下総だと近いですね。チョット遠いのと、もしかすると国際航空宇宙展?観艦式?
に行けるかも??でチョット様子見なので行けそうにないです。
国際航空宇宙展は、前は横浜で?だったので行ったのですが、今回は名古屋。
交通費が。。。

観艦式は現状、券の目途が立っていません(泣。
自衛隊の大きな行事は、海保も、年々、券の入手が難しくなってきていますね。
総火演の券入手もかなりあせりました。
しかし、船が好きだから観艦式、是非是非行きたいのですが~
ま、どうなるやら。

写真は楽勝で行けた平成元年度観艦式より。
 

祝P-1量産初号機初飛行

 投稿者:やまと  投稿日:2012年 9月25日(火)20時26分37秒
  とんぺい様
ご無沙汰しております。
昔投稿させていただいたやまとです。
今日は、P-1の量産初号機(機体番号5503)の初飛行の撮影に成功しましたので
ものすごく久しぶりに投稿させていただきます。
 

券はとれましたか?

 投稿者:しま  投稿日:2012年 9月25日(火)15時24分45秒
  残念ながら、私は券の融通が効く配置に居ないので、なんともなりませんが、仕事で乗る船は決まりました。
国際情勢がアレなので、淡々とした開催を願います。以前配属されていた裏日本地域のみんなは、苦労してるだろな、身体こわしてないかな、と、気になります。
 

下総航空基地開庁記念行事

 投稿者:はるな  投稿日:2012年 9月24日(月)23時20分19秒
  とんぺい 殿 どうもです

今度の土曜日に千葉県の下総航空基地で基地祭があるようですね

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

第10師団創設50周年記念行事に行ってきました

 投稿者:はるな  投稿日:2012年 9月24日(月)23時10分9秒
  とんぺい 殿 こんばんは

日曜日に名古屋市の守山駐屯地にて行われた第10師団創設50周年記念行事へ行ってまいりました。

生憎の雨天ではありましたが、なんとか良い撮影場所を確保でき、式典などを撮影できました次第です。

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

ありがとうございます!!

 投稿者:spectly  投稿日:2012年 9月12日(水)19時06分7秒
  はるな様 とんぺい殿 ありがとうございます。

私が言っていたのは、T-95実証車のことです。レールガンとはおどろきました。。。
Mk4も、とても詳しく解説していただいて、とても勉強になりました。ありがとうございます。

とんぺい殿、有意義な掲示板を、ありがとうございました。
 

ARMA3、これはメルカヴァMk4

 投稿者:はるな  投稿日:2012年 9月12日(水)01時11分30秒
  とんぺい 殿 spectly 様 横から重ねて失礼します

この戦車でしたら、メルカヴァMk4か、その改良型だと思います。

思います、というのは砲塔側面の形状、なにかセンサー類のようなものがみえるのですが、これ
がMk4には無いのです。火器管制装置や索敵装置を改良した架空戦車、という可能性もあります。

メルカヴァMk4Dor Daled、とでもいうべきでしょうか(Dor DaledとはメルカヴァMk3装甲強化型
の呼称)。

http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/

 

/22