teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


生きていてもいいんだよ

 投稿者:クッキー  投稿日:2006年12月31日(日)23時30分12秒
  自問自答の中「生きていたら迷惑でしょ?」

そんな時、仮に他人に軽く、「生きていてもいいんだよ」って言われても
心の中で、「ホントはそんなこと、思ってないんでしょ」って
卑屈に物事をとらえてしまう時。

実際に、土壇場に懸命ななおかつ笑顔でのその人の人生を、少しでも垣間見ると
「ホントに生きていていいんだよね」って、思わず嬉しく微笑んでしまいます。
みんな、一緒に、ゆっくり歩いて、人生楽しんでみようか!って・・・。
 
 

1学期を終えて

 投稿者:侑子  投稿日:2006年 7月23日(日)11時11分39秒
  元気になって新しいスタートをし、運動・作業・仕事も次次とクリアーし、苦手な文章も目標作りでは、一生懸命考えて、納得のできるものができ、とってもよい調子でしたが、7月、体調不良や疲れ、もろもろで、しばらく休んでしまいました。そのおかげで、マイペースを取り戻し、まあいいやの考え方もできるようになって、自律へと進んでいます。自分は自分、ありのままで、ゆっくりゆっくり進んでいけばいいや。夏休み、少し体験を広げ、いっぱい楽しもうねっ。  

祝卒業!

 投稿者:侑子  投稿日:2006年 3月 8日(水)18時49分59秒
  堂々とした卒業式でした。親バカかもしれませんが、一番大きな返事に聞こえました。
卒業記念の新聞に書いた言葉「1年と変わった。ナニカがこわれて、ナニカをこわして、ナニカをつかんだ気がするから」にも感動しました。これでもう大丈夫。足かけ5年の不登校とのおついあいも一区切り。もうこのペーシにもさようならです。
 

進路決定!そしてきっと輝く

 投稿者:侑子  投稿日:2006年 2月 5日(日)19時09分38秒
  いよいよ殻を破って、大人になりはじめました。自分探しの末見つけたギターでの自己表現。
今日は親子3人で、二分脊椎の講演会を聞きにいきましたが、息子自身も自分のことを受け止められて、前へ進んで行けそうな気がします。後は自律に向けて、進んでいくのみ。子離れが一番問題かも。。。
 

全員での合唱祭

 投稿者:侑子  投稿日:2005年11月13日(日)18時03分13秒
  少し動き出しました。本人の力とクラスの力が合わさった心の溶け合うすばらしい合唱祭。。練習・本番といっしょに燃えられたこと、本人にとって何よりもの思い出でしょう。また一歩階段を上ることができたね。ヤッタネ。そしてみんなありがとう。  

人権ポスター

 投稿者:侑子  投稿日:2005年 8月23日(火)19時52分0秒
   

生きていていいんだよ

 投稿者:侑子  投稿日:2005年 8月22日(月)20時48分28秒
  今日は登校日。長男の今年度3日目の登校日でもあります。朝からそわそわしていましたが、意志は強くて無事登校しました。それも、人権ポスターを完成させて。「生きていていいんだよ」のメッセージがひとくぎりついた心を表しているようで、親バカながら感動しました。顔の表情もよく描いてあり、決して上手下手では表せない自分らしさが出て宝物のような絵です。何気ないひとこまかもしれませんが、山を越えた小さな一歩がとっても幸せな一日でした。  

修学旅行

 投稿者:侑子  投稿日:2004年 9月21日(火)16時37分29秒
  修学旅行に行けました。姉の時は、残念だったのですが、これは大きな一歩です。すぐに行く行かないにはならないかもしれませんが、クラスとつながっていられることはありがたいです。  

高齢者、障害者の外出、個人の旅を応援します

 投稿者:ムサシメール  投稿日:2004年 9月 4日(土)18時32分50秒
  こんにちは!誰か一緒にいてくれれば、外出できるのに・・・そんな思いをされたときゴールド2種運転免許をもった現役ヘルパーが颯爽とあらわれます。ところは、東京、大田区発着。デパートへのお買い物、音楽会、お墓参り、露天風呂めぐり、東京老舗和菓子屋めぐり、六本木ヒルズ、国内どこへでもお供できますムサシのホームページをみて気軽にお問い合わせくださいね。日経新聞9月14日号にムサシの紹介記事が掲載されました(日曜版こねっと大田区版)

http://www.f2.dion.ne.jp/~musashi1

 

医療機関の連携について思う

 投稿者:侑子  投稿日:2004年 8月20日(金)07時54分55秒
  昨日、息子を定期受診に連れていきました。娘の時にも思ったことなのですが、心の専門病院やそれに関わるところの以外の一般病院の医者はどうして、心の問題についての配慮がないのかと思ってしまいます。もちろん、初めてで説明不足にはなるのですが、それにしても病気についての説明以外は、型通りというか理論でしかみてないというか、ひとりひとり違うのにどうして一般的な成長の段階を通っていめものと決めつけてかかるのでしょうか。、一般病院の医者にもぜひ、障害の受容にも対処していけるようなカウンセリングマインドを望みます。  

レンタル掲示板
/6