新着順:173/1283 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:そろそろ夏のイベントの季節

 投稿者:とんぺい  投稿日:2018年 6月20日(水)22時31分15秒
  通報
  こんばんは。

HPのアドレスですが、niftyからのサイト移動は、全体が大きいのでひどく大変でした。
そんな移動があって、以前はいろいろな分野のページで、検索サイトのトップを取っていたのが
全般的にかなりランクを下げてしまいました。
さらに、コンテンツ更新をあまりしなくなったのも響いて(努力不足)、
日々の総計のアクセス数は伸びなくなってしまいました。。。

それは置いておいて、富士学校祭に総火演と、陸のお祭りの夏到来ですね!
観艦式(これは絶対に!!だったのですが)が来年度以降になったようで、その点でも
今年の押さえどころでしょうか。
今年は機動戦闘車が行進間射撃をするのでしょう(去年は登場しても走行だけでしたから)。

そんな陸上装備はいろいろトバッチリでかなり減ってしまったようですが、
これからどうなるんでしょう。
ここまで大がかり(年6兆円?くらいの、人件固定費やら除いて、主に航空機、防空や艦船)に
なっても、うまく動けないとか、即応できない、使えない、では困ります。
憲法云々もその辺だけでも上手く工夫してもらいたいものですが(でないとあまりに無駄!)、
その辺が実際はイチャモンの付きどころになっているようで。。。

モノづくりとかは、上記の防衛構想なども含めて、
やはり、政治やそれに連なる行政が大きく劣化してしまったから、作り手側がいくら頑張っても
単純化して言ってしまえば、まさに
政策なき戦略、戦略なき戦術
みたいなもので、みんな空回りしてしまって、そして負けが込んできてしまって、
疲弊してずるずると落ちて行く、みたいなものじゃないでしょうか?
今の政治・行政はあまりにカラっぽ。。。

これからの産業である、電気、IT、ソフトなんかも、例えば、GoogleやAppleや、Amazonやら、
中国辺りでも追随する企業が出始めているけど、いろいろ見ていて、日本の出番は激減みたいに
なりつつあって、超寂しいです。

写真の「工作車」、いいですね!
実はこういう類、昔はたまに見かけたのですが、ネットやらですぐに見られる今になってむしろ
稀ですから、減っているのでしょうが、そういうの創る「余裕」がいいですね
(それが業界としても減ってしまったから、モーターショーも冴えなくなってしまった)。

こういう多目的トラックとか、特殊な高性能消防車両とか、そして分野は違いますが、
超巨大客船(この前「世界の艦船」で見た、それなりの規模の電動カートコースがある船とか、
多分、無縁でも、その中の構造やら見ているだけでもウキウキします)やら、
いろいろ面白くスゴイものを(日本も)創って(造って)、見せてもらいたいものですね
(実は海外モノも多かったり)。
 
》記事一覧表示

新着順:173/1283 《前のページ | 次のページ》
/1283