新着順:118/1283 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:三沢アメリカンデーに行ってきました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年 6月30日(日)15時25分15秒
  通報
  こんにちは。

最近、兵器的なものも、一層高度化してきて、ステルスや、電子化も理解しにくいくらいの
謎化、ミサイルも超高速化、そして艦載では、レールガン、レーザーなどが増えそうですね。

レーザーなんて子供の頃、兵器であっても妙に憧れみたいなものを抱いたり、何年か前にも、
このHPにも載せた、レーザー搭載ミサイル迎撃機とか、スペックを妄想してみたりと…

けれど、そんなのが当たり前化しつつある今、自分としては、なんか冷めてきています…。
異常に金がかかるし(自分だって、結構払うことが実感できるくらいに…)、
それが、運用の意味やらも説明不十分で、政的に爆買いさせられたりで…(何とアホらし!)

で、そんなことだけが理由でもなく、そういう「交流会」的な行事に惹かれたりします。
よく言えば、文化交流ですし。

横田や、横須賀の、兵器展示エリアとは別の「後方支援的」催しはいいですね。
大きく分厚い、肉パテを、煙をあげながらジュージュー焼いて、それをはさんだ
ハンバーガーなんか、今、思い出しても食べたくなります。いつ行っても食べたいです!
よく売られている、ゲータレードは、色鮮やか:毒々しすぎて、飲んだことないですが(笑。
厚木でみかけた、茶道部?の発表会では、きれいな白人のご婦人が、綺麗に和服で正装して
お茶をつくっていて、よくできた「セット」とも、感動的でした。

写真のロボットは、今見れば、古いですが、知る限り、1990代初頭に、サブクローラ
(フリッパ)を初めて的に搭載した、米国産の「ANDROS」というシリーズのもので、
後に、WESTING HOUSEに移管され、その後、Rockheed Martinかどこかに移されたものです。

今、日本で、原発探査や、廃炉用に、いろいろなロボットが試作されていますが、
それらに搭載のサブクローラやらは、既に、30年近く前に搭載されていたものでした。
(私だって、名案がなくて、似たものを作ったりしたので、バツが悪いです)

ぜんぜん進歩していない、「古い」のは、今の最新物かもですね。
日本のロボットはどうなるのでしょうねぇ?(工場内などのいわゆる産業用は除いて)
 
》記事一覧表示

新着順:118/1283 《前のページ | 次のページ》
/1283