<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:×7:戦艦「続大和級」

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年11月20日(土)04時32分25秒
  こんばんは、峠の虎 さま

「峠の虎」というのはなかなかよい響きですよ。それに、大きく映る満月をバックに
髙い峠の頂上の突端で、虎が吠えている絵が浮かんだりします(笑。

コロナはどうなのでしょうね。欧州で未だ感染者がとても多いのは、例えば人種の違いとか
考えられても、より近い韓国でも多いというから何なのでしょう?
マスクはイヤですね。あれを装着していると開放感がなくて何事も「楽しくない」ような
気にさえなります。

でも、
「よき日本のお正月」を迎えたいものですね。

日本の将来は、先々代政権以降での、
・政府、行政の数値データ改ざんの横行による各種数値、国勢調査数値さえ不信になり、
 何も信じられなくなってしまった。
・数値でなくとも露骨なウソをついてシラを切っても平気な雰囲気の蔓延。
・恐ろしくムダをしても責められない雰囲気。マスコミが最高の愚だが、それを知って
 いても「支持」する多くの国民の愚。
・上項について 欠陥マスク配布=数千億円!でさえ無摘発、無反省の愚!
        細切れ不公平効果微弱なバラまき=数兆円以上→オリパラ以上のムダ!
・海外労働者等への恐るべき非人道対応→そのうちこの国はどう見られてしまうのか!?
・マスコミの超絶劣化、無能・無力化はもちろん、司法の半ば崩壊。
・何もかも利権が見え隠れする道徳観等の崩壊。

でも、多くは民間側であったはずのマスコミ、特に新聞系が最悪なのだと思います。
四大新聞辺りが、最悪の「軽減税率」対応になったところで新聞はThe END。
やたら「休刊日」だし(ヤツらは配達側の労苦を言いますが、警察、消防的に
増員+シフト性やらで対応できること)、記事の扱い等みても酷いもの。
私は、新聞を取るのを既に止めました。

で、主題に入りましょう(政治は先の選挙以降、考えることも諦めつつあります)。

「戦艦」という以上、やはり、運動エネルギ弾による巨砲を主兵装とすることですね。
戦後の「アイオワ」級戦艦が巡航ミサイルやらを主兵装っぽく謳われているのは
悲しかったですね。
巡航ミサイルやらなら、装甲が殆んどない、その分大きく、砲弾に比べ軽量なミサイルを
たくさん積める、「アーセナルシップ」みたいな巨大艦でよいでしょう。

でも、砲弾自体の高速性(今でいう、極超音速ミサイルみたいに迎撃困難)、硬い弾体の
強靭(ロバスト)性、低コスト、等は貴重ですね。
最近の尾部噴進型・GPS等自律誘導型の超長距離・高精度弾をそこそこ速射して、それこそ
飽和攻撃できる艦、それも自艦防空防御力も十分な艦を装備すればどうでしょうね。

あるいはそんな砲撃が浮上射撃できる潜水艦 ← これいいな!!

う~ん、戦艦ではなくなってしまいますね。
戦艦主砲なら、米艦で装備されていた超重量弾を使って長砲身砲(砲身寿命が減りますが)
がよさそうです。
大和の徹甲弾が1.46tonとされるから、同じ砲なら2ton以上、砲身長は50口径以上。
射程42kmが50km以上に?
でも、「それが何だ?」ですねえ。
10万tonに迫る船体を要してそれでは。なんて書いちゃうと夢がないですね。
で、
口径等: 50cm×55口径主砲。
徹甲弾: 重量弾3.2ton
最大射程: 60km より短射程時は減装薬により砲身寿命を延長する。

そして艦としてまとめてみると、
基準排水量: 約10万ton
全長300m × 全幅40m
兵装: 50cm 55口径砲-重量砲弾(~3ton) ×3連装砲塔 ×3基
速力: 最高32ノット、連続長距離巡航速度20ノット
機関: 蒸気タービンまたはディーゼル 全計30万馬力、
    連続長距離巡航は上記のうち、ディーゼル 8万馬力

なんてですね。まあ、この辺の想定、空想は、目標、条件の設定が明確でないと何が
何だか分からなくなりますね。でもなかなか楽しいですが。
また、ミリタリファンになりかけの頃の空想は、
「金田大佐の50万トン戦艦」や、陸上戦艦戦車「ラーテ」(ドイツ)、「富岳」なんかより
はるかに巨大で荒唐無稽なものをイラストにしたりしていましたが、知恵がつくと、
妙に現実的になってしまいます。

図は、現実を考えずに、高校の頃に描いた「陸上要塞戦車」です。好きだなあ。
 

Re:Re:Re:Re:Re:Re:戦艦「続大和級」

 投稿者:峠の虎  投稿日:2021年11月15日(月)11時40分27秒
  とんぺいさん、ご無沙汰です。

コロナも見事に収まり、既に横這い安定になっていますが、宴会・大型イベントも解禁されていよいよ年末モードですね。
マスクはもう慣れましたか?

先月の選挙は見事なバラ撒き合戦で(不適格政党・候補者ばかりで投票は棄権)、
18歳未満の子供の9割に10万円のバラ撒きが確定。
別に国民の半数以上がバラ撒きを望んでいる訳でもないのに、亡国路線まっしぐらですね。
今から消費税を50%に上げようが、これから日本に起こる惨事は既に防ぎようがありませんが。
インフレはその引き金を引きます。
円資産は早々に現物か外貨に切り替えておかないと、老後の生活も厳しくなりますよ。
尤も、どれだけ備えても、日本人が外貨に切り替えられる金額は全円預金の10%にも満たないのですが。
10%も外貨を買う迄には既に円の大暴落が起きてます。

話を戻しますが。

戦艦にレールガンとか過剰なミサイル装備は不要ですね。
安くて沢山撃てる砲弾だけで十分です。
日本は海軍さえ健在ならば、領土が(これ以上)侵食される心配はないという事で、
大陸国とは装備も兵員もかなり節減出来るメリットはありますね。
島嶼防衛なんか、戦艦の砲撃があれば、敵は木っ端微塵にふっ飛ぶので、逆上陸部隊なんか不要です。
血を流す覚悟で上陸演習やってる陸上自衛隊という組織が不憫ですね。
台湾も、アメリカ海軍が健在である限りは中国に奪還される事はないでしょう。

日本の海軍は自国防衛に特化した沿岸艦隊ですから、空母は不要ですね。
日米安保に守られた基地航空隊が不沈空母そのものなんです。
迎撃ミサイルすら不要と言ってもいいくらいですが、「あった方が多少は安心出来る」というのが戦略を知らない一般人ですね。
実際問題、首都などに1点飽和攻撃を食らえば、どんなに防空網を整備しても守り切れませんから。
弾道ミサイル防衛で移動発射目標を相手に先制攻撃論が出てくるのが片腹痛いレベルです。
戦艦作って艦砲射撃で報復すれば(安上がりで)いいじゃないですか。
中国の空母がどんどん増えてますが、有事にはアメリカ潜水艦の的になるだけですね。
港から一歩も出られませんよ。
港にいた所で、巡航ミサイルでタコ殴りにされるだけですけどね。
一度も戦う機会無くして、敗戦間際の日本の残存空母と同じ運命でしょう。
台湾盗るだけなら空母なんか不要ですが、
有事には無意味な虚勢を張ってまでアメリカを越える超大国を目指そうという中国の意図は明らかです。
人権問題で中国への締め付けがどんどん強まり、そのうちにっちもさっちも行かなくなるのは明白です。
我々が生きている間に中国共産党が倒れるかどうかまでは確証が無いですが。
 

Re:Re:Re:Re:Re:戦艦「続大和級」

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年10月 6日(水)01時28分53秒
  先のドイツの件は、ナチスより前のものです。
軍師…「参謀」と大くくりすれば、「参謀」「参謀本部」やらの確立等、(2次戦前の)ドイツの
それらは素晴らしいです。

今、近隣某国と自衛隊戦わば… 自衛隊が艦隊等で勝つとか言われますが、戦術的な話迄で
今の政府下や行政下なら、
「いずも」100隻+F35B-1,000機だって、一○式戦車5,000両だって勝てないですね。
戦略がないから。国家戦略というべきものが。

大戦略を指揮できる大参謀(大軍師?)になりましょう。
ただ、先の本で「戦略リーダー」(モルトケみたいな)と相補して必要性を説いている、
「政治リーダー」(首相ビスマルクみたいな)なんて、今も、将来も日本には絶無なんでしょう。
(勝手に?)悲しい…。

# そんなだから、日本は絶対に戦争しちゃいけません。

まあ、超強力戦艦隊や、空母機動部隊を以って、抑止力とするのはありですね。
超強力戦艦なら、どちらかといえば、戦後の「アイオワ」級的な、主砲の多用途対応、
特に長射程化、投下弾数の膨大化とか?コストは安いし…
と考えれば、「ズムウォルト」級なんかに搭載されそうな大型レールガンとか載せたいですね。

う~ん、ただ、そうなると、もはや「戦艦」ではない??


太平洋戦争の日本の空母、航空艦の、扱われ方を含む「不運さ」「酷さ」は、いったい
何だったのでしょう??
かなりイケていた「重装甲空母 大鳳」(最高なんだけどなあ!)の呆気なさすぎの最期!
「信濃」はスペック的に「大鳳」以下だけど、やはり「重装甲空母」にしては最低な最期…

「翔鶴」もあっけない。「瑞鶴」は他の空母を必死に建造しておいて「囮」かよ!

意味不明かつ、飛行機不足で活躍するはずもない「伊勢」型航空戦艦2隻!

そして、上手く飛行機と搭乗員を集められなかったのか?もったいなさ過ぎの「雲龍」型
完成艦3隻。

そんなのも、戦争後半に既に戦略的見地が壊滅していた海軍やらを表していたのでしょう。
今の日本国みたいです。
 

Re:Re:Re:戦艦「続大和級」

 投稿者:峠の虎  投稿日:2021年10月 5日(火)18時44分20秒
  今は「軍師」99%です。
ツイッターで検索するとすぐに出て来ますが(笑)

ドイツ第3帝国の重鎮の話はほとんどちんぷんかんぷんですね。

戦艦のVLSは、前後甲板にいくらでも置けますが、誘爆しても沈没しない構造(綺麗に上に吹き抜ける)に留めたいですね。
前甲板(100スロット程度)だけでも十分かと思いますが。

戦艦が日本に必要な理由は、北方領土奪還作戦のためですが、
ロシアのミサイル部隊+レーダー網を先制攻撃で粉砕出来るのが最大のメリットですね。
ぶっちゃけ、攻撃される事は考えなくてもいいというレベルの話です。
現実には、机上演習だけで1発も撃つ事無く解決するでしょう。

信濃の沈没原因は主要区画への水漏れなので、ダメージコントロール以前の問題ですね。
既に載せる戦闘機すら無かったので、それこそ無用の長物でした。
 

Re:Re:戦艦「続大和級

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年10月 3日(日)13時39分40秒
  「Mr.参謀」殿でしたね。
ただ、余計なお世話かもですが「峠の虎」の方が絵になりそうでいいですね。
やっぱり余計かな?(笑。

「参謀総長」とかって好きですね。尊敬する児玉源太郎は素晴らしいですが、ドイツのですね。
モルトケも素晴らしいですが「シュリーフェン」の作戦なんか、
似たやり方を意識して事を進めることもあって、上手く行くと、
「シュリーフェン・プラン成功!!」と頭の中で歓喜!
マニアックでしたか…。

でも、ずっと昔に得た「ドイツ参謀本部」(中公新書)('80に買った)はミリタリに限らず
「人生に最も影響した本」の一冊です。

戦艦…VLSとか入れちゃうと、いくらでも膨らんじゃいますが、主砲は難しくなりますよね。
とんぺい試案の「56cm」砲なんて、
砲身の加工、砲塔の積載、そしてやむなく重ね装甲の砲塔前楯は、もはや現実的ではないです。
そんなで、航空戦力が圧倒的とならずとも、戦艦はいずれ、技術的に終わっていましたね。
厚さ1mに迫る装甲に浸炭や焼入れして云々なんてナンセンス化してしまい、
むしろ、気づければ、戦車の複合装甲の世界(あれも全厚1mに迫っている)に移りますね。

注目は、
> 船体艦底付近バルジ部内側に圧搾空気+水化学反応式緊急浮力増幅装置(浮き袋)
ですね。
そうそう、排水なんて間に合わないでしょうから、圧縮空気爆発式の水防区画内の排水気密具
いいですよね。厚いシリコンゴムで作り、中に発火させると大量にガスを出せるものを入れて。
「信濃」はあんなところで沈まずに済んだ?きっと。
 

Re:戦艦「続大和級」

 投稿者:峠の虎  投稿日:2021年10月 2日(土)20時50分59秒
  ハンドル名忘れそうなのは自分のですよ。
ここ以外ではもう使ってないですから。

自分の考える続大和級ですが。

満載排水量70,000ton(ほぼ変わらず)
水線部長270m(全長280m)
水線部船体最大幅36m(バルジ部38m)
主砲:44cm・55口径砲 3連装砲塔×3基(通常弾の射程50km以上、遠伸弾70km程度、中砲のみ最大仰角55度、他45度)
イージス・VLSはイージス巡洋艦並み
艦橋トップと各主砲に光学式15m測距儀を装備(標的を目視でロックオン出来る)
副砲:15.5cm・60口径砲 単装×6基(両用速射砲、両舷各3)
ファランクス×8基(両舷各3、艦尾艦首各1)

装甲
 船体舷側:30cm(船体フレーム部)+外5cm(2.5mの空間に船員室を配置)
 フェーズドアレイレーダー部:25cm(レーダーパネルを1時間以内に交換可能な構造)
 中甲板水平:30cm(バイタルパート)、最上甲板50mm(全通)
 主砲塔前楯:80cm(複合装甲)、主砲塔天蓋:30cm(簡易複合装甲)+外5cm(隙間1m、側面13mm)
 艦底部:200mm(バイタルパート)+外50mm(隙間1m/全通)

機関
 ディーゼル2万馬力×4基+ガスタービン3万馬力×8基(合計最大32万馬力、4軸)
操舵部
 主陀2枚、艦首部スラスター2基
最大速力:33ノット
搭載機:汎用・対潜ヘリ8機、偵察・観測用ドローン10機
乗員 :約800名(うち航空要員200名)

その他特殊装備
 船体艦底付近バルジ部内側に圧搾空気+水化学反応式緊急浮力増幅装置(浮き袋)片舷250ton×20、合計1万トン
(艦底部と水線部を除くバルジが分割構造になっていて、外側にせり出して来る方式)

建造費:1兆円/2隻、1.5兆円/4隻
設計から就航までの年数:10年

こんな所ですね。
 

戦艦「超々大和級」改と…

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年10月 2日(土)08時23分14秒
  空想設計は子供の頃から大好きでした。一人遊びが好きでしたし。

宇宙基地の内部構造、宇宙船、大型高速潜水艦、巨大空母、そして超強力巨大戦艦…
けれど、大人になってからはそれなりのリアルさ、現実性も求めるようになって行きました。
添付は、大人になって描いたもの…
こういうのは描いていてとてもとても楽しいです。

そして、先の書き込みの超戦艦の仕様には、無理がありそうで、自身の知る範囲で、
以下のように訂正すれば…

幻の超々大和級

基準排水量
 約105,000ton、満載排水量120,000ton
外形寸法
 水線部全長296m、最大幅42m

備砲
 ・主砲:56cm(22インチ)50口径砲 3連装砲塔×3基
  [主砲弾]
   標準徹甲弾重:2.5ton、重量徹甲弾:3.5ton、対空参式弾改、タ弾散布砲弾 ほか
 ・10cm65口径連装両用速射砲:全16基-32門
  (片舷各6基、2番主砲塔尾部側および3番主砲塔尾部側 各2基)
  (両用砲は全て弾薬庫とも中甲板以上に備え中甲板を貫通せず被害が防護区画内に及ばない)
 ・25mm3連装機銃:50基

装甲
 船体舷側:46cm(18インチ/最大15度傾斜)、船体他舷側全域5cm(2インチ)~10cm(4インチ)
 操舵機室左右:41cm(16インチ)
 司令塔:61cm(24インチ)以外に艦橋主要部:最大76mm(3インチ)
 中甲板水平:25cm(10インチ)、最上甲板25mm(1インチ)~76mm(3インチ)
 主砲塔前楯:65cm+20cm(33.5インチ)、主砲塔天蓋:30cm(12インチ)
 艦底部全域三重底、弾薬庫底部:最大100mm(4インチ)

機関
 16万馬力蒸気タービン(高圧缶)
 ディーゼル5万馬力×2基 + 2万馬力ディーゼル(巡航用)×2基 (機関出力全計:30万馬力)
推進・操舵部
 4軸(2軸-2軸 前後シフト配置)、主陀2枚、補助舵2枚
最大速力・航続距離
 32ノット(59km/h、全機関全力時)、22,000浬(40,700km)/18ノット(巡航ディーゼルのみ時)

水上機:最大8機、カタパルト2基
乗員 :約2,000名(大和級に対し省人)

ということで。
当時の大艦巨砲主義であれば、大和型の改型(いわゆる「紀伊」型(50cm主砲)でしょうか)の
さらに改型なら、56cm(22インチ)砲としてみました。
大正時代の八八艦隊計画の最終4艦でも既に46cm(18インチ)砲が想定されていましたから、
昭和20年辺りの計画艦(戦況が良好であったなら)であればあり得たかもしれません。
但し、アメリカの超重量弾や例えばドイツで実用化されていた有翼弾によって、
せいぜい20インチ砲で長射程化、弾道安定化するのが妥当でしょうが、説得力が弱いかな。

「紀伊」型は50cm砲でも、2連装×3基=6門でしたから、
上記仕様:56cm砲×9門、基準排水量105,000tonでは厳しそうですが、
そこは「帝国の技術力!」で達成としました。

壮大な夢想話ですが、仮にこのクラスの巨大戦艦が艦隊レベルで整備されたら、
そして、激しい建艦競争となって、わずか5年くらいで陳腐化が見えるようであったら、
やはり万里の長城的な、壮大無比な無駄であったでしょうか…
それは、本年のオリ・パラみたいに(但し、時代・環境によってはオリ・パラよりはマシ?)。

あとは、上記仕様に対しイラストや簡単な3面図でも描いてみたいですね。
(添付イラストは10年くらい前に描いて、スペック等コメントを付けて、某誌に載ったもの)
 

Re: Re: 大戦艦など(深夜の妄想)

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年10月 1日(金)04時22分34秒
  こんばんは、峠の虎さま。
たった4文字のハンドルですから忘れないでくださいね(笑。
記事は、纏め方、見た感じもプロっぽくて、いつも中々ですね。そういうの好きです。

新規患者は減ったけれど、資料中グラフの左端の患者数は実は今とあまり変わらないのですね。
でもワクチンが普及したからでしょう(ただ、政府がいう程じゃない!)
××株はただ順送りの命名ですが、一時、
マスゴミや、専門外のくせに専門家面した評論家が騒いでいましたが何だったのでしょうね?
だから、今は考えないことにしています。ニュースも積極的には見ない。
何も考えないアホ > 私

ただ、少なくともコロナ報道、政治報道。さらに、要らない××首相関連、××党総裁選、
なんていちいち腹が立つのでニュースやらも避けて、結果は24時間遅れで知って、逆に
もっとアホめ政治関係者マスゴミ

でした。ホント、くだらないです。一昨日とかは、変な髪の××さん…
で、そういう輩が
私たちはみなさんのためにやっています!
みたいにやっているものもどうでもよい。
「緊急~」「マンボー」も定義不明、違いもよく分からない…。そういうの嫌いです。
いかにも「アルコール禁止」すれば収まるみたいに言われていることだって科学的根拠が
なさ過ぎて呆れます(ちなみに殆ど飲まないので関係ないのですが、酒好きさん気の毒…)。
一時は「ねらわれた学園」真っ青な「みまわり隊」?テレビ観ながら
バカめ!
と苦笑していました。「ここまで墜ちたか…」と泣けそうでも…。

遠くバブルが祟ってか、日本はもういけませんね。悲しい。
電気メーカ、多くの自動車メーカ、その他日本を代表したメーカも、コロナ抜きにしても惨状。
ニッポン、世界一!
を子供の頃実感したニコン(戦艦大和のあの15m測距儀!)さえマズい…悲しや…(頑張って!)

平和を標榜する国連(「偽善連合」…むかしから大嫌い!)の常任理事国は、
最悪の大量核普及国(特に大きい順の3国)ですから、戦艦を多量に配備しても、
核ミサイル飽和攻撃 !(笑
を極超音速ミサイル(特にロシアが先進的)で攻撃してくるかも。
だから、艦橋も、各種中小備砲にも10cm厚以上の装甲シールドが要るかもですね。
船体も中央部重点防護ではいけません。難しいですよ~、重量計画が。

でも、超々大和級、紀伊級による八八艦隊なんて見たいですね。
八八艦隊
には憧れました(大正時代の、計画まではされた分だって中々ですね)。そこで、

超々大和級
基準排水量
 約98,000ton、満載排水量110,000ton
水線部全長300m、最大幅40m
主要備砲
 主砲:56cm(22インチ)50口径砲-3連装×3基
  主砲弾
  標準徹甲弾重:2.5ton、重量徹甲弾:3.5ton、対空参式弾改弐、タ弾散布砲弾 ほか
 副砲なし
 10cm65口径連装両用速射砲-両舷12基、2番主砲塔尾部側および3番主砲塔尾部側 各2基(全16基)
 (両用砲は全て弾薬庫とも全式中甲板以上装備:爆発時被害が船体内に及ばない)
装甲厚
 船体舷側:46cm/20度傾斜、船体他舷側全域10cm(4インチ)以上、主砲塔前楯76cm(30インチ)
 艦尾側舵機室は中央舷側に同じ、司令塔:61cm(24インチ)以外に、艦橋主要部:4インチ以上
 中甲板水平:25cm(全域)、最上甲板50mm(2インチ)~76mm(3インチ)
最大速力×航続距離
 34ノット(63km/h、全機関全力)、18,000浬(33,000km)/20ノット(巡航ディーゼルのみ)
機関
 16万馬力高圧蒸気タービン(省スペース型)
 ディーゼル5万馬力×2基 + 2万馬力ディーゼル(巡航用)×2基。 (機関出力全計:30万馬力)
水上機:8機(予備2機)
乗員:約1,800名(大和級に対し省人化)

どうです?日本帝国がミッドウェーで勝って、以後も連勝して、3年続いたら、こんなの
建造されていたかも??
ただ、「万里の長城」どころか、何と言われたでしょう?
とはいえスゴいテクノロジー(当時)ですから、ロマンあふれていいですね。今の、
政治家、事務方に滅ぼされつつある日本
よりは素敵かも?
でもオリパラ(関連費込みで数兆円行ってるって!)より税負担きついですね。
数兆円なら、
一世帯で5~10万円払っている換算!!
(ただ、超々大和級だって、時価で、数兆円/隻?)
艦隊にしたら、それまた亡国(笑笑。
結局は、大日本帝国が勝っているなんて困りますね。

未明の妄想
 

Re: 大戦艦など

 投稿者:峠の虎  投稿日:2021年 9月30日(木)13時17分13秒
  とんぺいさん、ハンドル名何だったかな?と考える程、大変ご無沙汰してます。

明日からやっと人の移動が解禁になり、観光・イベントも平常化しそうで、やっと
PCR陽性者激減は、感染中心でコロナが一気に蔓延した結果の集団免疫効果と見てますが、如何に?
https://ameblo.jp/noppo-oji/entry-12697762224.html

私もミリタリー関係に踏み込んで人生踏み外したのは、戦艦大和が発端でした。
最初、読み方が分からなくて、「だいわ」とか思ってましたね。

戦艦については、まだ諦めてませんよ。
取り敢えず、北方領土作戦での需要があります。
ロシア軍10万を北方領土の地下10mの巨大要塞の中にご招待するのには、戦艦の火力が必須です。
https://ameblo.jp/noppo-oji/entry-12238509297.html
竹島も尖閣も、戦艦があるのと無いのとでは、外交圧力が100倍は違います。
海警の舟艇なんか、100m以内に寄って来たら空砲で撃沈出来ますよ。
中国には軍事費では到底敵いませんから、海軍での装備の優越を確保するしかありません。
他はぶっちゃけアメリカの核の傘だけで十分です。

他に、陸はドイツ・タイガー1(リモコン戦車のゴムキャタピラが外れない安定感)、
空は紫電改ですかね。
 

大戦艦など

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 9月 6日(月)04時30分35秒
  中学に入ってすぐの頃、ミリタリ趣味にはまって行ったのは、「大和」級に代表される
巨大戦艦に惹かれたからでした。重厚な巨大な鋼の重機械の極致。
長く仕事であったロボットに代表される制御機械ではなくて、とにかく重厚な「鋼」。
また、日本の「八八艦隊」の主力艦、そして、第一次大戦計画のドイツ巡洋戦艦
「マッケンゼン」級(と以降計画艦)等に惹かれ、資料探しに神田・古本街(特に文華堂書店)
にも実によく通いました。
最近、あまり行きませんが、御茶ノ水の書泉グランデ、そして三省堂書店に合わせて
丸一日行っていたいですね(どれだけ買ってしまうか怖い)。

その後、やはりレアな日本の「四式戦車」等に惹かれました。そういう「間に合わなかった」
「幻の」「未成」といったものが好きなのでしょう。
そして、戦車では「七四式戦車」へ。74式戦車の、避弾径始が効いた砲塔に惹かれましたが、
それはソ連重戦車「IS-3」に惹かれてからでしょうか。
なので「九〇式戦車」には興味なかったような。
比較的強力な主砲、避弾径始の効いた十分な防護装甲、そしてディーゼルエンジン。
いいですね、ソ連戦車(第2次大戦中)。

そして、だいぶ後に、「零戦」「疾風」から、そして「SR-71」や「Mig-25」へと。
なお、第2次大戦機なら、「Me262」は常に好きですね。スミソニアンに行けた頃は
航空機への興味が薄かったのであまり写真を撮っていなかったのが残念です。

結局は、艦船(戦艦)~戦車~航空機、と渡り歩いていますね。
なので結構なミリタリ写真集や雑誌が部屋にはある訳で(こういうのは気入って買った以上、
捨てられないので、増えるだけ)。
ああいう「兵器」に惹かれてしまうのは、やはり、その時代の最新鋭、そして最高の技術の
機械装置であるからなのでしょう。
航空機等では最高の性能には優れた空力性能が必要で、それゆえ「カッコイイ」のでしょう。

私の場合はね。
 

東京スカイツリー

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 4月 2日(金)01時57分46秒
  2012年の竣工、開業まで、時々ウォッチしていた東京スカイツリーですが、開業以後しばらく
メチャ混みと聞き、行かずじまいでした(混雑は大嫌い)。
http://tompei1.la.coocan.jp/Ph-SkyTree.htm

先日、平日に時間が取れ、天気も良かったので行ってみました。初スカイツリー登上!
そんな日時でしたからガラ空き。
スゴく行きたかった450mエリアの「空中回廊」も部分的に無人であったり。

ただ、第一優先だった富士山が全く見えませんでした。
(真珠湾に攻め込むも空母がいないことが分かり超絶残念だった航空部隊の気持ち!?)
富士山以外は、とにかく空いていて、のんびりできてよかったです。

平日、当日券で行くのがオススメ!
 

Re:一眼レフ

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 3月20日(土)13時12分49秒
  こんにちは。

舞鶴は行ったことないですが、京都であったり、むかしの話の「舞鶴鎮守府」とか、
そして、海上自衛隊基地で有名ですし、興味深いですよね。名称も何とも素敵ですね!
自衛隊艦艇もいいですが、街並み、遺構を観に行きたい!

書かれているように、今も、けっこういろいろな艦艇がいるのですね。
現在、一番、ヤバい方面に面した基地でもありますよね~。
横須賀も大事ですが、アメリカと敵対対峙しているのでもなく、
ついでに北海道のたくさんの戦車というのもどうなのでしょうね~。広いから何かが来たら
たくさんの装備も要るでしょうけれど、たとえば、本州の日本海側にも16MCVあたりを
もっとずっと欲しいような感じもしますがどうなのでしょう?。ミサイル艇辺りもですね。

カメラは書かれているはるな殿のG3Xほど強力ではないですが、同社製同系列の
やはり1インチ撮像素子G7XmkⅡと、サブのただの2.3/1インチのでSONYのHX90が活躍していて、
1眼レフD7000(古いですけれど)は総火演も観艦式も、そういう行事がないので出番なしです…。
G7XmkⅡも、いわゆるコンデジサイズですが、けっこう素晴らしい画が撮れますよ。

高機能の連写や、超望遠的交換レンズが要らなければ、大きくて重い一眼レフは
もう要らないかも(私にとってはですが)、というのが私の感覚になってしまいました。
はるか昔、フィルム式一眼レフの、「照準器」みたいなカッコイイ光学ファインダに憧れ、
その後、スクリーンマットやフォーカス部(スプリットイメージとかいろいろ)が
自身でも交換できるようになってとても楽しかったです。一種の着せ替えみたいな。
そういうの、デジタル一眼でもできないですかね
(スクリーンイメージチェンジならデジカメなら設定で簡単にできそうです)。

今は、SONYのRX100Ⅶや、NikonのミラーレスZ50も欲しいのですが、こういう撮影に
出回り難い時期に買ってもなあ、と保留しています。その辺のカメラも妙に高価です。
15万円級…。
せめて1桁万円で一式として欲しいですね。

話は別ですが、昨夜は
「世界の傑作機 の メッサーシュミットMe262」(No.115 アンコール版)が買えて嬉しいです。
実は「世界の傑作機」を初めて買ったのは、Me262特集(No.2)ので、
それは昭和62年(1987)版で、その頃買ったのだと思います。
カッコイイですよね!Me262。
 

生殺与奪

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 3月20日(土)13時04分43秒
  こんにちは。

昨年の今頃(2020/3~4月)は、
「ワクチンが出回ったら終息へ向かって大丈夫だね」とか、
「特効薬が出たら安心だけど」とか
期待していました。
「随分先になりそうだけど、まあ、仕方ないや」とも。我慢できるものはありました。

いくら何でも、世界というか、日本が総力を挙げれば、とも期待していましたし、
医療系だし、日本もいろいろ開発してくれるのかな、と。

因みに、本当に、私案的に、
  一気に1兆円(オリンピックの数分の一~五分の一以下)を投じて、
  国内製薬会社、研究医療系を支援し、増員・増給奨励、さらには開発成功があれば
  一種の報奨金を提供するなどすれば(実用化できたワクチン開発会社には500億円!)、
  2020年内に終息だよね!
とか思っていたのですが。いろいろな人が考えそうな、簡単な浅知恵です…。

そんなことしなくとも、ワクチン、薬類の開発はできて、迅速に展開できたであろうに、
実際、1年経ってみて、

 この国は利権だらけで、体制は殆ど壊滅!!

・ワクチンなんて自分が受けられるのはきっと来年(2022年?)。G20じゃ最低の接種率って!
  (→アレが、受けてるところ見せてたぞ。ただのご自慢(笑笑))
・ニュースでは医師不足でワクチン打てない。看護婦さんに注射打ってもらったことあるけど。
  (→医師会利権第一!!)

指導が崩壊した「滅びゆく国」なので、全くダメですね(コロナだけではないのがスゴ過ぎ!)。

・「国民のために働く内閣」→当たり前ですけど(笑)「利権に全集中!!」
 → その最たるものが今度のオリンピック。まさに「一億総火の玉だ!」「国家総動員」!
   「学徒動員」もありますよね。そして「インパール」作戦の生起と同じ経過!

ワクチンも特効薬も開発・展開体制もあるはずですが「利権圧力」で封じられている。
医療支援より、日本旅行業協会支援!(旅行は大事ですけどね)
技術者としても開発が利権のために制されているのが情けなく、悲しい。

で、
今の日本の政治・行政に、みるべきよいことは多いけれど、それらは決してここ10年に
創られた、あるいは作られたものではない!為されたことではない!!
そんな最近オリジナルで作られたものに、何か目立ってよいものってあるか?あったか?

 →ない!!!(笑笑い 苦笑 泣泣き泣き …… )

なので、好きに、ぱ~っと行きましょう!!
バカ騒ぎや、それに準じることは少なくともいけませんが。
罹るも罹らないも、多分に運だし、生殺与奪は自身で、ローカルに決めないとですね~。

「生殺与奪をこんな国に期待しない」

今週は天気がイマイチですが、来週は桜がきれいに写るどこかへ写真撮りに行きたいです。
(ラジオではいろいろ渋滞しているようです。言い元が言い元だから、みんな聞かないよね)
 

Re:一眼レフ

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 3月20日(土)09時44分27秒
  こんにちは、はるな 殿

左記のの写真、こういうの撮ってみたいですね。横須賀だと、何というのか「裏の丘」に
登って撮れるかもですが湾が狭いかな?横須賀も最近行っていないです…。

写真ですが、これははるな殿は先の投稿でご存知でしょうか、また、写真は季節感を
醸し出してもあった、自然のままなのでしょうが、
Photoshopや、最近の廉価なPhotoshhop Elementsでチャチャっとできる「自動レベル補正」
みたいなのやってみました(著作物へ勝手に失礼しました!)。

コントラスト補正やらの自動化なのでしょうが、まあ、面白いですね。
Photoshopも私のは2002年版の「ver.7」っていうので、自分にはそれで十分です。
Windowsが変わって、それで使えなくならない限りそれで行きたいですけど。
廉価(1万円強くらい?)でもPhotoshop Elementsとかどうなのでしょうね?
久々に買ってみるかな。
 

一眼レフ

 投稿者:はるな  投稿日:2021年 3月16日(火)00時37分59秒
  とんぺい 殿 こんばんは

ほぼ一年ぶりの本格撮影遠征としまして、江田島基地の練習艦隊出航を撮影して参りました

>舞鶴の街並み?

舞鶴の街並みです、西舞鶴の街並みで昔海軍が鎮守府造営に併せて5km先に東舞鶴を
造成した際に、田辺と呼ばれていた一角を西舞鶴としたとかで、古い町並みが広がる面
白い一角です

>ミサイル艇が基地にしているのですよね
ミサイル艇も居ますし、護衛艦はるな舞鶴配備以降DDHの母港になっていますので、ひゅうが
母港で、北朝鮮の対岸に位置する事からイージス艦みょうこう、あたご母港で、またほかの
基地のイージス艦の出入りが激しかったりします、ある意味最前線なのかも・・・


>1眼レフは、重いやら、液晶モニタを上向きにできないやら

重いのですが、しかし私の撮影環境ですと撮影したいものを確実に撮るにはミラーレス
ではまだちょっと性能面で厳しいものがあるのですよね・・・

>チョット悲しいけれど…

最近はPowershotG3X,コンデジに凝っていたりします、画質は1型センサーで納得できて
光学ズーム600mm、電子光学ズーム2400mmという望遠が売りなのですが、この超望遠は
使い始めますと止まらなくなりまして、一眼レフと連結ロッドで連結し、一眼レフの間
合いよりも遠くをG3Xで撮影するなど運用研究を続けています

コンパクト機種としては大柄ですが、実は添付の練習艦隊出航の写真もG3Xで撮影しました

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

Re:舞鶴の見樹寺

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 3月13日(土)07時39分59秒
  こんにちは。

写真が「人出皆無」の舞鶴なのですね。舞鶴は行ったことがないのですが、言われてみれば
そんな風に空いていそうです。寒そうだし。
ミサイル艇が基地にしているのですよね(外観を観るより乗艦してみたい)。

そういう行事は観艦式を含め殆ど中止ですし。今年の総火演は…?
雑誌の中吊りでは日本は「敗戦」だそうです。他の国ではそうでないと言えても。
G7ではもちろん、G20でもワクチン等最下。あ~あです。だから今の様なはかなり続くようで。

写真は3枚目が、特にピント奥行きが合っていてリアリティがありますね。舞鶴の街並み?
因みに鎌倉では久々に1眼レフ:D7000で撮ったのですが、最近は小型高性能小型機G7XmkⅡやら
ばかりでいたので、1眼レフは、重いやら、液晶モニタを上向きにできないやら、小型3脚には
乗らなくて。
自分にはもはや大きな一眼レフは合わないかな、と思いました(チョット悲しいけれど…)。
では。
 

舞鶴の見樹寺

 投稿者:はるな  投稿日:2021年 3月 7日(日)00時20分11秒
  とんぺい 殿 こんばんは

横浜の美しい港街の風景良いですね・・・、こちらは舞鶴の見樹寺です。
・・・、といっても夏に撮影したものの特撮仕立てですが…。

細川藤孝の舞鶴田辺城外郭を江戸時代に寺院としたもの。低密度というか人出皆無でした。
昨今は特撮以外にもそろそろF-4ファントムが自衛隊での運用を終了するということで、
少し撮影にいったりもしたのですが、中々に有名撮影地は人口密度も高く、ちょっとドキ
ドキしつつ素早く人のいない場所を探して撮影したり、という今日この頃です。

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

横浜港~山下 雑景

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 2月18日(木)05時05分18秒
  横浜・山下辺りを散策。
大好きなところ。
人は多かったですが、広いからまあ低密度。

面白いものが遠くに見えました(2枚目)。
入場したわけではないですが。
動きが遅いし、入場・デッキ登頂料などがひどく高くてね。う~ん…
3枚目は3つの塔の内の「Queen」と呼ばれる横浜税関。

でも、晴れた冬の、暖かい日の港はなかなか乙です。
 

横浜山下/ホテル・ニューグランド

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 2月18日(木)05時01分19秒
  横浜港・山下のホテル・ニューグランドにて。

ここは、マッカーサーやチャップリンも泊まったり執務したとか。
ずっとむかし、本館?旧館?最上階(5階?)の最上階の洒落たレストランで、いつか
素敵な女性とディナーをとか思っていましたが、十分行ける大人になったら、
閉じてしまって…(今もレストランとしてはやっていないはず…)

本館1階のレストランはお手頃です(でも料金は高いですが)。
そこのランチ。
インスタ女子のアップ写真みたいですが(インスタやっていません)、
余計なものが入っていなくてとても美味しかった「Perfect!なパフェ」。
また、そこはスパゲティ・ナポリタン発祥だそうですが、
あえて頼んだスパゲティ・ミートソース。
ビジュアルは何か別物みたいだし、イマイチなのですが、とても美味しかった。
あと、ここ(本館)の重厚な中央階段。
よいですね~!
 

Re:謹賀新年2021

 投稿者:とんぺい  投稿日:2021年 1月10日(日)11時44分9秒
  あけましておめでとうございます!はるな殿。

といって、もう10日、早いですね。
ますますパワーアップの正月キャラ写真、いいですね~
私の場合、バックの写真も、今時の艦艇のはあまりないし、白黒バックではねえ。

前に、ANAユニフォームコレクションでやってみましたが上手く行きませんでしたし。。。

そう、最近は、外出も減ったし、総火演、観艦式、観閲式(海保のも)とかなかった
ようなで撮影は一層減りました。
カメラも新調しようと思っていましたが、外出も減ってしまえばつらい。。。

また、催し物が行きやすくなったらお会いしましょう。
コロナやらに罹らないように!
 

謹賀新年2021

 投稿者:はるな  投稿日:2021年 1月 3日(日)22時17分17秒
  とんぺい 殿 明けましておめでとうございます!

本年も例によって、最上型巡洋艦鈴谷、陽炎型駆逐艦浜風、駆逐艦島風、の特撮を
仕上げました。昨年は不思議な一年でしたが、今年は面白い一年を期待したいです

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

Re:PhotoStudio

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年12月22日(火)03時12分43秒
  こんばんは、はるな殿。

画像いじりは面白いですよね。Photoshop(すごく古いversionです)では、
・自動レベル補正
・自動カラー補正
・自動コントラスト
があって、いずれも一発補正で使い分けて、案外よい画が得られます。
さらに突っ込みどころがあれば、他の機能で、
色相、明暗・トーンカーブ、コントラストなどをいじります。
実際はトリミング、傾き修正の使用も多いです。それにファイルのサイズ圧縮・変換。

Photoshopは古いと書きましたが、2002年頃?に買った「ver7」というもので、
Win10でも使えるし、その後のPhotoshopは酷く運用しずらくなり、何より高価でね。。。

あと、動画では、
・VideoStudio
・PowerDirector
を使い分けていますが、これも楽しいです。
撮影の際に、それらソフトの機能も意識して撮ると、監督気分にもなれます。
 

Re:斜め上の平常運転

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年12月22日(火)02時58分30秒
  こんばんは。

撮影、ホント、手慣れていますね。はるな殿のこの手は背景もよいのが魅力です。京都とか?
かなり前に、似たものをやりましたがダメでした。

こちらも出かけられなくて、実はこのホームページに大幅追加やらしています。けっこうな量。
それはそれでけっこう楽しいです。

とはいえ、お気楽に遠出したいです。お気楽に。

実は佐世保は行ったことないのですが、長崎はけっこう行っています。
 景色自体のよさ、異文化感、と言って、龍馬・海援隊等の新時代感も、
 関連観光地(市内たくさん、軍艦島…)、そして「食」、と。
 何度訪れても飽きない、よいところです(また行きたいなあ…)。

巡られたら、いい写真をここにもアップくださいね。
 

PhotoStudio

 投稿者:はるな  投稿日:2020年12月 6日(日)21時49分53秒
  とんぺい 殿 どうもです

当方、写真の補正はそのままカメラ購入時に同梱のArcSoftのPhotoStudioを利用していまし
て、まあこの程度でも満足できるかな、としているところ

Photoshopの汚れ除去は興味あるのですが、PhotoStudioでも色調なんかは一定程度調整でき
ますので、あとはコントラスト強調と傾き補正で、なにぶん加工する写真総数が多いもので
すから手早くやっていまして、なかなか良い仕上がりになります

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

斜め上の平常運転

 投稿者:はるな  投稿日:2020年12月 6日(日)21時06分17秒
  とんぺい 殿 こんばんは

>案外簡単にできます。

こちらは、斜め上の平常運転という状況でして・・・十一月中旬から再度猛威が高まりま
した最中では休日の撮影は特撮写真を重点的に・・・

>キツいでしょうね。私にしても旅行がしずらくてキツい

ううむ、不思議なものでして、私だけが行けない状況でしたら、周りから遅れてしまうと
いいますか、最新装備の手持ちの写真が自分だけ無い、ということで焦燥感もあるのかも
しれませんが、現状ですと、それほど辛さは感じないのですよね、寧ろ過去の写真整理を
この際にと進めている状況です

>どこか遠くへ行きたい

確かに。できればGOTOは一段の収束ではなく、政府終息宣言とともにはじめて欲しかった
ですね、その際には先ず、長崎を巡ってみたいな、と。佐世保ではなく敢えて、です。

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

こういうのも楽しいよ

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年11月27日(金)04時39分45秒
  こんばんは。
必ずしもこのHPへのUP用ではないのですが、古写真の修正も案外楽しいです。

添付は五式中戦車。上が元版で下が修正後。
傾き補正、落書きみたいで気の毒な米軍による識別文字や写真紙上の汚れ除去、
その他邪魔なものはまそれごと消去、そして最後に明るさ・コントラスト修正。

素人でも十分できるのはデジタルツールならではですが、案外簡単にできます。
Photoshopでも、安価なサブセットのPhotoshop Elements(1万円台?)でも十分。

知人の女子は、自分の写りのいい写真の首から上と、スリムでいい感じの全身写真を
重ね合わせて(要は首を挿げ替えて)年賀状に使ったそうです。
チョット不気味ですが強者ですね。

そこまで行くと難しそうですが、自分もやってみようかな?(笑。やっていません)
 

Re:新しい生活様式

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年11月27日(金)03時05分12秒
  こんばんは。

同じく、新しい写真が撮れませんね。単に、撮りに行きにくいから。
やっと、ミラーレスも使ってみようかな、とNikonのZ50を内定していました。
しかし、撮りに行けない(といって、アリではあるのですが…)ので取りやめました…。
楽しく、お気楽に行けなければね。

紅葉は、案外地味な発色になるので、私も、Photoshopでコントラストを強めにしたりが
多いです。
添付写真で地味な方は無調整、もう1枚はこのHP内でアップしたコントラス増加版。
(あまり変わりませんね)

発色よくきれいに見せて、それでいて自然にするか(旅行記等で。案外難しい)、
あるいは、芸術作品みたいに敢えて強めにして(コントラストのみならず、明るさ、
色などにも手を加えたり)制作を楽しむか。そういうの楽しいです。
カメラ自体にもvivid撮影モードもありますが、大して変わらないような。

早く、何にも気兼ねなく、緩く、撮影に出かけたいです。
 

Re:新しい被写体

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年11月26日(木)05時11分0秒
  こんばんは、ご無沙汰しています。

そうですね、総火演を始め、殆ど中止か、内輪行事ですね。はるな殿は、とても広く、多く
行かれていますから、キツいでしょうね。私にしても旅行がしずらくてキツい。

こんな無策で最低対応、利権のみの国家では(まともな知能あるんか!?(笑))、
BCGで?人種的に?あるいは何か他の要因だけで何とかなっていても、先がないですね。。。
いずれにせよ、来年の今頃も同じなのでしょう。

それもあって、こちらも前の書き込みみたいに、持っている、あるいは引用の写真で、
このHPの充実にもくもくと努めています。

でも、広く、人もまばらな公園、遺跡やらの訪問、撮影いいですね。
こちらも「実際の城郭」が残っている城をさらに周りたいです。
国宝のものは全て行っていますが、それ以外の「実存城郭」には行っていないものも
まだまだあります。
弘前城なんかは一昨年に行ったのですが、工事のため移動されていて変な場所でガッカリで
また行きたかったり。

五重塔、そして三重塔もいいですね!三重だと、その下に丸いお堂みたいなのがあって、
とかよいですね。
写真は三重塔のようでなく、三重塔だと解釈されている、別所温泉近くの安楽寺。
明確な三重塔では三渓園のなんかも渋いし。関西方面、奈良とか辺りはいっぱいあるので
しょうかね。

浅草には戦後建築の、五重塔ですが、中に入って階段上がって、上から展望できたりします。
よかったら調べて行ってみてください。

ダメそうでも、早くコロナが解決して出かけたいですね。
ミリタリに限らず、「どこか遠くへ行きたい」。
では。
 

新しい生活様式

 投稿者:はるな  投稿日:2020年11月21日(土)09時42分27秒
  とんぺい 殿 連続投稿失礼します

最近は新しい生活様式、ということで、遠出するよりは過去に撮影した写真を再編集して、
我慢というか楽しんでいます。コントラスト強調すると、不自然ではありますが不思議な
情緒というものが浮かんでくるのですよね

撮り貯める、とはよく言ったものでして、昔撮影した写真がこんなところで役立っている
のはちょっと不思議です。もっとも、新しい写真を撮影にいろいろまわりたい、とは思う
のですが、現実のリスクを考えるとなかなか、です

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

新しい被写体

 投稿者:はるな  投稿日:2020年11月21日(土)09時25分51秒
  とんぺい 殿 ご無沙汰しています

COVID-19さんのほうは、またまた数が増えてきたようでして思うように外出できない
今日この頃でして、自衛隊行事も完全一般公開のものは一月の空挺初降下が最後、写真
愛好家としては我慢と云われても厳しいなあ、と悶々と過去の行事写真なんかを整理
している今日この頃です

そんな中、昨今新しい試みは、明治以前の三重塔を一つ一つ撮影してゆこう、という
試みでして、いや行ってみると記憶違いで単なる多宝塔だったとか、調べてみると大正
建築だったり、実は調べてみるまでいつも通っている場所の数km隣に古いのがあったり
と、なかなか面白く、また時節もあるのかもしれませんが、殆ど人が居ないこれぞ穴場、
という情景に巡り会ったりして、ちょっと楽しんでいます

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

「メカセレクション」大幅拡充!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 9月21日(月)06時48分3秒
  こんにちは。

本ホームページでは比較的地味なエリアでした「メカセレクション」について、
大幅拡充作業が完了しました!

おもに、著名な機種、関連写真、解説文(解説文は全てとんぺいオリジナルです)が対象で
艦艇(戦艦大和型、海外の戦艦・艦艇)、海外の航空機のエリアが多いです。

http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_index.htm

ぜひご覧ください!
 

優れた艦艇たち

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 9月 9日(水)05時05分33秒
  軍艦に興味を持ち始めた中学時代、「スゴい軍艦はぜったい日本の戦艦だよね!」でしたが、
今は、様々に興味は拡がって…。

日本にしたって空母「大鳳」が、英空母「イラストリアス」がいいね、だし、
戦艦にしたって、「大和」がぜったいでしたが、米戦艦「アイオワ」の方が総合的に
勝ってない?とか(当時の自分なら非国民扱いしたくなるような意見(笑))
潜水艦は、急ぎ過ぎてあまり戦力化しなかったようですが、
ドイツXXI型(21型)とか素晴らしいですね。

結局、最高(最強の意も含めて)の軍艦は、
・戦艦  大和、アイオワ
・空母  大鳳、イラストリアス
・巡洋艦 ?
・駆逐艦 秋月(防空艦のイメージですが)、特型
・潜水艦 XXI型

とかですね。もちろん戦艦で「ビスマルク」、空母で「飛龍」とか潜水艦でドイツ「VII型」
とかも推したいですが、優れた運用や指揮によって素晴らしい成果があっても、元来の仕様、
性能が優れていたという訳でもなかったりで除きました。
そんなで以下辺りの頁を大きく追加、増強しました。ご覧くださいね。

●戦艦
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_sea.htm
●戦艦以外の艦艇
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_sea-2.htm

ではでは。
 

映画 『囚われた国家』

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 6月 7日(日)14時55分16秒
  映画『囚われた国家』(Captive State)、結局観に行きました。
こんな時で、客は1シアターでわずか2人と悲惨でしたが、なかなかよかったです。
本作を観に行くために、わざわざ遠出したことは、無駄にはなりませんでした。

SFというより、テロリスト・アクション映画という感じで、添付写真の1枚目のような
映像はなかったです。
私は、先にも載せた2枚目の「基地に並ぶ巨大戦闘ロボット」みたいなスチルを数カ月前に
見たことが、本作を観に行った理由かもしれません。

その辺と、お話し的に、続編があるのかもしれません(とはいえ、ないかなぁ)。
そんな巨大ロボットが、「パシフィック・リム」よりシリアスに活動するところなんか、
ものスゴく観たいですネ。
 

新作映画

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 6月 5日(金)23時40分47秒
  ここ数カ月、映画館に行けないし、新作上映も控えていたようですから、何が新作かも
分かりません。で、先日みかけた「ミッドウェイ」。

監督のローランド・エメリッヒは、「インデペンデンス・デイ」ほかの大作系監督ですね。
(とはいえ、はずれも多い)ですね。写真の金剛級戦艦の艦橋やら期待が持てます。
しかし、「ミッドウェー」というと、ずっと昔の、恋愛モノ要素も入った作品やら印象が悪い。
けれど、とにかく、参加主力空母全没やら、観るに耐えないのですよね。
本で読む際も、あまりの惨状ゆえ、要部は飛ばしてしまいたくなります。
みたくない。よく知っているからです。

3隻が没した後、「飛龍」が活躍した…とかクローズアップでもされていればよいですが、
それがなければ救いがなさ過ぎで、観るのは苦痛です。
9月からみたいですが、けれど、何やかや言っても観に行くかなあ。映像期待で。

太平洋戦争映画の海戦系は「トラ!トラ!トラ!」がイチバンです!
その後の「パールハーバー」「ミッドウェー」(昔の)は恋愛話を絡めていたけれど、どうも
その辺が感情移入できない類で印象は悪かったです。
「パールハーバー」は観ようによっては苦笑、コミカルな、米国の?監督の?日本蔑視も
あって、ビミョーだったりもします。

「連合艦隊」もそんな男女の云々が入っていたようで、その出来もあってイマイチでした。
海戦モノともチョット違うけれど、案外「真夏のオリオン」は好印象でした(潜水艦モノ)。
北川景子が出ていたけれど、恋愛話という程ではなかったのが丁度よかったかも。丁度ね。

さらに海系では、「終戦のローレライ」「亡国のイージス」は行けてなくて(恋愛話以前に、
映画館で観たのだけれどあまり印象がない…)、同じ作家さんに「戦国自衛隊1549」が
あって、やはり映画館で観たけれど、ラストが「あんまりだぁ!」でしたw。

なんてで、王道「トラ!トラ!トラ!」が観たくなってきましたよ。あれ、長いのですがね。

あと、まったく海戦ではないですが、beforeコロナ頃にチェックしていた
「Captive State」=「囚われた国家」。
写真の、実写リアル・ガンキャノンみたいなのが並んでいて(戦闘用巨大ロボットの基地?)、
その画に感動して「絶対観る!」だったのですが、しばらく映画館全閉だったので、
チェックを止めていて、さっきチェックしたら4月からやっていたそうです。

終わってしまった??だったのですが、一館(一系列)でやっていました。
う~ん、明日か明後日にでも観に行くかなあ。

しかし、どこも多くは昔の映画だらけ(いいのもやっていますが)。
「アキラ」や「きみの膵臓を食べたい」(ホラーではないですからw)
しかし、せっかく明けたのだから、新作をキチンとやってくれないかなあ!
 

安全第一!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 9日(土)06時10分24秒
  関連職場の「安全」用に、標語(「安全第一」とかいった)やら入ったポスターが
たくさんの場所に貼られていて、多くに人気の女優さんが起用されていて、
結構嬉しかったりします。

特に、昨年は、飯豊まりえさん(昨年、NHKの単発ドラマを観てお気に入りに)、
浜辺美波さん(「きみ膵」で大ファンに。私のイチオシ!)、そして今は森七菜さん
(何か一作観たわけではないですが、とても名演らしく、朝ドラでも準主役級)と、
みな、いいですよ~。

ただし、現場系なので、セクシーさはとても抑えられていて(水着やきわどいのはなく、
清楚系に徹した服装とか)、だから、私にとってはむしろ萌え萌えなのですが(笑)。

因みに、限定されますが、海上保安庁関係では、制服の篠田麻里子さんのポスターがあって
(旅行の際に、灯台に貼ってありました)、なかなか素敵でした。

正直言って、スマホで持っているのもあったりですね。
で、関連でググってみると結構出てきます。私はぜったいそんなことしませんが、ヤフオク
とかへの出展も多いようです。
でも、正式に買えたら、例えば¥300とかで出しているらしいですが、関係ない個人に
売ってくれるのかは分かりません。

ちなみにず~っとむかしは、そういうのの「大人向け」ポスターもあって、いくらか見た
ことがありますが、今だとセクハラと言われるのは必至です。まあ、気が逸れすぎて
よくないとも思いますが。
でも、上述のような「清楚系」、いいですね~。企業内での癒しとしてとてもよろしい。
次回は誰だろうな♪
 

なんだかなぁ~

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 6日(水)11時06分8秒
  こんにちは。

あいかわらず、仕事をしながら(在宅仕事も常時ネットがある必要はないのです)、
ラジオ(AM放送中心)を聴いています。
私は、中学生からの「ラジオっ子」(今は子じゃないけれど)です。
少なくとも、テレビや、軽減税率新聞よりはずっとよいことを得ることができると思います。

もちろん多くの番組ではコロナ関連で、それをいかに飽きさせないように、
苦にさせないように、それでいて、ヒンシュクを買わないように茶化さないようにと、いった
苦労が感じられます。

しかし、そんな中、某県の、関連CMがやたら多く、せいぜい、
 「そこ、行ったことないよ。行きたいなあ、行っちゃおうかな?」 とさえ思わせてしまう
程にまったく無為で、とても悲しい。
なんだかなぁ…

全体取りまとめの『上』は、何を考えていて、何をやっているのかがマジ全く見えないし、
ラジオでも多くのアナウンサーやDJが、ハッキリ言えば降ろされてしまうかもな立場で、
聞いていて納得・同感のクレームを、最近、いっぱい言い始めました。

因みに「マスク」は届かないし(中止以前に、もともと発送もしていないのだろう?)、
「10万円」だって何も来ません。
そんなだから自営業やお店の方の心痛いかばかりでしょうか。

単純化・容易化のため?全員に一律配るはずが滞っていて、都やらでは、店や中小業には、
もっと大きい額を、「いつまで」とキチンと決めて、重点配布しようとしている…。

2次戦とは敵の形も、社会環境もまったく違いますが、それでも、戦記モノや昭和史を
興味深く読んできた私には、「その頃と似ている」と感じられます。

コロナ前から「一億総火の玉だ」はありましたし(苦笑)、
・国家総動員(例えば(止めたけど)サマーターム for Olympic)
・学徒動員(例えば、大学生のボランティア単位制 for Olympicほか)
そして、「ゼイタク」が主対象ではないけれど、「贅沢は敵だ」もどきもの雰囲気も
出てきましたね。恐いなあ~。

自分は戦争を生きたわけでは全くないし、よくない考えが浮かぶこともないとは言い切れ
ませんが(実行はしませんし)、そういうのって、この国の特徴みたいです。
しかし、とてもスゴク見えるドイツにもそんな風潮はあったわけですね(やはり2次戦中)。
(ただ、このコロナ禍で、大きな差が出てしまったようです…)。

私も、一時あるチームをまとめていた頃、
「はっきり示してやれ」とか、「ブレるな」とかよく言われ、
また、「広く浅くではなく、集中して各個撃破」(可能な限りそうありたいです)、
そして、最重要なのは「失敗から学ぶ」みたいなこと。
そして今、
 「為政者は、他国や、自国の少し前の失敗すら認めず、反省なく、同じ愚を繰り返す」

コレって、よく聞かれた多くの発言をまとめたものですが
(ガンダムにも、こういう感じのセリフがありましたね)、
「はっきり示してやれ」以下も、今の『上』にはあまりないもので、多くの人々が
納得できずにいるように思います。

みていて、そんなものだと確信するし、そうであれば残念ながら、敗戦日本と同じですね…
なんだかなぁ~(では済まないけれど、私には自己防衛以外、どうしようもない…)
みなさま、お気をつけて!
 

Re:岩国の代わりに三沢空港に行きました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 6日(水)02時18分30秒
  こんばんは。

行事がいろいろ中止、残念ですね。屋外行事なら、そんなに気にしなくてよいのでしょうが
(少なくとも、通勤電車よりははるかに安全だ)、まあ、いわゆる「自粛」ですね。

最近、酷くひねくれ、うがった見方が染みついてきた私は、どうもミリタリから引き気味
です。「イージスアショア」とか、アメリカからの押し売りなんかで、アホらしくなって
しまいました。以前は「税金の無駄」と思っても無視できたのですが、最近はひどく気に
なります。オスプレイだって要るのでしょうかね。チヌークで十分さ!

F18やら、裏から見るとステルスは程遠いですが、何か、虫みたいで面白いですね。
総火演では、それでも一緒の人らの半分に満たないですが、私も1,000枚以上撮ってしまいます。
合間があれば、無駄な連写分とか消してもそんなものです。

7DmkⅡいいですね。あれが出る前にNikon のD 7000をもらったのはよかったのですが、
Canonのレンズやら全部ヤフオクで売ってし、その後Nikon のAPS-Cカメラ本体が
パッとしなくてもどうにもできません。7DmkⅡも90Dだっていいですよね~。

で、さすがにCanonの一眼レフには戻す気になれず、Nikonは諦めて(フルサイズなんて高いし、
重く大きいから要らない!)、Nikonのミラーレス:Z-50やらを調査中で、ウイルス騒ぎが
収束したら買っちゃうかも。

そんなで、ウイルス明けで、早くいろいろな行事が再開されることを祈ります!
 

Re: x6 コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 6日(水)01時58分17秒
  こんばんは。
ここのところ休みですが、また、電車通勤が始まれば、「言及されない種類の人々」の私は
困ります。
だって、とても多くの人にとって避けられない通勤電車が最も「密」で、感染しやすそうだ、
なんてどのリーダーだって触れませんからね(減ったとはいえ~)(笑)。
テレワークだって、どれだけの人々が享受できているのでしょう。

学校のネット授業環境の差が酷いのは分かります。だからといって、こんなときに、
「グローバル化」を主張して、「9月始まり」を騒ぐ輩も増えて…(あ~あ!)

戦争中は、負けようが何だろうが、速く終わって欲しい感が強かったようですね。
昭和史とか読むと、そんなことがいっぱいだし、自分だってそう思うでしょう。
ただ、ウイルスが相手だと負けては困ります。そういう点でイヤですね。

はっきり書いちゃえば、為政者(トップ)の判断、指示があまりに酷くて、かつ無責任で
(私は「お肉券、お魚券」をマジでテレビで見て唖然(当然中止)、2枚のマスクを全国民へ?
(結果的に、不良品混在を認めたけれど)による膨大な出費&手間について「終わった…」と
感じました。

殆どが腹立ちにつながるニュース観も減らしました。見れば多くに腹が立ち、不健康です。
ちなみに、軽減税率適用の御用新聞は既に止めていますが。

「情報統制」→ 何故、特に検査が日本で少なすぎる?何故、米国薬が今時超特急申請?
        世間の惨状(店や中小を始めとした産業状況不報道…(ラジオでは分かる)
「無責任」 → マスクの超絶酷い顛末・無駄の責任、金の配布の酷さ・外国比の超遅さ…
        ウイルス以前からのこの辺の「誰も何をしても責任不問」はまさに2次戦の
        日本でしょうか。

また、上が動かないので(動いても理由やら不明で酷くて)いろいろな知事が勝手に
動き出した辺りで、わたしも「インパール」やら連想して、苦笑モノですね。
そんなことや、特効薬やら、イロイロで、「国を思う理想的政治家」なんてこの国には
いないことが明確に分かりました。間違いナシ!しがらみ、利権だらけの国。
2011年の某党のことをどうして偉そうに言えるのか??

で、話変わって、実は結構な大画面には既になっていて(100インチとかではないし専用部屋
でもない)、あとサラウンドスピーカ(3万円くらいのですが)があって、
「T-34」はなかなかです。
映画館で最高だった「フォード vs. フェラーリ」もこれからです。レースでクルマが
ドップラー効果いっぱいで近づく、去って行くところとか、最高です!

配送は、自分絡みでも増えたりで、準備が不十分な方々ではもっと多いでしょうから、
配達業者の人々はホント大変そうで、受け取る際、恐縮です。

日本は、給料とか安くても(失礼かもですが)、きちんと働くそういう人々、医療系でも、
店でも、一般企業でも、そういう人々がいて何とかなっているのですね。
そして、為政者って何さ!というのを今回、身に沁みて感じました。

殆どラジオを聴いていますが、最近のいろいろな知事の「私らは頑張ってやっています!」
アピールのCMに辟易しています。特に所属某県のなんてクソ!
一方、オリンピックを当面諦めてからの某知事がイチバンまともに思います。

ほんと、まさにこの頃、『籠城』っぽい者のグチまじり、失礼しました。
総火演、できれば観艦式、実施になれば超絶行きたいですね!!
(写真は、籠城によく耐えた、名城熊本城)
 

岩国の代わりに三沢空港に行きました

 投稿者:mori  投稿日:2020年 5月 5日(火)22時33分35秒
  本来、この時期は自衛隊駐屯地などでミリタリーイベントがいろいろ開催されているはずなのですが、今年はコロナウイルスのせいで全部中止になってしまいました。岩国フレンドシップデーも当然中止になりましたので、欲求不満を解消するために三沢空港の屋上で米軍機の写真を撮りました。
たまにはEOS 7D MarkIIを使わないと、内部でグリスが固まってシャッターやミラーが動かなくなってしまうかもしれませんからね。
しかし、連写速度が速いカメラを使うと、1回の撮影枚数とデータ容量がとんでもないことになりますね。RAWではなくJPEGで撮影したのですが、それでも本日の写真は2200枚、10GBになってしまいましたし。もし例年通りミリタリーイベントが開催されていたら、今年のうちにハードディスクを買い替えることになっていたでしょうね。
 

Re: x5 コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:かま  投稿日:2020年 5月 5日(火)19時19分59秒
  こんばんは

>籠城戦
籠城だけに、お城の写真ですか。(笑)

…まぁ私は現場常駐系の仕事ですので、淡々と空いている電車で通勤しています。(苦笑)
ただ、お客様方がStayHomeなので仕事量は少なくなってます♪

…さらにテレビもあまり見なくなったので、帰宅して食事したら寝オチする日々に加速がかかっています。

世間の動向は Twitter で目に止まったモノを、極力ニュースソースに近い所へ見に行ってます。

>何もないので、いろいろ在宅趣味をやっていましたが、やはり、「速く過ぎないかな~」と

表現は非常に悪いかもしれませんが、戦時中の一般市民も似た感覚だったのかもしれませんね…

>この災厄、とにかく早く収束して欲しいです。
>でも、戦記モノやら多めに読んでいると、「むかしの日本」に通じるところいっぱいですね。

日本人は、良くも悪くも日本人なんですよね。
…東京オリンピックの時点で“インパール作戦”と揶揄されていましたからねえ…


>「T-34」のBDが届いて、外に迷惑でない範囲で大音響で観ましたが、

ここはひとつ経済を回すために、大画面ホームシアターを構築してください(笑)


>ウチは再配達とかあると、その予定時間には満を持して待機するのですが、
再配達のまた再配達とか繰り返すのが常習化している人は周りに結構いて、困りものですね。

私は通販などでの再配達は…クロネコと佐川は歩いて20分程の所に営業所があるので、取りに行く場合が多いです。
地下鉄の駅にある“PUDOステーション”は1回だけ使った事がありましたが、メールで場所を指定したりするのが少し手間でした。
コンビニでは…送る事はあっても受け取る事は まずないです。(苦笑)

ではでは♪
 

Re:Re:Re:Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 1日(金)04時25分57秒
  こんばんは。

「1ヵ月が早い」って、籠城戦がとても充実しているようですね(笑?)
それがいいのですよね~、ホントは。
こちらは、最初は家でいろいろできる!と期待していましたが、外出は買い物と通院以外
何もないので、いろいろ在宅趣味をやっていましたが、やはり、「速く過ぎないかな~」と
なって、時が過ぎるのは逆に遅い感じです。天気もいいですし…

そんなで、いろいろな行事(外食、映画、量販店散策~ ミリタリ系行事)に対して、
頭の中は諦め感蔓延です。
実は、自分主体の行事も2つ中止ですし。
で、おもには、昔買ったそういう系の本やらみたり、得意の映画の好きなシーン・名シーン観。

そうそう、「T-34」のBDが届いて、外に迷惑でない範囲で大音響で観ましたが、
やはりよいですね~!冒頭のⅢ号戦車、そして後半のパンターもよくできているんですよ。
あと「フォード vs. フェラーリ」も届くのですが、これも大迫力シーンがあるので、
おおいに期待!

しかし、某量販店通販で、できるだけまとめて、一式を一回で、と頼むのですが、
中に取り寄せ品や、手配後に遅れることが判明したものがあると、その一式の買い物が、
3つに分かれたりします。
宅配さんに気を遣ったりしても、そんなで、仕事をどんどん増やしてしまって気が咎めます。
ウチは再配達とかあると、その予定時間には満を持して待機するのですが、
再配達のまた再配達とか繰り返すのが常習化している人は周りに結構いて、困りものですね。

この災厄、とにかく早く収束して欲しいです。
でも、戦記モノやら多めに読んでいると、「むかしの日本」に通じるところいっぱいですね。
あまり書くとナマナマしいので略しますが、
例えば、「情報統制」みたいなものは強く感じます。分かって当然なことが、特にTVや
新聞系では触れない。とても明確なことだから分かる。

だから、「何だかなぁ~」なのです… 在宅(半籠城)もまたまた延長のようです。
 

Re:Re:Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:かま  投稿日:2020年 5月 1日(金)00時08分14秒
  こんばんは
特に変わった事はしていないのですが、1ヶ月が早いです。
…って、通勤電車は空いていますね。

さて総火演ですが、“公開演習”は中止で前日の予行をYouTubeで流すそうですね。
本番当日の招待者を非公開にするためなのかと邪推したくなります。(笑)
そして来年に延期されたオリンピックも夏の予定ですから、総火演も今年と同じく5月末になるのでしょうか…

ではでは。
 

何だかなあ~

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月28日(火)11時22分2秒
  とても時間があります。Stay Homeしていますよ。
最近、テレビやら見ていて、'あの方'の言うことは、まあ、聞いてよいのかな、とか思えて
います。横文字だらけですが、まあ、シンプルな説明、という旨なら、それもよきかな、と。

で、録り溜めたいろいろなTV番組(ミリタリ系が多いです。戦艦大和の3時間級の
ドキュメンタリーとか、武蔵、信濃のだってあります)、映画もさまざま、それに買って
いた安価なBDの映画(今日あたり「T-34」が届くはずです)もあります。
けれど、何となくあまり観ていません。これから先、まだ長いですし。

ついに、新たに、避けていたミラーレス一眼として、NikonのZ50が、周りでとても好評で、
自分でも確認してみてとてもよいことが分かりました。
で、買おうかと思ったのですが(ネット販売)、外に撮影に行けないこんな時に買ってもなあ、
と今は見送りです。そのうち、使いやすい望遠系標準ズームもラインナップされるでしょう。

前に書いたSONYの1インチ撮像素子コンデジRX100 VIIとかCanonのG5XmkII、G7XmkIIIとか
秀逸な小型機が多いですが、結局、次はZ50っぽいです。中々よいですね。
今はNikonサイドですが、同社は新型APS-C一眼レフはやる気がないようだし、現有のD7000も、
旅行等に関してはもはやナシだし(旅行にはムリだ)。
歳ですかね、もう、大きく重いカメラはダメです。
そんなのもあって、今の中級ミラーレスの大盛況を招いたのでしょうかねえ。

で、Stay homeな状況で、本ホームページ関連の写真ファイルの整理やらしていました。
不要不急な作業で、どうでもよいことなのですが。
今年は、新規の写真は増えないでしょうね。
晴れたよき日の、観艦式、総火演、海上保安庁観閲式、駐屯地祭…
どれか1つでも年内にあったらよいですね!
 

思考実験

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月16日(木)21時15分54秒
  クイズとかナゾナゾとかいろいろありますが、

伝染病が蔓延しつつある中、不要不急の外出も控えましょう、密は避けましょう、なとき、
国民全員に1人10万円を配布することになりました。

『全国でほんとうに必要な人々に、きちんと適時届けるにはどうすればよいでしょう??』

誰も示さない(示せない)ので考えてみましょう。
因みに「マスク」もまだ届いていません。
 

崩壊は避けてね

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月10日(金)05時18分24秒
  こんにちは。

コロナウイルス関連で「緊急~」が飛び交っていますね。
しかし、こういろいろ出るとそのうち「超緊急」とか「短期緊急」とか「臨時緊急」なんて
言い換えないと、みんな慣れてしまって、社会、世間の反応がひどく鈍くなりそうです。
災害情報、火山情報なんか、もはや聞いても何が重大用語なのか分かりませんもの。

そして今回の「国」発のものは、その言葉の割に、酷くゆるいですね。ハッキリ思いました。
さらに2週間後に??とか聞いて、もう唖然…でした。

伝家の宝刀とも言える程にポピュラーとなってしまった「閣議決定」で、何でもかんでも
即決できそうですが…(笑。

「閣議決定」といえば、トランプ大統領の娘のイヴァンカさん来日の際に、彼女の主宰という、
何かの「女性支援団体」(?)に5,000万(当時約55億円)ドルをポンと献上したのですよね。
今でも「閣議決定」と聞くと、「パブロフの犬」よろしくその件を思い出します。

首都圏では国と都やその他、さらには身の回りでは市やらにも温度差があって、
もうハチャメチャですね。何か指揮の崩壊に近いような。

マスクの件はあの全予算経費は400億円超え!だそうで、その分を回せばいいのにな、
現金給付も定式化しすぎ、かつ不満が渦巻きつつあるスピード感ナシ(1カ月先??)
でありがたみは消失してしまうのではないでしょうかね~??

見え隠れするのは、
 # 生殺与奪案件より、経済、もしかしてただの経済指標?さらには選挙??

イヤですね~、ホント。
で、そんなことよそに、My Boomの無尾翼機です。こういうの大好きです。
最初にイメージを知ったのは、松本零士さんのマンガ(はるか昔の)で、2次戦ドイツのもの
を写真で知ったときは、驚きで数日、「無尾翼機」で頭がいっぱいでした(笑。

みなさま、くれぐれもお気をつけて。
ではでは。
 

Re:Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月 2日(木)05時09分31秒
  こちらもご無沙汰ですね!

なんかとても困った状況になってしまいましたね。文句言うにも敵主体はウイルスだし、
幸いまだ務めやら、細かいこと(本HP改修みたいに家でもあれこれやれること)はあって
まだウップンは少ないですが、自分に関わる行事がけっこう中止やらにはなりました…。

写真ですが、海は、貼ったとき、丁度「飛龍」の説明文を作成、掲載していて、「陸」は
最近まで存在を知らなかったレオパルド2で「7」とつくものだったので載せた感じです。
2A6を載せたのは10年?15年?以上も前だったので、やっとだなあ、と。
戦車は、もはやあまり進歩し難いのでしょうか。

そうですね、厚木基地のは4月でしたね(2012年に行った迄)。
駒門駐屯地とかも4月初めでしたっけ?
総火演は、追い出し元だったオリンピックやらがだいぶ先への延期(あんなに真夏開催で
批判されたりいくらかの競技が涼しい場所開催になったりしたのに、また同時期を選ぶあたり
懲りていなくて、救いようがないですねえ(笑))で、
例年通り「お盆の翌週辺り」にできそうですね。
それでもその頃収束している気もしませんが、何とかならないかなあ~。

晴れて収束して、総火演年内緊急開催になり、むかしみたいにもし券が得られて、
お声かけできたら嬉しいですが(ホント、最近は入手できないのですよね~)。

で、とにかく先月迄は、このホームページのお気に入りメカ、特に「海」「空」を凝って
直していました。キリがないですが。

いずれにせよ、この困った災厄が消えたら、いろいろ外出事を盛大にやりたいです。
で、国やらは、やるべきことは、製薬への膨大な開発投資であり、人の上手い動員・支援でも
して、ワクチンやら特効薬を開発、普及して欲しいですね!

重病者がいたら、ある程度見切りで運用して、
「治験込みで1年かかる」なんて判で押したように言っていないで(ああいうの救いがない)、
せいぜい半年で、「バッチリでしたね」(過去形)なんて言ってもらいたいものです。

ではでは。
 

Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:かま  投稿日:2020年 4月 2日(木)02時44分39秒
  ごぶさたしております。
あっという間に桜が散る季節になってしまいました。

とんぺいさんの貼った画像が三枚ともペッタンコで、ちょっと笑いました。
“海”と“陸”は、もっとゴテゴテしたのが好きそうなイメージでした。

さて、今シーズンは流行り病のために色々なイベントが中止ですね。
来週には米海軍厚木基地で春祭りの予定でしたが、もちろん中止。
感染が収まる見込みが今の所は立っていないので、公開行事はしばらく無理でしょうか…

総火演もオリンピックの都合で5月に前倒しになりましたが、観覧の案内はまだ出ていませんね。
はたして中止なのか非公開なのか延期なのか…
まぁ、どっちにしろ総火演は移動手段を持っていないので私は行けませんが。(苦笑)

ではでは
 

◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 1月20日(月)05時12分0秒
  こんにちは、とんぺいです。
昨秋から、昨年末まで、この「とんぺいの機械博物館」のコンテンツを、大幅に追加・改修しました。
まとめてアップしたのは、締めの昨年12月30日で、表紙の分類のうち「メカセレクション」が
作業の中心でした。

■特に、以前の「航空機」には、前から興味津々でしたマッハ3級のカッコイイ航空機や、
 第2次戦時のの名戦闘機等も増加して、大幅に増えたので、WW2戦中迄/戦後で分割しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_air-afterWW2.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_air.htm

 艦船も、第2次大戦時の日本の空母や、古い英独戦艦も加え、陸上車両等も改修しました。
 各解説文(全てby Tompei)が長文化しましたが、作文は好きなので好きにやりました。
 よろしければ、お読みくださいね!
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_sea.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_ground.htm

■ほかに「世界の戦闘車両」のうち、日本、ロシア、イギリスも大幅に更新しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/BattleVehicle.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/Japan.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/Russia.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/UK.htm

■あと、このホームページの始まりでもあった、「とんぺいのモノづくり」も、主なものは
 改修しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/Syumisyoukai.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/TR-1&SR-2.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/SuperHeli.htm

■あとは、「とんぺいのイラスト」の中の、第2次大戦戦車イラストもフォントや見え方を
 大きく改善しています(イラスト自体に更新等はありません)。
http://tompei1.la.coocan.jp/tanksWW2intro.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/BestTankResearch.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/T34-76.htm

■あと、以前の「本業」でもあった「世界のロボット」シーリズには、
 いろいろ訳あって
 (実は、ロボット界の権威主義や、なかよしクラブ的なもの、その実何もない実態にウンザリして)、
 今年から、実質おさらばしようと思っています。で、それ迄の情報収集の集大成的な、
 「世界のロボット」(その1、その2:前述のウンザリ系ロボットは排除していて、必ずしも公平に
 「世界の」とは言い切れませんが)、
 http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots1.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots2.htm

 そして、これから、私にマスターできるとも思えないのですが、実際、将来的に王道・主流であり、
 実際に役に立つと思う、A.I.について、別件で触れたところからアップしました。
 あと、最新から古くても開発時は画期的であった新兵器等についても別件資料からアップ。
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots3.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots4.htm

■そして資金難(苦笑)で中止した、我がパワードスート「POWDER」についても、
 論文用に作った資料を加えて再アップしました!
(論文の方は、「学術性が足りない」、「コミュニティ(?)を調べていない」といった学会様らしい
 アホな理由(そんなばかりだからダメなんだ>終わっている日本のサービスロボット界)で、
 何度かやって、アップを諦め、その後、分かりやすく修正した未採択論文原稿からの流用が多いです。
 http://tompei1.la.coocan.jp/Powder2013.htm
 難解にして、式だらけにして、くどくど頁を増やしてナンボではありませんよね(笑。

★ほかに、全コンテンツで、文章のフォントを変えることで、かなり見栄えがよくなることも分かり、
 以上の頁ほか、かなりの部分のフォントを置換しました(PCでならよく解ります)。
 チョットプロっぽく見えるようになったと思います(笑。

以上、どうぞ、ごゆるりとご覧ください!!
では。 Tompei
 

Re:戦艦大和&ビスマルク&ウォースパイト

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 1月20日(月)04時40分39秒
  こんばんは、はるな殿。

ホームページコンテンツの大改修がやっと終わったら、別件の書きものがあって、慌ただしいです。
結局、私のミリタリ関係への趣向もだいぶ変わったようで。
やっぱり、外見は素っ気ないけれど、昔の空母もいいな(「大鳳」はもともと好きでしたが)、
とか、昔のプロペラ戦闘機もいいな(昔なら、新興のMe262とかばかりが好きでしたが)、
といったフツーのことで。
あとは、戦後、特別に長く経てからでもなく現われたマッハ3級の高速機とか。

フィギュアは、15年前くらいの旧ラジオ会館なんかのいろいろな店でたくさん見て、驚いて
いましたっけ。
初めてそんな実態を目の当たりにした時って、まるで、
「何かの奇妙な小虫が、突然異常増殖した」かのような印象さえ受けました。
そんな黎明期を過ぎてすぐの頃、カンブリア紀の頃(2000~2005年頃?)は、
奇妙な妖しいものも散見されましたね。今もあるのかもですが、妖怪や神様、エロ系…

「ワールドタンクミュージアム」での、自分としては散財後、あまり買わなくなっていますが
「ANAユニフォームコレクション」ではヤフオクの活用もあって、やはりずいぶん買って
しまいました。まあ、いいのですがね。

ここらで、ずっと前にあったPEPSIのスターウォーズシリーズ総括版とかも欲しいです。
ただ、ああいうのは、箱を開けなきゃ何だかわからない式が殆んどだから、要らないのが
いっぱい溜まっても捨てきれない性格の自分にはきついですね~(笑。
人間、生き物のものなんか、ゴミ箱ポイは特に可愛そうになっちゃって。
買うのも、PEPSIのオマケみたいにとても安ければよくもありますが。

まあ、「これは!!」といった感動モノが出たら、きっと再開してしまうでしょう。
それって、チョット怖いですが、まあ、感動的ならいいかもね♪
では。
 

戦艦大和&ビスマルク&ウォースパイト

 投稿者:はるな  投稿日:2020年 1月 5日(日)23時03分49秒
  とんぺい 殿 こんばんは

前の写真は人気ゲーム&アニメ“艦隊これくしょん”の戦艦大和さん、戦艦ビスマルクさん、
戦艦ウォースパイトさんです。卓上ライトと非常用ライトを総動員して、背景に合うように
合成して作成しまして・・・

>いったい、いくつお持ちなのでしょう
随分前の横須賀サマーフェスタにて、はぐりん殿から頂いた月姫のフィギュアが書庫デスク
前に安置しているのですが、あの時にShin氏が、フィギュアは一つ揃えると自然増殖するの
で中々、なあ、と仰ったお話が、実はほんとうでした、という

>アキバ回りも減っていまして
秋葉原、お仕事の関係で近くまで行った際には可能な限り寄っているのですが、最近は所謂
ゲームセンターの景品、プライズ品の品質が向上していまして、昔は高いフィギュアを特に
厳選して購入し、特撮写真を、と趣向でしたが、ホビーショップにゲームセンター景品が
廻るようになり、価格も数分の一から下手をすれば十数分の一とフィギュアより安価でして
数が、揃うようになってきました

戦艦大和、これはフィギュアなのですが艦砲などは秋葉原駅から少し離れたお店で購入しま
した。しかしあとの二つは空母の祥鳳さんと瑞鳳さん、なんとゲームセンターの景品でして
一昔の、直ぐに劣化する粗悪なキャラ商品、という時代から変わったのだなあ、と驚く次第
です

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

/26