投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新年、あけましておめでとうございます。

 投稿者:とんぺい  投稿日:2014年 1月 1日(水)06時51分58秒
  とんぺいです。

新年2014年、あけましておめでとうございます。
今年は昨年より一層、いい年にしたいです。
活動も活発化して。

そんなで、皆様、どうぞよろしくお願い致します。

Tompei=とんぺい
 

■ パワードスーツ 'POWDER' 頁アップしました ■

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月29日(日)22時12分36秒
  とんぺいです。

「国際ロボット展2013」も無事終わりましたが、いろいろ忙しくしています。
今年もあと2日を残すのみ、来年2014年は、よりよい年にしたいですね!

わがパワードスーツ’POWDER’の頁を新設しました。
ご覧ください♪

http://tompei.la.coocan.jp/Powder2013.htm
 

総火演ほか

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月18日(水)04時44分10秒
  平成25年ももうすぐ終わり。
速いな~。
スゴクいろいろな一年でした。

今年はこのHP、殆ど更新していないけど、
世界のロボットとか、総火演とか、
年内に更新・アップしたいな~。
 

Re:蒸気動車

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月12日(木)20時46分49秒
  こんばんは。

> 「蒸気動車」とは、客車の一部に小型の蒸気機関車を組み込み自走できるようにしたものです。

知りませんでした。スゴイものがあったんですね。
出力が中途半端になりそうだけど、夏なんか乗ってるとさぞ暑かったことでしょう。
ディーゼルカーぐらいかと思っていましたが、ガソリンカーに蒸気動車。同じようなこと
考えるんですね、みんな。
さすがに、昔、図鑑で見た「原子力列車」はできなかったようですねw
転覆したら・・・
 

蒸気動車

 投稿者:理左衛門  投稿日:2013年12月12日(木)19時58分34秒
  とんぺいさん
「蒸気動車」とは、客車の一部に小型の蒸気機関車を組み込み自走できるようにしたものです。
すぐにガソリンカーにとってかわられましたが、戦時中燃料不足と安治川口ガソリンカー脱線炎上事故の後、復活したそうです。その後、ディーゼルカーの発達により完全に消えました。
(安治川口事故とは、桜島線安治川口駅構内で、ポイント通過中に切り替えた駅員がいたためガソリンカーキハ07型が転覆・炎上し200名近くが亡くなった事故です。以後、転覆氏だけで炎上するガソリンカーは禁じられていきました。)
 

Re:三岐鉄道

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月12日(木)08時36分3秒
  下2葉の車両は現役なんですね。いいなあ。
地方だと都会にいた退役車両が見られたり懐かしいですね。
田舎に旅行したくなりました。
上の写真のものは、重量物運搬用みたいでもあるし、
パッと見で列車砲の架台になる車両かと思いましたよ。
何の車両なんですか??
 

Re:リニア館

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月12日(木)08時26分2秒
  こんにちは。
近代的そうな「リニア館」にそんな車両が置いてあるんですね。
一番下の丸っこい展望車みたいな車両いいですね。
最近の近代的ステンレスカーに慣れちゃうと懐かしいです。
丸っこいのだと、身近なのは東急の5000系?だったか、好きでした。
因みに「蒸気動車」ってどれでどんなものなんですか??
 

Re:今週末の・・

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月12日(木)08時19分16秒
  パッと見、そうだったから即消そうかと思いましたよww
で、番組、知らなかったのでありがとうございます。
留守録しましたよ。
今月選考がある米DARPAのRobotics Challengeへの対抗モノかな??
 

三岐鉄道

 投稿者:理左衛門  投稿日:2013年12月10日(火)21時49分53秒
  三岐鉄道では貨物博物館10周年記念イベントを開催していました。軽便電車の北勢線でもリバイバルカラーが出現しました  

リニア館

 投稿者:理左衛門  投稿日:2013年12月10日(火)21時47分28秒
  郡山ー名古屋のバスが開通したので、リニア館に行ってきました。
特に蒸気動車「ホジ」がよかったです。
 

今週末の・・

 投稿者:峠の虎  投稿日:2013年12月 8日(日)17時27分56秒
  リアルロボットバトルは、見逃しちゃ嫌よん。
13日(金)19:00~4ch

まるでスパム投稿のようだw
 

パワードスーツ’POWDER’

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月 5日(木)07時19分14秒
  パワードスーツ’POWDER’の動画、ニコニコ動画にもアップしました。
ご覧くださいね♪
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22357587?ref=search_key_video
 

Re:オスプレイなしよ

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年12月 5日(木)07時12分21秒
  こんにちは。

岐阜基地航空祭は行けなかったですが、オスプレイが出場予定だったんですね。
いろいろとお騒がせの飛行機ですが、それをよそに岩国ほかでファンには大人気のようで。
確かにあのトランスフォーム離着陸見たいです。
どうも落っこちそうでこわくもあったり。かなりコンピュータ制御しているんでしょうね。

パワードスーツは今は外部電源駆動ですが、そのうちバッテリー自載式にします。
あのフィリピンの災害みたいな状況で使えるようになるのが夢です。
 

オスプレイなしよ

 投稿者:mori  投稿日:2013年11月19日(火)07時02分41秒
  岐阜基地にオスプレイを展示するという話ですが、オスプレイはフィリピンに台風被災者の救援のために派遣されるので、岐阜での展示は中止だそうです。台風じゃ仕方ないですね。
というわけで、週末に岐阜に行く計画も中止することにしました。これできっと岐阜航空祭の入場者は3万人くらい減ったな。

オスプレイといっしょに、とんぺいさんのパワードスーツもフィリピンに持っていくべきかもしれません。でも電源が確保できない場所じゃ意味がないかな。
電源は家庭用100Vでいいんですか?
 

パワードスーツ’POWDER’

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年11月18日(月)08時41分13秒
  パワードスーツ’POWDER’は無事、国際ロボット展での展示・デモを完了しました。
事故もなく、50回くらいのデモを行いました。
さすが、デモを行うと結構な人が集まりました。
下のURLは期間中、大画面スクリーンに上映したものです。
ぜひ、ご覧ください!
http://www.youtube.com/watch?v=RLcf25TRy18
 

福知山駐屯地に行ってきました

 投稿者:mori  投稿日:2013年11月17日(日)22時29分53秒
  今日は福知山駐屯地でイベントでしたので行ってきました。はるなさんと同行したおかげでいろいろ面白い話を聞かせてもらいました。
駐屯地でも面白いものを見つけました。資材運搬車という、畑で使うトラクターのような車輌があるのですが、これにパイプで大砲っぽいものを取り付けて戦車のような形にして子供を乗せて走らせていました。本物の74式戦車よりお手軽かつ安全に、戦車っぽいものに乗った体験ができるというわけですね。

話は変わりますが、11/24(日)の岐阜航空祭にオスプレイが来るという話があるようです。これはホテルを予約すべきかな。
 

Re:進水式を見てきました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年11月13日(水)22時56分57秒
  こんばんは。
潜水艦の進水式なんて貴重ですね。
船台を滑り下りる黒い丸い潜水艦なんて迫力ありです。
船の進水式では、よく洒落た葉書が配られるみたいですが、ああいうの欲しいです。
何か、艦艇の進水式にとても行きたくなりました。
やっぱり船はいいなあ!
 

進水式を見てきました

 投稿者:mori  投稿日:2013年11月 1日(金)00時01分15秒
  川崎重工で潜水艦の進水式がありましたので、仕事をサボって、ではなく有給休暇をとって見に行ってきました。
やっぱり、スロープを滑り降りて船体が海に浮かぶのは迫力がありますね。
三菱重工で作られた潜水艦は浮きドックの上に置かれてますから、進水式でもちょっと下げられて船体下部がちょっと水に浸かるだけですし。それに比べると川崎重工はいかにも「進水している」と実感できます。

国際ロボット展の展示も頑張ってください。
 

パワードスーツ’POWDER’竣工間近!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年10月23日(水)07時46分59秒
  こんにちは、とんぺいです。

来月初めの国際ロボット展に出展予定の
とんぺいが設計のパワードスーツ’POWDER’が竣工間近となりました。
写真はその姿で、着用しているのはとんぺいです。

出展では頑張りますので応援ヨロシク!
 

Re:伊丹駐屯地に行ってきました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年10月23日(水)07時37分48秒
  こんにちは。
貴重な発砲焔写真どうもです。
やっぱり砲焔写真がいいですよね。
先の総火演でもその辺の写真撮影に集中していました。
が、あまり撮れませんでした。難しいですね。カメラの良し悪しも結構きくような…
でも、動画から切り取るのも手ですね。
200万画素くらい相当の絵が取れますもの。
今年は行事に全然行けていないですが、来年は頑張りたいです。
またよろしく。
 

伊丹駐屯地に行ってきました

 投稿者:mori  投稿日:2013年10月13日(日)20時37分1秒
  今日は伊丹駐屯地の中部方面隊創隊53周年記念行事に行ってきました。
久しぶりにはるなさんにも会いました。私は別の友人と同行していたので、あまり長く話をすることはできませんでしたが。
この駐屯地は最寄り駅から無料のシャトルバスが出ているという、サービスの良い駐屯地ですが、シャトルバスに乗るときに長い行列に並ばねばならず、さらに駐屯地に入るときにも手荷物検査の長い行列に並ばねばならないという、サービスの良さに反比例して利便性の悪い駐屯地です。総監部があるからなのか、ここの手荷物検査は他の駐屯地と比べて特に厳しいんですよ。

ちなみに写真の戦車の発砲炎は、タイミング良く撮れたものではもちろんなく、例によって動画で撮影して一時停止したものです。
 

Re:ゴジラ最新予告編!!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年10月 9日(水)07時35分32秒
  こんにちは。
予告編動画はうまく観られないのですが、「ゴジラ」とカタカナで併記されたタイトルは
ゴジラが生まれた日本の者としてはとても嬉しいです。
先の『パシフィック・リム』でも夜の雨の中の巨大メカの出撃・闘いのシーンなど、
昔の「ゴジラ」のシーンを意識したカットが多かったですが、
「ゴジラ」は後のSF系映画に大きな影響を与えていてスゴイですね。
ゴジラ自体も期待ですが、それを退治する人間側の闘いやメカ(旧作でも色々あった辺り)も
期待です♪
 

ゴジラ最新予告編!!

 投稿者:通りすがり  投稿日:2013年10月 6日(日)22時14分2秒
編集済
  ↓来年公開の最新作ゴジラの予告編、もうネットで見れますね。
http://eiga-movie.com/%E6%98%A0%E7%94%BB/godzilla/
 …凄いですね。何か巨大な足に踏み潰されたかのような列車、破壊された街と謎の巨大生物、そして都市破壊の噴煙の中に浮かび上がるあの背ビレ、そして! あのモンスターのシルエットが!!
 この今度のゴジラ、なかなかマッチョそうですね。いやいや来年が待ちきれないです♪

http://jbbs.livedoor.jp/auto/6670/#8

 

Re:ED19

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 9月26日(木)22時07分21秒
  こんばんは。
懐かしいカラーですよね。
つい最近までいっぱいいたような。
同じ色でもアメリカ製なんですね。意外なところにあって驚き。

写真、左下が触角みたいにも見え、何か
「風の谷のナウシカ」のオウムみたいに見えるのは私だけでしょうか?
 

Re:祝!打ち上げ成功!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 9月26日(木)22時03分5秒
  こんばんは。
チョット日が過ぎてしまいましたが、よかったですよね!
じらされた?感もありましたが、成功は何より。
「はやぶさ2」もイプシロンで打ち上げられるんでしょうね。
その辺の成功も大期待です!
 

ED19

 投稿者:理左衛門  投稿日:2013年 9月22日(日)23時59分48秒
  お久しぶりです。蓑輪町の米国製電機・ED19を取材してきました  

祝!打ち上げ成功!

 投稿者:河童のクゥ  投稿日:2013年 9月14日(土)17時53分36秒
  今日イプシロンロケットの打ち上げが成功しました。

すごくうれしいです!また日本の技術が世界に認められますね!
 

■富士総合火力演習(予行)■

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 8月18日(日)22時53分1秒
  本日、富士総合火力演習(予行)に行ってきました。
超級晴男?なため、殆ど晴れていました。
風がそこそこあって、猛暑でもなくてよかったです♪

写真の方は、器材の不充実、そして腕の悪さもあって不満足でしたが、
中でそこそこだったものをアップします。

1枚目は10式戦車(10TK)の発砲砲焔。左上に弾体の曳光が写っています。
2枚目は87式自走高射機関砲(87AW)の水平射撃です。
そして3枚目は、特科射撃を高度にシンクロさせて爆発させることで、
空中に富士山を描いたところです。

演習自体も中々のもので、とてもよかったです。
では。
 

Re: F-15Eじゃなくて?

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 8月11日(日)18時16分33秒
  こんばんは、通りすがりさん、みなさん。

「パシフィック・リム」観てきました!
なるほどF-22での「KAIJYU」への攻撃シーンはあって、「そりゃないだろ~」でしたが、
すぐに巨大ロボット「イェーガー」での闘いだけになります(納得!)
F-22は巨大「イェーガー」の引き立て役でもあったのです(笑。
F-15だと、やはりあまり絵にならない?(ポピュラーになり過ぎた?)のと、
F-22の方が運動性能が良さそなのもあるでしょうね。

映画の方は中々です。
去年観た「バトルシップ」の一層強力版っていったド迫力。
ロボット自体が巨大なパワードスーツみたいだったのも惹かれた点。
お勧め♪
 

F-15Eじゃなくて?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2013年 8月 9日(金)00時03分51秒
編集済
   とんぺい様、レスありがとうございました。
 ですよね。このパシフィック~に限らずウルトラシリーズとかでも、なんで戦闘機があんな怪獣スレスレに接近して戦わなきゃなんないのか、リアルに考えてみれば… ね(^_^;;;)
 陸の戦いもですよね。何で戦車とか、あんな怪獣まで数十mの距離まで接近して主砲撃ってんのか!? もっと数百m位離れてもいいのに。
 ま、「絵にならない」からでしょうねw そんな数百m~数kmも離れてしまっては、一つの構図に収まり切りませんからね。実際の軍事的考察がどうのこうのより、エンタメ作品として迫力があって面白いかどうか、ですからね。

 しかし… どうせならF-22じゃなしにF-15Eを出しゃ良かったんじゃないか、と思ってんですけどね。いくら最新鋭機と言っても本来制空戦闘機、地上攻撃機としての能力は限られる機体ですからね。怪獣にステルスが意味があるのかも分かりませんし… その点F-15Eなら攻撃機としての能力に主眼を置いた機体ですし、爆弾やミサイルの搭載量も多いですからこの期待の方が対怪獣戦闘に向いてる筈なんですけどね。
 

アニメ映画

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 8月 8日(木)03時06分53秒
  アニメの「SHRT PEACE」と「風立ちぬ」を観ました(1日に連荘)。

「SHORT PEACE」>「風立ちぬ」かなあ、と思って連荘しましたが、
「SHORT PEACE」は何だか…(短編集なのですが全体的にはイマイチでした…)。
最新ジャパニメーションとしては凡庸?
大友作にも「アキラ」のときのような衝撃はなかったです。
大火事のエピソードとか絵はよかったけど話しは何やら…。
「GAMBO」という短編がよかったかな。それに出てくる鬼が凄く怖かったですよ。

一方、「風立ちぬ」にも特別な感動はなかったけれど、現実、回想、夢がうまく混じって、
結構惹き込まれました。
ジブリアニメらしく醜いところが描かれないから、二郎の世界が羨ましいったら。
ま、僕は未だに手描図面ありの技術屋の自分だし。
宮崎駿氏の飛行機好きもあってカプローニのイタリア機とか、ユンカースの金属感いっぱいの
巨人機とか、そして全般にプロペラの描写とか、とにかく飛行機が大画面の中、活き活きして
素敵でした。
関東大震災の地響きや、飛行機のエンジンの起動時の人の唸りの効果音も面白かった♪
ただ、「生きねば。」ってキャッチの深刻感は全然なかったですね。
悲惨さが描かれない夢多き雰囲気だから、むしろ「生きよう」くらいが
ちょうどよかったのかも。
現実はどうであれ、それで観終わってすがすがしさが残れば、見せてもらう分には
それでいいと思ったけれど。

で、「SHORT PEACE」は特にアニメ好きな人にお勧め。チョット難解かも。
「風立ちぬ」はホッとしたアニメ(とにかく暗さはなく、夢多き作)が観たい人には広く
お勧めです♪
 

Re:KAIJYU vs 米軍

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 8月 8日(木)03時05分11秒
  こんばんは。
「パシフィック・リム」超楽しみです。
日本発の「怪獣」がアメリカほかでヒットするのも嬉しいですね。
ラプターが撃墜されることについては、
・その搭載ミサイルの打撃・破壊力はかなり強大なはず(一発でも怪獣はアウト!?)。
・あんなに接近して戦う必要はない(ミサイルや、機関砲だってもうちょっとは長射程だろうに)。
・速くて怪獣はトレースできない(巡航マッハ超えだものね)。
からあり得ないでしょうが、ま、それを言っちゃ闘いにならなくて話にならないですからねww
一応人類を応援の立場で観ていると「今ので怪獣はやられただろうが!」とか
「そんなに寄るな!」とか叫びたくなりますね。
「大型パワードスーツ」チックなのも興味津々です(あの歩くときなんか、ルームランナーで
歩いているみたいで可笑しいです)。
この夏は、あと「エリジウム」、「ワールドウォーZ」、「マン・オブ・スティール」、
「スタートレック」など、SF映画が楽しみですね~♪
 

KAIJYU vs 米軍

 投稿者:通りすがり  投稿日:2013年 8月 6日(火)12時24分46秒
編集済
   ええ、管理人さん、久し振りですというか、始めましてと言った方がいいのか… とにかく、お邪魔しますね。
 今年来年に掛けて、なんとハリウッドで“怪獣物”大作が二本も上映されますね。一本はハリウッド版エヴァンゲリオンとでも言うべき「パシフィック・リム」、もう一本は今度こそあの怪獣王が甦る!! 最新作「ゴジラ」!!
 なんかハリウッドで“KAIJYU”ブームって感じですね。ミリタリーメカファンとしては、米軍がKAIJYU達相手に善戦する姿を期待したいですね。
早くもパシフィックリムの予告編では、F-22が怪獣に撃墜される“勇姿”(w)を披露してくれていますが、GODZILLAの場合は人類側の迎撃主力兵器となるのはM1を期待したいですね。
 

Re:祝!完成

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 7月19日(金)04時36分55秒
  こんばんは、クゥさん、そしてみなさん。

一人だけで作ったのではないですが、メカ部は全て自分で設計・製作しました。
まだ、肝心の脚がついていないので完成でもないのですが、腕部だけで結構「見せる」ものが
あって、そこそこの反響もあって嬉しいです。

全国中の消防署に、各数台配備されて、災害の際に人が埋まった瓦礫の除去作業や
各種重作業をやれるようにすることが夢なんです。

今度の11月の「国際ロボット展」に出展することになったので(どこまでできているか
見もの?ですが)乞御期待!!
是非、観に来てくださいね!
 

祝!完成

 投稿者:河童のクゥ  投稿日:2013年 7月18日(木)23時48分30秒
  とんぺい様 完成おめでとうございます!!

動画を拝見しました。一人でお作りになったとは、とんぺいさんは凄いです!凄すぎです!

福祉や介護などいろんな現場で活躍しそうです!

とにかく完成して本当におめでとうございます! 長いことお疲れ様でした!
 

パワードスーツ「POWDER」(腕部試験先行公開)

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 7月17日(水)23時35分42秒
  とんぺいです。
とんぺい製パワードスーツ「POWDER」腕部、ニコ動にもアップしました。改めて観てネ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21377571

ではでは。
 

パワードスーツ「POWDER」(腕部試験先行公開)

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 7月16日(火)04時30分33秒
編集済
  とんぺいです。
長らくこのHPを空けて開発に勤しんでいたパワードスーツの一部が動き出しました。
その試作パワードスーツPOWDERの腕部のみの試験動画を本日アップしました!
http://www.youtube.com/watch?v=oX3lHGhQYiQ

腕部だけで最大約60kgの荷重を上下できる設計です。
但し、まだ脚部が付いていないので、操縦者の腰部だけでは20kgの荷重上下がやっとですが、
これからが勝負!
11月の「国際ロボット展2013」に出展できるか乞御期待!!
では。
 

Re:千僧駐屯地に行ってきました

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 5月21日(火)21時52分47秒
  こんばんは。

総火演や観艦式と大物ばかりに目が行って、駐屯地祭には全然行けていません。
ま、私的にもいろいろあって、ロボットに傾注ってところですか。
去年は駒門とか中々でしたが、今年はHPのアップ含めて全然やれていません(^_^;)
そんなですから、ぜひ、いろいろアップしてください。

FH-70の砲焔は撮れたことがありますが、やっぱり火焔を放つ瞬間の砲はいいですね。
去年の総火演での10式戦車の砲焔がさっぱり撮れなかったのが悔しかった~。
やっぱり連射3コマ/秒のEOS-Kissじゃいくらなんでもキツイですね。

砲焔撮りたさに行ってるようなところもありましたが、今年は後半に写真も何とか色々
撮りたいところです。
APS-Cサイズを見捨てた?Canonをこちらが捨てて、NikonのD7100を買おうか迷っています。
どうしたものでしょう。

ではでは。
 

千僧駐屯地に行ってきました

 投稿者:mori  投稿日:2013年 5月19日(日)21時13分44秒
  今日は兵庫県伊丹市の千僧駐屯地に出撃しました。
出撃するつもりだった5/5(日)の岩国フレンドシップデーが財政難で中止になってしまったので、これが今年の初ミリタリーイベントです。
水曜日ごろには天気予報で「週末は土日とも雨」と言っていたので心配していましたが、結局土曜日は一日中晴れでしたし、日曜日も朝は晴れ、午前中も曇りという天気で、何とか訓練展示が終わる時間までは雨が降らずにすみました。訓練展示終了と同時に降り出したので、午後に装備品展示を見るのはあきらめて早々に撤退しましたけど。
今回は155mm榴弾砲からほんの20m程度しか離れていない場所で見学しました。この距離だと音だけでなく衝撃も体にビリビリと伝わってきますし、発砲炎の熱も感じられます。陸自イベントで訓練展示を何度も見て、FH-70の音には慣れたつもりでしたが、やはり近くで見学すると耳が痛くなりますね。
 

Re:500,000ヒットおめでとうございます!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 2月19日(火)04時48分23秒
  こんばんは。

ご声援ありがとうございます!
あの曲は気合入りますね(って、そんな大きなことしていませんが(^_^;))。
50万ヒットも実は2002年以来で、やっと、みなさんのおかげです。
今年は実はロボット絡みで更新はやや遅れますが、ここの掲示板とか
見ていますのでどうぞよろしく!

そう、実は今日、首都圏は今年4度目?の雪予報です(降らなかった日もありますが)。
全国的に?寒いので、お互い風邪とか気をつけましょうね。
ではでは。
 

500,000ヒットおめでとうございます!

 投稿者:河童のクゥ  投稿日:2013年 2月15日(金)09時58分59秒
  とんぺい様こんにちは。

500,000ヒットおめでとうございます!

現在ロボット製作されているようですね。とんぺいさんは、本当にすごいです!

疲れた時などにはこれを聞いて元気を出してください
http://www.youtube.com/watch?v=v2SlpjCz7uE

私はロボット製作を応援してます!頑張ってください!



追伸

とんぺい様および首都圏に住む皆様

ここの所、首都圏は雪で大変みたいですね。
怪我や風邪には気を付けてください。

 

◆◆◆ 祝500,000ヒット ◆◆◆

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月29日(火)03時15分28秒
  毎度ありがとうございます。
500,000ヒット自己祝福です(^^)/。
今後ともごひいきに♪
(写真はごく初期の本HPの表紙頁)
 

コクピット

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月22日(火)00時18分21秒
  昨日乗った水上バス「ホタルナ」のコクピット!  

美脚!

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月22日(火)00時17分21秒
  昨日、見てきました!  

Re:第2次大戦における最優秀戦車よんだお

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月 5日(土)18時28分22秒
  こんにちは、岡田様。

レポート「第2次大戦における最優秀戦車」を読んでいただきどうもありがとうございます。
昔に作成のもので、ちょっと幼稚な表現などありましたと思いますが、その辺はまあ。。。
ご質問について回答していきたいと思います。

先ず、M18は、一応駆逐戦車の類で、砲塔装甲がひどく薄いなどあって外した
(自走砲に近い?)一方、M26がイラストの方の本文にあったように、その後の米中戦車:
M46、M47、M48、M60・・・
と進んで行った礎になったこともあって、重要な意味がある、そしてM4とはクラス別種の
戦車として入れたのだと思います。

総合戦闘力は、さらに別に「戦略的有用性」みたいな項目を加えれば、量産がすごかった
T34やM4が、生産性、コスト、さらには信頼性なんかも入れて髙い評価を得たでしょう。
ドイツ重戦車や日本の後期型戦車は全く該当しなくなりますね(チョット悲しい・・・)。
ただ、本稿を書いたときはやはり単車総合性能に目がいっていましたね。
とにかく(単車で)「強烈に強い戦車」に憧れておりましたもので(とは言え、E100とか
幻の試作車的なものは当然外しましたが)。

火砲については6号駆逐戦車(ヤークトティーガー)なんかを入れてみたくはありましたが、
M18と同様駆逐戦車、特に自走砲は攻防力にアンバランスが大きいので入れていません。
知名度ではマイナーですしね。

装甲防護力は、確かに姿勢高はありますね。ただ、当時はどれも結構高かったので、できるなら
正面高×幅を入れていればいいでしょうが、正確な数値もなかったのもあり略しました。
また、傾斜角度を考慮しての三角関数で割ってのものもあくまで参考値ですが、これは
当時は中々いいかな~と思っていました(他に一般的になるいい計算が浮かばないです)。

イタリア戦車がないのは、好みじゃない、よく知らなかった、パッとしなかった、などあって
全く考慮していませんでした(^_^;)。
やった当時、日本の戦車がダメだったのも残念でした。四式、五式を入れるのは非現実的で
不公平でしたし。。。

いい訳ですが、ウン十年前の高校生当時に作ったレポートなので、それも今に比べるとデータが
得にくかったのもあります。
今だったら、もっと増やして、かつ選抜して作成するでしょうが、例えば砲力では、砲弾初速
の2乗×砲弾質量なんてでやりたいですが(あくまで徹甲弾)、データが平等に揃わず、
結局、あそこで採った砲口径mm×砲口径長が、イマイチな計算値ながらもベストかもと。

ま、そんな一高校生の当時としては意欲的な検討レポートとしてお捉えください。
もし、万一また気が向いたらこんなことをやるかもしれませんが、その時には、ご意見も
容れて、そして色々実際的な評価法を容れてやってみたいですね。
戦車や、さらには戦艦なんかを、できるだけ客観的データから評価・比較することへの
興味は尽きません。何もなしで「タイガー」だ、いや「JS-2」だとかやっていても
収束しませんし。
また何かあればご意見ください。
写真もいいですね。
ありがとうございました。
 

第2次大戦における最優秀戦車よんだお

 投稿者:岡田  投稿日:2013年 1月 4日(金)11時55分25秒
  面白かったけど、なんで「機動力」の表に整地速度96キロのM18戦車がないんだろう。
一応、装甲車両だし、戦車の定義には適合するし、M-26より量産されているし。

それと、総合戦闘能力だけど、大きさを大きくすれば攻防力が比例するって仮定だけど、タイガーは試作戦車を何度も大きくして技術的発展の阻害があり、技術的なコストもかさんだ面もかなりある(ただし、こちらの資料では、これは解決して、理論上の敵戦車撃墜が製造費の割にで安くなったのでタイガーが使われたとされる資料がある)。一方、ソ連は戦車などを中心とする大型部品を大量に且つ安価に生産できる技術が発達していた。M4戦車がかなり量産されたのを考慮して、重量ではなくコストで割った方が合理的だろう。

余談ながら、主砲火力だけを視野に入れるのは攻撃力が高いとは言えないし、無論、砲弾の多様な特性によって考察する必要があるように思えるし、これでは地上の陣地制圧の任務の為に戦車が生まれた筈なのに存在意義がない。そこで、一番上の写真の中型モーリス号は有名で22両のソ連軍戦車を破壊したんだけれども、12.8センチ砲を積んでいて、自走砲も表に入れれば、火力は最大級では。

装甲防護力は正確性が高く、オーソドックスな方法なのでとてもよいと思う。。...(理論上正確に行うとしたら、複雑になって分かりずらいだけだし。)でも、M4シャーマンが被弾しやすい形状なのが考慮されないのは、低姿勢戦車がスキーな自分にとってはとても息苦しい。

感想:自分は経験論も重視するのが好きなので、それを踏まえての理論的考察や各戦車の戦果の比率が見たかった。この様な企画を行うのは珍しく、特出して意欲的だったと感じた。日本陸軍はイタリア軍より劣っていたとか言われるけど、伊軍が無いのは面白い。自分だったら、フィクションに手を突っ込んでしまうと思う。
 

Re:謹賀新年

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月 2日(水)11時05分24秒
  あけまして、おめでとうございます。はるな殿。

恒例の女の子+景色もの、いいですね~♪
フィギュアと背景がうまく合っていいです。
大分前に総火演とかもいろいろ行きましたが、
今年もよろしくおねがいします♪
 

謹賀新年2013

 投稿者:はるな  投稿日:2013年 1月 1日(火)23時00分35秒
  あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

写真は毎年恒例北大路機関新春脱線大会のもの、2007年大晦日以来の伝統行事です
 

Re:あけましておめでとうございます

 投稿者:とんぺい  投稿日:2013年 1月 1日(火)20時07分6秒
  あけましておめでとうございます。
あっという間に正月になりました。
写真、真夜中の初詣の感じがよく伝わってきますね。
今年はいろいろあるのですが、何かあったらお誘いください。
いい1年となりますように♪
本年もよろしく!
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:mori@実家  投稿日:2013年 1月 1日(火)10時41分1秒
  今年もよろしくお願いします。またミリタリーイベントでご一緒できたらいいですね。
今年の岩国フレンドシップデーでオスプレイの実物が来てくれないかなあ、と期待しています。
写真は初詣に行った近所の神社。31日の夜に友達と出かけて、日付が変わって新年になると同時に一番乗りで参拝しました。同じようなことを考えていた人はたくさんいたようで、夜中だというのにすごい混雑でした。
 

/23