[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Twitter開設しました

 投稿者:石川仁木  投稿日:2022年 1月 9日(日)20時36分22秒
  新たにTwitterを開設しました。

アカウントはこちらです。

https://twitter.com/tsurara_no_uta?t=m5HkHYgARsFPo5M6Sc6GHw&s=09

宜しくお願い致します。
 

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年12月 1日(水)05時01分50秒
  ひとの心に光を与えてこその詩だと思う。

 

俳句四季

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 7月29日(木)07時09分14秒
  7/20発売になった『俳句四季』8月号(東京四季出版)に、

「青の破片」と題して16句掲載されています。

夏らしい、爽やかな色合いの表紙です。
 

紫陽花

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 6月27日(日)20時08分54秒
  紫陽花は大学生の頃から好きな花。

個人的にこれほど詩情を掻き立てられる花はない。
 

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 4月15日(木)07時27分14秒
  今日もまだあった、蝉の殻。  

蝉の殻

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 4月14日(水)07時33分27秒
  出勤前に句作しようと一時間ほど早く家を出た。

公園に寄ったら、蝉の殻があった。

昨夏の忘れ物だろうか。

朝から嬉しい発見。
 

松本

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 4月 4日(日)20時06分5秒
  国宝・松本城と桜。

改めて言うまでもないが、

景色が良いからといって作品の出来映えまで良くなる訳ではない。

絵葉書みたいな、そんな“お誂え向きな”俳句は詩ではない。


 

さくら

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 3月31日(水)22時18分27秒
  桜が散って、駐車場が薄桃色になっていた。

妙に幻想的だった。
 

詩作

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 3月30日(火)05時55分42秒
  創作とは発見の旅。  

夕桜

 投稿者:石川仁木  投稿日:2021年 3月27日(土)10時44分24秒
  朝、昼、夕、夜…

時間帯で印象が大きく変わる桜。

夕暮れ時、桜の木の下にぽつんと佇む。

そんな時間が嬉しい。
 

/252