新着順:404/1284 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アニメ映画

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 8月 8日(木)03時06分53秒
  通報
  アニメの「SHRT PEACE」と「風立ちぬ」を観ました(1日に連荘)。

「SHORT PEACE」>「風立ちぬ」かなあ、と思って連荘しましたが、
「SHORT PEACE」は何だか…(短編集なのですが全体的にはイマイチでした…)。
最新ジャパニメーションとしては凡庸?
大友作にも「アキラ」のときのような衝撃はなかったです。
大火事のエピソードとか絵はよかったけど話しは何やら…。
「GAMBO」という短編がよかったかな。それに出てくる鬼が凄く怖かったですよ。

一方、「風立ちぬ」にも特別な感動はなかったけれど、現実、回想、夢がうまく混じって、
結構惹き込まれました。
ジブリアニメらしく醜いところが描かれないから、二郎の世界が羨ましいったら。
ま、僕は未だに手描図面ありの技術屋の自分だし。
宮崎駿氏の飛行機好きもあってカプローニのイタリア機とか、ユンカースの金属感いっぱいの
巨人機とか、そして全般にプロペラの描写とか、とにかく飛行機が大画面の中、活き活きして
素敵でした。
関東大震災の地響きや、飛行機のエンジンの起動時の人の唸りの効果音も面白かった♪
ただ、「生きねば。」ってキャッチの深刻感は全然なかったですね。
悲惨さが描かれない夢多き雰囲気だから、むしろ「生きよう」くらいが
ちょうどよかったのかも。
現実はどうであれ、それで観終わってすがすがしさが残れば、見せてもらう分には
それでいいと思ったけれど。

で、「SHORT PEACE」は特にアニメ好きな人にお勧め。チョット難解かも。
「風立ちぬ」はホッとしたアニメ(とにかく暗さはなく、夢多き作)が観たい人には広く
お勧めです♪
 
》記事一覧表示

新着順:404/1284 《前のページ | 次のページ》
/1284