投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


王道は正し選択ですね

 投稿者:hirune  投稿日:2019年 2月18日(月)12時17分13秒
  ※※王道は正しい
王道の潮回りは正しい選択です、当然闇夜ですよね。

私など、分かっていても月夜や別の潮回りに釣行してます、結果的にほとんどダメですね。
ですが、闇夜だけ狙うと月に一回って事になります、月1回では我慢ができません「釣りに行
けない病」になります。

でも、釣れないときになんとか釣るというのも勉強になりますよね。

※※旅行気分
車で出掛けるのは旅行気分で、車の中ではキャンプ気分、釣りだけじゃない楽しみもあります
ね。

バスの中でアルコールは、車で釣行の私には羨ましいです。
まあ、アルコールは飲めませんが、カップ麺は美味しいですよ、楽しみは人それぞれと言うこ
とですね。
私は、釣りに行く計画して、釣りに行く事を楽しみに毎日暮らしてますが、その部分は同じで
しょうね。

※※金だけ考えたら遊べない
釣り道具だけでもバカにならない金額を使ってますから、釣れる(魚がいる)場所で釣りたい
ですよね、「東京の初老さん」改め「東京の今は老人にさん」も同じ気持ちなんでしょうね。

H島まで車で片道3000円掛かります、通常の普通車は片道6000円で日本一高いと地元
の人が言ってました、私の場合3m未満なので軽四より安いのです、これを利用しないのはも
ったいない。

しかも、最近通ってる波止は車がないと行けません、そんな、へんぴ波止ですから、釣り人は
少ないです、この波止でサイズの良いのが釣れればなお良いのですが、釣れません。

サイズの良いのが釣れないのは、私に原因があるのだと、最近は思っているのですが、原因が
分かりません。

船代、高速代とそこそこ掛かります、でも、まだ仕事もしてるので、今の所は許してもらって
ます(妻に)。

東京の今は老人にさんは、西の波止際の釣りでも私よりサイズの良いのを釣ってましたから、
3月にはきっと釣れますよ、それに、3月後半は数はでませんが、デカアジが接岸する時期の
ようです、35cmとかのアジを釣った釣り人がいましたからね、知ってる釣り人はその時期
に釣行してるみたいです。

もっとも今年は水温が高めなので、例年のようにはならないかも知れません、私は呉のメバル
釣りで苦戦してます、全然、青地メバルが回遊してきません、水温なのか、まだ時期が早いの
か、情報が入らないので、通うしかないですね。
 

訂正です。釣行日12月12日

 投稿者:東京の今は老人に  投稿日:2019年 2月18日(月)09時25分25秒
  hiruneさん9日の釣行日の件で日付が13日と書きましたが
正確には12日の夜(中潮)最後の夜でしたカメラの日付けが
13日となっていた関係で書いてしまいました。
13日は(小潮)でしたね。
小生は王道の大潮の後の中潮を狙って釣行を考えていますが
月の関係や天候も考慮するも中々釣行日が合致しないのが
釣りの面白さかも・・・・・
因みに東京~岩国迄は8400円で行けるバス(萩エクスプレス)があるんすヨ。
東京駅(19時30分発)ですが社内アルコールOKですので一杯のんで車中泊
仕切りカーテン付きで気が付けば岩国駅(6時30分頃)で大変便利なバスです。
勿論トイレとコーヒーフリードリンク付きで快適です。
土日祭日は避け平日利用の釣行ですので釣り人は2~3組程度かな・・・・
室津からの乗船を見れば人数の答えが出ますネ。
ともあれ9年ほどになりますか残念と言う釣行日の記憶はありません。
初釣行を3月にでもと情報の収集の日々です。

 

お久し振りです

 投稿者:hirune  投稿日:2019年 2月 9日(土)13時52分44秒
  ※※久し振りです
クレン波止はなつかしです、でも、釣り人が多くてだんだんと遠のきました。
今でも釣り人は多いですか?

※※車で遠島
最近は車で渡っています、車だと無理が効きます、何より楽ですからね。
I島には行こうと思う事もあるのですが、車での遠島は止められません。

※※よく頑張りますね、尊敬します
それにしても、良く頑張りますね、本当に凄いと思います、島民に「尾道から」と言うとそん
な遠い所からと言われるけど、私の比じゃないでよね、経費だった相当なものでしょう、それ
を思うと、私も頑張れます。

 

アジは終わりですか?

 投稿者:hirune  投稿日:2019年 2月 9日(土)13時40分11秒
  ※※インフルエンザ
家族全員掛かりました、孫からでしょうね、ところが、私は掛かってません、たぶん、アホだ
からと思います。

※※海水温の影響
そうなんですね、確かに、今時期の雨は冷たいですよね、海水温の低下はあったと思います。
メバルはいつ回遊してくるか全然分かりません、でも、近い事は確かと思いますので通いま
す。

それから、釣れなかったわけは、もしかすると産卵後に食べなくなる時期だったのかもと思っ
ています。

イカナゴを食って腹がパンパンのメバルを今年は釣りたいので、通うしかないですね。
去年は仕事で3月くらいまで釣りに行けなかったですから。
楽しみです。

※※アジは終わりですか
確かに、アジは水温低下で岸には寄って来ないのでしょうね、20cm以下のアジは沖に行けな
かったアジですか?。

3月の終わり頃にH島に釣行しようと思っています、まあ、調査捕鯨じゃなくて調査アジです
ね。
最近のF情報もアジの出番が少ないように感じます。
それにしても、彼は良く頑張ってると感心します、立派です。

向こう波止の、沖の表層を釣ったら釣れるんじゃないかと思うのですが、サイズは20cm以下
かも知れませんね。
私は向こうの波止がお気に入りです、理由は釣り人が少ないからです、向こう波止でなんとか
サイズを上げたいと思うですが、数狙いに走ってしまいます。

でも、こちらの波止でもサイズは先輩に追いつけません、何か、釣り方に問題が有る様に思っ
てます。

※※明るい波止
あの波止は、満潮前後が良いみたいである程度引くと釣れませんね、それでも、潮が引いても
釣れたときがありました、そのときは、潮が動いていました、その潮の方向は満ちとは逆方向
だったのを覚えいます。

だから潮流があるかないかでしょうね、余りに当たり前の話しですね、でも、潮流がある時に
は確かに釣れますからね。

※※向こうの波止では荒れるときが良い
向こうの波止では潮流はあるのでしょうが、強くは流れませんね、どちらかと言えば、潮流よ
りも、風がまとも吹くときが、一番釣れる気がしてます、それは、地形の関係と思います、波
止の近くに掛け下がりと言うのでしょうか、掘れたところが有る様に思うんです、だから風が
吹くと海水が巻き上がる感じなんですよね、違うかも知れませんけどね。

とにかく、釣り難いときが釣果がいいように感じてます。

前回の25cmのまぐれとしか思えないメバルも、浮き釣り以外では釣れない状態のときでし
た、風と波で海は荒れてましたからね、メバルも海が荒れると岸に寄って来るんでしょうね。

その点今回は、全くの凪で、海底が透けて見える状態でした、あれだと、月明かりと同じで
す、メバルは明るすぎて嫌がったのかも知れませんね。

※※次の釣行
次は週明けも検討したんですが、潮が悪すぎです、だから、月夜の中潮に行く予定です、月夜
は避けたいのですが、月夜を避けると月に一回しか行けませんからね。
それでは「see you」です。
 

クレーン波止が泣いていますヨ

 投稿者:東京の今は老人に  投稿日:2019年 2月 9日(土)13時03分29秒
編集済
  お久しぶりですネ
掲示板にメッセージで連絡しようしようと思い今日になりました。
時折掲示板に目をやり昼寝さんも頑張っておられ一安心です。
小生も昨年11月で70歳となり東京都内の全バスや都営線など
すべて無料のシルバーパスを頂きもはや老人となりました。
嬉しいのか悲しいのかよくわかりません。が、しかし釣りとなれば
徹夜の釣りもまだまだいけますヨ
さて釣りの話ですが去年の竿納は12月の13日の釣行でした。
今年の初釣行はまだですが竿納釣行日の釣り人はオンリーワンでした。
三か所あり西の波止?真中の波止?クレーンの波止?迷いましたが
いつも西の波止だから今回はクレーンの波止だと決めてスタンバイ
昼頃からボチボチと始めましたがアジが時々釣れる程度でこれと
いった変化なしで夕方を迎える事になりました。
辺りもすっかり闇夜となりいざ本番突入の時間帯になりました。
早い時間帯でアタックして釣れるなのは22~23㎝のアジのみ
そうこうしていたら地元の方で延べ竿持って一人仲間入りとなり
一時間ほど二人で釣ることに・・・これが面白いほど釣れて入れ食い
延べ竿のサビキ仕掛けですが何とコマセに「おから」ですと?
驚きのコマセですネ
1時間ほどでコマセがなくなったので帰られましたが後は
オンリーワンで釣り開始です21時頃から時折強い引きがあり
交じって来たのが何と何とデカメバルで尺まではないが26㎝
~27㎝程度のものがボコボコでした。
不思議とアジ&メバルのみで三桁に達し04時には竿納し大満足の
釣行でした。
昼寝さんクレーン波止の前一文字堤防手前が待っていますヨ




 

闇夜・大潮・凪!

 投稿者:幸坊  投稿日:2019年 2月 8日(金)22時47分55秒
   天気予報を見るたびに 釣りに行けるのでは? となってきました。やはり 行かれましたね!気になるのは 朝方までの雨です。今時分の雨は海水温を確実に下げますから どのくらい降ったのか気になるところです。 特に表層温度は 1度以上は下がったものと思われます。
そのほかの気象条件はいい条件と思いました。 20cmのメバルは期待道理に釣れたのであれば いい釣果かもしれません。 たとえ1尾のメバルでも 楽しめました?!。

 同じ日にポイントは違いましたが、私もこの日を逃してなるものかと釣行しました。地元釣り人達は 暗い波止に、明るい波止は 私を入れてたったの3人でした。大波止の先端と中間部に各一人、私はあの明るいに波止に陣取りました。 大波止の二人はアジングで朝方まで 頑張って釣っていました。 二人の釣果は アジは 小さかった、22~24cmは数えるほどで あまり釣れなかったと言っていました。
 、
 私が入ったポイントは満潮の潮どまりまでは 一投目からよく釣れましたが、潮どまり以降はサッパリでした。夜半までは数えるほどの貧果でした。また <20以下も多く釣れて、シーズンの終わりを告げているようでした。小アジ(デンゴ)はいい引きを見せるものの チョコンとの当りで合わせずらかった。 22~24cmでも合わせるまでの引きの当りには 合わせ難かった。終えてみれば小メバル・小アジの中に 大き目のアジがいたと言った方が正確かもしれない。 大潮だからもっと流れてもいいと思いましたが相変わらずで 流れはほとんどありませんでした。

 まだ寒さは続きインフルエンザも猛威のようです。 十分気を付けて釣行したいものです。
(see you)



 

もうすぐ釣行できそう

 投稿者:hirune  投稿日:2019年 2月 1日(金)13時44分50秒
編集済
  ※※私が釣ったらもっと少ないかも
先輩は御乱心?、なんでこんな日に釣行したのか分からない。

言いたい放題で怒らないで欲しいのですが。
言いたいのは、小潮-長潮、月夜、潮です、たぶん私が釣ったらほとんど釣れなかったと思い
ます、もつとも、秘密兵器で私でも少しは釣れたかもとは思いますが。

※※潮
暗いところのポイントは分かりませんが、明るいポイントは満潮前後が釣れるポイントではな
いですか、連絡船が着いた頃はもう釣れない時間帯ですよね。

次に釣れるとしたら満潮前後、つまり、04:00前後ですよね、ここまで頑張ればあれでも
釣れたかも知れないですが、夜明け前になるので釣れるか疑問です。

※※月夜
月夜の配置は太陽-地球-月の関係なので太陽の放射線が月に反射して当たる側の地球が明る
くなる
引力は太陽-月-地球(闇夜)のときより弱くなる
ですよね。
月夜と闇夜の明るさですが、月夜でも小潮だから明るくないだろうと、私も思った事がありま
すが、甘い考えでした。
でも、月夜は釣れないとは言えないです、釣れるとしたら、潮が良くて魚がいればですよね。

※※長潮
船で釣るならまだしも岸からは鬼門の潮。

こんな事は先輩なら分かってる事と思うんですよね、だから、なんでこんな日に釣行と疑問で
す。

※※釣れない日は釣れない
釣れない日ですから、「よう釣らず」はないでしょう、私の考えは間違いですか?。
前回の釣行も確か月夜だったし満潮前後を外しましたよね。

私の場合は仕事の関係とかで釣れないと思う潮でも釣行しますが、釣れないと思う潮はやっぱ
り釣れなかったと思う事がほとんどです。

※※もうすぐ釣りに行けそう
仕事が終了間近になりました、もうすぐ、釣りに行けそうです、それで、潮を見ると闇夜なん
ですよね、これ最高です。

まずは、呉のメバル釣りの予定ですが、メバルが産卵後で食わなくて、アジばかり釣れる可能
性ありなんですよね。

※※デカいアジを釣るには
呉は、デカいアジもいるはずなんですが、なぜか小さいアジばかり。
なんとかデカいアジを釣りたいと、YouTubeやHPで調べると、20cm前後を釣る場所では大き
くでも25cmくらいしかいないとの事。

デカアジは用心深くて、明暗の暗い部分にいるとか、つまり、小さいアジを釣ってばかりの私
では、デカアジは釣る事ができないようです。

デカアジを釣るには数釣りを諦めて、明暗の暗い場所を攻めろとの事、なるほどそうかも知れ
ませんね。

20cmの群れは20cm前後のサイズだそうで、27cmとかの群れを見つけなくては釣れないみ
たいです。

さて、私に見つける事ができるかどうか?
私が最後に27cmのアジを釣ったのは、明るい釣り場所近くの暗いテトラの脇ですからね、明
暗の暗い所ですよね。

もっとも、呉でも大昔になるんですが、尺アジとか釣った事があります、アジが通過する場
所、つまり魚道が有る様で、そこを狙えばあるいは釣れるかも知れません。
その魚道はたいたい想像できます、その場所がアタリならと喜ぶのは、捕らぬ狸ですね。
それでは「see you」です。
 

よう 釣らず!

 投稿者:幸坊  投稿日:2019年 1月31日(木)21時02分47秒
   浦の暗い波止は地元の釣り人 すでに2人が 竿を振っていました。30分は一緒にいましたが あまり釣れないから「」食いが悪いのでしょうか?」最近は こんなです、と15尾は入ったバケツを見せてくれた。それから暗くなったので 地元釣り師が 帰ってから ライトを点灯・撒き餌を撒き 釣り始めたが1時間経過して1尾しか釣れず。その後〇〇〇漁が来て小メバルも釣れず。 明るい波止にポイント変更。そこで3時間は釣ったろうか アジを7尾追加、小メバルあ 邪魔をしてくる。(アジは20~23cm )

 潮位が低く干潮時間になったが 潮替わりになれば あるいはと撒き餌を多く撒くも 釣れず。釣りはここまで と諦めて納竿。

 帰りの船で 波止の先端で釣っていた地元の釣り師に久しぶりに会い、昨日は釣れたよ。16時頃~19時までで35尾位釣った、一番よかった時間帯は船が着いた頃だったと 今から孫のところに持って行くと 発泡スチロールボックスを見せてくれた。

 ポイントによっては釣れているし時間帯と 潮のよく通るところがいいようだ。

次回は冬最後のアジ釣りになるか来週は。 闇夜 大潮 最低気温は高いとの予報が出ているが?(see you〉
 

釣りに行きたい

 投稿者:hirune  投稿日:2019年 1月20日(日)13時13分20秒
  ※※釣りは難しい
釣りが難しいのは、相手が生き物なのと、条件(天気、月、潮とか)が多い事でしょうね。

釣行された日ですが、中潮は良かったですが、潮と月は難しい条件ではと思うのですが、どう
でしょうか。
たぶん地元の人は満潮前後で釣ったのではないでしょうか。

違うとは思いますが、島の反対の波止では引き潮になると、アジが小さくなります、ですから
釣る時期は満ち潮と満潮の潮止まりでなんですが、少しずつ場所を移動しなくては釣れませ
ん。

向こうの波止と同じじゃないでしょうが、アジの動きは難しいですね。
せっかく二人で出掛けたのですから、もっと釣れれば良かったのにと残念です。

まあ!潮や月を合わせて、絶対釣れると思っても釣れない事が多々あるのは、いうまでもなく
先輩は経験済みですよね。
私なんて、適当に出掛けるので、釣れない事が多いです、でもでも、そんなときは変にファイ
トが出て、アジを探し回って見つけると、その場所がポイントになったりします。

※※明るい波止で釣れれば
明るい波止で釣れれば良いのに、釣れなかったのですね、あそこは潮が低くなると釣れません
ね、それに、撒き餌なしのルアーでは、潮の流れがないときはサッパリです。

明るい波止では、言うわれる通り、沖の藻の向こうを回遊してるんでしょうね、それから、月
夜の明るいときはルアーでは釣れないような感じです。

でも、あの場所で釣れたら、楽ですよね、今度はカゴ釣り+引き釣りで撒き餌が可能なので、
明るい波止で月夜でもアジが釣れるかもと思っています。

※※撒き餌は効果てきめん
呉で試したときに、メバルでもアジでも、ワームだけより撒き餌があると、食いつきが違うと
思っています。

撒き餌があると良く釣れます効果てきめんです、ただ、小さいサイズが増えますね。

ちなみに、先輩の釣り方はカゴ釣りですね、サビキ、カゴ釣り、フカセと名称は知っていても
それが、どう違うか、ルアーの私には興味が薄かったのですが、多少勉強して分かってきまし
た。

私の始めた浮き+カゴでは浮きとカゴが一体ですから、棚を決める事ができません、棚はカウ
ントで決めますが、適当になります。

カゴからのアミの放出も浮き+カゴを引く事で可能ですから、今までやってた浮きの釣りと動
かし方は同じです。

浮き+カゴで、なんとか釣る事ができてるので、これはこれでありかなと思います。
H島の反対の波止で、効果あると思うんですよね。

※※仕事でいけない
仕事を始めたところなので、一ヶ月は掛からないと思いますが、釣りに行けないんですよね。
もっとも、メバルはまだ抱卵してますから、一ヶ月後の方が良いかもしれませんね。

アジも3月の終わり頃に、サイズの良いアジが接岸しないかと思うんです、I島ではそうでし
た、H島でもそんな話はないでしょうか、釣行して試すしかないかも知れませんね。
この時のアジは表層狙いなので、サビキで釣る地元の釣り師では無理があると思います。
そしてこの時期はプラグでアジが釣れる良い時期なんです。

ベイトはイカナゴなんでしょうね。
早く仕事を終わらせて釣りに行きたいです。
また釣行したら教えてくださいね。
それでは「see you」です。
 

少し期待外れか?

 投稿者:幸坊  投稿日:2019年 1月19日(土)22時06分49秒
   陽が少し長くなってきました。船が着くと急いであの波止に行きましたが地元の釣り人に(3人)に占領されていました。 こんにちは 釣れますか?オーあんたか、バケツを指さして よく釣れる、昨日もこのくらいは釣れた、と10リットルバケツに8分目は釣っていた。もうじきいっぱいになるから帰る ここでヤッタラと、明日も来るから。大きいのは25cmが2尾はよく見えた。(約1時間での釣果)これなら今から釣れるぞと準備を始めた。

 地元の釣り人が帰ってからライトを点灯、私たち二人はフカセ釣り(棚は二尋)で始めました。初めに上がってきたのはなんとメバルの20cmでした。アレ?嬉しい外道ですがアジは?
次に上がったのは 赤い小メバル? 撒き餌をしっかり撒くも ぼつぼつをアジは釣れ始めた。
 釣りを終えてみれば アジは18尾(友達は22尾)、メバルは小メバル多かった。先客の釣果を見せてもらったのが 却って悪かったか 大アジは釣れず、すべて<23cmで丸みは少なかったようです。

 一時釣れなくなって 明るい いつものポイントに帰って1時間頑張るも 餌はそのままついて上がってきた、全く引きすらなかった。撒き餌と付け餌は多く残っていたので また元のポイントに戻って再開するも小メバルばかり、アジは釣れなかった。地元の釣り師(3人)はサビキ釣りだった。

 あのポイトは遠くに投げればいい流れに乗せることができますが、撒き餌をすれば足元でも釣れるぐらいに 寄ってくるはずだったが?

 次回は より寒くなるから 気象情報をよく見て スケジュール調整します。今回(17~18日)は2日は 早かったが? 調整ができなかった。

 メバルは大きなお腹をしていたが、煮つけは美味かった。「see you」
 

/115