投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


調査メバル

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 6月11日(月)08時20分20秒
編集済
  ※※朝市情報
朝市情報は面白いです。
「開催時間に行ったら商品がない」が面白かった、分かる気がします。

良い物は直ぐに売れますよね、客も良く知ってるって事でしょうね。
それにしても、市に電話するのはクレーマーな感じですね、良い物が欲しければ「早く行かな
いと」と、思うのですが、どうでしょうか?

カマスは美味しいでしょうね、5匹\1000なら安いでしょう、カマスは、焼き魚か干物の感じが
しますが、煮るとかあるのかな、そうそう刺身では食べた事がないですが、35cmもあれば
刺身もいけそうですね。

タコ、イカ大好きですから、私ならタコかイカを買うと思います。
魚の種類と価格を詳しく書いてあるので分かり易いです。

※※アジ情報
そろそろアジ釣りと思うので、アジの状態が分かって、助かります。
「サビキに軍配」はその通りで、この時期はルアーは苦戦しますね。

I島でも5月、6月は難し時期だと、経験から分かります、15cmから19cmのアジを去
年は釣ってるようで、アジの吸い込みの弱さに泣いてます。

小さいアジは釣り辛い、掛けてもメバルと違う細い体型なので、鉤の刺さリが浅く、鉤外れが
多くなる、上手い釣り人なら大丈夫でしょうが、私には難しいです。

※※もう一度メバル釣り
もう一度メバル釣りに釣行して、それで釣れなければアジ釣りに行く予定です。
調査メバルですね、M島では何度も失敗をしています、回数も多いです、それなのに、いまだ
にほとんど分からないのが現状です。
分かるのは、闇夜で好い潮のときが釣れる事です。

例えば、前回の闇夜で釣れると、月夜でも釣れる気がして、それで出かけて釣れないのです、
「学習しろよ」と自分で思うのですが、止められない、なぜなら、たまには、月夜で潮が悪く
ても釣れる事があったりするからです。

釣りは分かりませんね、まだ数独(ナンブレ)の方が理解できます、もっとも闇夜だけ釣行す
るとなると、釣りに行く回数は減ります、回数が減ると上達もできません、そんな考えですか
ら、これからも失敗の連続と思います。

そうそう、ナンブレですが
南碁空のナンブレ攻略の広場
が良いですよ。

如意棒とか刺身とか面白い解説で理解し易いと思います、興味があればですが。

 

朝市情報!

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 6月10日(日)15時00分46秒
   朝市には ネクタイをした人が早くから3人も来てた。主催者の動きも どことなくぎこちな
いので どうしましたか?と聞いてみた。すると 役所・市議・県議の方が朝市の様子を見に来ていたようでした。よく見るとカメラマンも遠くから撮影もしていた。今年から 朝市を市報に載せるからと 時間などを厳守するようです。開催時間に行ったらもう商品が無いなど 苦情の
電話が多く あったようです。(余談ですが)

 今回は7人の漁師の協力も得て 魚介類はは多く 野菜は少なかった。
タコ・イカ・ブリ・カマス・イシダイ・マダイ・チヌ・ウマズラカワハギ・クロ・スズクとサザエです。購入した魚は 丸々したカマス35cm*5尾-\1000 、イシダイ40cm・1、3キロ
1尾-\2500 〆て¥\3500 でした。 タコは¥1,300/㌔ ブリは\3000/6キロ ・コウイカとチイカは¥200/1ハイ、 モンコウイカは¥500/800gぐらい、サザエは大小とわず\1000/㌔
でした。ブリは丸いが脂の乗りが悪く、買うなら\1000/2㌔が おすすめです。

 朝市開催前に魚の説明あり。馴染みになった隣の人があの県議と主催者はよく似ているだろう あれは 兄弟だ、と。ビックリ!

 友人のアジ情報

 大きさは20cmなら バケツ一杯はすぐに釣れるが、大きいのはたまに23~25cmが混ざるようです。あの島周辺の釣果は 上がってきているようです。アジングとサビキはサビキの軍配は上がるようです。( 九重には孫たちと登ってきました )  「see you」
 

あの酒

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 5月24日(木)11時03分33秒
  ※※昨日釣行しました
昨日行ってきました。
釣らない事には上手くなりません、ですから、行けるときはできるだけ釣行したいと思ってま
す。

元々釣行しないつもりでした、なぜなら、潮を見ると釣れる気がしないからです。
それでも釣行したのは、仕事がはかどらないからです、釣行するために仕事を進めるパターン
が崩れると、明日でも良いかとなって、仕事が進みません、明日もあると思うと休みたくなり
ます。

そんなこんなで時間があるので、釣れなくても良いからと釣行しました。
結果は25cmと24cmが大きくて、後は本当に小さいメバルでした、それでも、数は沢山
釣りました、キープできないサイズが多かったですが、釣れれば楽しいものです。

※※M島に釣行してください
M島は釣果のばらつきはあります、ですが、潮の良いときはたいがい釣れてます。
前回の釣行は潮の良いとき(闇夜だし)で今回とその前は潮は悪いときです。

なにせ長潮と、今回は長潮の前の小潮ですから、釣れなくても当たりまえ、釣れればめっけも
のです、回遊するメバルを釣るのですから、潮が動かないのは致命的です。

今は満月ですから、満月ではメバルは釣れませんよね、だから満月では曇りの日を選びます。
その次の闇夜の大潮から中潮辺りが良いと思います。

私は自分の都合で釣りに行きます、先輩は、思うときにM島に釣行されてはどうですか。
というのも、今回の水温が17.4度でした、去年は19度で釣っていました。
ですから、次の闇夜までは大丈夫かと思います。

※※5/16の書き込み
5/16の書き込みは気づませんでした、メールで分かるはずなのですが、設定が変わったの
かも知れません。

包丁の件、凄いですね、私など、小さなアジ切り包丁だけです、大きい魚のときは出刃包丁も
出しますが、使うのはアジ切り包丁だけです。

だから、これが切れなくなると困ります。
研ぎ方も最近やっと分かったくらいで、それまでは適当なので、私が研ぐと切れませんでし
た。
ネットは良いですね、私のようなアホでも分かるように教えてくれます。

※※朝市情報
朝市情報の開始前の話しですが、感動です、血が回ったから半額の下りは正直過ぎますね、こ
れこそ日本と思います。(脂が乗ってないからシッカリ味を付けても良いですね)

コウイカとか、モンゴイカとか溜まりませんね、イカ好きの私はよだれが出ます、ちなみにタ
コも大好きです。
私は魚より軟体動物が好きなようです。

※※あのお酒の件
美味しいですね。
実は妻が最初に飲むからと、私が飲み始めるのに遅れました、それから、飲み始めて、再び待
ったが掛かり、最後は私が飲むからと取られました。

妻は新潟ですが酒は飲みません、それでもあの酒は美味しかったのでしょう。
妻はどうも、何年か前の忘年会で、あの酒を知ったようで思い入れがあるのだと思います。

さて妻の話はその辺で、スッキリしてフルーティーな甘口のお酒と私は思いました。
だいたい、焼酎が最近のメインですから、日本酒を語るのは無理があります、ですが、新潟の
酒は一通り飲んだつもりです。

端麗辛口が新潟の酒で、やはりこちらの酒は甘口になるように思います、食べ物でもそうです
よね、九州では醤油も甘いです、その甘い醤油が刺身には合うと私は好んで使います。

余談ですが、ウイスキーも美味しいですよね、円高のときはラフロイグが大好きで良く飲みま
した。
今では焼酎のお湯割が、懐にも体にも良いとそればっかりです。
それでは「see you」です。
 

いいメバルです!

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 5月23日(水)21時30分50秒
   食べごろの いいメバル、よく釣ってます。M島は難しい潮が 多いのに いいメバルですネ。前回釣れたら もっとよかったのに、うまくいかないものですね。

 定期船のドック入りのチャンスは釣果は芳しくないので もっと後にしたらと、連絡あり。
アジは18~20cmが釣れているようですが 数はそう多くありません。私の釣り日記にも
この時期は いい釣果報告はありませんでした。来月に入るとカチ(陸)に寄りますから
釣り易くなります。(メバルは)

 朝市情報 コウイカとモンコウイカがトロ箱2箱も出ていました。イシダイは8尾・後はタイとチヌ・ブリ・サザエ・タコでした。コウイカは中/¥200、大・¥300、モンコウは1ハイ¥1000でした。コウイカは3杯で約1キロかな。モンコウは カミナリイカとも呼ばれていますが、このイカが獲れ始めるとコウイカの漁は終盤のようです。
 購入はコイカ4杯・モンコウ1杯・タイ40cm1尾、〆て¥3200円でした。

 朝市の売り出し開始前5分に目の前に並べた 魚の説明がありました。このブリは2時間前に10本釣りましたが¥3000/6キロで 売ります。 こちらは同じ大きさですが尻尾のところが赤くなっているので 身に血が回っていますから、半額の¥1500です。この時期は脂はのっていないので しっかり味をつけて食べてください。など 解説がありますから 楽しいひと時です。しかし いつも 買いすぎて女房に叱られています。タイ・イシダイ(前回)
は本当に美味しかった!(今月末は孫と九重に登ってきます)「see you」
 

時間の使い方?

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 5月16日(水)23時26分2秒
  定期船がドック入りの場合は代船はこんぴら丸です。フェリーではないですから 往復の乗船時間が短い分 島内滞在時間は2時間ぐらいは違います。それだけ長~く釣ることができます。よく 釣れている時期ならありがたいが?また 現地で魚を漁師さんから分けてもらうにはもってこいです。 時間をどのように有効に使うかでしょうか? 体力があればですが。

 包丁研ぎは 我が家でも私の作業です。子供たちが帰省するときは10本ぐらいまとめて研ぎます。これもネットで調べて砥石も粒度別に5種類ぐらいに増えています。砥石を研ぐ砥石も2本もあります。一番よく使用するのは包丁はアジ用の10cmぐらいの小さい出刃包丁です。アジを釣りだして 3本に増えました。だから 今では 100尾のアジも捌けます。鱗取りで切れ味が落ちますから、今では必要な本数ですが、体力と集中力も落ちてきますから 30尾ぐらい捌いたら交換しています。

 最近は大きな魚を捌いていませんから 大きな出刃は遊んでいます。よければスズキ用に使われませんか?90cmのスズキでも捌けます、もちろんロハです。「see you」
 

ありがたい情報です

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 5月15日(火)07時03分38秒
  ※※H島情報に感謝
H島情報は助かります、特に定期検査の情報はありがたいです。

車で渡島はしませんが、慣れた船が良いです。
そうですか20cmのアジが少しですか、私はアジ釣りが好きですから、アジを釣りたいで
す。

M島のメバル釣りは天気に翻弄されます、この時期は梅雨も近いので雨も気になります。
しかし、闇夜なので、行きたいですね。

去年は5月末までM島に通ったようです、6月になれば、I島に行ってみようかと思っていま
す。

私がI島で小さなアジを釣っている頃、先輩はH島でデカいチヌ釣りですね、チヌの引きは強
いですから楽しめますね。

※※浮き釣り
浮き釣り(フロートリグ)が少しですが分かった気がしています。
とはいえ、安定した釣果はでていません、それでも、浮き釣りは面白いです。

浮き釣りで、明るい時間に、敷石の際に浮きを引いて来て、止めて置くと小さいメバルが釣れ
ます。

昼間は敷石の際にメバルは隠れているようです、夜になると(または昼間でも潮が流れると)
出てきますね。

浮き釣りのいい所は、全層をスローで引ける事です、この層の意識が私に欠けていたと思いま
す、ジグヘットでは基本の動きは巻の釣りです、浮き釣りでもやはり巻の釣りをするべきだと
考えるようになりました。

何を言ってるか分からないですよね、これは私の問題です。

近々釣行する予定です、釣れるかどうかは釣って見ないと分からない、そんな気持ちです。

先輩は庭仕事、私は、包丁研ぎです、私が研ぐとよけい切れなくなったりして(笑)。
それでは「see you」です。
 

大潮の闇夜です!

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 5月14日(月)21時18分18秒
   ポイントに寄りけり。H島の定期船はドック入りします。島内での車の使用はできませんから、承知しておいてください。 いつものように電話するも いい返事はありませんでした。20cmのアジなら 少しは釣れているようです。メバルは期待できません。 チヌは来月に入ってからですから まだ 早いようです。しかし 近場で>50cmが狙えます。

 ということで 今回の釣行は中止。庭木の剪定・消毒・草引きに精を出します。「see you」
 

潮最低で釣行予定

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 5月 7日(月)12時39分0秒
  ※※メバルの種類
メバルの種類は面白いです。
「アオサーは脂が乗りすぎてるから」って、まったくその通りですね、流石漁師さんは良く知
ってる。

何はともあれ、私はあのメバルしか釣る事ができないので、頑張って釣るだけです。

※※朝市
コウイカが良いですね、コウイカ食べたい、タコも良いけどそこそこの値段ですね、1500
円は安い方だと思います。

※※潮は悪いが釣行します
今週末に潮は最低なのですが、釣行します。
娘の友達がくるそうで、魚を釣って来いと言うわれてます、しかし、思うように釣れるわけも
なく、小さいメバルでも数匹釣れれば良いかなと思っています。
それでは「see you」です。
 

またスズキをget!うれしい

 投稿者:幸坊  投稿日:2018年 5月 7日(月)11時25分42秒
   メバルは 物足りなかったが すずきを また 釣られましたね。今回は 釣り場は十分あったようですが、安定して釣果は 難しいですね。メバルは旨そうだ!

 朝市情報です。6日大型連休最後の日に行ってきました。目新しい魚介類は イシダイ・コウイカでした。40cmのイシダイ ¥1800・35~38cmのウマズラカワハギ¥1100
/3尾・大きいセトガイ¥400/2キロ 〆て¥3300でした。
 購入はしなかったが タコは¥1500・サザエは¥1000・タイは¥500~¥100・メバルは¥1500/㌔とチヌは45~48cmが¥500(安すぎ)でした。はしりのコウイカ¥400/300g~400gぐらい。

 朝市を準備している 漁師さん(販売責任者)にアオジのメバルのことを聞いてみました。あのメバルは目の前のアオジとは違います、私たちは「アオサー」と呼んで区別しています。いま丸みを帯びて脂がのりすぎているから 煮つけにはこの方が(目の前の)合うよ、好みですが。と。 また 別の漁師が 10cmくらいの赤茶けた小メバルは大きくならずに 違うよ、と教えてくれた。

 メバルは3種で赤・白・黒でDNA解析か 簡単には胸ビレを形成している「軟条」(骨)を数えると 判るようです。アカは金メバルとか藻メバル・白は本メバルとか茶メバル・黒は青メバルとかサバメバルと 呼ばれているようです。(広大 海野先生)

 しかし アオサーと小メバルはどれかな? ヒレの骨の数を数えてみようかな?「see you」




 

次は釣りたい

 投稿者:hirune  投稿日:2018年 4月30日(月)09時43分27秒
  ※※昨日テレビ見ました
私が思うには、テレビのあのメバルは青地メバルとは種類が違います、魚礁を住みかにするメ
バルですから底を釣るのが正しい。

アコウも底ですよね。
活きイカナゴの威力は相当なものでしょう、私は経験がないので分かりません。
でも、M島とは違う話だと思います、M島を通過する青地はほぼ表層から1mくらいでですか
ら。

※※竿が違えば小さくても楽しいかも
船での尺メバルは難しくない、本当に羨ましいです、相当な引きだと思います。
釣り番組でワカサギ釣りを見ます、道具が独特で竿はべらべらです、でも、あれで引きを楽し
めるようです。

尺メバルは釣れないですが、私の釣り道具で20cmくらいのメバルを釣るのも、醍醐味はあ
りますよ。

※※そろそろアジが恋しい
先輩は東が気になるようですが、私は西が気になります、そろそろアジが恋しいです、朝市に
も行きたいです。

去年は、数もサイズも振るわなかったので、今年こそはと思っています、ジグヘットの釣りに
自信をもてるようになりました、上手な若いルアーマンには比べようもありませんけどね、ジ
グヘットの釣りをもっとやらなくてはと考えています。

浮きの釣りも多少バージョンアップ出来た気がしてます。
浮き釣りは風に弱いと思っていましたが、結構風に強いです、今では海が荒れるときほど浮き
釣りが良く釣れると思うようになりました。

浮き釣りと言っても、基本ジグヘットの釣りと変わりません、浮きの動かし方(アクション)
を考えて自分のものにしたいですね。

先輩もジグヘットの釣りをしませんか、私は延べ竿とルアーを両方していました、そのこと
は、延べ竿がメインでルアーはちょっとでした。

最初は、砂虫をワームに変えるのに時間が掛かりました、それで、ルアーで釣る為には、アジ
やメバルの居場所を見つける事、これを勉強してから、多少釣れるようになりました。

潮の流れとか強さは昼間なら見れますが、夜は潮目も見えません、それで知ったのは、ゴミが
流せて、溜まる場所は潮目と言うこと、アジやメバルはその潮目にいますよね。

ルアーで面白いのは、知識がないと釣れない事かも知れません、例えば、魚からの目線を考え
ます。

小さなワームを一つだけで釣るのですから、簡単な訳がありません、だから釣れたときは楽し
いです。

また、なんで釣れたかが解れば、初めての場所でも居場所が分かるようです、何年も釣りをや
ってると誰でも分かるかも知れませんが、延べ竿をやってたときと比べて、ルアーの方が成長
したと思っています。
どうでも良いことを書きました。
それでは「see you」です。
 

/104