<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


こういうのも楽しいよ

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年11月27日(金)04時39分45秒
  こんばんは。
必ずしもこのHPへのUP用ではないのですが、古写真の修正も案外楽しいです。

添付は五式中戦車。上が元版で下が修正後。
傾き補正、落書きみたいで気の毒な米軍による識別文字や写真紙上の汚れ除去、
その他邪魔なものはまそれごと消去、そして最後に明るさ・コントラスト修正。

素人でも十分できるのはデジタルツールならではですが、案外簡単にできます。
Photoshopでも、安価なサブセットのPhotoshop Elements(1万円台?)でも十分。

知人の女子は、自分の写りのいい写真の首から上と、スリムでいい感じの全身写真を
重ね合わせて(要は首を挿げ替えて)年賀状に使ったそうです。
チョット不気味ですが強者ですね。

そこまで行くと難しそうですが、自分もやってみようかな?(笑。やっていません)
 

Re:新しい生活様式

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年11月27日(金)03時05分12秒
  こんばんは。

同じく、新しい写真が撮れませんね。単に、撮りに行きにくいから。
やっと、ミラーレスも使ってみようかな、とNikonのZ50を内定していました。
しかし、撮りに行けない(といって、アリではあるのですが…)ので取りやめました…。
楽しく、お気楽に行けなければね。

紅葉は、案外地味な発色になるので、私も、Photoshopでコントラストを強めにしたりが
多いです。
添付写真で地味な方は無調整、もう1枚はこのHP内でアップしたコントラス増加版。
(あまり変わりませんね)

発色よくきれいに見せて、それでいて自然にするか(旅行記等で。案外難しい)、
あるいは、芸術作品みたいに敢えて強めにして(コントラストのみならず、明るさ、
色などにも手を加えたり)制作を楽しむか。そういうの楽しいです。
カメラ自体にもvivid撮影モードもありますが、大して変わらないような。

早く、何にも気兼ねなく、緩く、撮影に出かけたいです。
 

Re:新しい被写体

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年11月26日(木)05時11分0秒
  こんばんは、ご無沙汰しています。

そうですね、総火演を始め、殆ど中止か、内輪行事ですね。はるな殿は、とても広く、多く
行かれていますから、キツいでしょうね。私にしても旅行がしずらくてキツい。

こんな無策で最低対応、利権のみの国家では(まともな知能あるんか!?(笑))、
BCGで?人種的に?あるいは何か他の要因だけで何とかなっていても、先がないですね。。。
いずれにせよ、来年の今頃も同じなのでしょう。

それもあって、こちらも前の書き込みみたいに、持っている、あるいは引用の写真で、
このHPの充実にもくもくと努めています。

でも、広く、人もまばらな公園、遺跡やらの訪問、撮影いいですね。
こちらも「実際の城郭」が残っている城をさらに周りたいです。
国宝のものは全て行っていますが、それ以外の「実存城郭」には行っていないものも
まだまだあります。
弘前城なんかは一昨年に行ったのですが、工事のため移動されていて変な場所でガッカリで
また行きたかったり。

五重塔、そして三重塔もいいですね!三重だと、その下に丸いお堂みたいなのがあって、
とかよいですね。
写真は三重塔のようでなく、三重塔だと解釈されている、別所温泉近くの安楽寺。
明確な三重塔では三渓園のなんかも渋いし。関西方面、奈良とか辺りはいっぱいあるので
しょうかね。

浅草には戦後建築の、五重塔ですが、中に入って階段上がって、上から展望できたりします。
よかったら調べて行ってみてください。

ダメそうでも、早くコロナが解決して出かけたいですね。
ミリタリに限らず、「どこか遠くへ行きたい」。
では。
 

新しい生活様式

 投稿者:はるな  投稿日:2020年11月21日(土)09時42分27秒
  とんぺい 殿 連続投稿失礼します

最近は新しい生活様式、ということで、遠出するよりは過去に撮影した写真を再編集して、
我慢というか楽しんでいます。コントラスト強調すると、不自然ではありますが不思議な
情緒というものが浮かんでくるのですよね

撮り貯める、とはよく言ったものでして、昔撮影した写真がこんなところで役立っている
のはちょっと不思議です。もっとも、新しい写真を撮影にいろいろまわりたい、とは思う
のですが、現実のリスクを考えるとなかなか、です

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

新しい被写体

 投稿者:はるな  投稿日:2020年11月21日(土)09時25分51秒
  とんぺい 殿 ご無沙汰しています

COVID-19さんのほうは、またまた数が増えてきたようでして思うように外出できない
今日この頃でして、自衛隊行事も完全一般公開のものは一月の空挺初降下が最後、写真
愛好家としては我慢と云われても厳しいなあ、と悶々と過去の行事写真なんかを整理
している今日この頃です

そんな中、昨今新しい試みは、明治以前の三重塔を一つ一つ撮影してゆこう、という
試みでして、いや行ってみると記憶違いで単なる多宝塔だったとか、調べてみると大正
建築だったり、実は調べてみるまでいつも通っている場所の数km隣に古いのがあったり
と、なかなか面白く、また時節もあるのかもしれませんが、殆ど人が居ないこれぞ穴場、
という情景に巡り会ったりして、ちょっと楽しんでいます

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

「メカセレクション」大幅拡充!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 9月21日(月)06時48分3秒
  こんにちは。

本ホームページでは比較的地味なエリアでした「メカセレクション」について、
大幅拡充作業が完了しました!

おもに、著名な機種、関連写真、解説文(解説文は全てとんぺいオリジナルです)が対象で
艦艇(戦艦大和型、海外の戦艦・艦艇)、海外の航空機のエリアが多いです。

http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_index.htm

ぜひご覧ください!
 

優れた艦艇たち

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 9月 9日(水)05時05分33秒
  軍艦に興味を持ち始めた中学時代、「スゴい軍艦はぜったい日本の戦艦だよね!」でしたが、
今は、様々に興味は拡がって…。

日本にしたって空母「大鳳」が、英空母「イラストリアス」がいいね、だし、
戦艦にしたって、「大和」がぜったいでしたが、米戦艦「アイオワ」の方が総合的に
勝ってない?とか(当時の自分なら非国民扱いしたくなるような意見(笑))
潜水艦は、急ぎ過ぎてあまり戦力化しなかったようですが、
ドイツXXI型(21型)とか素晴らしいですね。

結局、最高(最強の意も含めて)の軍艦は、
・戦艦  大和、アイオワ
・空母  大鳳、イラストリアス
・巡洋艦 ?
・駆逐艦 秋月(防空艦のイメージですが)、特型
・潜水艦 XXI型

とかですね。もちろん戦艦で「ビスマルク」、空母で「飛龍」とか潜水艦でドイツ「VII型」
とかも推したいですが、優れた運用や指揮によって素晴らしい成果があっても、元来の仕様、
性能が優れていたという訳でもなかったりで除きました。
そんなで以下辺りの頁を大きく追加、増強しました。ご覧くださいね。

●戦艦
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_sea.htm
●戦艦以外の艦艇
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_sea-2.htm

ではでは。
 

映画 『囚われた国家』

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 6月 7日(日)14時55分16秒
  映画『囚われた国家』(Captive State)、結局観に行きました。
こんな時で、客は1シアターでわずか2人と悲惨でしたが、なかなかよかったです。
本作を観に行くために、わざわざ遠出したことは、無駄にはなりませんでした。

SFというより、テロリスト・アクション映画という感じで、添付写真の1枚目のような
映像はなかったです。
私は、先にも載せた2枚目の「基地に並ぶ巨大戦闘ロボット」みたいなスチルを数カ月前に
見たことが、本作を観に行った理由かもしれません。

その辺と、お話し的に、続編があるのかもしれません(とはいえ、ないかなぁ)。
そんな巨大ロボットが、「パシフィック・リム」よりシリアスに活動するところなんか、
ものスゴく観たいですネ。
 

新作映画

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 6月 5日(金)23時40分47秒
  ここ数カ月、映画館に行けないし、新作上映も控えていたようですから、何が新作かも
分かりません。で、先日みかけた「ミッドウェイ」。

監督のローランド・エメリッヒは、「インデペンデンス・デイ」ほかの大作系監督ですね。
(とはいえ、はずれも多い)ですね。写真の金剛級戦艦の艦橋やら期待が持てます。
しかし、「ミッドウェー」というと、ずっと昔の、恋愛モノ要素も入った作品やら印象が悪い。
けれど、とにかく、参加主力空母全没やら、観るに耐えないのですよね。
本で読む際も、あまりの惨状ゆえ、要部は飛ばしてしまいたくなります。
みたくない。よく知っているからです。

3隻が没した後、「飛龍」が活躍した…とかクローズアップでもされていればよいですが、
それがなければ救いがなさ過ぎで、観るのは苦痛です。
9月からみたいですが、けれど、何やかや言っても観に行くかなあ。映像期待で。

太平洋戦争映画の海戦系は「トラ!トラ!トラ!」がイチバンです!
その後の「パールハーバー」「ミッドウェー」(昔の)は恋愛話を絡めていたけれど、どうも
その辺が感情移入できない類で印象は悪かったです。
「パールハーバー」は観ようによっては苦笑、コミカルな、米国の?監督の?日本蔑視も
あって、ビミョーだったりもします。

「連合艦隊」もそんな男女の云々が入っていたようで、その出来もあってイマイチでした。
海戦モノともチョット違うけれど、案外「真夏のオリオン」は好印象でした(潜水艦モノ)。
北川景子が出ていたけれど、恋愛話という程ではなかったのが丁度よかったかも。丁度ね。

さらに海系では、「終戦のローレライ」「亡国のイージス」は行けてなくて(恋愛話以前に、
映画館で観たのだけれどあまり印象がない…)、同じ作家さんに「戦国自衛隊1549」が
あって、やはり映画館で観たけれど、ラストが「あんまりだぁ!」でしたw。

なんてで、王道「トラ!トラ!トラ!」が観たくなってきましたよ。あれ、長いのですがね。

あと、まったく海戦ではないですが、beforeコロナ頃にチェックしていた
「Captive State」=「囚われた国家」。
写真の、実写リアル・ガンキャノンみたいなのが並んでいて(戦闘用巨大ロボットの基地?)、
その画に感動して「絶対観る!」だったのですが、しばらく映画館全閉だったので、
チェックを止めていて、さっきチェックしたら4月からやっていたそうです。

終わってしまった??だったのですが、一館(一系列)でやっていました。
う~ん、明日か明後日にでも観に行くかなあ。

しかし、どこも多くは昔の映画だらけ(いいのもやっていますが)。
「アキラ」や「きみの膵臓を食べたい」(ホラーではないですからw)
しかし、せっかく明けたのだから、新作をキチンとやってくれないかなあ!
 

安全第一!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 9日(土)06時10分24秒
  関連職場の「安全」用に、標語(「安全第一」とかいった)やら入ったポスターが
たくさんの場所に貼られていて、多くに人気の女優さんが起用されていて、
結構嬉しかったりします。

特に、昨年は、飯豊まりえさん(昨年、NHKの単発ドラマを観てお気に入りに)、
浜辺美波さん(「きみ膵」で大ファンに。私のイチオシ!)、そして今は森七菜さん
(何か一作観たわけではないですが、とても名演らしく、朝ドラでも準主役級)と、
みな、いいですよ~。

ただし、現場系なので、セクシーさはとても抑えられていて(水着やきわどいのはなく、
清楚系に徹した服装とか)、だから、私にとってはむしろ萌え萌えなのですが(笑)。

因みに、限定されますが、海上保安庁関係では、制服の篠田麻里子さんのポスターがあって
(旅行の際に、灯台に貼ってありました)、なかなか素敵でした。

正直言って、スマホで持っているのもあったりですね。
で、関連でググってみると結構出てきます。私はぜったいそんなことしませんが、ヤフオク
とかへの出展も多いようです。
でも、正式に買えたら、例えば¥300とかで出しているらしいですが、関係ない個人に
売ってくれるのかは分かりません。

ちなみにず~っとむかしは、そういうのの「大人向け」ポスターもあって、いくらか見た
ことがありますが、今だとセクハラと言われるのは必至です。まあ、気が逸れすぎて
よくないとも思いますが。
でも、上述のような「清楚系」、いいですね~。企業内での癒しとしてとてもよろしい。
次回は誰だろうな♪
 

なんだかなぁ~

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 6日(水)11時06分8秒
  こんにちは。

あいかわらず、仕事をしながら(在宅仕事も常時ネットがある必要はないのです)、
ラジオ(AM放送中心)を聴いています。
私は、中学生からの「ラジオっ子」(今は子じゃないけれど)です。
少なくとも、テレビや、軽減税率新聞よりはずっとよいことを得ることができると思います。

もちろん多くの番組ではコロナ関連で、それをいかに飽きさせないように、
苦にさせないように、それでいて、ヒンシュクを買わないように茶化さないようにと、いった
苦労が感じられます。

しかし、そんな中、某県の、関連CMがやたら多く、せいぜい、
 「そこ、行ったことないよ。行きたいなあ、行っちゃおうかな?」 とさえ思わせてしまう
程にまったく無為で、とても悲しい。
なんだかなぁ…

全体取りまとめの『上』は、何を考えていて、何をやっているのかがマジ全く見えないし、
ラジオでも多くのアナウンサーやDJが、ハッキリ言えば降ろされてしまうかもな立場で、
聞いていて納得・同感のクレームを、最近、いっぱい言い始めました。

因みに「マスク」は届かないし(中止以前に、もともと発送もしていないのだろう?)、
「10万円」だって何も来ません。
そんなだから自営業やお店の方の心痛いかばかりでしょうか。

単純化・容易化のため?全員に一律配るはずが滞っていて、都やらでは、店や中小業には、
もっと大きい額を、「いつまで」とキチンと決めて、重点配布しようとしている…。

2次戦とは敵の形も、社会環境もまったく違いますが、それでも、戦記モノや昭和史を
興味深く読んできた私には、「その頃と似ている」と感じられます。

コロナ前から「一億総火の玉だ」はありましたし(苦笑)、
・国家総動員(例えば(止めたけど)サマーターム for Olympic)
・学徒動員(例えば、大学生のボランティア単位制 for Olympicほか)
そして、「ゼイタク」が主対象ではないけれど、「贅沢は敵だ」もどきもの雰囲気も
出てきましたね。恐いなあ~。

自分は戦争を生きたわけでは全くないし、よくない考えが浮かぶこともないとは言い切れ
ませんが(実行はしませんし)、そういうのって、この国の特徴みたいです。
しかし、とてもスゴク見えるドイツにもそんな風潮はあったわけですね(やはり2次戦中)。
(ただ、このコロナ禍で、大きな差が出てしまったようです…)。

私も、一時あるチームをまとめていた頃、
「はっきり示してやれ」とか、「ブレるな」とかよく言われ、
また、「広く浅くではなく、集中して各個撃破」(可能な限りそうありたいです)、
そして、最重要なのは「失敗から学ぶ」みたいなこと。
そして今、
 「為政者は、他国や、自国の少し前の失敗すら認めず、反省なく、同じ愚を繰り返す」

コレって、よく聞かれた多くの発言をまとめたものですが
(ガンダムにも、こういう感じのセリフがありましたね)、
「はっきり示してやれ」以下も、今の『上』にはあまりないもので、多くの人々が
納得できずにいるように思います。

みていて、そんなものだと確信するし、そうであれば残念ながら、敗戦日本と同じですね…
なんだかなぁ~(では済まないけれど、私には自己防衛以外、どうしようもない…)
みなさま、お気をつけて!
 

Re:岩国の代わりに三沢空港に行きました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 6日(水)02時18分30秒
  こんばんは。

行事がいろいろ中止、残念ですね。屋外行事なら、そんなに気にしなくてよいのでしょうが
(少なくとも、通勤電車よりははるかに安全だ)、まあ、いわゆる「自粛」ですね。

最近、酷くひねくれ、うがった見方が染みついてきた私は、どうもミリタリから引き気味
です。「イージスアショア」とか、アメリカからの押し売りなんかで、アホらしくなって
しまいました。以前は「税金の無駄」と思っても無視できたのですが、最近はひどく気に
なります。オスプレイだって要るのでしょうかね。チヌークで十分さ!

F18やら、裏から見るとステルスは程遠いですが、何か、虫みたいで面白いですね。
総火演では、それでも一緒の人らの半分に満たないですが、私も1,000枚以上撮ってしまいます。
合間があれば、無駄な連写分とか消してもそんなものです。

7DmkⅡいいですね。あれが出る前にNikon のD 7000をもらったのはよかったのですが、
Canonのレンズやら全部ヤフオクで売ってし、その後Nikon のAPS-Cカメラ本体が
パッとしなくてもどうにもできません。7DmkⅡも90Dだっていいですよね~。

で、さすがにCanonの一眼レフには戻す気になれず、Nikonは諦めて(フルサイズなんて高いし、
重く大きいから要らない!)、Nikonのミラーレス:Z-50やらを調査中で、ウイルス騒ぎが
収束したら買っちゃうかも。

そんなで、ウイルス明けで、早くいろいろな行事が再開されることを祈ります!
 

Re: x6 コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 6日(水)01時58分17秒
  こんばんは。
ここのところ休みですが、また、電車通勤が始まれば、「言及されない種類の人々」の私は
困ります。
だって、とても多くの人にとって避けられない通勤電車が最も「密」で、感染しやすそうだ、
なんてどのリーダーだって触れませんからね(減ったとはいえ~)(笑)。
テレワークだって、どれだけの人々が享受できているのでしょう。

学校のネット授業環境の差が酷いのは分かります。だからといって、こんなときに、
「グローバル化」を主張して、「9月始まり」を騒ぐ輩も増えて…(あ~あ!)

戦争中は、負けようが何だろうが、速く終わって欲しい感が強かったようですね。
昭和史とか読むと、そんなことがいっぱいだし、自分だってそう思うでしょう。
ただ、ウイルスが相手だと負けては困ります。そういう点でイヤですね。

はっきり書いちゃえば、為政者(トップ)の判断、指示があまりに酷くて、かつ無責任で
(私は「お肉券、お魚券」をマジでテレビで見て唖然(当然中止)、2枚のマスクを全国民へ?
(結果的に、不良品混在を認めたけれど)による膨大な出費&手間について「終わった…」と
感じました。

殆どが腹立ちにつながるニュース観も減らしました。見れば多くに腹が立ち、不健康です。
ちなみに、軽減税率適用の御用新聞は既に止めていますが。

「情報統制」→ 何故、特に検査が日本で少なすぎる?何故、米国薬が今時超特急申請?
        世間の惨状(店や中小を始めとした産業状況不報道…(ラジオでは分かる)
「無責任」 → マスクの超絶酷い顛末・無駄の責任、金の配布の酷さ・外国比の超遅さ…
        ウイルス以前からのこの辺の「誰も何をしても責任不問」はまさに2次戦の
        日本でしょうか。

また、上が動かないので(動いても理由やら不明で酷くて)いろいろな知事が勝手に
動き出した辺りで、わたしも「インパール」やら連想して、苦笑モノですね。
そんなことや、特効薬やら、イロイロで、「国を思う理想的政治家」なんてこの国には
いないことが明確に分かりました。間違いナシ!しがらみ、利権だらけの国。
2011年の某党のことをどうして偉そうに言えるのか??

で、話変わって、実は結構な大画面には既になっていて(100インチとかではないし専用部屋
でもない)、あとサラウンドスピーカ(3万円くらいのですが)があって、
「T-34」はなかなかです。
映画館で最高だった「フォード vs. フェラーリ」もこれからです。レースでクルマが
ドップラー効果いっぱいで近づく、去って行くところとか、最高です!

配送は、自分絡みでも増えたりで、準備が不十分な方々ではもっと多いでしょうから、
配達業者の人々はホント大変そうで、受け取る際、恐縮です。

日本は、給料とか安くても(失礼かもですが)、きちんと働くそういう人々、医療系でも、
店でも、一般企業でも、そういう人々がいて何とかなっているのですね。
そして、為政者って何さ!というのを今回、身に沁みて感じました。

殆どラジオを聴いていますが、最近のいろいろな知事の「私らは頑張ってやっています!」
アピールのCMに辟易しています。特に所属某県のなんてクソ!
一方、オリンピックを当面諦めてからの某知事がイチバンまともに思います。

ほんと、まさにこの頃、『籠城』っぽい者のグチまじり、失礼しました。
総火演、できれば観艦式、実施になれば超絶行きたいですね!!
(写真は、籠城によく耐えた、名城熊本城)
 

岩国の代わりに三沢空港に行きました

 投稿者:mori  投稿日:2020年 5月 5日(火)22時33分35秒
  本来、この時期は自衛隊駐屯地などでミリタリーイベントがいろいろ開催されているはずなのですが、今年はコロナウイルスのせいで全部中止になってしまいました。岩国フレンドシップデーも当然中止になりましたので、欲求不満を解消するために三沢空港の屋上で米軍機の写真を撮りました。
たまにはEOS 7D MarkIIを使わないと、内部でグリスが固まってシャッターやミラーが動かなくなってしまうかもしれませんからね。
しかし、連写速度が速いカメラを使うと、1回の撮影枚数とデータ容量がとんでもないことになりますね。RAWではなくJPEGで撮影したのですが、それでも本日の写真は2200枚、10GBになってしまいましたし。もし例年通りミリタリーイベントが開催されていたら、今年のうちにハードディスクを買い替えることになっていたでしょうね。
 

Re: x5 コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:かま  投稿日:2020年 5月 5日(火)19時19分59秒
  こんばんは

>籠城戦
籠城だけに、お城の写真ですか。(笑)

…まぁ私は現場常駐系の仕事ですので、淡々と空いている電車で通勤しています。(苦笑)
ただ、お客様方がStayHomeなので仕事量は少なくなってます♪

…さらにテレビもあまり見なくなったので、帰宅して食事したら寝オチする日々に加速がかかっています。

世間の動向は Twitter で目に止まったモノを、極力ニュースソースに近い所へ見に行ってます。

>何もないので、いろいろ在宅趣味をやっていましたが、やはり、「速く過ぎないかな~」と

表現は非常に悪いかもしれませんが、戦時中の一般市民も似た感覚だったのかもしれませんね…

>この災厄、とにかく早く収束して欲しいです。
>でも、戦記モノやら多めに読んでいると、「むかしの日本」に通じるところいっぱいですね。

日本人は、良くも悪くも日本人なんですよね。
…東京オリンピックの時点で“インパール作戦”と揶揄されていましたからねえ…


>「T-34」のBDが届いて、外に迷惑でない範囲で大音響で観ましたが、

ここはひとつ経済を回すために、大画面ホームシアターを構築してください(笑)


>ウチは再配達とかあると、その予定時間には満を持して待機するのですが、
再配達のまた再配達とか繰り返すのが常習化している人は周りに結構いて、困りものですね。

私は通販などでの再配達は…クロネコと佐川は歩いて20分程の所に営業所があるので、取りに行く場合が多いです。
地下鉄の駅にある“PUDOステーション”は1回だけ使った事がありましたが、メールで場所を指定したりするのが少し手間でした。
コンビニでは…送る事はあっても受け取る事は まずないです。(苦笑)

ではでは♪
 

Re:Re:Re:Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 5月 1日(金)04時25分57秒
  こんばんは。

「1ヵ月が早い」って、籠城戦がとても充実しているようですね(笑?)
それがいいのですよね~、ホントは。
こちらは、最初は家でいろいろできる!と期待していましたが、外出は買い物と通院以外
何もないので、いろいろ在宅趣味をやっていましたが、やはり、「速く過ぎないかな~」と
なって、時が過ぎるのは逆に遅い感じです。天気もいいですし…

そんなで、いろいろな行事(外食、映画、量販店散策~ ミリタリ系行事)に対して、
頭の中は諦め感蔓延です。
実は、自分主体の行事も2つ中止ですし。
で、おもには、昔買ったそういう系の本やらみたり、得意の映画の好きなシーン・名シーン観。

そうそう、「T-34」のBDが届いて、外に迷惑でない範囲で大音響で観ましたが、
やはりよいですね~!冒頭のⅢ号戦車、そして後半のパンターもよくできているんですよ。
あと「フォード vs. フェラーリ」も届くのですが、これも大迫力シーンがあるので、
おおいに期待!

しかし、某量販店通販で、できるだけまとめて、一式を一回で、と頼むのですが、
中に取り寄せ品や、手配後に遅れることが判明したものがあると、その一式の買い物が、
3つに分かれたりします。
宅配さんに気を遣ったりしても、そんなで、仕事をどんどん増やしてしまって気が咎めます。
ウチは再配達とかあると、その予定時間には満を持して待機するのですが、
再配達のまた再配達とか繰り返すのが常習化している人は周りに結構いて、困りものですね。

この災厄、とにかく早く収束して欲しいです。
でも、戦記モノやら多めに読んでいると、「むかしの日本」に通じるところいっぱいですね。
あまり書くとナマナマしいので略しますが、
例えば、「情報統制」みたいなものは強く感じます。分かって当然なことが、特にTVや
新聞系では触れない。とても明確なことだから分かる。

だから、「何だかなぁ~」なのです… 在宅(半籠城)もまたまた延長のようです。
 

Re:Re:Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:かま  投稿日:2020年 5月 1日(金)00時08分14秒
  こんばんは
特に変わった事はしていないのですが、1ヶ月が早いです。
…って、通勤電車は空いていますね。

さて総火演ですが、“公開演習”は中止で前日の予行をYouTubeで流すそうですね。
本番当日の招待者を非公開にするためなのかと邪推したくなります。(笑)
そして来年に延期されたオリンピックも夏の予定ですから、総火演も今年と同じく5月末になるのでしょうか…

ではでは。
 

何だかなあ~

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月28日(火)11時22分2秒
  とても時間があります。Stay Homeしていますよ。
最近、テレビやら見ていて、'あの方'の言うことは、まあ、聞いてよいのかな、とか思えて
います。横文字だらけですが、まあ、シンプルな説明、という旨なら、それもよきかな、と。

で、録り溜めたいろいろなTV番組(ミリタリ系が多いです。戦艦大和の3時間級の
ドキュメンタリーとか、武蔵、信濃のだってあります)、映画もさまざま、それに買って
いた安価なBDの映画(今日あたり「T-34」が届くはずです)もあります。
けれど、何となくあまり観ていません。これから先、まだ長いですし。

ついに、新たに、避けていたミラーレス一眼として、NikonのZ50が、周りでとても好評で、
自分でも確認してみてとてもよいことが分かりました。
で、買おうかと思ったのですが(ネット販売)、外に撮影に行けないこんな時に買ってもなあ、
と今は見送りです。そのうち、使いやすい望遠系標準ズームもラインナップされるでしょう。

前に書いたSONYの1インチ撮像素子コンデジRX100 VIIとかCanonのG5XmkII、G7XmkIIIとか
秀逸な小型機が多いですが、結局、次はZ50っぽいです。中々よいですね。
今はNikonサイドですが、同社は新型APS-C一眼レフはやる気がないようだし、現有のD7000も、
旅行等に関してはもはやナシだし(旅行にはムリだ)。
歳ですかね、もう、大きく重いカメラはダメです。
そんなのもあって、今の中級ミラーレスの大盛況を招いたのでしょうかねえ。

で、Stay homeな状況で、本ホームページ関連の写真ファイルの整理やらしていました。
不要不急な作業で、どうでもよいことなのですが。
今年は、新規の写真は増えないでしょうね。
晴れたよき日の、観艦式、総火演、海上保安庁観閲式、駐屯地祭…
どれか1つでも年内にあったらよいですね!
 

思考実験

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月16日(木)21時15分54秒
  クイズとかナゾナゾとかいろいろありますが、

伝染病が蔓延しつつある中、不要不急の外出も控えましょう、密は避けましょう、なとき、
国民全員に1人10万円を配布することになりました。

『全国でほんとうに必要な人々に、きちんと適時届けるにはどうすればよいでしょう??』

誰も示さない(示せない)ので考えてみましょう。
因みに「マスク」もまだ届いていません。
 

崩壊は避けてね

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月10日(金)05時18分24秒
  こんにちは。

コロナウイルス関連で「緊急~」が飛び交っていますね。
しかし、こういろいろ出るとそのうち「超緊急」とか「短期緊急」とか「臨時緊急」なんて
言い換えないと、みんな慣れてしまって、社会、世間の反応がひどく鈍くなりそうです。
災害情報、火山情報なんか、もはや聞いても何が重大用語なのか分かりませんもの。

そして今回の「国」発のものは、その言葉の割に、酷くゆるいですね。ハッキリ思いました。
さらに2週間後に??とか聞いて、もう唖然…でした。

伝家の宝刀とも言える程にポピュラーとなってしまった「閣議決定」で、何でもかんでも
即決できそうですが…(笑。

「閣議決定」といえば、トランプ大統領の娘のイヴァンカさん来日の際に、彼女の主宰という、
何かの「女性支援団体」(?)に5,000万(当時約55億円)ドルをポンと献上したのですよね。
今でも「閣議決定」と聞くと、「パブロフの犬」よろしくその件を思い出します。

首都圏では国と都やその他、さらには身の回りでは市やらにも温度差があって、
もうハチャメチャですね。何か指揮の崩壊に近いような。

マスクの件はあの全予算経費は400億円超え!だそうで、その分を回せばいいのにな、
現金給付も定式化しすぎ、かつ不満が渦巻きつつあるスピード感ナシ(1カ月先??)
でありがたみは消失してしまうのではないでしょうかね~??

見え隠れするのは、
 # 生殺与奪案件より、経済、もしかしてただの経済指標?さらには選挙??

イヤですね~、ホント。
で、そんなことよそに、My Boomの無尾翼機です。こういうの大好きです。
最初にイメージを知ったのは、松本零士さんのマンガ(はるか昔の)で、2次戦ドイツのもの
を写真で知ったときは、驚きで数日、「無尾翼機」で頭がいっぱいでした(笑。

みなさま、くれぐれもお気をつけて。
ではでは。
 

Re:Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 4月 2日(木)05時09分31秒
  こちらもご無沙汰ですね!

なんかとても困った状況になってしまいましたね。文句言うにも敵主体はウイルスだし、
幸いまだ務めやら、細かいこと(本HP改修みたいに家でもあれこれやれること)はあって
まだウップンは少ないですが、自分に関わる行事がけっこう中止やらにはなりました…。

写真ですが、海は、貼ったとき、丁度「飛龍」の説明文を作成、掲載していて、「陸」は
最近まで存在を知らなかったレオパルド2で「7」とつくものだったので載せた感じです。
2A6を載せたのは10年?15年?以上も前だったので、やっとだなあ、と。
戦車は、もはやあまり進歩し難いのでしょうか。

そうですね、厚木基地のは4月でしたね(2012年に行った迄)。
駒門駐屯地とかも4月初めでしたっけ?
総火演は、追い出し元だったオリンピックやらがだいぶ先への延期(あんなに真夏開催で
批判されたりいくらかの競技が涼しい場所開催になったりしたのに、また同時期を選ぶあたり
懲りていなくて、救いようがないですねえ(笑))で、
例年通り「お盆の翌週辺り」にできそうですね。
それでもその頃収束している気もしませんが、何とかならないかなあ~。

晴れて収束して、総火演年内緊急開催になり、むかしみたいにもし券が得られて、
お声かけできたら嬉しいですが(ホント、最近は入手できないのですよね~)。

で、とにかく先月迄は、このホームページのお気に入りメカ、特に「海」「空」を凝って
直していました。キリがないですが。

いずれにせよ、この困った災厄が消えたら、いろいろ外出事を盛大にやりたいです。
で、国やらは、やるべきことは、製薬への膨大な開発投資であり、人の上手い動員・支援でも
して、ワクチンやら特効薬を開発、普及して欲しいですね!

重病者がいたら、ある程度見切りで運用して、
「治験込みで1年かかる」なんて判で押したように言っていないで(ああいうの救いがない)、
せいぜい半年で、「バッチリでしたね」(過去形)なんて言ってもらいたいものです。

ではでは。
 

Re:◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:かま  投稿日:2020年 4月 2日(木)02時44分39秒
  ごぶさたしております。
あっという間に桜が散る季節になってしまいました。

とんぺいさんの貼った画像が三枚ともペッタンコで、ちょっと笑いました。
“海”と“陸”は、もっとゴテゴテしたのが好きそうなイメージでした。

さて、今シーズンは流行り病のために色々なイベントが中止ですね。
来週には米海軍厚木基地で春祭りの予定でしたが、もちろん中止。
感染が収まる見込みが今の所は立っていないので、公開行事はしばらく無理でしょうか…

総火演もオリンピックの都合で5月に前倒しになりましたが、観覧の案内はまだ出ていませんね。
はたして中止なのか非公開なのか延期なのか…
まぁ、どっちにしろ総火演は移動手段を持っていないので私は行けませんが。(苦笑)

ではでは
 

◆コンテンツ パワーアップ!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 1月20日(月)05時12分0秒
  こんにちは、とんぺいです。
昨秋から、昨年末まで、この「とんぺいの機械博物館」のコンテンツを、大幅に追加・改修しました。
まとめてアップしたのは、締めの昨年12月30日で、表紙の分類のうち「メカセレクション」が
作業の中心でした。

■特に、以前の「航空機」には、前から興味津々でしたマッハ3級のカッコイイ航空機や、
 第2次戦時のの名戦闘機等も増加して、大幅に増えたので、WW2戦中迄/戦後で分割しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_air-afterWW2.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_air.htm

 艦船も、第2次大戦時の日本の空母や、古い英独戦艦も加え、陸上車両等も改修しました。
 各解説文(全てby Tompei)が長文化しましたが、作文は好きなので好きにやりました。
 よろしければ、お読みくださいね!
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_sea.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_ground.htm

■ほかに「世界の戦闘車両」のうち、日本、ロシア、イギリスも大幅に更新しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/BattleVehicle.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/Japan.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/Russia.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/UK.htm

■あと、このホームページの始まりでもあった、「とんぺいのモノづくり」も、主なものは
 改修しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/Syumisyoukai.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/TR-1&SR-2.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/SuperHeli.htm

■あとは、「とんぺいのイラスト」の中の、第2次大戦戦車イラストもフォントや見え方を
 大きく改善しています(イラスト自体に更新等はありません)。
http://tompei1.la.coocan.jp/tanksWW2intro.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/BestTankResearch.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/T34-76.htm

■あと、以前の「本業」でもあった「世界のロボット」シーリズには、
 いろいろ訳あって
 (実は、ロボット界の権威主義や、なかよしクラブ的なもの、その実何もない実態にウンザリして)、
 今年から、実質おさらばしようと思っています。で、それ迄の情報収集の集大成的な、
 「世界のロボット」(その1、その2:前述のウンザリ系ロボットは排除していて、必ずしも公平に
 「世界の」とは言い切れませんが)、
 http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots1.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots2.htm

 そして、これから、私にマスターできるとも思えないのですが、実際、将来的に王道・主流であり、
 実際に役に立つと思う、A.I.について、別件で触れたところからアップしました。
 あと、最新から古くても開発時は画期的であった新兵器等についても別件資料からアップ。
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots3.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots4.htm

■そして資金難(苦笑)で中止した、我がパワードスート「POWDER」についても、
 論文用に作った資料を加えて再アップしました!
(論文の方は、「学術性が足りない」、「コミュニティ(?)を調べていない」といった学会様らしい
 アホな理由(そんなばかりだからダメなんだ>終わっている日本のサービスロボット界)で、
 何度かやって、アップを諦め、その後、分かりやすく修正した未採択論文原稿からの流用が多いです。
 http://tompei1.la.coocan.jp/Powder2013.htm
 難解にして、式だらけにして、くどくど頁を増やしてナンボではありませんよね(笑。

★ほかに、全コンテンツで、文章のフォントを変えることで、かなり見栄えがよくなることも分かり、
 以上の頁ほか、かなりの部分のフォントを置換しました(PCでならよく解ります)。
 チョットプロっぽく見えるようになったと思います(笑。

以上、どうぞ、ごゆるりとご覧ください!!
では。 Tompei
 

Re:戦艦大和&ビスマルク&ウォースパイト

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 1月20日(月)04時40分39秒
  こんばんは、はるな殿。

ホームページコンテンツの大改修がやっと終わったら、別件の書きものがあって、慌ただしいです。
結局、私のミリタリ関係への趣向もだいぶ変わったようで。
やっぱり、外見は素っ気ないけれど、昔の空母もいいな(「大鳳」はもともと好きでしたが)、
とか、昔のプロペラ戦闘機もいいな(昔なら、新興のMe262とかばかりが好きでしたが)、
といったフツーのことで。
あとは、戦後、特別に長く経てからでもなく現われたマッハ3級の高速機とか。

フィギュアは、15年前くらいの旧ラジオ会館なんかのいろいろな店でたくさん見て、驚いて
いましたっけ。
初めてそんな実態を目の当たりにした時って、まるで、
「何かの奇妙な小虫が、突然異常増殖した」かのような印象さえ受けました。
そんな黎明期を過ぎてすぐの頃、カンブリア紀の頃(2000~2005年頃?)は、
奇妙な妖しいものも散見されましたね。今もあるのかもですが、妖怪や神様、エロ系…

「ワールドタンクミュージアム」での、自分としては散財後、あまり買わなくなっていますが
「ANAユニフォームコレクション」ではヤフオクの活用もあって、やはりずいぶん買って
しまいました。まあ、いいのですがね。

ここらで、ずっと前にあったPEPSIのスターウォーズシリーズ総括版とかも欲しいです。
ただ、ああいうのは、箱を開けなきゃ何だかわからない式が殆んどだから、要らないのが
いっぱい溜まっても捨てきれない性格の自分にはきついですね~(笑。
人間、生き物のものなんか、ゴミ箱ポイは特に可愛そうになっちゃって。
買うのも、PEPSIのオマケみたいにとても安ければよくもありますが。

まあ、「これは!!」といった感動モノが出たら、きっと再開してしまうでしょう。
それって、チョット怖いですが、まあ、感動的ならいいかもね♪
では。
 

戦艦大和&ビスマルク&ウォースパイト

 投稿者:はるな  投稿日:2020年 1月 5日(日)23時03分49秒
  とんぺい 殿 こんばんは

前の写真は人気ゲーム&アニメ“艦隊これくしょん”の戦艦大和さん、戦艦ビスマルクさん、
戦艦ウォースパイトさんです。卓上ライトと非常用ライトを総動員して、背景に合うように
合成して作成しまして・・・

>いったい、いくつお持ちなのでしょう
随分前の横須賀サマーフェスタにて、はぐりん殿から頂いた月姫のフィギュアが書庫デスク
前に安置しているのですが、あの時にShin氏が、フィギュアは一つ揃えると自然増殖するの
で中々、なあ、と仰ったお話が、実はほんとうでした、という

>アキバ回りも減っていまして
秋葉原、お仕事の関係で近くまで行った際には可能な限り寄っているのですが、最近は所謂
ゲームセンターの景品、プライズ品の品質が向上していまして、昔は高いフィギュアを特に
厳選して購入し、特撮写真を、と趣向でしたが、ホビーショップにゲームセンター景品が
廻るようになり、価格も数分の一から下手をすれば十数分の一とフィギュアより安価でして
数が、揃うようになってきました

戦艦大和、これはフィギュアなのですが艦砲などは秋葉原駅から少し離れたお店で購入しま
した。しかしあとの二つは空母の祥鳳さんと瑞鳳さん、なんとゲームセンターの景品でして
一昔の、直ぐに劣化する粗悪なキャラ商品、という時代から変わったのだなあ、と驚く次第
です

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

◆ パワーアップ コンテンツ ◆

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 1月 5日(日)14時22分6秒
  あけましておめでとうございます!

実は、昨年秋から、昨年末まで、この「とんぺいの機械博物館」のコンテンツを、
かなり大きく追加、改修していました。
まとめてアップしたのは、締めの昨年12月30日なので、
お気づきでない方も多いでしょうが、表紙のうち、「メカセレクション」が改修の中心です。

■特に、以前の「航空機」には、前から興味津々でしたマッハ3級の航空機や、
 第2次戦時のの名戦闘機等も増加して、大幅に増えたので、2分割しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_air-afterWW2.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_air.htm

 艦船も、第2次大戦時の日本の空母や、古い英独戦艦も加え、陸上車両等も改修しました。
 各解説文(by Tompei)が長文化しましたが、作文は好きな方なので好きにやりました。
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_sea.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/favorite_ground.htm

■ほかに「世界の戦闘車両」のうち、日本、ドイツ、イギリス、ロシアも改善しました。
http://tompei1.la.coocan.jp/BattleVehicle.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/Japan.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/Russia.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/UK.htm

■あと、このホームページの始まりでもあった、「とんぺいのモノづくり」も、主なものは
 改修しました。ほか全体も含めて、文章のフォントを変えることでかなりよく見えることも
 分かり、以上の頁ほか、かなりの部分のフォントを置換しました(PCでならよく解る?)。
http://tompei1.la.coocan.jp/Syumisyoukai.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/TR-1&SR-2.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/SuperHeli.htm

■あとは、「とんぺいのイラスト」の中の、第2次大戦戦車イラストもフォントや見え方を
 大きく改善しています。
http://tompei1.la.coocan.jp/tanksWW2intro.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/BestTankResearch.htm
 http://tompei1.la.coocan.jp/T34-76.htm

■あと、以前の「本業」でもあったロボット系には、いろいろ訳あって
 (実は、その権威主義や、なかよしクラブ的なもの、その実何もない実態にウンザリして)、
 今年から、実質おさらばしようと思っています。で、それ迄の情報収集の集大成的な、
 「世界のロボット」(前述のウンザリ系は排除していて、必ずしも公平に「世界の」とは
 言い切れませんが)、
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots1.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots2.htm

 そして、これから、私にマスターできるとも思えないのですが、実際、これからの
 王道・主流であり、実際に役に立つと思う、A.I.について、別件で触れたところから
 アップしました。
 あと、最新から古くても開発時は画期的であった新兵器等についても別件資料からアップ。
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots3.htm
http://tompei1.la.coocan.jp/WorldRobots4.htm

■そして資金難(苦笑)で中止した、我がパワードスート「POWDER」についても、
 論文用に作った資料を加えて再アップしました!
(論文の方は、「学術性が足りない」といった学会様らしいクソ理由(そんなばかりだから
 ダメなんだ>終わっている日本のサービスロボット界)で、アップを諦めました。
 セイセイ!バイバイ~
http://tompei1.la.coocan.jp/Powder2013.htm

以上、どうぞ、ごゆるりとご覧ください!!
ではでは。 Tompei
 

Re:謹賀新年二〇二〇

 投稿者:とんぺい  投稿日:2020年 1月 5日(日)09時46分54秒
  あけましておめでとうございます、はるな殿。

毎度、とてもいいですね~!ミリタリと女子の写真、よいです。
露光具合、色合い(色温度など)も絶妙です。
(と、どうも技術屋的なコメントでスミマセン)

何年か前に真似たのをやったのですが、わたしの方は、上手くできず
何かイマイチな仕上がりでやめました(笑。

多分、初見のフィギュアとかのようで、いったい、いくつお持ちなのでしょう。
こちらは、ワールドタンクミュージアムやANAユニフォームコレクション以後、
あまり得ていません。アキバ回りも減っていまして。

艦艇も、昨年秋の観艦式で、いろいろ知識をアップデートしようかと思っていましたが、
最近の艦はあまり分かりません。
もしかして「あさひ」型を長崎で観たのが最後かもしれません。

最近は、改めて、2次戦当時の艦船や、航空機やらを眺めるようになってきています。
昨年秋~年内もこのホームページでその辺を集中的に大きく追加改修していました。
電子兵装やらは、パッと見、何もないけれど、大きな船体などは見えますからね。
やはりビジュアル的にカッコイイのが好き。

まあ、いずも型に具体的にF-35Bが塔載されて離着艦する光景
-やっぱり観艦式?-
でも観られる機会があったら行きましょうか。
そんな機会があったら、何が何でもチケット入手したいけれど。

最近は、本音で言うと、うがった感じに見えるかもですが、
この国って何も長期的な観方、戦略的思考がないこと(まあ、前大戦以前もそうですね)が、
ものすごく実感として解ってしまい(一般政治、行政に関して)、そして、防衛的にも、
例えば、相手が異常化したアメリカとはいえ、何もないなあ、と思えてしまって、
近代装備に対して急速に冷めちゃっています(苦笑。

で、やっぱり、実際に戦争はしないし、して欲しくないなら、
昔の、超重厚な戦艦や、戦車、そして、電子兵装やミサイルばかりに頼らない、
多くが格闘戦であった戦闘機なんかが一層カッコよく見えてきました。
戦後であっても、マッハ3級で飛んだ戦闘機や爆撃機とかもカッコいいです。

まあ、そんなですが、いくらかの行事ほかで、どうぞよろしくお願いします。
 

謹賀新年二〇二〇

 投稿者:はるな  投稿日:2020年 1月 2日(木)15時53分55秒
  とんぺい 殿 あけましておめでとうございます

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

Re:コンデジ高騰

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年12月 5日(木)23時23分47秒
  こんばんは。

今日はいろいろあって、量販店にも寄りました。
よく行きますが、それでも何年か前と比べると、だいぶ、様相が変わってきました。

> いやあの価格はちょっと、と思いつつ、

デジカメや、カメラ雑誌コンテンツも、「何で、こうも急に、激しく!?」と思えるほどの
「ミラーレス」攻勢… あれって、多くがメチャ高価格路線ですよね?

中学生以前に、カッコいい一眼レフのファインダに魅入った(レチクルやら入った戦闘装置の
照準器なんかに惹かれたように。刷り込まれた?)者として、
ミラーレスは、すみません、言っちゃ悪いですが、私にはただの大きな高級コンデジにしか
見えないのです… そして、その中心価格帯?がボディだけでも数十万円!? Incredible!!

> 動画機能ばかりが強調

秒20コマとか、30コマとか言っていて、一見、「スゴい!!」ですが、よく調べると、
それが数秒間しか撮れない!某社のはたった1秒間!!それでどう使えるのでしょうね。
→ハッキリ言って要らない!
なので、画素数は落ちますが、4K動画(秒30コマ~)から切り出す、一時、パナソニックが
大宣伝して、結果、気の毒にも理解されなかった方法の方がずっと使えます。

あと、ついでに、どこの量販店でも、
5万円以上から10万円もする「掃除機」に、「扇風機」、そして「加湿器」まで!
そして、一時、真に驚いたのは、一体型ドラム式の洗濯機。眺めると中心価格帯は
25~30万円!中には40万円とかも並び、もうビックリでした(1年前のこと)。
Incredible!! (今は20万円以下の中級品も増えているそうですが)

チョット前には、「非正規」の人々、パートタイマーの労働人口比率が大いに高まって、
それらの人々は賃金が低いから云々と、議論が見られましたが、そういうシロモノ家電を
見ていると、考えさせられますね。う~ん。

洗濯機とか、数年前なら、「洗濯機本体+上置き乾燥機」の一式がよかったです。
因みに、その一式ですと、何と!「2ステージパイプライン処理」ができるのですヨ(笑。
そんなたくさんの処理能力は自分には要りませんでしたが。

で、そんな一式は、当時、10万チョイで買えました。しかし、上記のような高価格品の
シェアが急増してか、安いものはどんどん駆逐されてしまいました。困ります(涙)。
結局は、その構図が大問題なのです!
正直、10万円もするスマホなんて最悪ですが、一部の格安機をのぞけば、そういうのが
圧倒的メジャーになれば、安いのは駆逐され、「超高価品」を買わざるを得なくなる…(怒)

まあ、カメラは多分に趣向品ですし、高級コンデジが10万円でもいいのですが、貧乏性で?
私には10万円の、普通型の掃除機なんてゼッタイ買えない!

と、思っていたら、買えないで、抑え込んでいた、SONYの憧れのスーパーコンデジ
「RX100Ⅶ」が、再び「買うべし!買うべし!」と迫ってきました。
(因みに今日の価格は、ほぼ15万円でした…)。
3年前に、その半額未満で買ったG7XmkⅡが好調で、何台も要らないですから、
多分買わないです。で、その後、またくすぶる自分(笑。

では。
 

コンデジ高騰

 投稿者:はるな  投稿日:2019年12月 1日(日)22時51分20秒
  とんぺい 殿 こんばんは

今度は仁和寺の五重塔写真です、良い具合に椛の狭間を見つけましてちょっと気取った構図
としてみました

>デジカメをみると、欲しいようなものは価格がどんどん高騰

ご指摘の通りで、PowershotG7XmarkⅡが出たのでカメラ店へ行ってみますと、いやあの価格
はちょっと、と思いつつ、映像センサーの改良以外はUSB給電くらいしか目新しいところが
無く、しかも写真を撮る身の上では使い道のない動画機能ばかりが強調されまして。いっそ
動画機能を持つPowershotG7XmarkⅡplusと分けて欲しいなあ、と思ったりもしました

高性能というよりも、カメラとして使いやすい形状の、例えばフジフィルムX-20みたいな、
カメラ好きが手で触れば感覚で写真を記録できる形状の古くからの愛好家を考えた形状では
もう開発する気は無いのかなあ、一種カメラの形状をしたスマートフォンならば、ちょっと
購入欲を動かせないぞ、そんか感覚で新製品を観てます

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

Re:紅葉の清水寺

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年12月 1日(日)18時15分29秒
  こんばんは。

実際に行って撮影されたのは土曜夜なのでしょう。確かに書かれているように混んでいそう。
ピーク時期でなくとも、京都の夜とか寒そうですね(大寒:1月20日頃とかスゴそう!)。

ずっと前に正月年越しで行きましたが、小雨まで降って、寒くてたいへんでした。
そういうときに、あの辺の湯豆腐でも食べたかったのですが、あれが恐ろしく高価で、
店には入りませんでした(笑)。
小さい土鍋に湯豆腐半丁と、お盆には、添え物が並び、1人前二千円以上だったかな?

でも、UPの写真は素晴らしいですね!そういうの、一度、撮りたいものです。
照明のきれいな光芒、それも青色。そして紅葉がちょうどよい真赤で写っています。
どちらもリアルなよい色でバランスしています。どちらか一方の色だけの絵なら、
Photoshop等で簡単に誤魔化せますが、そうではなく。
そんな写真、頑張ってください。

最近は、ミリタリ写真もやらなくなってきていて(レンズ器材が不備だし、高くて買えないし、
また重そう)、実際は根性がなくなってきています(笑)。

量販店でデジカメをみると、欲しいようなものは価格がどんどん高騰していて困ります。
けれど、今の手持ちでも十分なので、それらで頑張ります。
では。
 

紅葉の清水寺

 投稿者:はるな  投稿日:2019年12月 1日(日)15時43分30秒
  とんぺい 殿 こんにちは

いよいよ師走になりまして、ちょっと師走を前に昨夜、清水寺に行って参りました。実は
週末の夜なんて観光客満員で終末の夜の如く大混雑を覚悟したのですが、思い出したのが
夜の特別拝観が今日までという事で、最終日よりは大丈夫だろう、と

夜の清水寺、しかし、拍子抜けしましたのは平成の大修理が続く中で清水の舞台が足場で
覆われている為でしょうか、混雑はそれほどではなく拝観券も、・・・夜九時近かった為
という理由もありそうですが、待ち時間なしでした。それでも紅葉は素晴らしく、いって
良かったです

http://blog.goo.ne.jp/harunakurama

 

Re:Re:Re:Re: Re:観音崎ツアー情報

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月28日(木)05時27分12秒
  こんにちは。


> キャノンG9X-mk2を買いましたんで、暗い場所には滅法強くなりましたね。

私も同時期、同社の、1インチ撮像素子機(その点は同じ)を持っていますが、いくらかでも
暗くなると、もう1台の1/2.3 インチ素子機に比べ、格段にきれいに、高い精細感を
維持したまま撮れて、その差は時に圧倒的です。たまに、いくらか色合いやらが悪化しても、
Photoshopのわずかな操作で完全復活できるレベルです。

それまでのコンデジ(一眼でも)では、プリントしたり掲載する場合、それら原版の多くで、
ワンクリック操作で簡単にではあっても、Photoshop補正を施していました。
けれど、上記機(G7XmkII)になってから、それら後処理が殆ど不要(レベル補正や
コントラスト補正を施しても、もはや違いが出ないくらいに)なりました。中々です!

で、今後はそういうものが続いてあるなら、ずっとその線かもです。
そして、そういうことにユーザー、そしてメーカーも、はっきり気付いたのか、
最近、その線は、ひどく高価格化(10万円超え)してきました(困るなあ)。


> 千代ヶ崎や猿島の方が

私はどれも未踏ですから、行ってみたいものです。
ゼイタク言うなら、さびれた遺構がよいので、人気の混雑地帯であるなら(何かの記事の
写真ではけっこう人が多かったです)、人が少ない平日がいいのですかね。
費用についてはまったく同意です。1万円は高い!(格安日帰り食事付温泉バスツアーなみ?)


> 『鬼戦車T-34』

先に紹介した方のT-34を知った「PANZER」の記事(監督インタビュー)によれば、
「鬼戦車T-34」(ナンて邦題だ!w)は、今回のT-34が爽快なエンディングであったのに対し、
悲しい?寂しい?モノのようです。けれどわりと有名なので、観てみたいものです。

けれど、実戦車が登場する映画、というなら、T-34を使ったものがけっこうあるようですね。
上記「T-34~」でも独軍のIII号やパンターが何台か登場しましたが、それもT-34ベースの
ようでした。中々の出来でしたが。
「もう1回観るぞ!」と意気込んでいましたが、どこのシネコンでも「アナ雪2」の
「異常」なばかりの上映回数/日(ある館ではある日に21上映/日!ビョーキだ!)で、
まともな時刻には観られなくなってしまい諦めました。酷いものです!

「プライベート・ライアン」のティーガーも多分、T-34ベースのハリボテでした。
ず~っと昔に、きれいではない、小さなブラウン管テレビで観ても驚きだった
「ヨーロッパの開放」というソ連(当時)映画に、JS-3(実車)の部隊が登場していて、
慌てて三脚を据えて、カメラ(フィルム)でバシャバシャ撮ったのを覚えています
(当時、JS-3の、しかもカラー写真はあまりなくて)。
今、思い出したので、改めて、きれいに観てみたいです。

設置双眼鏡のは、いい感じで撮れていますね。
観音崎では、同じように沖を、ゆっくり?航行する大型船を、あとでプリントするあても
ないのに、よく撮影していました。1枚目の写真のような大型コンテナ船が多かった印象です。
ときどき護衛艦が混じっていると喜んだり。

添付写真は、観艦式の際の艦からの写った観音崎(電波灯台?ですよね?)。
ちなみに逆光で、原版では艦はほぼ真っ黒につぶれていて、水平線は1°くらい傾いていて
(1°の傾きでも人の目には困るくらいに認識されますね。人の目ってスゴい、といつも
思います)、簡単な操作でもこんなレベルにはできるので救いです。
昔のフィルム時代に自分の暗室(特にプリントのために)がとても欲しくて、できなかった
のが、今はそれ以上の高機能が得られて、とてもよいです。

ではでは。
 

Re:Re:Re: Re:観音崎ツアー情報

 投稿者:峠の虎  投稿日:2019年11月25日(月)20時44分18秒
編集済
  >遺構写真イイですね。

この時のために(違う)キャノンG9X-mk2を買いましたんで、暗い場所には滅法強くなりましたね。
ただ、1/60秒でも10%くらい手ブレNG写真にしてくれるという困ったちゃんです。
ピンボケは3%くらいで済んでますが、ここぞという瞬間の撮影では30%くらいピンボケしますね。
ピントOKを擬装するのはやめて欲しいです。


「ナバロンの要塞」感は、千代ヶ崎や猿島の方がありますね。

>ちなみに、海堡と猿島のツアー(だっけ?)っていくらくらいなんですか?

ほぼ1万円コースですね。
猿島抜きで5000円くらいなら考えてもいいかな?という感じですが。
下がるまでは待ちますね。

T-34と言えば、昔『鬼戦車T-34』というのがありましたね。
DVD持ってますが、内容は忘れました。

写真は展望園地の無料双眼鏡越しに。
軸線から1ミリずれると何も映らないというシビアさでしたが。
遺構は海自前の水中聴音所です。
 

RE:Re:×15 海って いいよねー

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月23日(土)20時03分5秒
  こんばんは。

じっくり電子工作したいですね、ホントに。
学生の頃は、「毎月買う」トラ技が本棚にずらっとあって、それらを参考にしたりしつつ、様々な
電子回路を創っていました。
当時はパソコンは黎明期だったし(だから高価すぎて、自分には手が出せなかった)、
マイコン単品だって、とても高価だったから殆ど使わなかったです。
なので、中核は、4000、4500シリーズというC-MOSロジックICシリーズ、
まれにTTLの74シリーズを使っていました(当時は、雑誌などでは74シリーズ優位でしたが、
私はC-MOSの方がずっと使いやすく思え、C-MOSこそが優れている、と確信していました)。

ただ、ああいうのは、私の場合、いったん始めると、いいところでSTOPして、頭を切換えて、
就寝したり、外に出かけたりするのがきつかったです…。
むかし、プラモを多く作っていたころも同じです。プラモは先の予定がだいたい読めますが。
だから、徹夜が間に入ってもよいから、連続で作業して、早く早くまとめたいです。
そういうせっかち性が、困りもので、結果的に、体にもとても悪いですね(笑。

> “発想”を組み合わせる事で実現できるモジュール化は

とても便利な物なのでしょうね。

> そうですね。なんだか基礎を抜きにして応用問題を解いているような気です。

そうですよね。それらが、いわゆるブラックボックスであっても、一応完結したモジュール
であることによる多大なメリットはとてもよく分かります。
ただ、どうもそれらの内部や、機能であっても詳細に知っておきたいタチなんです。
それと、一番は、他の、とてもスゴく扱える人々の開発においても、そういうブラックボックス自体が、
時々、謎の不具合を起こしたりするのをいくらか見てきて、まだまだ取っ付けない状況でした。
(結果的に、それら不具合は到底、自分には直せないレベルの難しいものでしたし)
まあ、そんなにビクついていないでそろそろ始めなきゃ。いくらか揃えてはいます(笑。

> 私個人の感想としては、周辺音が少なくなれば再生の音量は上げなくても十分なので
> 耳にやさしいと思います。

このご説明、とてもよいですね!確かに当たり前的でも、私はそんな風には思っていませんでした。
これで、買うのもありかな、っていう気になりました。
耳の聴覚器の蝸牛管の中の、検知器でもある部分の、聴細胞?とでもいうところが、あまり大音量で
聴いていると、それら細胞が少しずつでも、確実に再生不能で死んで行くと聞きました。
だから、総音量を減らす、その目的はとても健康で、よいですね。

> まぁ、そこらへんは使い方次第ですね。

SNSのうち、Twitterは、今は、ほぼ停止してしまっています。
「並の人」なのか「小市民」なのか、どうも「いいね」が付くことを、少なくともいくらかは
気にしていました。
ただ、Facebookをみても、概ね、フォロワー数にかなり依りますよね。

気が向けば、おいおいです。電子工作や、ソフト開発なども速く始めたいです。
先ず、とにかく早く始めよう。

ではでは。
 

Re:Re:Re:いずもを見に行ってきました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月23日(土)18時58分18秒
  こんばんは。

明日とか、久々に遠出しようかと思っていましたが、雨のようです。
「晴れ男」と称していましたが、今年はどうもイケません。で、明日は籠っています。

> さしずめ とんぺいさんは“乗り艦”でしょうか?

そうですね。やはり前甲板で風を受けて…とかを体験してしまうと。いいですよ、あれは。
それとHPの方にも上げていますが、停泊艦には一通り乗ったのと、船体内は、案外
どの艦も似ているし、第一、船体内にいると、どの艦に乗っているか全く分からないし。

あと、例えば10年前は入れてくれた、艦橋内、機関室(機関指令室?ジョイスティックとか
で操縦手が指示に従って動かす、あの船体内の部屋)は入れなくなりましたよね。
ともにカッコいいエリアなんですよね。CICには入れなくてもあそこに入れれば
十分だったり。
前に、ガスタービン艦に乗って、あそこにいたら、出港に合わせて、ジェット機のエンジン音と
似ているけれどやや違う「キ~ンン・・・」みたいな音が、大きく響き、SF的でさえあって、
感動しました。

あとは、艦の大小にかかわらず、食堂、医務室(食堂のゆったり具合で艦の新旧雰囲気が
伝わるし、大きな艦だと、手術室やレントゲン装置があったりして、いろいろ想像します。
武装艦ではないですが、「しらせ」が艦内奥も全く違っていて、ゆったりしていて、いいなぁ、
と思いました。まあ、乗員はずっと長く連続で乗艦するのですからね。。。

でも、「いずも」型には一度乗ってみたいですね(「空母のエレベーター」は「ひゅうが」や
「ジョージ・ワシントン」で体験していますが)。

先月、このHPに空母関係の記載を追加して、中に、お気に入りだけど、あっけなく沈んで
しまった「大鳳」もコメント付きで加えました。
マリアナ沖海戦で、たった1発の魚雷の衝撃で、エレベーターが壊れ、ガソリンがタンクから
漏れ出し… そして発火、大爆発、あっという間に沈没… ということから、
「いずも」型(そのうち固定翼機空母となる)、そして「ひゅうが」型は大丈夫かな?
と、余計なことを考えてしまいました(笑。

> なる動画が上がってます。
動画は観ました。ダイジェスト版もあるといいですね。
リアル観艦式、行きたいですね!!
 

Re:×14 海って いいよねー

 投稿者:かま  投稿日:2019年11月23日(土)00時04分44秒
  引き続いて、こんばんは。

>電子工作
>オープン、フリーでモジュール化されるようになって、先に書いたように、すべてが
>「組み合わせ工作」にみえてきてしまって、やらなくなりました。
>「作る」~特に「創る」感が失われてですね。

>今時の、中身が不明なモジュールの組み合わせでは、なんか、「自分で作ったぞ!」という
>実感が湧きません…

そうですね。なんだか基礎を抜きにして応用問題を解いているような気です。
でも極々一部の天才にとっては“発想”を組み合わせる事で実現できるモジュール化は
とても便利な物なのでしょうね。


>ハイレゾは、どうにも私には不要ですが、ノイズキャンセルとかってどうなんでしょう。

安いイヤホン型のを結構使っていますが、個人的にはとても便利です。
普通に装着しているだけだと、圧迫されるような違和感やホワイトノイズがありますが、
地下鉄ですと車内音がかなり静まります。

>技術的に興味津々なのですが、ほかの、周辺の音とかが聴こえなくなるのも逆に怖い?

とんぺいさんは心配性でいけませんね。(苦笑)
市販品で周りの音が聴こえなくなるのは、耳栓と呼びますし、
大音量で音楽を聴いているほうが周りの音が聞こえません。(笑)

>あるいは、屋外で音楽を聴いているようなカジュアルな状況で、そこまで周りの音が邪魔と
>いうこともないような気もしますが。

私個人の感想としては、周辺音が少なくなれば再生の音量は上げなくても十分なので
耳にやさしいと思います。


>TwitterやFacebookは、どうしても、いくらかでも変に気を遣って?忖度して?書いていたり
>する自分が見えて、面倒だなあ、とか思えるようになって遠ざかって行ったような…。

まぁ、そこらへんは使い方次第ですね。
私は空気を読むのが苦手なので、思いつくままつらつらとロクでもない事を書いてます。(苦笑)


>「最下のリンク」の件は、ありがとうございます、やっておきますね。

お手数かけました~

ではでは♪
 

Re:Re:いずもを見に行ってきました

 投稿者:かま  投稿日:2019年11月22日(金)21時27分19秒
  こんばんは

>実は「いずも」型は全く未見なのです。
>観艦式や体験航海には何度か参加しているので、停泊艦には何かイマイチ惹かれない
>のですよね~。ゼイタクですかね。

鉄道ファンにも“乗り鉄”や“撮り鉄”など居りますからね。
さしずめ とんぺいさんは“乗り艦”でしょうか?

停泊中でしたら横須賀基地の開放日や、6月の横浜開港祭で大桟橋に色々な艦が来ますね。
去年は いずも が来たので、初めて大型のDDHに乗りました。
今年は ゆうぎり が来ていたそうです。

なお、YouTubeでは海自の公式で
「もうひとつの観艦式 ~The 2019 Virtual Fleet Review~」なる動画が上がってます。
https://www.youtube.com/watch?v=zUuGSGSmDyI
長さは1時間36分、私はまだ全編に亘っては見ていません。(苦笑)

ではでは。
 

アタリの映画2作連荘!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月19日(火)22時55分43秒
  こんばんは、Tompeiです。

『T-34レジェンド・オブ・ウォー』そして『ターミネーター・ニューフェイト』を観ました。
実はターミネーターへの期待は低目だったのですが、結果、とてもよかったです!
どの台詞にも十分な意味があって、後できちんと活きる、みたいなところ。当たり前のことなの
ですが、最近はその辺がいい加減な作品が多い中で。
中でも女戦士「グレース」がいい役どころで、彼女の格闘戦がメチャかっこイイ!
モデル風に長身で、役づくりのショートカットもいかしていて、萌え萌えでした(笑)
(実は強い女子が好き??)。T-800(シュワ)はイマイチでしたねぇ…。
あと、敵キャラが強すぎで、最後はおかしな撃破法になるな…と予想できてしまうほど。
キャメロン製作だからか、「エイリアン2」(最高!のパワードスーツや、オスプレイみたいな
輸送機?他斬新メカ満載の傑作)の秀逸メカを彷彿とさせる未来型輸送機?他の戦闘ロボット類
もNice!!

『T-34 ~』の方は、タイトルから、戦車マニア向けと思われたら残念ですよ。
T-34が出ない作品としても中々な傑作です。戦車が登場する比較的新しい映画『フューリー』、
『プライベート・ライアン』(ともに実物、改造模造の戦車が登場)よりかなりいい!
という印象。
お話もプロットがしっかりしていて、特に、パンフ掲載のスチル等は、絵的に素敵で
(構図、画風等)、動画のカメラワークも迫力満点。ドローンを使ったと思われる上からの
撮影で、観客に全容をパッと解らせるのも今風でよいです。
高速の弾丸がスゴくゆっくり表わされ、命中挙動がじっくり見える、『マトリックス』で
用いられたカッコいい表現もいっぱい。
主役がとてもよく、宿敵のSS将校も怪演。そして、ヒロイン「アーニャ」は終盤スゴく素敵!
(最初と終盤では別人??)だからって、「そんな時にそんなところでそんなことしてちゃ
イカん!?」と、『スターリングラード』でのような「こと」もありました(笑)。
ほかに、よくできたドイツⅢ号戦車、パンター等も、最低限の台数は登場して、転輪部が違う、
防楯形状が違う、なんて突っ込みは特には気にならないです(多分、殆どがT-34です(笑))。

ともにIMAX(2D)で観て最高でした♪オススメです!
 

Re:Re: Re:観音崎ツアー情報

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月13日(水)21時47分29秒
  こんばんは。

遺構写真イイですね。
ず~っとむかしのことですが、観音崎には探検気分も抱きつつ、よく行きました。
2枚目については、斜面上方のもの含めて、当時、何となく見たような光景です。
1枚目のところも入ったことがあるかもしれません。むかしの方が放置されていて?
入りやすかったのかもしれません。荒れていたのでしょうが。

1枚目の砲台跡は、いくらか時代は古いですし、違うと言えばかなり違いそうですが、
大きな砲が置かれていたという点で、「ナバロンの要塞」を思い起こされました。
巨砲発砲時に、多くの操作員が、専用服を着て、両手の掌で両耳を塞いでいるところなんて、
ここでも似た光景があったかもしれません。
まあ、ナバロンの要塞のドイツ式建造物と、写真の明治時代建造とでは大分違うかな?

第二海堡の件は、長崎「軍艦島」みたいなものかもしれません。
先に、普通は入れない、アパートの中の、「遺されし過去」といったノスタルジー満載の
各部屋(古いテレビや家電が静かに眠っている...)をテレビ等で見たあと、公式ツアーで
行くと「え?これだけ?」でしたもの。
軍艦島公式ツアーでは「内部」見学はありませんでした。

京急ホテルについては、いわゆるリゾートホテル的に、カレーライス(美味しかった!)や
スパゲッティが2,000円級といった感じです。

でも、天気がよければ一面巨大ガラスからの穏やかな広い海や、ゆっくり航走する大きな
船やらが眺められ、その場はたいてい空いているのでいいんですよ~
まあ、交通費3,000円、餃子の王将の会計に比べたらねえ… まあ、たまにはいいのですよ。
ちなみに、海堡と猿島のツアー(だっけ?)っていくらくらいなんですか?
 

Re: Re:観音崎ツアー情報

 投稿者:峠の虎  投稿日:2019年11月13日(水)19時54分32秒
  遅まきながら、先にツイッターに上げた画像をアップします。

走水低砲台は個別にガイドを申し込めば平日でも見られるそうで。
三軒家砲台は地下が封鎖されているので見られず。
観音崎公園の山中の道は倒木の被害で半分くらいが未だ通行止でした。

現地情報によると、第二海堡のツアーは(値段の割に)見られる場所が限られ、「つまらない」そうです。

「観音崎京急ホテル」のランチは、次回あれば狙ってみます。
当日の晩は「うみかぜ公園」の第三海堡の兵舎を見てからノジマモールの餃子の王将で1000円でお釣りが来たレベルなので、金銭感覚を切り替えないといけないですね。
交通費3000円とも釣り合いませんが(笑)。
 

Re:観音崎ツアー情報

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月 7日(木)23時17分59秒
  こんばんは。

観音崎は、むかしから適度にさびれていて、とても好きなところです。
それは、鎌倉とか、その他三浦半島の名所を知る以前、学生の頃のドライブ辺りからの
とても居心地のいいところです。大きな街に、自分は似合わなかったのかも。

とにかく、いつも(自分が行った時は)空いていて、ユーミンの歌にも出てきますが、
それより、「海をみていた午後」(?)(「山手のドルフィン」が出てくる歌)の方の感じ
なんかが、「観音崎京急ホテル」でのけだるいランチ時みたいで素敵だったり。

で、お伝えした通り、改めてですが、未上陸の「猿島」や、難はあっても、映画の舞台にも
なった?海堡やらも面白そうですね。
長崎「軍艦島」も、公式ツアーでなく、密かに上陸して、ふつう見られないところを周りたい!
と思っていたくらいで(そういう上陸はしていませんが)、「過去に戻っての日常」が見て
みたいというのはあります。遺跡、遺構、そんなものもですか。

ではでは。
 

Re:×13.5 海って いいよねー

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月 7日(木)22時39分23秒
  こんばんは。

電子工作は、むかしは何やかややっていましたが、安いマイコン全盛になって、そのソフトが
オープン、フリーでモジュール化されるようになって、先に書いたように、すべてが
「組み合わせ工作」にみえてきてしまって、やらなくなりました。
「作る」~特に「創る」感が失われてですね。

AIだって、現状、「大手」のフリーモジュールやらを組合わせて、それに
ちょこっとくっつけてナンボです。自分で、コアのニューラルからつくって、
なんて現実的ではないですから。ただ、「殆どソフト」が現状のAI開発ならそれでも
やりたくはありますね。

昔は材料からメカを作り出して、アナログオペアンプやデジタルロジックICを組合わせ、
その上位に簡単なマイコンを置いて動かす、なんてやっていたような自分なので、
今時の、中身が不明なモジュールの組み合わせでは、なんか、「自分で作ったぞ!」という
実感が湧きません…

ハイレゾは、どうにも私には不要ですが、ノイズキャンセルとかってどうなんでしょう。
技術的に興味津々なのですが、ほかの、周辺の音とかが聴こえなくなるのも逆に怖い?
あるいは、屋外で音楽を聴いているようなカジュアルな状況で、そこまで周りの音が邪魔と
いうこともないような気もしますが。

写真は、昔からの「主要趣味」なので、機材は揃えて頑張っていますが、最近はそんな作を
Twitterやらに上げることもしなくなりました。Instagramはやっていないし。LINEもですし。
Facebookにはまれに上げますが、高画質カメラの大きいサイズファイルを圧縮せずに、
たくさん上げられるのはスゴイですね。

ここ(この掲示板)は、(今現在は)実際に会った方だけですが、今時はそうでないと、
なかなか気楽に、本音も交えて、ときに突っ込んで、書くことは難しいですね。
TwitterやFacebookは、どうしても、いくらかでも変に気を遣って?忖度して?書いていたり
する自分が見えて、面倒だなあ、とか思えるようになって遠ざかって行ったような…。

「最下のリンク」の件は、ありがとうございます、やっておきますね。
 

Re:いずもを見に行ってきました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月 7日(木)21時23分45秒
  こんばんは。

実は「いずも」型は全く未見なのです。
今年度の観艦式(結局、完全中止でしたが)に行けたらそこで観ようと思っていました。
(ダブルで甘かった…)
観艦式や体験航海には何度か参加しているので、停泊艦には何かイマイチ惹かれない
のですよね~。ゼイタクですかね。
大抵晴れている日に、安定に航走する前甲板で、風に吹かれながら広い前方を眺めていると
無心になれたりして最高です。わりと富士山も眺められたりします。
今年、3日ともの完全中止だったので、来年辺りにやってくれないですかね~。

なんて、海上の艦に乗りたくてしかたないですが、実は海で泳ぐとかハ割と怖くて
あまりやりませんが。けれどやっぱり観艦式はいいものです。
 

観音崎ツアー情報

 投稿者:峠の虎  投稿日:2019年11月 1日(金)13時02分15秒
  ご無沙汰してます。
今年もあと2か月。早いですねぇ。

ツイッターに10日(日)の観音崎方面のツアー情報が上がってるので、
定員20ですが、まだ埋まってないようです。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4115/ecotour/houdai_kanonzaki.html
通常は入れない海自敷地の走水低砲台跡と三軒家砲台の地下道や弾薬庫が見られる程度ですが。
11月7日(木曜日)締め切りです。
行く人いれば、メールでもください(まだ決めてませんが)
京急馬堀海岸集合、09:17発か09:29発のバスで。
 

Re:×12.5 海って いいよねー

 投稿者:かま  投稿日:2019年10月30日(水)23時37分7秒
  今度の日曜日は入間基地航空祭です。月日の経つのは早いものですね。

>インスタって無縁ですが、スマホカメラとの相互関係もあったのでしょうか。

私はアカウントはありますが、やってはいません。
“インスタグラム”は、あくまでもプラットホームに過ぎず、
スマホで自撮り・食事撮りをした日記方面で使う人もいれば、
高級一眼レフで技巧の限りを尽くして、とてつもない写真を撮る人もいます。

日記系の人にとっては写真を撮ったその場で公開(アップロード)できるのは、
カメラと通信端末が一体化したスマホならではと思います。
…これはインスタに限らず、Twitter・Facebookでも同じでしょう。住み分けが違うだけで。

実名メインで知り合いに伝えるFacebook、
匿名性があって写真がメインのInstagramか、何でもアリのTwitter。
承認欲求の捌け口と言ってしまえばそれまでですが、そこはそれで。(苦笑)

…んで、日記系の人にとってはスマホカメラよりも色々と性能のいいカメラで撮って
無線で自分の通信端末に飛ばして加工してアップロード。
他人の作品よりも目を惹いてもらうには、金と手間を惜しんじゃいけないのでしょう。

詰まる所は、
>なので、今のうちに楽しく行きましょう!今のうちですね~
…なのですよね。上級も下級もそれなりに。(苦笑)

ではでは♪
p.s.この掲示板の一番下にある“ホームページ”のリンクが古いままになっております。
    こちらも修正していただけると、個人的にはスマホなどで見る場合に便利です。
 

Re:×12.0 海って いいよねー

 投稿者:かま  投稿日:2019年10月30日(水)23時02分33秒
  こんにちは

>最近、このホームページのコンテンツをかなり改修していてアタフタしていました。

チラ見しました。新たにAIにハマってますか、さすがですね。

>で、かまさんは「トラ技」とか読まれる電子通でしたか?

トラ技は広告が2/3を占めていた頃はよく読んでいましたが“電子通”には程遠く、
毎年4月号あたりの「新人のための○○回路入門」で知識をリフレッシュさせていました。(苦笑)

>電子工作の世界が、
>「直接作る」ではなくなって、「組合わせる」になってしまって、離れていますが、

私はPICマイコンが流行った時に時代の波に乗り損ねて、そのまま加齢で眼も霞みだして
各種工作からはフェードアウトしました。


>台風やらで、そういうときは戦闘機やらどれだけ飛べるのかと思いました。
>前に触れられていた改修機体であっても、どうにも無理そうですが、
>大好きなA-10あたりは結構飛べるのかも。

基本的には向かい風なら離着陸は可能でしょうけど、強い横風の中での着陸はリスクしかなさそうな気がします。
攻撃に来る航空機・ミサイルなども目的地に正確に辿りつく事は難しいでしょう。(笑)

…余談ですが、大型爆撃機のB-52は脚の角度が調整出来て、少々斜め向きで滑走できるそうです。

>台風の夜に、海岸(日本海側?)に上陸があった場合なんて、どうにもできそうにないです。

そもそも敵側も10mの波を越えて上陸だなんて、かなりのリスクがありますからね。
飽和攻撃的に上陸作戦を行われたら、台風だろうと凪の時だろうと負けますし。(苦笑)


>観艦式は荒れてもやった場合、私は大丈夫でしょうが、船酔いやらで艦内はたいへんでしょう。
>降りることもできないでしょうから、酔う人はぞっとするかも。

…ゾッとしますね。(苦笑)
そもそも総理・防衛大臣などの本当のVIPはヘリで移動ですよね?
揺れの大きさによっては着艦できなかったりとか?

>昔(だいぶ昔)は、総火演、自衛隊観閲式、観艦式、それに海上保安庁観閲式も
>かなり確実に行けたのですが、今後は、もう絶望的に難しそうですね。

最後の(?)望みとしては、将来の自衛官候補者の付き添いとして地連経由でしょうね。
…その後の自衛官勧誘に関してはノーコメントで。


>ハイレゾはその是非はともかく

そうですねー。趣味の世界という事で。(苦笑)
私が現在使用しているヘッドホンはSONYのMDR-MA900というヤツなのですが、
https://www.sony.jp/headphone/products/MDR-MA900/
完全な開放型で外の音がそのまま聞こえますし、
逆に音漏れとかいうレベルではなく外に音が出ていきます。(笑)
…その代わりに かけ心地がとても良くて音の定位感も良く、
個人的には12時間ぐらいかけていても気になりません。
スペック的にはハイレゾクラスなのですが、私が選んだ理由にハイレゾは不要でした。

長いので、ここらへんで(笑)
 

恥ずかしい誤記をしていまいました

 投稿者:mori  投稿日:2019年10月28日(月)20時14分29秒
  すいません、昨日の僕の投稿の「いなづま」は「いかづち」に訂正してください。
2日連続で護衛艦を見に行って疲れて眠くて頭が働いていなかったようです。
 

いなづまも見に行ってきました

 投稿者:mori  投稿日:2019年10月27日(日)23時25分0秒
  今日は八戸に「いなづま」の一般公開を見学に行きました。
昨日の「いずも」とは違い、並ぶことなくすぐに乗艦できました。ただ、並ばなくてよかった代わりに、公開場所の埠頭がとてつもなく不便なところにあり、電車やバスを乗り継いで行くのが大変でした。レンタカーを借りればよかったなあ。
昨日の「いずも」は、青森駅から徒歩20分、その代わり車で行こうと思ったら大渋滞という状況でしたから、昨日とは徒歩と車の難易度が逆転してますね。初めて行くミリタリーイベントというのは、どんな交通手段で行くべきかを考えるのが難しいです。
 

いずもを見に行ってきました

 投稿者:mori  投稿日:2019年10月26日(土)23時11分54秒
  青森港で「いずも」が一般公開されていましたので見学に行きました。
霧雨が吹き付ける、あいにくの天気でしたが、たくさんの人が見学に来ており、見学者の列が長く伸びていました。
昨年5月に大阪で「かが」が公開されたときも大行列でしたし、いずも型は海自最大の船だけあって人気が高いですね。
 

/26