teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご冥福をお祈り申し上げます

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2017年 6月 5日(月)21時26分27秒
編集済
  どうも、お久しぶりです。

ウチの子は、トラが8歳くらい、クロが12歳くらいでしょうか。
13年と15年に亡くしました。
トラは死因不明の急死で、多分成人病の類の発作だと思います。
クロは、出掛けたまま戻りませんでした。
ウチは、昔から野良が住み着く形で家族となるので、毎日お出掛けするんですよね。
若くして急死したトラもショックでしたが、もしかしたら帰って来るのでは?と、クロの死はずっと受け入れられずに苦しかったです。

それを受け入れられたとか、彼女らの事を忘れた訳ではないけど、今は悲しみに暮れてはいません。
ある意味残酷ですが、人間は生きる為に悲しみすら忘れて行くものなんでしょうね。
特に克服出来る様な出来事があった訳ではありませんから、時間だけが解決してくれるものなのでしょう。

今はたくさん悲しんで、そして生きて下さい。
思い出が胸にあるから、悲しくとも出逢わない方が良かったなどとは思わないでしょう?
時間が経って悲しみが薄れたなら、共に生きた時間がとても幸せなものだったと感じられます。

今は、悲しみではなく、寂しさを感じます。
今でもご飯を食べに来る野良ちゃんがいますが、それ以上に仲良くなって、家族になってくれる子は現れません。
縁なんですよねぇ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 
 

ヒゲよ、さらば……。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時54分50秒
  こんばんは。お久しぶりです。

 今夜9:10頃、飼っていた猫が死にました。2週間くらい前から、
急にご飯を食べなくなって、目ヤニがひどくなって、どんどん痩せて行きました。

 動物病院では、元から腎臓が悪いのと老衰という事で、栄養の点滴と抗生物質の
投与をして、後は療養用の食事(水に溶かして飲ませるもの)をもらいました。

 そして、なかなか回復しないまま、昨日もまた病院へ連れて行き、同じ事をしました。

 療養用のペーストは相当まずいらしく、嫌がっても猫の為を思って、少しづつ飲ませました。

 今日の夕方から、段差を昇れなくなって落ちる様になって、注意して見ていたところ、
細かいくしゃみの様な症状と、お腹が鳴る様な音がしていて、落ち着いたと思った頃に
ペーストを飲ませようとしたところ、いきなりおしっこを漏らした後、真っ黒い液体を
口から吐いて痙攣し、少し暴れた後にすぐ動かなくなりました。

 手遅れだったけど、かかりつけの病院は休みだったので、救急の動物病院に電話をして
話を聞いたあと、体を綺麗にしてあげてから新しいタオルを敷いた箱へ収めました。

 年齢は18歳で、人間で言うと90歳以上になります。猫の平均寿命は14歳くらい
なので、良く生きた方だと思います。
 冗談で、「あと10年生きたら、ギネスブックに申請しよう」と言っていたのですが、
悪くなってからは、あっと言う間でした。

 明日から、しばらく寂しくなります。

 私に飼われて、うちの猫は幸せだったのでしょうか。

猫の神様へ。
 新しい家族の加入は、しばらくの間は考えさせて下さい。

久しぶりになる書き込みが、暗い話題ですいませんでした。
 

お久しぶりです

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2014年 7月17日(木)22時38分22秒
  一応、PNの読み「ヴァルハロス」でも数件ヒットしました(^^;
造語だから、いちいち綴りなんて覚えませんよね(^Д^;
判りづらくて済みませんm(_ _)m

フォーチュンは、ヒロイックファンタジーを標榜していないので、色々緩い日本らしい世界観ですね。
ゲームだとFFなんか、1作目から混ぜこぜファンタジーだし、D&D→ロードス以降、多分DQでファンタジーが市民権を得てから増えたんだと思います。
洋ゲーにしろハリポタにしろ、海外は古典的なヒロイックファンタジーの方が主流ですね。

自分は今、フォーチュンの100年前が舞台である「デュアン・サーク」を読んでいますが……凄くつまらないんですよ(^^;
同じ作家が書いているとはとても思えません。
原因は色々あるのですが、深沢さんにはヒロイックファンタジーは向かないんでしょうねぇ。
世界観として、フォーチュンくらい緩い方が面白いです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

私も思う所。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2014年 7月17日(木)03時22分34秒
  こんばんは、お久しぶりです。

実は、5年使っていたPCを買い換えたので、アドレスなんかが
全部飛んじゃったんですよ。
探し直すのに、ちょっと苦労しましたw

さて、「フォーチュンクエスト」ですが、これ今流行のライトノベル
の先駆けみたいなものですよね。

ただ、ファンタジーのはずなのに、時々現代色が出て来たりして、
ちょっとおかしい、ちょっと変だと思う事は、ちょくちょくありました。

まず、クエスト斡旋をする屋台のオッサンが、「マジック」を使っていた事。
魔法ではなく、インクを使った文房具のマジックペンです。

そして、どういう仕組みなのか説明の付かない、近代的なホテルや、
施設などが出て来る事です。
(ラップバードのショーのステージやカジノ、ブラックドラゴンの洞窟での
登場シーンなど。)

また、ギャミラ像が入っていた金庫が、ナンバーロックな事。

おそらく、作者がつい入れてしまったものを、同じ感覚で編集者も
見落としたのではないかと思います。
それとも、あえてスルーしたのか・・・?

あと、シロちゃんの角ってどうなんだろうと。
ドラゴンの角って、普通は耳の上あたりから、後ろ向きに2本生えている
もんだと思うんですけどね。
たまに、創作ものでは額にも生えているのが居ますけど。

それと、こういう世界じゃ立証が難しいから、保険業って成り立たないと思う
のですけどね?w

第一、怪我や病気も魔法で治るし、果ては死んだ人まで生き返っちゃうのではw

まあ、それでも現在巷(ちまた)に溢れているラノベに比べたら、はるかに
マシな出来ではあると思います。

ちなみにコミック版は、「コミックコンプ」の終盤に連載されていたものを
読みました。
あの後、分裂騒ぎが起きて、2冊買うのが無理になったんで、買うのを
やめちゃったんですよ。
同様に、コンプティークも電撃と分かれたし。
買う方の事も考えてくれないとねえ・・・w
 

ご冥福をお祈り申し上げます

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年12月31日(火)22時06分7秒
  トラちゃんは、その日の朝まで元気でいて、突然亡くなったのでショックが大きいです。
今までにも、多くの家族(猫)を見送って来ましたが、これだけ長く、毎日一緒に暮らした子を、突然喪うのは初めてなので、心の整理が付きません。
せめて、寿命だからと思える程度、14~15才まで生きて、そろそろかも知れないと言う兆候があったなら、覚悟が出来る分受け止められるのに…

ウチの父は、2000年に56で亡くなりました。
肝臓ガンでしたが、酒、たばこ好き、病院嫌いで、発見した時にはすでに手遅れでした。
前日どんなに酒を飲んでも、「毎日会社に通う」のを当たり前にこなしていました。
そんな当たり前の事、しかし自分には出来なかった事を、何十年も続けていた。
今は素直に、凄いと思います。
特に、これと言った逸話はありませんけど(^^;

ご尊父様の、ご冥福をお祈り申し上げます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

無題。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年12月31日(火)20時11分5秒
  こんばんは、お久しぶりです。

竜巻の被害に遭われたのですね。
そして、愛猫がお亡くなりに。

私も猫を飼っていますので、いつかはそういう日が来るのですが、
出来れば長生きしてもらいたいと思っています。

実は、あまりこういう事はお話しするべきではないのかも知れませんが、
7月11日に、猫より先に父が逝去いたしました。

89歳でしたので、長生きした方だと思いますが、やはりこればっかりは、
なってみないと実感しないものです。

実は、亡父は隠れた英傑でした。

戦時中、名古屋の軍需工場で労働組合の幹部をやっていまして、
数百人を束ねた「名古屋の〇〇〇」と言えば、聞こえたそうです。

また、当時は禁書の様な書物を読んだり活動していたので、当時の
「特高」に目を付けられ、身を守る為に空手をやっていたそうですが、
急所を打つ術を身に付けたり、

「体の周囲の空気の流れで、真後ろに人が居てもその動きが解る。」

という程の達人でした(まるで「エアマスター」)。

さらに、ほんの数日ですが終戦まで軍隊に居た事もあります。

力も大変強くて、12歳の時に祖父の仕事を手伝って、60kgの
炭俵を背負って山を降りたと言い、50歳を目前にして、
120kgの重さ(1袋40kgのセメント袋3つ)を持ち上げる事が
出来たと言います。

そんな父ですが、狭心症を患ってからはあまり無理が出来なくなり、
最後は転んで足を骨折してから、入院して寝たきりになって、
そのまま亡くなりました。

「孝行したい時に親は無し」と申しますが、実際にその通りだと
思います。

父は、私に強制して無理矢理何かをやらせるのは、あまり好きでは
無かったので、あまり何かを教わる事はありませんでしたが、
もっと色々教わっておけば良かったと、後になって後悔しています。

大晦日なのに、何かつまらない話をして、すいませんでした。

来年は、お互いに良い年になればと思います。
 

見ましたよ

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年 7月 1日(月)22時24分24秒
  どうも、自分もワールドプロレスリング見ました。
キングコングニードロップもレインメーカーも、必殺技としての説得力に欠けるので、2人とも好きじゃないんですよねぇ(^^;
当たれば必殺の威力が、キングコングニーには感じられないし、レインメーカーは喰らうつもりがなきゃ喰らうような技に思えないし。

ワールドプロレスリングは、一応毎週見ているので、オカダの試合も結構見ましたが、ぎりぎりの展開になっても必ずオカダだけはシャキシャキ動くんですよ。
あぁ、この追い込まれ感は演出で、大して効いてないし疲れてもいないんだな、と感じてしまう。
これは、棚橋もそうなんですよね。
勝つタイミングでシャキシャキ動いて、今まで辛そうにしてたはずなのに、簡単にハイフライフローを連発したりする。
あぁ、初めからそう言う展開だって決まってたんだろうな、と。

最悪、全ての団体や全ての試合に、シナリオや当事者同士の打ち合わせがあったとしても、それを観ている人間に感じさせてしまうプロレスラーは下手くそです。
特に新日は、ショープロレスでありながらショーが下手(^^;

ちなみに、真壁の頭から落とさず背中から落とすデスバレーも嫌いw

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

プロレスだ~!

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年 7月 1日(月)15時16分30秒
  こんにちは、久しぶりです。

本当に久しぶりに昨日録画しておいた新日本プロレスで、
オカダ(レインメーカー)vs真壁の試合を見たのですが、

「途中で、こりゃオカダの勝ちだな。」

と見切れてしまいました。
実際に、試合もオカダが勝ちまして、解説で真壁が優勢だった時に、
「真壁タイム」などと言っていましたが、私に言わせると、

「終始オカダタイムでしたよ、と。」

試合内容は、何でもありのいわゆるプロレスの内容で、それなりに
面白かったのですが、プロレス独特の、

「相手が反撃する時間が十分ある程の前フリ」

は何とかならんもんかと。
何か、反撃するのが見え見えというか、「ここで反撃する」のシナリオ
が書いてあるんじゃないのかと思えてしまう。

まあ、だいぶ前の対後藤戦の話じゃないですが、

「オカダより真壁の方が、プロレスが下手だっただけだなと。」

場外で机の上にパワーボムなど、これぞプロレスという場面も
あったんですけどね。
真壁有利で試合は進んでいる事が多かった様に見えたのですが、
最後に負けて、真壁の戦い方が甘かったのかなとも感じました。

プロレスを完全な格闘技として見るのは、やっぱり難しいですねw
 

ONE PIECEはオマージュの宝庫

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年 5月 9日(木)22時42分57秒
  真祖ではないレッサーヴァンパイアであっても、自分の意思を失うケースはありませんから(操られる事はあるけど)、リーダー格以外みんな「あ~う~」状態な事と、ワクチンの開発で人類救済を求めた経緯から、「28日後...」シリーズに近いウィルス罹患者系ゾンビと判断しています。
ただ、人類最後の生き残りって言う謳い文句が面白そうだっただけに、内容は詐欺でしたねぇ(^^;
あれは、日本側宣伝スタッフのセンスが悪かったのかな。

尾田先生は、ONE PIECEにおいてかなりのパロディ、オマージュを取り入れていますから、ブードゥーゾンビくらい(マニアには)有名なネタは、解っていてやってると思いますよ。
ハイチは、海賊繋がりでもあるし。

分かり易いオマージュネタで行くと、最近は新キャラが勝新そっくりだったから、休載は体調不良じゃなくてクレームによる連載打ち切りに違いない。
ってのが、ネットでありましたね(^^;
それを言ったら、青キジ、黄ザル、赤イヌだってそうだし、古くから実在の人物がモデルのキャラってのは、マンガによく登場しますよね。
北斗のファルコなんかも、まんまドルフ・ラングレンだったけど、読んで行く内に描き慣れもあって、全然気にならなくなったなぁ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

それってゾンビですか?w

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年 5月 9日(木)21時06分39秒
  「アイ・アム・レジェンド」って、ゾンビ映画なんですかねえ?w

あの俊敏性に加えて、夜行性で特定の光に弱いって事を考えると、
どちらかと言えば、ヴァンパイアや狼男に近いのかも。

てか、結局全世界で一人だけ生き残って無いじゃんと。

元々ゾンビというのは、死体を蘇らせて奴隷としてこき使う、
と言うのが本当で、今のゾンビ像自体が真っ赤なウソなんですけどねw

ちなみに、ゾンビの対処法として、口に塩を詰めて縫い合わせたり、
銀貨を銜(くわ)えさせるというのがあるそうです。

「ワンピース」で、ゲッコー=モリアのカゲカゲの実によって
ゾンビになった者に、海水(塩水)をかけて元に戻すのは、
ここから来ているのかも。
まあ、偶然でしょうけどねwさすがの尾田先生も、そこまでは知らないに
違い無いw

オカルト系の本で読んだのですが、ハイチの話で、ゾンビを雇う時に塩分を
与えてはいけないと言われたのに、ゾンビにビスケットを食べさせたら、
正気に戻って脱走してしまった、というのがありました。

とりあえず、「ゾンビに塩」、ということでw
 

映画の世界も広くて深い

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年 5月 8日(水)22時29分49秒
  >ミサイルで吹っ飛ばして終わりかと思いきや~というラストです。

単発で終わっていれば、間違いなく傑作ですね。
当時に限らず、ヒット作には続編が付き物ですが、正直最初のバタリアンしか覚えがないです(^^;

意志のあるゾンビってのが、そもそもバタリアンくらいですから、パロディなのにオリジナリティもありますね。
「28日後...」の狂暴病患者ですら自我は失っていますし、せいぜいアイ・アム・レジェンドのリーダー格くらいしか思い付かないや。

>スナッフビデオ

そもそも、スプラッターやホラーに限らず、映画自体をたくさん観る友人でした。
香港映画が大好きで、でも決して自分のように功夫映画しか観ない訳じゃなく、香港ノワールと呼ばれるマフィアものとかも観てましたね。
闘いの挽歌とか。
食人系のキチガイ映画も(^^;
それから、特撮、と言ってもハリーハウゼンの映画とか、怪獣ものもゴジラやガメラみたいなメジャーに止まらず、キングコングのパチもんとか巨大生物のパニックものとか。
最近は、マカロニをたくさん観ているようです。

そんな感じで、とにかく映画全般、特にマイナーなものまで手広くフォローしている映画マニアなので、その守備範囲の中にスナッフビデオなんかも含まれていた、って感じです。
カニバリズム系映画の延長ですかね。

それでいて、ほとんどアニメは観ないと言う(^^;
ま、偏りがある方がマニアっぽいかw

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

エンドレス。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年 5月 7日(火)23時59分28秒
  こんばんは。

実は、「バタリアン」はエンドレスなんですね。

ミサイルで吹っ飛ばして終わりかと思いきや、そのミサイルの爆発で
出来た雨雲から降った雨に、バタリアンの元になるガスが溶けていて、
それが墓場の死体をゾンビ化、というラストです。

バタリアンの場合、ゾンビ化するガスが充満していたタンクが壊れて、
そのガスを吸った人間は生きながらゾンビになり、死体にかかれば
その死体は(例え骨だけでも)ゾンビになり、そのゾンビに噛まれても
ゾンビが伝染するという設定でした(なお、なぜ伝染するかは謎だし、
死体がゾンビになるのはもっと謎です)。

元は軍用である事から、バイオとの共通点は多いですし、バイオ自体が
この映画を取り入れている部分があるので、ある意味当たり前です。

まあ、バイオを始めとして、ゾンビものには納得出来る答えなんか、
ハナっからありゃせんのですけどねw

ゾンビの場合、生きているのか死んでいるのかに始まり、意識はあるか?
感覚はあるか?になり、そのうち、

「生き返ったのなら、魂はあるのか?」

っという事にまで発展しかねませんw
魂がどうのって事になると、これはもう宗教やら精神論にまでなるので、
収まりがつかなくなりますw

あと、バイオのゾンビの場合、銃で撃たれても平気ですので
(一応死にますが)、溺れていても苦しくは無いのでしょう。

ただ、酸素が供給されなければ、飢え死にするくらいなので、
窒息してやっぱり死ぬ(活動停止する)と思います。
苦しくはなさそうですけどね。

G-ウイルスのB.O.Wですが、3の追跡者(ネメシス)は、
それ自体が強力な感染源としても機能します。
実際にジルもやられていますし。
もっとも、ウイルス自体をばらまくのではなく、接触する事で
直接ウイルスを感染させるのですが。
ゾンビや他のB.O.Wにやられても平気だったジルが感染する所を
見ると、かなり強力な感染力があると思われます。
ゲーム中で、ただの出来損ないのゾンビを作るだけのT-ウイルス
よりも、G-ウイルスの方が数段強力みたいな事が聞けますし。

あ、そうそう。
スナッフビデオですけど、あれは普通の人には理解出来ないと
私も思いますね。
言っては悪いけど、かなり偏向した嗜好の持ち主でないと。
そもそも、見る事自体に耐えられないでしょう。
 

ホラー好きだが、スプラッターは苦手

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年 5月 7日(火)22時20分1秒
  グロいものを見るのは平気なんですが、別に好きじゃないので率先して観たいとは思いません。
昔の友人たちは、本物のスナッフビデオだと噂されているものをわざわざ探してまで観てましたが、流石に理解出来ませんでした(^^;

バタリアンは、オチが印象的で。
これどうなるんだろう、と思っていたら、ミサイルでしたっけ?
全部吹っ飛ばして終わり。
今でこそ、そんな投げっぱなしの作品なんてざらだし、この年になればそんな作品を何本も観てますが、当時は衝撃を受けました(^^;
ただ、昔1度観ただけなので、あまり憶えていないです。

ゲーム内での表現が設定以上に雄弁なら、そのゾンビが沈んでいるバスタブに、気泡があれば呼吸をしている。
なければ呼吸をしていない、って事でいいんじゃないでしょうか。
新陳代謝の件は、私は納得していないので、作品外設定か、スタッフが一定ではない為に生まれた重複設定で矛盾しているか、そのどっちかじゃないですかね?

TとGに限らずですが、シリーズが進んでからの後付設定として、元は同じ始祖ウィルスだったものの、別々の科学者、スタッフが同時進行的に別路線で開発したものなので、それぞれの特徴を持ち合ってはいないですよね。
Tは投与によってゾンビを作り出すけど、投与だけではゾンビ以上のB.O.W.は作れない。
Gは投与だけで劇的な変異をもたらし、それだけでB.O.W.を作り出すけど、ゾンビにする訳じゃないので、感染による大規模なバイオテロは引き起こせない。
始祖とTとGとVとプラーガとウロボロスとジュアボと、6のウィルスは何だろう?
もう正確に、どれがどんな性質なのか、時系列的にどの時点で改良による性質変化があったのか、まったく把握出来ません(^^;
ま、ゲームを遊んでいる時には、別に気になりませんけど。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

実は怖がり。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年 5月 7日(火)17時13分54秒
  こんにちは。

バタリアンは、ホラーコメディーという位置付けらしいですが、
中学の修学旅行で、旅行先のホテルのTVで初めて見た時、
一時的に、夢に見る程のトラウマになりました。

2以降は、あんまりグロくないしお笑いの要素が強かったのですが、
1で、集団で襲ってくるゾンビや、生きたまま頭を齧(かじ)られる
シーンのグロさなど、1が一番怖かったですね。

GCバイオでは、ゾンビがバスタブの中に完全に沈んでいるのですが、
これでは呼吸をしていないか、またはクジラみたいに一時的に沈んで
いるのか、解り辛いです。
獲物を待ち伏せするのに、一時的に浮いたり沈んだりしているのなら、
それに伴うある程度の知能が必要ですし、新陳代謝には酸素が不可欠
なので、呼吸が不要とは考えにくいですね。

T-ウイルスの発展型であるG-ウイルスの場合、投与された(又は
感染した)固体がダメージの限界を超えると、突然変異するという
設定があります。
2のGー成体や、3の追跡者など、それぞれ最後には爆発的な変化をして、
原型を留めない(本当の)化け物になりますし。
 

ディノクラ

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年 5月 6日(月)22時33分40秒
  ディノクライシス2は、シナリオ的に「どっか別の次元から来たモノ」を扱ってしまい、ゲーム中では放置。
3が箱専用ソフトだった為、3の舞台である未来から2への来訪があったのか未確認。
もし、ここらが繋がっていて、「3でティラノサウルスを過去へ飛ばして難を逃れる」シーンでもあれば、いきなり登場しても話が繋がるかも知れません。
2でアクションアドベンチャーではなくなったし、いきなり未来が舞台になってしまって違和感あるけど、ほったらかしの伏線があるので、一応3は楽しみ(^∀^)
Wikiでも見れば色々書いてあるんでしょうけど、実際にゲームを遊ばなければ、何を言う資格もないと思っているので、今は色々未確認であるとしか言えないですね。
…ま、ディノクラの大型恐竜は、怪獣映画の怪獣みたいなものですから、演出と言う名のご都合主義ってだけかも知れませんが(^^;

水中のゾンビは、溺れているけど苦しみを感じていないだけ、では。

→ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/dawa_11%6010.xx.htm#コリン

コリンと言うゾンビ映画で、ゾンビの呼吸が気になったんですが、死んでいるゾンビは呼吸していないはずだし、「28日後...」みたいなゾンビ病罹患者なら呼吸が必要だろうし…
これも、作品ごとに違ったり、そもそも設定していないかも知れません。

ゾンビの変異は、ゲームだからでしょう(^^;
足のないゾンビ、腕のないゾンビなど、あらゆる可能性に対応して全パターンのグラフィックや挙動を作るのは、大変な作業です。
T-ウィルス製とは違うのでしょうが、6にもゾンビからの変異強化タイプが出て来ます。
そういう、ゲーム的な仕掛けの1つって事でしょう。

>映画じゃ、こうしてたんだよ!

すでに、バタリアンの時点で様々なゾンビ映画が存在していたので、バタリアンがゾンビ映画のパロディだった為でしょう。
現在においてはバタリアン自体ゾンビ映画の古典ですが、当時はバタリアンから見ての古典がいくつもありました。
自分は、バタリアンはホラーやスプラッターじゃなくて、ギャグ映画だと思っています(^^;
ゾンビ映画をパロッたギャグ映画。
このセリフも、そう言う事なんだと思います。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

まさにその通り。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年 5月 6日(月)03時19分58秒
  こんばんは。

一言でまとめますと、「ディノクライシス2」における、
終盤のミサイル発射施設でT-レックスが出て来た時の
レジーナのセリフに集約されます。

「どうやってここまで来たのよ!?」

これに対する明確な答えは、ありませんw

それともう1つ。
GCバイオでは、バスタブの栓を抜くと、空になった湯船から
ゾンビが出てくる事がありますが、そうなると、

「ゾンビは呼吸が必要無いのか。」

という疑問が出て来ます。呼吸しないと言う事は、生物学的には
人間の場合、その固体は死んでいるという定義が成立します。
「あ~」とか「う~」ってうなっている事から、しゃべる機能は
ある様ですが、呼吸が必要かというと、また解りません。
酸素を必要としないなら、呼吸はしなくても問題無いのですが、
そうなると、ゾンビが生きているか死んでいるか、またややこしい事にw

それと、GCのバイオでは、倒したゾンビを放置すると、
一定の条件下でクリムゾンヘッドという強化タイプになって復活します。
前に話した通り、2のファイルの情報によると、リッカーもゾンビから派生した
存在となっていますが、ゲーム中では、リッカーは最初からリッカーとして
出現しています。
それに対して、このクリムゾンヘッドは、ゲーム中でゾンビの復活キャラ
として出現します。

防ぐには、ゾンビの死体(と言うのだろうか?)を燃やすか、
倒す時に(頭を含めた)部位破壊する必要があります。
つまり、体の部位が完全で無い固体は、クリムゾンヘッドとしては
復活出来ないという事です。

なんでこんな話をしたかと言うと、攻撃によって倒れたゾンビは、
生きているのか死んでいるのか、というややこしい問題が浮上する為です。
同時に、異様に活性化した新陳代謝がそうさせるのならば、それによって
消費されるエネルギーはどこから来るのか?という問題も発生します。
それと、どうして身体の一部が欠損していると、クリムゾンヘッドに
ならないかについても、謎が残ります。

こぼれ話。
「バタリアン」で、ゾンビとして動き出した死体を止めるのに、
つるはしを死体の頭にぶっ刺しても駄目だった時、

「映画じゃ、こうしてたんだよ!」

と言ってたけど、何の映画だろうと。
 

演出(^^;

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年 5月 5日(日)22時17分12秒
  ハンターにしても、登場ムービーがあろうと「何故そこに!?」ですよ。
遠隔操作型な訳でなし、野に放てば洋館以外のどっかに行っちゃってもおかしくない訳で(^^;
他にも、色々な仕掛けの前後にいる敵の配置だって不自然ですやんw

それから、バイオゾンビが便宜上ゾンビであって事実上B.O.W.なら、ドアの開閉程度の知能はあるんでしょう。
ゲームやフィクションの演出って理由以上は見当たりませんよ。

ディノクライシスは、1作目はバイオ系だったのに、2作目は倒した敵が復活するただのアクションゲームでしたね。
3作目は、無印箱にしかないので未プレイですが、ハードとソフトは去年購入しました。
プレイ中のスパロボが無駄に長くて、中々プレイする機会が作れない(´・ω・`)
もうそろそろリベレーションズが発売しちゃうし、まだまだプレイは先だな(^∀^;

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

いつから居るのか。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年 5月 5日(日)21時42分16秒
  こんばんは。

私が言うのは、

「いきなりそこに配置されている敵」

の問題です。
ハンターは、研究所から洋館に戻ると、登場ムービーが
挿入されますよね。

それ以外で、いなかった所に急に配置されたものです。

まるで、「トム&ジェリー」や「ウッドペッカー」みたいに、

「お前、何でそこに居るんだよ!」

とアメリカンギャグ的に、降って湧いたものです。

ちなみにですが、カプコンは良くこれをやります。
バイオの亜流の「ディノクライシス」でもそうでした。

それとは別に、GCバイオやディノ~で、一部のゾンビや恐竜が、
ドアを開けて入って来る事があります。
ディノ~の場合は、ほとんど自動ドアなのであまり不思議では
ありませんし、中にはドアをぶっ壊して入って来る固体もある
ので、特に問題は無いのですが、バイオの場合、明らかに「ガチャッ」
という、ドアを開ける音がするので、ゾンビが意識的にドアを開けて
いるのは、間違いが無いでしょう。

バイオ0では、STARSの仲間のゾンビが、死んだ場所から移動して
いますし、バイオでも、スタート時にケネスの死体を食べていたゾンビ
も移動します。

まあ、「細かい事は気にしないで楽しめ」、というスタッフの声が、
どこからともなく聞こえて来そうではありますw
 

ゲームとしての優先順位

 投稿者:Valhaloss  投稿日:2013年 5月 3日(金)23時21分36秒
編集済
  >ゾンビが生きた人間だけ襲う

バイオに限れば、鼠→犬→人間とウィルス感染が広がったので、鼠ゾンビは犬を、犬ゾンビは人間を襲っているようですね。
ですが、設定であって演出ではないので、ゲーム中にそういうシーンはありません。
いや、ケルベロスは襲って来るか(^∀^;
それに、鼠が感染しても発症しないのであれば、鼠はゾンビと言えないか(^^;

映画にしろゲームにしろ、演出上必要のない設定は、語られないし描かれませんね。
逆に、段差は登れない→だからこの行動は成立する、と演出する場合、それを作品内で描きます。
まぁ、段差と階段の区別は、微妙ですねw

ドアは、開けられないのかも知れませんよ。
自動ドアや押して開けるドア以外は、ノブを回す事で開けられる、と認識する必要がありますから。
単純に、そこでゾンビになったからそこにいるってだけで、ドアを開けてそこに至った訳ではないのでは。

ただ、「今まで何も無かった所に、いきなりゾンビやクリーチャーが出る。」事に対しての説明として、ゾンビもドアを開けて移動している、とするなら、それには無理があります。
あくまでも、ゲームですから。
ゲーム性の為に、館探索がある程度進んだら、ハンターを配置して難易度上げたりしますよ(^^;
フィクション全般に言える事ですが、リアリティは必要ですがリアルである必要はありません。
実際、難易度の為に初期敵にハンターはいませんが、倒したゾンビ、ケルベロスが復活せず、新たにハンターの配置もないなら、バイオの館探索はヌルすぎます(^^;
ディレクターズカット版では、さらに難易度を上げる為に、配置の見直しもしたくらいですから、ゲームの場合、ゲーム性>演出>リアルですね。

物語やエンターテインメントを堪能するには、少なからずスルースキルが求められます。
例えば、自分はDVDで観ていますが、現在TV放送中のヤマト2199。
元々のヤマトがウラシマ効果を無視して創られているので、2199でもウラシマ効果は無視しています。
そうじゃないと、1年で行って来いは無理だし(^^;
それはおかしい、と言ったら楽しめません。
バイオゾンビも、実はまだ生きていて、傷は治らないけど新陳代謝が活性化している人間です。
と言われるよりも、ただ単にゾンビです。
と言われた方が、雰囲気出ますw
楽しんだもん勝ちですよヽ(^∀^)ノ

※1話丸々使って入浴シーンというのは、非日常の中での束の間の日常描写ですから、物語の緩急ですよ。
作画担当が佐藤ショージって事と、ホラーにエロは付き物って意味もあります(^^;

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Valhala/

 

ゾンビとは。

 投稿者:孤高の狼  投稿日:2013年 5月 3日(金)21時34分32秒
  こんばんは。

結局の所、ゾンビが生きた人間だけ襲うというのは、
映画を見ている観客や、ゲームをしているプレイヤーなど、
人間を怖がらせる為だけの理由と言ってもいいですよねえ。

「バタリアン」では、脳みそを食べると苦痛が治まるという事を、
オバンバ(ゾンビのババア)が言っていますが。
「バタリアン2」では、人間以外の脳みそでも、脳みそなら何でも
いいみたいでしたけどね。

それと、ゾンビの運動性ですが、「HOTD」では、

「ゾンビ化すると段差を越えられない(足を引きずって歩く為)。」

という設定があったみたいで、一応セーフゾーンみたいな部分は
ありましたね。
その証拠に、塀の上や女自衛官のマンションは安全でした。
(だからと言って、1話丸々使って入浴シーンというのは、どうかと思うが。)
でも、なぜか学校では屋上の最上段まで追い詰められていたけど。

なお、バイオで一部のゾンビは階段を昇降出来ます。
(GCでは、ムカつく爆弾ゾンビが特にw)
ただ、どうやってドアを開けているのかは謎ですw
(あの突き出したままの手で、どうやってドアノブを握るのかw)

ちなみに、バイオやバイオ2の終盤の研究施設では、「ゾンビ・改」
が出て来る様になりますが、改って付くくらいだから、
これは人為的に手を加えられた「B.O.W」と言ってもいいでしょう。

それと、バイオで問題なのは、

「今まで何も無かった所に、いきなりゾンビやクリーチャーが出る。」

という、理不尽な展開ですが、これも前述した「映画的要素の脅かし」
と考えられる訳です。
「物理的に説明しろよ、ゴルア!」とw
 

レンタル掲示板
/6