新着順:4/147 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 20.21日 清水港

 投稿者:黒友ークレ  投稿日:2018年10月25日(木)04時50分48秒
  通報 返信・引用
  > No.156[元記事へ]

都内在住さんへのお返事です。

返事遅くなり、すみません。

質問の件ですが、分かる限りお答えしますね。
質問1
ウキが潜ってもフッキング出来ないと言う事ですが、黒鯛では無くエサ取りかも知れません。
フグ、ヒイラギ、小アジなどはウキが潜っても浮力が強いウキではフッキングしずらいです。
黒鯛の場合でしたら、かなりの確率でフッキングすると思います。

質問2
風が強い時のフカセ釣りですが、私は前日から天気予報を見て、なるべく背中から風を受けるポイントを選択します。
フカセ釣りが本職(専門)ではないので、なるべくストレス無く楽しく釣りが出来る様にしてます。
潮が左右にふらつく状況ですが、なるべくなら上げ潮、下げ潮で潮向きが安定する場所の方が良いのですが、黒鯛の魚影が濃いのでお勧めしました。
ふらつく潮の中でも、止まった瞬間、又は潮向きが変わったなど変化がある時に、アタリが貰える特徴あるポイントです。

質問3
ハリスへのガン玉ですが、潮が速いと思う速度も人それぞれで、磯釣りを経験している方だと、岸壁、波止場などはゆっくり感じてしまいます。
ウキの浮力、ガン玉の打つ位置で仕掛けが馴染む速度が変わりますが、潮受けゴムを使っても変わります。
細かく言えば道糸の号数や、ラインメンディングでも仕掛けが馴染む時間が変わったりもします。
ウキの浮力を上げて3Bや5Bを使い仕掛けを馴染ませるのも良いですが、潮受けゴムなどを使って仕掛けを馴染みやすくしても良いですね。
色々なウキや、仕掛けがあるので色々試してみると勉強になるので、コツコツと進めても良いと思います。

最後にタックルですが、やはりフカセ専用竿を用意した方が、今後楽しめると思います。
道糸は2号、ハリスは1.5号あれば十分、黒鯛は浮いて来ます。
エダスではなく、フカセ釣りは1本針が主流なので1本針をお勧めします。

また分からない事があれば、何でも聞いて下さいね。
これから秋チヌの数釣りや、冬の大型黒鯛、ノッコミも始まりますので楽しいですよ♪
また、お店に遊びに来てくださいね(*^-^*)
釣り談義しましょう(^O^)/



> 朝6時頃からアミエビ、オキアミ解凍を依頼して、清水港巴川終着付近で釣りをしていた者です。
> 結局チヌは釣れませんでしたが、2日間でヘダイが10匹と、アジが9匹釣れました。色々教えていただき、どうもありがとうございました。
>
> いくつか質問したいことがあります。
>
> 1.フカセでタナを6~7m程度で釣っていました。棒ウキが水面に消えるようなアタリがあって合わせるのですが、どうしてもから合わせになってしまいました。糸フケもとっているつもりなのですが、どうすればいいかわかりませんでした。
>
> 2.風が強く、潮が左右に激しく変わったりすることがおおくてコマセを効かせるのが難しく、棒ウキも不安定な動きをするときは、フカセ釣りをやめるべきなんでしょうか。
>
> 3.ハリスのガン玉についてです。タナを6~7m程度取った場合、仕掛け投入後、餌がタナに馴染むまで結構時間がかかると思います。また潮が速いとタナまで煽られてタナまで到達しないような気がしました。この場合はどうすれはいいのでしょうか。
>
> 仕掛けは
> 投げザオ3.6m 胴調子 錘負荷30号程度
> スピニングリール
> 道糸ナイロン5号
> 自立ウキ2B
> ハリスフロロ2.5号
> 伊勢アマ5号 エダス2本
> オキアミ
>
> を使っていました。よろしくお願いします。
>
 
》記事一覧表示

新着順:4/147 《前のページ | 次のページ》
/147