新着順:34/1263 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アタリの映画2作連荘!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2019年11月19日(火)22時55分43秒
  通報
  こんばんは、Tompeiです。

『T-34レジェンド・オブ・ウォー』そして『ターミネーター・ニューフェイト』を観ました。
実はターミネーターへの期待は低目だったのですが、結果、とてもよかったです!
どの台詞にも十分な意味があって、後できちんと活きる、みたいなところ。当たり前のことなの
ですが、最近はその辺がいい加減な作品が多い中で。
中でも女戦士「グレース」がいい役どころで、彼女の格闘戦がメチャかっこイイ!
モデル風に長身で、役づくりのショートカットもいかしていて、萌え萌えでした(笑)
(実は強い女子が好き??)。T-800(シュワ)はイマイチでしたねぇ…。
あと、敵キャラが強すぎで、最後はおかしな撃破法になるな…と予想できてしまうほど。
キャメロン製作だからか、「エイリアン2」(最高!のパワードスーツや、オスプレイみたいな
輸送機?他斬新メカ満載の傑作)の秀逸メカを彷彿とさせる未来型輸送機?他の戦闘ロボット類
もNice!!

『T-34 ~』の方は、タイトルから、戦車マニア向けと思われたら残念ですよ。
T-34が出ない作品としても中々な傑作です。戦車が登場する比較的新しい映画『フューリー』、
『プライベート・ライアン』(ともに実物、改造模造の戦車が登場)よりかなりいい!
という印象。
お話もプロットがしっかりしていて、特に、パンフ掲載のスチル等は、絵的に素敵で
(構図、画風等)、動画のカメラワークも迫力満点。ドローンを使ったと思われる上からの
撮影で、観客に全容をパッと解らせるのも今風でよいです。
高速の弾丸がスゴくゆっくり表わされ、命中挙動がじっくり見える、『マトリックス』で
用いられたカッコいい表現もいっぱい。
主役がとてもよく、宿敵のSS将校も怪演。そして、ヒロイン「アーニャ」は終盤スゴく素敵!
(最初と終盤では別人??)だからって、「そんな時にそんなところでそんなことしてちゃ
イカん!?」と、『スターリングラード』でのような「こと」もありました(笑)。
ほかに、よくできたドイツⅢ号戦車、パンター等も、最低限の台数は登場して、転輪部が違う、
防楯形状が違う、なんて突っ込みは特には気にならないです(多分、殆どがT-34です(笑))。

ともにIMAX(2D)で観て最高でした♪オススメです!
 
》記事一覧表示

新着順:34/1263 《前のページ | 次のページ》
/1263